今日はタイムラグについて書いてみますね。

あと執着について。

 

意識の在り方を変えていったり、

何かをしっかり「決めたり」して、

 

 

今までと違う周波数(波動です)に

合わせていくと、

そのバイブレーションから

起こる現実は変わりはじめます。

 

 

 

たとえ気持ちがブレたりしてもいいので、

意識を放った場所(そうなるぞ!の場所)

に修正して、

戻ってくればいいわけですほっこり

 

 

 

これは決め直しや

感情(思考)受容でできますウインク

(だから性格自体を頑張って

 真逆に変える必要なんて

 ないのですよというのはそういうことです)

 

 

 

意識を放つが先です。(ここしつこいけどにやり

何もない空間に次元を新しく開くのです。

 

でも、切り替えしてから

(こうなるぞ!と意識しだしてから) 

 

 

どれくらいの経過で、そうなっていくのか?

 

 

 

というところが気になることもあるでしょう。

 

 

言ったそばからそうなることもあるけど

(食べたいと思ってたお菓子をもらったとか)

 

 

今自分がおかれている状況や

環境の変化などは、 

 

 

案外「意図したことを

   ちょっと忘れかけてた頃に叶う」

 

ってことが多いです。

 

 

これ感覚的にわかります。

 

 

物理次元に出てくる、というのは

要するに「形」になるってことですよね。

 

形を作らないとダメなわけで、

 

 

なので、

瞬間的に動くような性質の意図(願い)と

そうでないものってあります。

 

基本的にレイコンマ何秒であっても

タイムラグはあります。

 

 

たとえば

そこまで大そうな願いでなくてもね、

 

 

そういえば、最近あの人私に何も

言ってこなくなったな・・・

 

とらふと思い出したぞ、と感じた時に

 

 

人のエネルギーに左右されないで、

自分の軸で生きる!

とあの時決めたんだよね、、、

 

 

って思い出したりキョロキョロ

 

こういう「感覚的なタイムラグ」は

けっこうあります。

 

 

あ、そういや最近・・・・?

 

で気づく感じです。

そして叶ってるやん!みたいな。

 

 

願いというのは1回放ったら

放っておいていいんですが、

(プロセスとか)

 

 

何が何でもーー!と思ってると

 

 

願い事自体が頭からいつも消えず、

ずっと気になって気になって

しょうがないことがありますね。

 

 

これが行き過ぎると執着になることも。

(これでないと絶対いやーー!っていう)

 

 

でも、こういう時も受容をしたらいいです。

 

あー、執着してるけど流れに任せてみよう。

あー、今めちゃこれに固執してるなー

(と他人の目として自分を眺める感じ)

 

 

 

 

思考修正、感情受容してみる。

 

 

いずれにしても、

タイムラグというのはありますから

あまり心配しすぎないことです。

 

 

忘れた頃に叶う、というのは

めちゃくちゃ待たされるというのではなく、

 

 

最近そのことが一番ではなくなってた

(今やることに集中してたなー)

となってる感じです。

 

 

願いごとに対して執着しやすい場合は

脳のRASの機能を上手に使いましょう。

 

 

脳にはRAS(ラス)があるという話を

よく書いてますが、

脳幹網様体賦活系ですね。

 

 

自分がその時重要だと感じているものや、

一番の関心ごとについての情報を

優先的に拾うフィルターシステム。

(例えば不安に集中すると、そういうものも

 優先的に拾うので使い方次第です)

 

 

願いを放ったら、そのあとは

今、やることに集中。

 

 

それは

今からコーヒーを飲もうかなー

という、

気持ちに素直に従うことだったり、

 

 

会社で任されている仕事に集中

して取り組むことだったり

 

 

中身はいろいろですが、

とにかく

体をそのように動かしていくと

心の方の執着は和らぎます。

(体が先導してくれます)

 

 

そうしていると

RASはその時集中していること(仕事とか

コーヒーとか)が今重要と捉えますので

 

 

放った願いごと自体に対して

執着があったとしても

 

その時は、それ以外のことの

執着のエネルギーを弱めてくれているし、

 

いいパフォーマンスの仕事ができたり、

歩いてると

良さげなカフェが見つかったりするわけです。

 

 

 

そんな時にちょっとずつ

願いごとって動いていくんです。

 

 

執着はいけないものじゃないですが、

(誰にでもありますし)

あまりまとわりつくようなエネルギーで

願いごと自体に張り付くよりは、

(念になることもあるから)

 

 

決めたあとは

「さて、今日は何の仕事をやるんだったっけ」とか

「今日はこんな日にしよう!」

「今から美味しいコーヒー入れて飲もうか」と

 

はい、こんな感じで

またはこんな感じでにやり
 

 

 

 

その瞬間や、

その日1日を満ちたエネルギーで

過ごすことに意識を向けていた方が

その他のこともスムーズです。

 

 

適当、適切なタイムラグがあって

叶っていくようになります。

 

 

タイムラグにもワンクッションありますよー

 

いつもお読みくださりありがとうございます。

 

 

・・・・・・・・・・・・

コトバの波動が変わる時

受け取り許可が低いと感じる人のための 引き寄せコトダマ練習帖 受け取り許可が低いと感じる人のための 引き寄せコトダマ練習帖

1,540円

Amazon

 

MACO理論の土台「決める」

ネガティブがあっても引き寄せは叶う! (だいわ文庫) [ MACO ] ネガティブがあっても引き寄せは叶う! (だいわ文庫) [ MACO ]

748円

楽天

 

最新掲載誌

コトダマ本でも人気のMACOの言葉

別冊付録になっています

書き込み式でそのまますぐ使えます

人生も金運も100%思いのままに! すごい言霊の法則 MACO監修 MACOTOBAノート付き [ すごい言霊研究会 ] 人生も金運も100%思いのままに! すごい言霊の法則 MACO監修 MACOTOBAノート付き [ すごい言霊研究会 ]

1,320円

楽天

 

MACO'Sネガティブ感情受容の

無料プログラム

どなたでも受けていただけます。

私の短い音声がついてナビをしています。

21日感情受容無料プログラム

 

インスタフォローお待ちしています

MACO Instagram

 

MACO twitter

 

MACO無料メルマガのご登録はこちら