お母さんにも、ネイリストにも全力でありたい~自宅ネイルサロンを推奨する理由~ | ネイルサロンワーク技術特化 プロネイリスト育成 ネイルサロン開業 Nail Salonwork college Blog

ネイルサロンワーク技術特化 プロネイリスト育成 ネイルサロン開業 Nail Salonwork college Blog

プロネイリストを目指す人の為のプロネイル技術/独立/集客/接客/経営情報

 

こんにちは、ひかるです。

 

 

今回は明日から販売するおうちサロン

マニュアルをもう一度再販する理由

について綴りました。



と言うのも、、

 

わたしは今、社会から

疎外感を抱いています。

 

 

これがよくいう産後の

閉鎖的な生活なのかな、

と思います。

 

 

妊娠中に実家の近く(横浜)に越してから

 

いきなり10年間住んでいた東京が

ものすごく都会に感じて

遠い遠い場所に感じたり

 

 

いきなり暗くてすみません。笑

 

 

 

でも、本当そんな気持ちの毎日で、、

 

 

キラキラおしゃれなカフェに

映るインスタグラマーを見ると

 

"いいねえこんな茶ができる時間があって"

 

なんて少し卑屈な目線で

いる自分に気づきました。

 

 

自分は毎日ヨレヨレ髪を

一つにしばって

眉毛だけ描いて

子供のためのお出かけにいく。

 

 

赤ちゃんは本当に本当に

可愛くてかけがえのない存在であるし

毎日幸せな生活ではあるけれど

 

 

自分を少し見失いそうになるんです。

 

 

産前はサロンワークと講師業

二足のわらじでバリバリと働いていて

 

目紛しいながらも

充実した日々を送っていた

 

何よりもお客様から、

生徒さんから、

 

自分を必要とされている

 

そんな意識から責任感や

やりがいを感じて、

 

充実していたのだなあと

 

今になって改めて思ったんです。

 

 

今はただ1日を安全に終えること

がミッション。

 

 

それはそれは、大事な

ミッションではあるけれど

 

社会とは切り離された生活で

 

 

第三者があまり介入してこなくて

 

 

彩のある日々ではありません。

 

 

 

それでも自分の爪だけは常に

綺麗にジェルネイルをしていると

 

ふと目に付くわたしの手は

パッと華やかでオシャレな自分に

なれる気がする。

 

 

現役の時はお客様に

 

「ネイルをするのが唯一の楽しみ!」

 

と言われても、サラリと流していたけれど

 

今になってその言葉が腹の底から

理解できるようになりました。

 

 

ネイルをしてるだけで、なんだか

美を意識している気になれる

 

品やかな女性でいれている気がする

 

 

疲れて湯船に浸かりながら

ぼーっとネイルだけを

眺めている時間が癒しの時間

 




「きっと、わたしが施したネイルたちも

こんな風に眺められていたのかな。」

 

 

なんて思ったら、

ネイリストという仕事の素晴らしさを

改めて感じたし、やってきて

良かったなと思った。

 

 

そして、これから先も。

 

 

毎日を頑張って生きている女性に

ネイルをして喜んでもらいたいな

 

そんなネイリストで居続けたいな

 

なんて思ったんです。

 

 

同時に、かけがえのない毎日を

送っている今

 

少しでも家庭のことに焦点を

合わせていたくて

 

子どものことを第一優先に

したい気持ちと

 

かと言ってネイリスト、働く女性に

戻りたい自分もいて

 

なんとも色んな感情が

交差するんですよね、、!

 

 

なんとか折り合いつかない

もんかなぁと考えました。

 

 

ここで問題なのが!

 

 

ネイリストという職業は

主に女性の仕事ではあるけれど

全く女性に優しくない

 

例えば制度がしっかりしている

サロンは少なくて

 

基本はフル出勤で朝から晩まで

年齢は35歳くらいまでで

バリバリ働けない人は

お呼びでない

 

勤めるにはなかなかの

根気と労力が必要

 

じゃあマンションの一室借りて

独立する?

 

ってなった途端、いきなり

仕事の比重が重くなりすぎて

ズドンっとくる

 

それは金額的にも今の生活的にも

あと数年かけてやろう・・

 

なんて気持ちになってしまう

 

 

そう考えると、

自宅ネイルサロンって

すごく良い塩梅なんだなあと

行き着きました。

 

 

もはやここにしか辿り着かない。

 

 

マツエクみたいに

美容所登録もいらない

 

ヘアサロンみたいに

水回りの工事もいらない

 

ネイルに必要なのはほんの数畳の

1部屋とお客様に喜んで

頂けるための技術

 

 

資格もいらず、言ってしまえば

業界自体がこれだけずさんな?

体制なのもどうかと思うは思うけれど

 

 

現状そうなのであれば

逆に上手く使えるのであれば

使ったほうがいい。

 

 

自分さえ正しい姿勢で、ネイルと

技術と、お客様と向き合い

プロフェッショナルな心構えで

誠実に仕事をすれば

自分のライフスタイルに合わせて

働く場所を選べるのだから。

 

そう思っている人って

結構いると思う。

 

そして

きっとやり方さえ分かれば

道筋さえ間違わなければ

頑張れる女性が多いのでは

ないのかな

 

そんな風に考えて、

わたしは今回の自宅サロンマニュアルの

リリースを決めました。

 

出産や子育てを機にドロップアウト
してしまうのはとても勿体無い。

 

きっとわたしみたいな、

歯痒い想いをしている人がいる

 

今までも沢山見てきたし

今は自分がそのステージにいて

当事者になり見えてきたことや

心底わかったことがたくさんある

 

自分の独立経験と、

講師としての経験と、

今の現状

これからの未来

 

いろんな思いをのせて

おうちサロンマニュアルを

作りあげました。

 

 

きっとこれを読んでいるあなたの

架け橋になれると思います。

 

 

わたしは強い女性、強い母でいたい

自立した自分でいたい

 

 

理想の自分になるために

頑張ります。

 

 

だからあなたにも頑張ってもらいたい。

 

 

そんな気持ちで受け取ってほしいです。

 

 

 

明日また詳細書きます◌ ͙❁˚