ヒグブログ
  • 13Jul
    • 雌阿寒岳 登山(北海道)の画像

      雌阿寒岳 登山(北海道)

      爆裂火口が見れる雌阿寒岳。雌阿寒岳温泉から短時間で楽しめるので北海道旅行のついでにお薦め。---登山ルート---距離・標高日程:2020年7月中旬日帰り展望:曇り難易度:★体力:★★※難易度・体力は主観によるもの--- 距離・高度平面距離 6.8km最低高度 750m最高高度 1,450m累計高度(+) 803m累計高度(-) 794m詳細はヤマレコに記録しました。https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2432878.html

  • 20Mar
    • タイ ペッチャブリーの画像

      タイ ペッチャブリー

      エジプト帰りにバンコクへ寄り西方面の観光地へ行ってみた。この記事の内容- メークロン市場- カオルアン洞窟- マハナコーンタワーBangkok Beyondで1dayドライバーを手配しレッツゴー!https://www.bangkokbeyond.com/en/rent-driver/メークロン市場市場の中を電車が疾走すると聞き、そんなバカなと向かったメークロン。確かに線路が通っている。電車が通過すると商品にぶつかる!?滑車付き。ずらすんかい!電車来たよ〜疾走どころか超ゆっくりw 危ないしね。電車より撮影する観光客の多さにびっくり。まるでアイドルの撮影会。カオルアン洞窟僧侶の瞑想修行を目的とした洞窟寺院。車で直接行けないため専用リクシャーに乗り換える。とりあえず下りますか。自然の中の寺院は神秘的。洞窟は奥まで続く。マハナコーンタワーバンコクへ戻り2016年にできたマハナコーンタワーへ。ここの売りはルーフトップバーにあるガラス張りの床。地上300m上空を歩く体験ができる!バンコクの夜景もきれい。ライブとアルコールも楽しめるぞ!発展が続くバンコク。また寄ります。

  • 14Mar
    • 英彦山 登山 (福岡県)の画像

      英彦山 登山 (福岡県)

      日本三彦山の一つ英彦山。山岳信仰と仏教が融合した修験道は厳しかったものの素晴らしい景色を堪能できた。---登山ルート---距離・標高日程:2019年8月下旬 日帰り展望:雲りのち雨難易度:★★体力:★※難易度・体力は主観によるもの--- 距離・高度平面距離 4.1km最低高度 818m最高高度 1,202m累計高度(+) 657m累計高度(-) 670m詳細はヤマレコに記録しました。https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1994231.html

  • 07Mar
    • 白嶽 登山(長崎県対馬)の画像

      白嶽 登山(長崎県対馬)

      対馬の霊山白嶽。山頂直下の登りは少々危険だが頂上からの眺めは最高だった。---登山ルート日程:2019年10月初旬日帰り展望:曇り難易度:★★体力:★※難易度・体力は主観によるもの詳細はヤマレコに記録しました。https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2053700.html

  • 27Feb
    • エジプト カイロ(2日目)の画像

      エジプト カイロ(2日目)

