★ひかり歯科クリニックstaffブログ★

★ひかり歯科クリニックstaffブログ★

熊本県水俣市にあるひかり歯科クリニックのブログです★
治療に関することから、スタッフの日常まで、様々な内容を更新していきます(^^♪
一般歯科・口腔外科・審美歯科・インプラント治療を行っています★

ひかり歯科クリニック

熊本県水俣市大黒町2-3-12

電話0966-62-4144



★ひかり歯科クリニックホームページ★

ひかり歯科クリニックHP

こちらをクリックすると、当院の治療内容や院内の様子がご覧いただけます音譜


★ひかり歯科健口講座のお知らせ★

11月24日(土)13:00~14:00

水俣市もやい直しセンター 会議室 にて

「防ごう!!オーラルフレイル」

と題して、一時間程度の講座を開催します★

お口と体の健康が衰える前に出来る事、今その状態にあるときに何をすべきか、

歯科の観点から分かりやすくお話します(*^^*)


参加費は無料で、参加された方には歯科グッズのプレゼントをお渡しします音譜

参加希望の方は当院までお気軽にご連絡くださいラブラブ

 


ひかり歯科クリニックでは、歯科訪問診療を行っております。

通院が困難な場合に利用可能です車


★義歯の作製・調整・修理

★口腔ケア

★痛みのある歯の診察


訪問歯科診療を希望される方は、お気軽に当院までお問い合わせください電話



NEW !
テーマ:

 

甘い食べ物や飲み物が、

虫歯を作る原因であることは

みなさん知っているのですが、

甘いものの摂取量を減らしただけでは、

意味がありませんガーン

 

甘いものを摂取したときに、

お口の中がどのような状態になるでしょう。

 

上の図を見てもらうと、

飲食をしたときに、お口の中の

PHの値が大きく変化します。

PHが5.5以下になると歯が溶け始めます。

何も食べていない状態(中性)だと、

PHは7の状態です。

それ以下だと酸性、それ以上だとアルカリ性です。

 

グルコース(ブドウ糖)を摂取すると、

一気にお口の中は酸性に傾き、

カルシウムイオンやリン酸イオンが溶けだし、

初期虫歯の状態になります。

上の図では紫色の部分が歯が溶けている時間です。

 

再石灰化と言って、

お口の中の状態を元に戻すためには、

歯が溶けださないギリギリのライン

PH5.5に戻すのに30分。

何も食べていない状態(中性)に戻すには、

少なくとも1時間は必要です。

皆さんはお菓子の量を減らしたら

虫歯にならないような気がするようですが、

一番大切なのは、甘いものを摂取する

回数と間隔です!!

仕事中に甘いものを食べながらだったり、

小さなお子様が常にお菓子を食べているとします。

上の図は、お菓子をちょこちょこ食べている方の

お口の中のPHの様子です。

ほとんど紫色で、歯が常に溶けだしている状態です滝汗

 

歯の再石灰化(お口の中を中性に戻す)する

時間をちゃんと確保できていないため、

ずっと酸性に傾いたまま、歯から

ミネラルが溶けだしている状態ですアセアセ

 

中性に戻す条件は、

お口の中に食べ物が入っていない状態です。

量を減らしても、回数が多かったり、

飴玉一個でも、常にお口の中にある状態では

意味がありません。

 

甘いものや甘い飲み物など、

摂取する場合は、必ず

回数と間隔を意識して、

お口に何も入っていない時間を

しっかり作ることを心がけましょう!!

歯科専用の商品の中には、

酸性に傾いたお口の中を、

ガムを噛むことで中性に戻し、

再石灰化を後押ししてくれる

ガムがあります★

 

ガムはイチゴやブドウ味で美味しいので、

こういったものを併用していけば、

楽しく虫歯予防ができますねおねがいキラキラ

 

MIペーストは、

歯に直接カルシウム分を届けてくれるので、

小さなお子様から使用可能です★

(乳製品アレルギーの方は使用不可)

 

間食の摂り方を、

もう一度見直してみませんか星

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス