秘密基地ベーリン

秘密基地ベーリン

ベーリンの生活も4年目に入りました。健康第一、ベーリン方丈庵の日々を綴ります。

NEW !
テーマ:

2月と3月に近所で建築が進んでいる建物について報告していますが、その続報です

 2月:https://ameblo.jp/himitu-bearing/entry-12438576487.html

 3月:https://ameblo.jp/himitu-bearing/entry-12444380295.html

 

 

①商業施設「バンコクモール」

  2月には敷地の奥の方で工事が始まっていましたが、現在では手前の方でも工事をしています。

 ※BTSから写したので写真がブレています m(__)m

 

 

②BTSバンナー駅近くの高層コンドミニアム“Ideo Mobi Sukhumvit Eastgate(2016年築)”横に建築中の建物

 2月は一階部分を工事中でしたが、今では3階を工事しています。 建物正面がカーブしており商業施設のようにも思えます??

 

 

③BTSベーリン駅下のインターナショナルスクール“セントアンドリュース校”の体育館

 2月はまだ建物の周囲に囲いがしてありましたが、現在は囲いもとれて外装はほぼ完成、内装に移行しています。 裏にも小さな屋根付きコートができています(黄矢印)

 この学校の正門はベーリン通りにありますが、BTSベーリン駅下に通用門があり、BTSとのアクセスは抜群です。

 

 

④スクムビット大通りとベーリン通りの交差点近くの高層コンドミニアム“Niche Mono Sukhumvit-Bearing”

 建設が進み現在30階付近を建設中です。 流石に大きく、ベーリン通りの方から見ると圧迫感があります(右はベーリン駅からの眺望)。 住んでいるコンドミニアムの屋上からも、隣のコンドミニアム越しに建物上部が見えるようになりました。

 

 

 

⑤二軒隣の高層コンドミニアム“Knightsbridge Collage Sukhumvit 107”

 大型クレーンが設置され、本格的に建築スタートです

 

 

⑥裏の工場

 屋根の上に太陽光発電のパネルが設置されました。 真上から太陽が照らすバンコクは雨季でも一時的なスコールなので、直ぐに太陽が顔をだし太陽光発電には適していると思います。

 

 

⑦青空市場近くの建物

 順調に建築が進んでいます。 柱は鉄筋が入っているものの、天井(=床)は木材で造ってコンクリを流し込んでいるようで、釘を打つ音が聞こえてきます。 厚みも薄く、構造的に大丈夫かと心配 (≧◇≦)

 

 

住んでいる近くだけでも多くの建物が建築中で、ベーリンはダイナミックに変化しています ヽ(^。^)ノ

 

◆◇◆◇ ◆◇◆◇

ところで、日本のテレビでバンコクが紹介される時、「オンヌットは東京の○○」などと言われ方をします。

都会の喧騒から少し離れたベッドタウン・ベーリンを同じような言い方をしたらどこにあたるのでしょう??(地図はタイナビさんのものを借用)

 

 

大学時代を東京で過ごした宮崎パタヤ会のK君 → 「京王線で言えば聖蹟桜ヶ丘あたりかな・・」

同じく福岡で過ごした私は → 「福岡市地下鉄で言えば室見or姪浜かな・・」

 

都心まで気軽に行ける住宅街・ベーリン、この微妙な感じが好きです (=^・^=)

 

※広告が掲載されていますが、内容とは無関係です。

※筆不精なので、コメントには基本的に返信いたしません。 

※内容についての誤りおよび内容に基づいて被った損害について一切責任を負いません。

※ ↓ お役にたてたら、ポチ!お願いします。(ランキング参戦中)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