弁護士法人 東法律事務所の事務員ブログ@気仙沼

弁護士法人 東法律事務所の事務員ブログ@気仙沼

東日本大震災に起因する民事・家事・行政事件を多数受任しており、業務を通じて復興のお役に立てるよう頑張っています。

宮城県気仙沼市赤岩老松41-2
0226-25-7234

法律相談は,お電話でご予約ください

 

(電話)0226-25-7234
ホームページURL http://higashi-law.or.jp/ 

 

※当事務所は,感染症対策を行いつつ,通常どおりに業務を行っています。

 

 

気仙沼のネパール料理 イエティキラキラ

ホヤデリで,食べたい時間に運んできてもらいましたので,

カレーもナンも温かくて美味しいグッ

 

 

 

 

 

ナンも,お店で食べるのと同じように大きくて,

お皿に入りません爆  笑

いっしょに焼きそばも頼んでみました。

スパイシーで,いろいろな香辛料のお味で,ビールと最高ウインク生ビール

日常にはない食卓で,子供達も喜んでいましたカレー

 

GW どこにも行けない分,いろいろなお料理をホヤデリで楽しむのもいいですね。

夕飯作りが,無くなりますしウシシウシシ

母の日のプレゼントでもいいですね。

きっと,喜んでもらえると思います。乙女のトキメキ

 

 

ふかひれ花束

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法律相談は,お電話でご予約ください

 

(電話)0226-25-7234
ホームページURL http://higashi-law.or.jp/ 

 

※当事務所は,感染症対策を行いつつ,通常どおりに業務を行っています。

 

気仙沼,今年は春が早かったですね。春の白い木蓮,ピンクのしだれ桜,黄色いレンギョウ,青い海。

自然の色の美しさに目を見張るばかりです。

コロナがなければ,ワイワイとシートを広げてお花見しながら,お弁当を食べたいところですね。

が,コロナなのでおうちでお弁当。

今回は櫻井酒店(第二笑口会議処)のお弁当を頼んでみました。

鮪のみりん漬け,野菜の肉巻き,だし巻き卵,ゴボウの雷こんにゃく

そして右下のお宝袋。このお宝袋が挽肉,うずら,栗など入っていて美味しかったです。

週替わりなのですが,お肉ばかりでなく,お魚も入り,野菜たっぷりなので我が家では父と母が気に入っています。

少しでも気仙沼の飲食店の力になれればと思います。

『4月になれば彼女は』という本がありました。が,4月になっても残念ながら状況は変わりませんでしたね。

でも昨年に比べれば,子供たちが学校に通えている。

コロナの収束を心から願っています。

マンボウうお座でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法律相談は,お電話でご予約ください

 

(電話)0226-25-7234
ホームページURL http://higashi-law.or.jp/ 

 

※当事務所は,感染症対策を行いつつ,通常どおりに業務を行っています。

 

 

 

4月9日の桜の写真です。

今年は桜の入学式になりましたね。

昔は気仙沼の桜の見頃はゴールデンウィークだったと聞くので

1ヶ月近く早まっているようです(^_^;

温暖化は軽視できませんが,入学式に桜があるのはうれしい気持ちになりました。

 

 

事務所の前の花壇は今,チューリップが咲いていて,とても春らしい雰囲気です。

色も種類もさまざまなチューリップ,かわいいです(*^_^*)

 

こちらの水仙も花壇で咲いたものです。

八重咲きのものや,色が白いものと,それぞれ種類が違うようできれいですね。

 

ほや

法律相談は,お電話でご予約ください

 

(電話)0226-25-7234
ホームページURL http://higashi-law.or.jp/ 

 

※当事務所は,感染症対策を行いつつ,通常どおりに業務を行っています。

 

 

JA新みやぎの 菜果好さんの いちごいちごいちご

 

入った目の前の台に,沢山のいちごが並べられていますが,

大人気で,午前中には売り切れるようです!

数名の生産者さんのいちごが食べられます。

いろいろ試して,ファンになるのもいいですねいちご

 

 

いちごジャムやいちごジュースやいちごパフェパフェ

子供達と一緒に作ってみては,いかがでしょういちご

 

ふかひれチューリップ

 

 

法律相談は,お電話でご予約ください

法テラスの震災法律相談援助の利用で
震災当時被災3県等にお住まいの方は1案件3回まで無料

 

(電話)0226-25-7234
ホームページURL http://higashi-law.or.jp/ 

 

※当事務所は,感染症対策を行いつつ,通常どおりに業務を行っています。

 

3月6日,気仙沼湾横断橋(かなえおおはし)が完成し,三陸道が宮城県内全線開通となりました。

今まで湾岸を回り,20分かかっていたところが,橋のおかげで対岸に5分で行けるようになりました。

先日その橋の完成を祝って,感謝の花火があがりました。

震災から10年,日本全国にありがとうの気持ちをこめての花火です。コロナでなければ,日本各地から気仙沼に足を運んでいただけたのかと思うと残念でなりません。

そして久しぶりに気仙沼港の夜景を見ました。

港も新しくなりました。色とりどりの光でなかなかきれいです。

コロナが早く収束して多くの方に気仙沼を楽しんでもらえますように。

マンボウうお座でした。

 

法律相談は,お電話でご予約ください

法テラスの震災法律相談援助の利用で
震災当時被災3県等にお住まいの方は1案件3回まで無料

 

(電話)0226-25-7234
ホームページURL http://higashi-law.or.jp/ 

 

※当事務所は,感染症対策を行いつつ,通常どおりに業務を行っています。

 

今日は,お雛様ですね雛人形

そして, 3/3/3 ビックリマーク雛人形

これだけで,なんだかワクワクしますラブ

 

事務所の玄関にも,ホヤぼーやと一緒に飾っています雛人形

 

今月,日本の法律ポータルサイトである【弁護士ドットコム】に,

弁護士東 が取り上げてもらいました。

毎月,表紙の写真がとても素敵なため,

事務員の間で,こんな風に写真撮ってもらいたいねと,

話していたので,とっても驚きました。

 

岩手県の大槌町にある

震災復興をめざす岩手アザレア法律事務所 弁護士滝上明先生と対談です。

 

震災から10年ということで,いろいろお話しさせて頂きました。

 

これからも,気仙沼の復興に,少しでもお力になれるよう

努めて参ります。

 

ふかひれリボン

法律相談は,お電話でご予約ください

法テラスの震災法律相談援助の利用で
震災当時被災3県等にお住まいの方は1案件3回まで無料

 

(電話)0226-25-7234
ホームページURL http://higashi-law.or.jp/ 

 

※当事務所は,感染症対策を行いつつ,通常どおりに業務を行っています。

 

春の気配は震災を思い出すきっかけでもあります。

10年前も,ちょうど,こんな風に,日の光が強くなる時期に,あの地震が襲ってきました。

 

1週間ほど前の静かな土曜の夜中に,

あの日を彷彿とさせる大きな長い揺れ。

心臓を掴まれるような気持ちでした。

 

余震おさまらぬ月曜日,事務所を開けてみると,

 

ざっと見渡す限り,本棚の中で本が倒れているくらいだったのですが,

会議室は少し様子が違っており,

 

 

デッサン人形の,デっさん1号とデっさん2号が,

定位置から転落していました。

傍らに車も落ちています。

難を逃れた車達も,定位置からだいぶ後退してリアが林立する判例タイムスに激突しています。

 

もっと大変なおうちもあったと聞いたので,

事務所で地震対策をしっかり行っている効果はあったのかなと思います。

 

デっさん1号とデっさん2号は,事務員の外科治療を受けて,現在業務に復帰しています。

かつおでした。

法律相談は,お電話でご予約ください

法テラスの震災法律相談援助の利用で
震災当時被災3県等にお住まいの方は1案件3回まで無料

 

