横浜妙蓮寺白楽 ヒロ鍼灸マッサージ院 自律神経・体質改善の鍼と温灸

横浜 妙蓮寺 白楽にある鍼灸マッサージ院 自律神経と不定愁訴。悩みにとことん付き合うテーラーメード施術の鍼灸マッサージ院。優しい鍼と温灸でお待ちしてます。


テーマ:

 

「宮本武蔵の二刀流などの古流武術から学ぶ 

                鍼灸師として役にたつ剣術ワークショップ」

 

行ってまいりました。

 

講師の髙無 宝良 (たかなしたから・本名)先生には、もう何度も教えていただいているのですが

毎回、日本に古来から続く身体感覚や操作方に驚かされます。

 

素人集団ですから、どうしても目の前の動作に集中しがちで

他に気を配る余裕はなかなかありません。

 

そんな様子をみて

下の言葉を教えてくださりました。

 

 

有無の二見を一所に有と見る

 

元は仏教用語らしいのですが、これを武術の考えに置き換えると・・・

 

どうしても、剣先や剣の存在に気をとられてしまうが

剣以外の空間や、何もないところもボヤーッと均等に観る感じることが大切。

 

一箇所に集中すると身体が硬くなる

自由な動きができなくなります。

 

というお話でしたが

鍼灸にもあてはまる言葉でした。

 

患者さまを前にしたとき

気になる所、悪い箇所に集中するのも大切なのですが

全体をなんとなく眺めて、一箇所に囚われない事も非常に大切です。

 

鍼灸は局所治療ではなく全体治療なので

囚われない

という事を常に意識しないと、本当の原因が見えてこないからです。

 

持っているものは剣と鍼で違いますが

同じような身体感覚に向かうのですね。

 

面白いです。

 

國定 広丈さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります