謎トケマシタ

テーマ:
ウス!

中華料理のコース♪
が、思いの外、あっさりしていてホッとしている

棚橋です


今日は #情熱大陸 のスタッフの皆さんと
打ち上げをしてきました

とても楽しい食事だったし、色んな話も聞くことができました
まず放送のタイミングからして「映画 #パパわる 関連での出演なのかなー」という疑問がずっとあったのですが

プロデューサーさん曰く「春先がずっとオファーしていました」とのこと。「情熱大陸」でプロレスラーが取り上げられるは初めてだったのですが、4月の両国大会を観に来て下さって「今のプロレス会場の雰囲気に本当に驚きました」と手応えを掴んでの決定だったみたいです。#ファンの皆さんグッジョブ👍
ちなみにこの↑棚橋弘至は僕の字です( ̄(工) ̄)
1ヶ月以上、密着してくれたスタッフの皆さん。世代的には30歳、40歳と幼少期にプロレスをゴールデンタイムに観ていた同世代。たくさん撮影した膨大な映像の中から、プロレスのどの部分を伝えたらよいのか考えてくれました。
撮影中、ファンの皆さんの事を聞かれ、急に感極まり「ファンの皆さんが応援していてくれるから…」
と、突然泣き出した僕の映像は使われませんでした。そこには、僕の思いでもある「棚橋のプロレスに悲壮感はいらない」を汲み取ってくれたように思います。
あくまで、明るい切り口でプロレスを伝えていくれた事に感謝です。
あと、本編には使われませんでしたが、プロレス女子達の食事会にスタッフさんが同行したそうです。そして、撮影がひと通り終わったあと「情熱大陸の撮影です」とお伝えしたところ、女子の皆さんが「ついに…情熱大陸に…出演…」と、そこにいた全員がボロボロと泣いてくれたという話を初めて聞きました。ありがとう。ありがとう。「ファンの方は応援している選手に似てくる法則」があるような気がしてきました。
そうして、番組の最後の言葉…
「面白いっしょプロレス」
ディレクターさんには「激しい試合のあとに、ああやって明るく言えるのがすごいと思いました」と言っていただいて…

ふぉ〜

オレ!

褒められてるー♪

と、長々と書いてしまいましたが、取材しながらも「プロレス面白いっすね」と喜んでくれているスタッフの皆さんの姿を見るたびに嬉しくなっていました。

本当に感謝ですね。

もっと頑張っていきます!なので、なにとぞ…




2回目のオファーお待ちしてます(笑) #欲しがり