      戻ってきたカイロ。モスクとオールドカイロを散策。この記事の内容- ハン・ハリーリ- モスク巡り- 電車に乗ってみた- ホテルでHappy new yearハン・ハリーリ観光客向けの土産物だけでなく生活に必要なものは何でも揃うハンハリーリ。とにかく人が多く活気がある。早速お土産の価格交渉。店員:これはハンドメイドで高品質だ。35ドルでどうだ?自分:冗談だろ。3ドルで。店員:何いってんだ話にならないよ。20ドル、はい決まりね。自分:じゃあ4ドルで。俺にとってはそれだけの価値。店員:店長に聞いたら10ドルが限界だ。自分:5ドル。これ以上出せないよ。さようなら。店員:待て!わかった5ドルいいよ。自分:これも欲しいんだけど、この30ドルのペン(会社でもらった8ドル程度)と交換しよう店員:書きやすいのか?試していいか?。。。なかなかいいな!自分:じゃあ交換ね店員:いや、だめだ。やめておく。いつやっても価格交渉は面白い。バスも通っちゃうよ!パン運ぶの上手だね。モスク巡り国民の90%がイスラム教のエジプトにはモスクが数多くある。外観もいいけど中も立派。電車に乗ってみたカイロ市内の移動は基本Uberを使ったが一度だけ電車に乗ってみた。車内が暗い意外と混んでいる男性がほとんどアジア人は目立つ何もなかったけど嫁さんと乗ったことに危機感を覚えた。Uberを使うとき気をつけたいのが車のナンバープレート。アラビア数字を覚えないと車を判別できない!↑はUber車ではなくコプト教エリアの廃車。ホテルでHappy new yearエジプトでは新年を屋外で派手に祝ったりしない。イスラムの国であること、2013年のクーデターが関係しているみたい。なので宿泊したホテルでカウントダウン。天井から大量に落ちてくる風船みんなで踏んで割りまくる花火の代わりか!?貴重な体験ができた。さようなら、エジプト!

  • 21Feb
    • エジプト アスワン(2日目)の画像

      エジプト アスワン(2日目)

      アフリカ最長のナイル川の水量を調整するため作られたアスワンハイダム。ナイル川なくしてエジプトの発展なし。この記事の内容- アスワンハイダム- イシス神殿アスワンハイダム水量だけでなく水力発電による電力供給も重要な役割。↑の左側(水深が深い方)がナセル湖。逆に低いほうが冒頭の写真。発電所の設備。ここを攻撃されたら水害はもちろん電力供給が足りなくなるのでは?Ramy:そうだね。エジプトは洪水と電力不足で壊滅するだろう。まじか、、、イシス神殿アスワンハイダムとアスワンロウダムの中間に位置するイシス神殿。ダムの工事でよく水没しなかったね。島にあるため船で向かう。見えてきたイシス神殿Ramy:この神殿も洪水から守るため他の島から移設したんだ。これもかよ!エドフ神殿の縮小版って感じレリーフがとてもキレイ食事を取りアスワン観光も終わりアスワン駅から寝台列車でカイロへ向かった。次回の記事はカイロ(2日目)です。

  • 15Feb
    • エジプト アブシンベルの画像

      エジプト アブシンベル

      ラムセスⅡ世の傑作アブシンベル神殿。この記事の内容- アブシンベル神殿- 砂漠の蜃気楼アスワンから南へ300Kmをひたすら車で進む。時速160Kmで飛ばし続け2時間半ほどでナセル湖の隣に位置するアブシンベルに到着。山を削りよく作ったよね。Ramy:この遺跡は全部ここへ運んだんだよ。。。なに〜!アスワンハイダムの建設に伴いナセル湖に沈む前に移設したらしい。どうやって??近づいて見たら確かに細かく切り取られた跡が、、、遺跡も素晴らしいけど動かして再構築した技術に感服ですわ。いざ入場!インディージョーンズで見た世界だな。お決まりの土産屋アスワンへ戻る途中に蜃気楼が!次回の記事はアスワン(2日目)です。

  • 08Feb
    • エジプト アスワン(1日目)の画像

      エジプト アスワン(1日目)

      ルクソールから車でさらに南下しアスワンに到着。隣国スーダンも近い。この記事の内容- 未完成のオベリスク- ナイル川未完成のオベリスクその名の通り花崗岩の作業場に残された切りかけのオベリスクが残された場所。紀元前1500年前に削られた山がそのまま残っている。これがそのオベリスク。一般的なものより10mも長いらしい。ナイル川ホテルへ向かうため船でナイル川を渡る。ヨットのようなファルーカ遊覧はアスワンで人気。色とりどりのエジプト料理。有名所はだいたい食べたか?ホテルのプールサイドできれいな日没が撮れました。次回の記事はアブシンベルです。

