宇都宮市の保健所に行ってきました。Q1:体温はなぜ測るのですか。 | K’s 伝記~理美容人の為の情報発信ブログ~
新型コロナウイルスに関する情報について

K’s 伝記~理美容人の為の情報発信ブログ~

髪の乱れは、心の乱れ。

一人でも多くの人が、自分の髪に対して関心を高めて貰えるような記事を書きたいと思います。

コロナ禍もやや収束しつつある雰囲気ですが、まだまだ油断は禁物です。

 

特にお店を経営している方にとって、感染は経営リスクであることは変わりありません。

 

今回は宇都宮市保健所に行って、感染予防対策についてお話を伺ってきました。

 

 

Q1 なぜお店に入る際に熱を測る必要があるのですか?

A  37.5度の微熱の時が一番菌を排出している可能性が高いからです。

 

私は以前から、なぜ体温を測る必要があるのか疑問でした。無症状の方もいるので、熱を測っても感染予防にはならないのではないかと思ったからです。そこで保健所の方に聞いてみました。

 

すると、「患者は37.5度前後の微熱がある初期症状の時にウイルスを大量に排出している可能性が高いため、必ず熱を測ってください。」とのことでした。

 

この症状の方と接した方は濃厚接触者として認定されるとの事です。

 

つまり微熱のある方がお店にご来店してしまい、あとから保健所の追跡調査で発覚するとお店のスタッフが濃厚接触者になってしまうということです。お店を守るという意味で、微熱のある方のご来店はお断りする必要がありますね。

 

 

やっと安定して入荷してきました。

非接触型 赤外線温度計

定価4,980円

 

ネットを見ると色々なものが出ていますが、

価格と機能のバランスを見ると

お手軽に導入できる商品化と思います。