(電話)0226-25-7234
ホームページURL http://higashi-law.or.jp/ 

 

※当事務所は,感染症対策を行いつつ,通常どおりに業務を行っています。

 

今年も,間もなくバレンタインデーラブラブですね。

バレンタインデーでチョコレートを見るとドキドキしたり,切なくなったのはもう昔の話。

今はただただ,チョコレートのもつ魔力にとりつかれています。

先日,NHK,奇跡のレッスンという番組でチョコレート取り上げていました。その奥深いこと。甘い,苦いだけではなく,草原の香り,柚の香り,組み合わせによって広がる無限の世界。

今年はパスカル・ル・ガックのチョコレートをいただきました。

一粒で人を幸せな気持ちにしてくれる。

落ち込んでいても,疲れていても,「あー美味しいラブラブ」と思わす口から漏れてしまう・・・。

スイーツは魔法です。東先生,ありがとうございました!!

マンボウうお座でした。

 

 

 

 

法律相談は,お電話でご予約ください

法テラスの震災法律相談援助の利用で
震災当時被災3県等にお住まいの方は1案件3回まで無料

 

(電話)0226-25-7234
ホームページURL http://higashi-law.or.jp/ 

 

※当事務所は,感染症対策を行いつつ,通常どおりに業務を行っています。

 

 

今年の節分は昨日の2月2日でした節分

節分が2月3日でなくなるのは37年ぶり(37年前は2月4日),

2月2日になるのは124年ぶりだそうです。

テレビや広告などでよく説明されていましたね。

 

 

理由は,地球の公転が365日ぴったりではないことだそうですリサイクル

地球が太陽の周りを一周するのは,365日+6時間弱。

4年に一度うるう年をもうけて調整しているのは皆さんもご存じのはず。

ですが,ずれているのが1年に6時間”弱”なので,うるう年で調整しても少しずつずれが出てきて,

その溜まったずれのおかげで,今年の立春は2月3日になり,

立春の前日である節分が2月2日になったそうです。

 

この日付の移動は,今年だけのものかと思っていたら,そうではないようです。

国立天文台によると,今後しばらく,うるう年の次の年の節分は,2月2日にずれるとのこと。

つまり,次に節分が2月3日でなくなるのは,2025年(令和7年)です。

 

 

こんなふうに地球の公転によって暦の日付が変わるなら,

立春以外にも変わっている日があるのでは,と思い,ここ数年のカレンダーを見てみました。

そうすると,思った以上に暦の日付は一定ではないことが分かりました。

 

例えば秋分の日。

9月23日というイメージが強いのですが,確認してみるとここ数年は

やはり4年に1度,うるう年の年は9月22日になっています。

 

そして,春分の日は,なんと2年ずつ3月20日と21日を行ったり来たりしていました。

 

どちらも祝日なのですが,日付が変わっていることに全く気づいていませんでした・・・(-_-;)

 

暦というと何となく,文化や風習のようなイメージで捉えていたのですが

きっちりとした天文学の分野なんだということも,今回初めて実感し,

色々と勉強になりました(*^_^*)

 

ほや

法律相談は,お電話でご予約ください

法テラスの震災法律相談援助の利用で
震災当時被災3県等にお住まいの方は1案件3回まで無料

 

(電話)0226-25-7234
ホームページURL http://higashi-law.or.jp/ 

 

※当事務所は,感染症対策を行いつつ,通常どおりに業務を行っています。

 

 

朝,ふと勝手口を見ると,見たこともない丸っこい小さい鳥がいました。

雀より大きいけれど,鳩より小さい(^^)

 

 

 

鳥に詳しい事務員によると,

『ツグミ』 という鳥のようです。

雑食で昆虫や果実を食べているとのこと。

こんなに膨らんでいるのは,寒いからだとか。

 

コロンとして,かわいらしい来客でしたラブ

 

週末は,気温が下がるようです。

皆様,体調崩さないようお気をつけ下さいね

 

ふかひれニコ