  • 01Feb
    • エジプト エドフ・コムオンボの画像

      エジプト エドフ・コムオンボ

      遺跡、遺跡、遺跡。それでも飽きない遺跡。ルクソールからアスワンへ向かう途中に寄った2つの神殿。この記事の内容- エドフ神殿- コム・オンボ神殿エドフ神殿はやぶさ頭のホルス神を祀る神殿。ホルス神ちなみにお気に入りの神様はホルス神とアヌビス神。詳しく知りたい方はこちらのサイトに詳しく書かれています。エジプトの神々http://www.ai-l.jp/HtEgy/chap6body-kami2.html遠くに大きな城門が見える。で、でかい!中に入るとハヤブサに守られた神殿が。天井が残っている!珍しいんです。一番奥の至聖所。壁画はホルス神だらけ(Cool!)外壁の状態もいいね。コム・オンボ神殿ワニ頭のセベク神とホルス神を祀る神殿。セベク神他の神殿に比べると規模は小さい。またホルス神〜洪水に備えナイル川の水位を測定するナイロメーターナイル川で釣りを楽しむおじさん。神殿を後にしアスワンへ向かった。次回の記事はアスワンです。

  • 24Jan
    • エジプト ルクソール(後半)の画像

      エジプト ルクソール(後半)

      ルクソール後半。遺跡巡りは続く。この記事の内容- ルクソール神殿- カルナック神殿ルクソール神殿カルナック神殿に付随して建築されたルクソール神殿。神殿内部はとてつもなく巨大な柱がずらりと並ぶ。天井が残っている部屋もあり壁画も見事。カルナック神殿神殿だけでなく礼拝堂や塔門などから構成される複合体。この模型通りの構成が残り素晴らしい。入り口からいざ入城!門をくぐると先が見えないほど奥まで続く。大きな柱。どうやって建てたの?見事なオベリスク(記念碑)神殿奥から見た景色。もう圧倒されっぱなしで言葉出ず。エジプトの人気都市には大手ホテルチェーンが進出しているので宿泊も1つの楽しみ。アフリカ最長のナイル川に沈む夕日。次回の記事はエドフ・コムオンボです。

  • 18Jan
    • エジプト ルクソール(前半)の画像

      エジプト ルクソール(前半)

      古代都市テーベの遺跡が残るエジプト中部のルクソール。この記事の内容- 王家の谷- ハトシェプスト女王葬祭殿- メムノンの巨像寝台列車でルクソールに到着。日の出前の朝、気球に乗りご来光を見ようと集まる人々。乗りたかったけど今回はパス!王家の谷太陽が沈む西は死を意味する。このためツタンカーメンを含めルクソールのナイル川西海岸に多くの王の墓が残る。こんな感じで王様の名前が記され洞窟の奥に墓がある。この綺麗に残された壁画が5000年前のものとは信じがたい。棺ははあれど中は空っぽ。盗まれたか美術館に移されている。ちなみにこの場所もデジカメ禁止。ただしスマホでの撮影はOK。なんで?納得できないので中の係員にデジカメ撮影したいと伝えてみた。係員「内緒だけどいいよ(チップよこせ)」自分「じゃあこれで」係員「やっぱり撮影は駄目!禁止されてるからねぇ(もっとチップよこせ)」こんな感じで撮影しようと思えば撮れる。結局撮らなかったけど。ハトシェプスト女王葬祭殿古代エジプト唯一の女性のファラオが作った葬祭殿。20年間エジプトを支配したけど一度も戦争をしなかった。ハムナプトラなどの映画撮影で使われてそう。こちらの壁画も綺麗。全ての柱にもびっしり。係員のおじさんお疲れさまです。階段の下りから見た風景。遠くまで見渡せる。メムノンの巨像王家の墓に向かう幹線道路の途中にポツンと佇む二体の巨像。残念ながら破壊されている。今はないけど背後に葬祭殿があったとか。エジプト各地の観光地で見られる共通したお土産はカイロのハン・ハリーリで買ったほうがお得。サラダとバーバー・ガンヌーグ(ナス、ニンニク、レモン、オリーブオイルのペースト)うまい!次回の記事はルクソール(後半)です。

  • 10Jan
    • エジプト カイロ(1日目)の画像

      エジプト カイロ(1日目)

      早朝カイロ空港へ到着後、そのままガイドとピラミッドへGo!この記事の内容- ギザのピラミッド群- エジプト考古学博物館ギザのピラミッド群遠くに見えてきたピラミッド。とにかく大きい!人と比べるとそのスケールの大きさは明白。どうやって作ったかは謎なんだとか。ピラミッドの登拳は禁止されているが一部の区画のみ許可されている。ツアーに組み込まれていたラクダライド。モロッコに続き2回目!スフィンクはいまいち?ランチを食べてエジプト考古学博物館へ向かう。エジプトはナイル川の水で豊富な作物が作られている。サラダ、スープ、メイン料理何でもあり。エジプト考古学博物館20万点を収蔵する巨大博物館。建物内部へのデジカメ持ち込みは禁止されている。でもスマホの写真はOK...意味わからないよツタンカーメンのマスク、石碑、石像、ミイラなど盛りだくさん。ミイラの棺桶とミイラ子供かな?ガイドのRamyの解説がナイスで楽しめた。ルクソールへ向かうためギザ駅へ行く途中に見た、違反車両を強制的に移動させるレッカー車。ダイナミックだね。駅に到着。乗車する寝台列車。(車両の内部はこちら)さようならカイロ!アスワンから戻ったらカイロ市街を観光するよ。次回の記事はルクソールです。

  • 06Jan
    • エジプトの画像

      エジプト

      アフリカ大陸随一の人気観光地エジプト。どうぜピラミッドがメインだろうと高を括って向かったが、5000年前に建築されたとは思えない大迫力の遺跡群に圧倒された。~旅程~1日目:成田→タイ→カイロへ移動(エジプト航空)2日目:カイロ観光→ルクソールへ移動(寝台列車)3日目:ルクソール観光4日目:ルクソール→アスワンへ移動(車)    アスワン観光5日目:アスワン→アブシンベルへ移動(車)    アブシンベル観光    アスワンへ移動(車)→カイロへ移動(寝台列車)6日目:カイロ観光7日目:カイロ観光→タイへ移動(エジプト航空)8日目:タイ観光9日目:タイ観光10日目:タイ観光→成田へ移動カイロ→ルクソール→アスワン→アブシンベルの黄金ルート。楽しかった遺跡ランキング1.カルナック神殿(ルクソール)2.エドフ神殿(エドフ)3.ギザの大ピラミッド(カイロ)ビザエジプトの入国は観光ビザが必要。カイロ空港到着後の空港で簡単に取れるので日本で取得する必要はなさそう。SIMカードカイロ空港の到着ロビーで7D/5GのSIMを観光客価格で購入。カイロ市内に行けば安く買えるかも。ガイド出国前に現地の旅行代理店へ相見積を取り、ネットで評判がよく安く信頼できる会社を選択。Real Egypthttps://www.realegypt.com/ここでアサインしてもらったガイドのRamy。カイロ大学のDrで専門は象形文字。七カ国を話す言語のスペシャリスト。各遺跡における彼の説明のおかげで充実した旅行が楽しめた。ありがとうRamy!https://www.facebook.com/ramy.s.mina寝台列車カイロ〜ルクソール(アスワン)で乗車した寝台列車。個室で二段ベッド。シャワーは無いが各部屋で水が出る。夕飯は機内食並み、朝食はパンばかりで正直美味しくない。その他エジプトについてイスラエルへの渡航履歴がある人は入国できない。2013年のクーデターの影響は感じられなかった。主要都市は特に危険ではなく良識ある行動を取れば問題なし。次回の記事はカイロ観光です。

  • 21Dec
    • 大三島(愛媛県)の画像

      大三島(愛媛県)

      大山祇神社を訪れるために向かった大三島。観光地だけでなく本州と四国を結ぶしなまみ街道をドライブするだけでも面白い。大三島の場所今治市街から大島、伯方島を抜けて大三島へ。車でしまなみ海道を走っていると自転車をよく見かけた。四国から本州へ抜けるルートが整っているとか。次回チャレンジだね。目的の大山祇神社。全国にある山祇神社の総本社で立派。巨木(樹齢2600年)が祀られまさにパワースポット。神社の裏手にも立派な木。ランチで寄ったよし川さんとても美味しかったです(醤油が甘め)。塩生産工場の伯方塩業へ。詳しい解説付きで塩の生産工程を見学できる。とても勉強になりました。多々良展望台に寄り今治市街へ戻った。次来る時はしまなみ海道を自転車で!

  • 13Dec
    • 伊予富士 登山(愛媛県)の画像

      伊予富士 登山(愛媛県)

      低山にも関わらず抜群の景色が見れるとネットで入手した情報を元に伊予富士 へ行ってみた。---コース(積雪のため途中で敗退!)日程:11月下旬日帰り展望:晴れ難易度:★体力:★※難易度・体力は主観によるもの詳細はヤマレコに記録しました。https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2130604.html

    • 開聞岳 登山(鹿児島県)の画像

      開聞岳 登山(鹿児島県)

      本土最南端の日本百名山に選出されている鹿児島の開聞岳。まさかの雨に加えカメラトラブルで散々な結果だった、、、---登山ルート---距離・標高日程:2019年5月中旬日帰り展望:雨難易度:★体力:★※難易度・体力は主観によるもの--- 距離・高度平面距離 6.0km最低高度 148m最高高度 916m累計高度(+) 768m累計高度(-) 768m詳細はヤマレコに記録しました。https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1856700.html

  • 07Dec
    • 空木岳 登山(長野県)の画像

      空木岳 登山(長野県)

      中央アルプスの空木岳。人気の木曽駒ヶ岳の裏に聳える名峰は森林限界を超えるとそこは絶景。---登山ルート---距離・標高日程:2017年11月初旬日帰り展望:曇り難易度:★★体力:★★★※難易度・体力は主観によるもの--- 距離・高度平面距離 15.2km最低高度 1374m最高高度 2863m累計高度(+) 1637m累計高度(-) 1630m詳細はヤマレコに記録しました。https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1954962.html

  • 05Dec
    • ペシ岬 登山 (北海道)の画像

      ペシ岬 登山 (北海道)

      利尻山のついでに登ったペシ岬。利尻のフェリー乗り場から徒歩5分圏内。かつ30分もあれば往復できるお手頃な岬。---登山ルート---距離・標高日程:2019年7月上旬日帰り展望:曇り難易度:★体力:★※難易度・体力は主観によるもの--- 距離・高度平面距離 900m最低高度 10m最高高度 90m累計高度(+) 86m累計高度(-) 84m詳細はヤマレコに記録しました。https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1929033.html

  • 04Dec
    • ゴロタ岬 登山 (北海道)の画像

      ゴロタ岬 登山 (北海道)

      礼文島の絶景ポイントとして有名なゴロタ岬。駐車スペースから約1Kmちょっと歩けば素晴らしい景色がそこにある。---登山ルート---距離・標高日程:2019年7月上旬日帰り展望:曇り難易度:★体力:★※難易度・体力は主観によるもの--- 距離・高度平面距離 1.3km最低高度 49m最高高度 176m累計高度(+) 134m累計高度(-) 128m詳細はヤマレコに記録しました。https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1929087.html

  • 29Nov
    • 利尻岳 登山 (北海道)の画像

      利尻岳 登山 (北海道)

      日本百名山の最北に位置する利尻岳。遠くから眺める山容が素晴らしく利尻富士と呼ばれるほど。登山は曇りで残念だったが一時の晴れを楽しめた。---登山ルート---距離・標高鴛泊登山口から往復日程:2019年7月上旬日帰り展望:晴れ難易度:★★体力:★★★※難易度・体力は主観によるもの--- 距離・高度平面距離 12.0km最低高度 217m最高高度 1715m累計高度(+) 1598m累計高度(-) 1588m詳細はヤマレコに記録しました。https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1924973.html