ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
まさかの結末…大橋健典 日本フェザー級新王者に!坂にKO勝ち スポニチ

>ボクシングの日本フェザー級タイトルマッチ10回戦は1日、東京・後楽園ホールで行われ、挑戦者の同級7位・大橋健典(28=角海老宝石)が王者・坂晃典(25=仲里)を5回3分6秒KO勝ちして新王者となった。戦績は大橋が21戦15勝(10KO)4敗2分け、坂が20戦16勝(13KO)4敗。

 まさかの結末だった。5回、大橋が右ストレートなどで坂をぐらつかせるなど追い詰め、終了10秒前の拍子木が鳴った時。終了ゴングと勘違いした坂がクルリと背を向けた。その顔面へ大橋の右フックが一撃。大の字に倒れた坂は起き上がれず、カウントアウトされた。3回までは坂がジャブからボディーをしつこく狙い、途中から右も当たって試合を優勢に進めており、4回から大橋が左フックで流れを変えつつあるところだった。

 タイトル初挑戦を実らせた大橋は「チャンピオンになりたいと思って頑張ってきたが、まさか、なれるとは思っていなかった。うれしい」と笑顔を見せ、ここまで8連続KO中だった坂を倒したことに「いろんな選手とスパーして、力を出せれば勝てると自信いっぱいで臨んだ。ポイントでは負けているかと思ったけど、ラウンドが進むにつれて良くなっているのが分かっていたので一踏ん張りした」と明かした。

 試合後のリングには早速、ランキング1位の指名挑戦者・源大輝(ワタナベ)が上がり「坂選手が勝つと思っていた。試合を見た感じでは勝てると思う」と強気に発言。来春のチャンピオンカーニバルでの対戦へ「2度目(の挑戦)で必ずベルトを獲るのでよろしく」と宣言した。大橋も「最後に立っているのは僕というシナリオにしたい」と言い返し、早くも火花を散らした。


…ははぁ

ダメージを深く負ったチャンピオンの坂選手、残り10秒の拍子木を終了と勘違いしてしまい、無防備な状態で強打を喰ってしまったそうですが、これ、映像は観てませんが、まぁ、負けは負け…ですねぇ

悔いは残るでしょうが、同じ条件の元で両者は戦っているわけですからね

でも、最近のフェザー級はチャンピオンが次々と交代してゆきますね

戦国時代的様相を呈してますなぁ

チャンピオンカーニバルが楽しみですな

そして、新チャンピオン 大橋選手、おめでとうございますっ

さぁ、まずは初防衛成功を目指して頑張れ〜っ‼︎

携帯更新

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。