今日は、ずっと前に予約して、楽しみに待っていた

ミュージカル「ボディーガード」見てきましたよ〜

東京ー山形ー大阪へと続く公演。

なんと、なんと、私達が見た今日の午前の部が初公演でした。

ホイットニー、ヒューストンが演じたレイチェル役は、

我妻聖子とのダブルキャストで今日はMay Jでした。 

ケビンコスナーが演じたボディーガードのフランクは、大谷亮平。

次次に、絶え間なく歌とダンスが繰り広げられ、1番最後にお待たせIwil always love youが、高らかに、歌われました。

歌もダンスも、素晴らしかったです。

しかし、残念ながら、レイチェルと彼女の姉、また、フランクと、他のキャストとの区別が、遠目には分かりづらく感じました。

その為か、友人は、筋書きが分かず、以前に映画を観ていた私の説明書で納得していました。

初日ということで、最後に舞台挨拶があり、ラッキーでした。