手前味噌づくり

テーマ:
手作り味噌といえば、これまで姑や友人知人が作ったものをいただいてばかりだった。

かんなわ蒸し通(つう)リズム
6月4日〜30日にわたる別府鉄輪温泉のイベントの一つ
「地獄蒸し大豆で手前味噌づくり 」
に参加してきた。
え、今頃味噌づくり?と思われるかもしれないが、今回は麦麹なので夏仕込みになるそう。

当日の朝、夫に行って来るねといったら
「大豆植えとこか?」と
いやいや、今回だけですから






味噌の仕込みが終わった後、今年2月に仕込んだ米麹味噌のお味噌汁をいただいてきました。
美味しかった☆
ご馳走さま



関西で活躍中のcae+vonoご夫妻が九州初上陸。
このたび、おうちサロンここのえの久住連山を見渡せるガーデンで
Bossa Nova & Relaxing Music LIVE を開催させていただくことになりました。
LIVEの後は、BBQをご用意しております。

標高900mに位置するおうちサロンここのえは夏でも涼しく快適です。
緑に囲まれた自然の中、ボサノバデュオとvonoさんオリジナルRelaxing Music のギターの音色に耳を傾け
ゆったりとした夏の夜のひと時をお楽しみ下さい。

【cae+vono カエボノ】
夫婦ボサノバユニット。関西を中心に各地で演奏。
caeの明るく澄んだボーカルとvonoの優しいタッチのギターが魅力。
ボサノバのスタンダードを中心に演奏。
日本の曲のポルトガル語バーションはライブで人気。
ブラジル音楽を紹介するイベント
「滋賀 de サウダージ」を企画開催
2017年5月にはcae+vonoによる写真絵本CD「Lullaby」を発表

Bossa Nova & Relaxing Music LIVE@九重

【日時】7月6日(金)18:30~

【場所】おうちサロンここのえ
    大分県玖珠郡九重町田野
    (詳しい場所はお申込みの後
お知らせします)

【料金】¥2800
     BBQの材料
ノンアルコールドリンク込み
前日までに要予約

【申し込み先】saloncynthia☆gmail.com
☆を@に変えて下さい

注:雨天の場合、BBQは中止となります。その場合、室内にてLIVE開催、コーヒー or 紅茶、お茶菓子付きで、¥1500となりますが、お申込みの方には、改めて参加の是非をお尋ねいたします。


先日の文章講座アドバンスに参加するために向かった大阪行きのフェリーの中でのこと。
私は、壁にピッタリと沿って並べられた長机の一つに座って、お手製のお弁当をほうばっていた。
すると、背後で幼稚園に入るか入らないかくらいの子供の泣き声がした。
「泣いたらいけんよ」とお母さんらしき人の声
続いておばあちゃんらしき人が
「男の子は泣いたらいけん、泣いたら恥ずかしいよ」と何度もさとしている。
私は振り向いて「子供が泣いて何が悪い、何が恥ずかしいん!」と叫びたいのを必死でこらえた。
そのかわりに、どうかその叱られている子が感情を押し殺すことなく、表現することを許せる人になって欲しいと祈った。
カバンの中には、ネガティブな感情の手放し方を書いた課題作品が入っていた。

「溜まった感情を感じる」と決めた日

頭ではわかっているのに、感情がいうことを聞かない。
誰もが経験していることかもしれないが、私は長年、怒りや怖れ、悲しみなど多々ある不快な感情に悩んできた。
どうして私は、いつまでもくよくよとこんなことを考えているんだろう。
どうして、さっさと気持ちを切り変えて、楽しめないんだろう。

それらの答えを求めてセッションを受けたり、色々と学んでいるうちに、どうやら私がネガティブな感情を感じるのが嫌で見ないことにしたり、なかったことにして瞬時に蓋をして押し込めて来たためではないかというのがわかってきた。
喜怒哀楽というのは、誰にも起こってくるもののようだが、比較的転換の早い人というのは、その場で出してしまっているか、拒否せず感じ尽くしているようである。

楽しい、愉快、嬉しいなどの感情は、ほとんどの人が、拒否することなく感じ尽くすようなので、溜まっていくことがないと言われている。
そういえば、「私、楽しい気持ちが心から離れなくて困っているんです。」という人を今までみかけたことがない。

原因はわかった、起きてくる感情をかんじつくさなかったからいつまでも残ったのだ。だけど感情を感じ切るってどういうこと?
どうしたらいいの?と、当時の私は途方にくれる思いだった。
だが、これはもうやってみるしかなかった。
いつまでも自転車の乗り方を人に聞いてみたり、調べたりしても仕方がないのと一緒だ。

そう決心してほどなく、それを実行するのにおあつらえ向きの日がやってきた。
なんとなく憂鬱なような、不快なような気分
これまでなら何か美味しいスィーツを食べたり、読みかけの本を読んだり、はたまたSNSを見たりしてごまかしてきたが、その日は一念発起し、「今日は一日感情を感じる日」と決めてやってみることにした。

クローゼットや、光ファイバーのルーターなどの接続機器が置かれたラックのある北西の角部屋。納戸のような、家事室のようでもあるその部屋が私が一人でいられる場所だった。私は、フローリングの床の上に、何もせず海老のように背中を丸め横たわった。
ひたすら、得体の知れない、何か薄い膜が身体に張り付いたような不快感を感じてみようとした。
これでいいのか、これであっているのかわからぬまま・・・

その日は変化を感じることなく終わったが、それでも諦めず機会をみては試みた。
4回目、スッと不快な感情が抜けていくのを感じた。
それは、ちょうど自転車の後ろを支えてもらっていた人が手を離しても、よろけずこぐことができるようになったときと似ていた。



新月の瞑想会

テーマ:
前回の瞑想会では、瞑想とはどのような状態をさすのか
どのようなことが起こりやすいのか
脳波や潜在意識などから、少しご説明させていただきました。
今月は、瞑想するにあたって欠くことが出来ないほど重要な呼吸を
ヨガの呼吸法を使って一緒に練習したいと思います。

************

どうしたら成功できるのか
どうしたら幸福になれるのか
ともすれば、私たちは、本当の心の声や身体からのメッセージを無視し、思考を巡らせ頭で考えがちです。
ですが、どうやら幸せは、今ここにいて感じていくもの、気づいていくもののようです。
瞑想は、そんな本当の幸せに導いてくれる有効なツールです。
一人より、複数で行うとより深く入れると言われています。
いつもは一人で行っている方も、全く初めてな方も
お気軽にお越しください。

日時:6月14日(火)18:30~20:30

場所:おうちサロンここのえ
   詳しい場所は、お申込みの後、お知らせいたします。

持ち物:特になし
    リラックスできる服装でお越し下さい。

参加費: 無料

ナビゲーター:永朝たえ

お問合せ・連絡先: saloncynthia☆gmail.com
☆を@マークに変えて下さい。

瞑想開始前2時間程は、食事やカフェインを控えていただきますと、より効果を実感していただきやすくなります。


【永朝たえ瞑想経歴】
2009年 バリ島のヒーラーのもとへ前世を見てもらいに行ったことがきっかけで、自己流の瞑想を始める
2011年 阿部敏郎氏よりフルフィルメント瞑想伝授
2015年 Deep Meditation リーダーコース受講
      シンボリックメディテーションナビゲーター資格取得
2016年 ヴィパッサナー瞑想合宿参加