水星逆行の活用の仕方 | Kenaz光(ひかる)の占いブログ

Kenaz光(ひかる)の占いブログ

タロットや西洋占星術などの占いの事やスピリチュアルな事を書いていきたいと思います。


テーマ:




3月23日から4月15日まで水星が逆行しますが、
(今は水星逆行期間です)




今日はスピリチュアル的な観点からみる水星逆行期間の過ごし方を書いてみたいと思います。
(過去にアップしたものを少し編集して再アップします)




そもそも水星の逆行って何??って思う読者もいてるとは思うのですが、





太陽系の惑星は、太陽のまわりを一定の速度で楕円を描くように回っています。
地球も、その太陽系の惑星のひとつです。



地球以外の惑星は、その公転速度が地球と違うため(公転周期が違うため)に、同じ方向へ進んでいるのに、『地球から見ると』まるで逆の方向へ進んでいるように見える時期があります。



並行して走る車や列車に乗ったとき、どちらもが同じ方向へ進んでいるのに、自分から見たもうひとつの車や列車が、後ろにさがっていくように見えるという現象を体験したことがあると思います。



あれと同じような現象が地球と水星との間に起こる期間のことを『水星逆行(しているように見える)期間』と言います。
(本当に逆行しているわけではないです。
地球上から見たら錯覚で逆に進むように見えるということです)




毎年3~4回(毎回半月~1ヶ月弱)あります。
(今年は【1回目】3月23日~4月15日(牡羊座で逆行)
【2回目】7月26日~8月19日(獅子座で逆行)
【3回目】11月17日~12月7日(射手座〜蠍座で逆行))




水星の逆行が有名ですが、太陽と月以外の太陽系内の全ての天体(金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星)が逆行します(だから惑星(人を惑わせる星)って書くんやけどね。小惑星とかも逆行します)





西洋占星術では水星は思考、通信、交通などのコミュニケーション全般を司っています。



なので、水星逆行期間はコミュニケーションが乱れるって感じになります。




具体的には思考がまとまりにくかったり(思考の乱れ)して、会議などをしてもダラダラと時間だけが過ぎて何も決まらなかったり、決まったとしてもとんでもないことが決まったり、



契約なども決まりにくかったり、決まったとしてもミスが後で発覚したり、

 


メールなどが届かなかったり、読まれなかったり、忘れられていたり(通信の乱れ)



交通機関などもよく乱れると言われています。
(これは個人の思考の乱れと通信などの機器のトラブル(乱れ)から起きる現象と推測されます)




こういう事は水星逆行期間は起きるという想定で物事を進められるのがいいと思います。 
(早く家を出るとが、契約をあまりしないとか、する時はいつも以上に細心の注意を払うとかです)




そして、これはあまり知られていないのですが、久しぶりの友人、知人(疎遠になっている人)から連絡が来たり、偶然に出会ったりします。




これはスピリチュアル的にいえば、その向こうに何か意味のあることがあるって感じになります。



例えば、久しぶりに偶然出会った知人から聞いた話から新しい仕事や、新しい人を紹介してもらったりとか、



何かに氣づくきっかけになったりとかです。



スピリチュアル的にいえば偶然出会うとかはなく、それは仕組まれた必然的な出会い、必然的な仕組まれた久しぶりの連絡になるということです。
(久しぶりに会ったり、連絡がきたりしたら、そこを膨らますためにもお茶とかゆっくりと話す機会を意識的に作ってもらえたらと思います♪)




もちろんこの伏線は遠い未来に回収されることも多いので、なかなかこのメッセージやサインに氣づかないことも多いのですが、スピリチュアル的にみればそういうことになります。




そして、受け身で水星逆行を受けると上記のことになるのですが、




能動的に積極的に水星逆行を活かすのならば、




例えば交通トラブル(電車の遅延など)などに巻き込まれた場合、最初のスケジュール通りにはいかないわけですが、




だからこそ出会う人とかモノがあったりするということになります。
(最初のスケジュールとは違う電車に乗ったら知人に会うとかです)




そこにスピリチュアル的メッセージ、サインが隠されて仕組まれているということになります。
(交通期間の乱れに遭遇したら怒ったりするのではなく、キョロキョロ辺りを見回して知人がいないか確認してみましょう(笑))





そして、もうひとつ、水星逆行期間は久しぶりな知人、友人からの連絡があると書きましたが、これを積極的に活用するというのは、



あたなから疎遠になっている久しぶりな知人、友人に連絡をとってみるということになります。
(向こう視点に立てば、水星逆行期間に久しぶりな知人から連絡がきたということになります)  




そうすると、新しい何かがそこから始まるということになります♪
(通信の行き違いには注意してくださいね)




今回の水星逆行期間は3月23日~4月15日になります。



流れがわかっていれば、何が起こったとしても、そこからメッセージやサインを読み取り楽しめるのではと思います♪♪
スピリチュアル的にも西洋占星術的にも4月、5月は流れがかなり急流で激動です。



積極的に水星逆行のエネルギーを活用して、自分が望む人生を創造していってもらえたらと思います.+*:゚+。.☆








お知らせ



3月26日(月)19:00~21:00
(明日のお昼までに連絡いただければ参加大丈夫です)


神戸三ノ宮で「星読みお茶会」です。


(西洋占星術が全然わからなくても大丈夫なお茶会です)
http://ameblo.jp/hikaru-33/entry-12360022326.html

参加費3000円



お茶会参加受け付け・お問い合わせは

kenaz.hikaru☆gmail.comまで
(hikaru.33☆ezweb.ne.jpまで) 

件名を必ず入れるようによろしくお願いいたします。

※アドレスの中の☆を@に変更して送信して下さい。
(48時間以内に返信ない場合は申し訳ないですが再度の送信よろしくお願いいたします)






4月15日(日)より毎月第3日曜日に「魔法教室」を開始いたします。



第3期「魔法教室」生徒募集の案内

http://ameblo.jp/hikaru-33/entry-12361889417.html






4月4日(水)



イベント「コクリ占いマルシェ」に出店です。

https://ameblo.jp/hikaru-33/entry-12362664125.html



場所    地下鉄・京阪「天満橋」駅






☆西洋占星術&タロット占い師 Kenaz光(ひかる)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります