奈良県には12の市がありますが、唯一行ったことがなかったのが宇陀市でした。ここに素敵な街並み保存地区があるというので、今日取材を兼ねて行ってきました。



大阪難波から伊勢志摩ライナーで40分。榛原駅で降りてレンタサイクルを利用。なんと駅から宇陀松山エリアまでの8kmは桜並木の専用道。晩秋の景色も美しいがのですが、春は最高だろうな。

かつての城下町は のちに薬業で広く栄えたといいます。台格子や虫籠窓の町家が続く光景が、晩秋の空にくっきりと溶け込みます。重伝建マニアはたまりません。ちなみに「重伝建」は重要伝統的建造物群保存地区のことです。28(土)のKBS京都ラジオで詳しくお伝えします。








吹田市の万博記念公園で開催中の「第2回・チーズEXPO」に行ってきました。これまでにもカレー・ラーメン・スィーツなどのEXPOが当地で行われてきましたが、チーズに着目したのが斬新。今や日本人の食卓に欠かせない食材であり、いろんなお料理に使えますからね。
11店舗が参加して優勝を争う<チーズバーガーEXPO>で、僕のおすすめは「淡路島ゴールデンバーガー」。ビーフと猪豚パテに名産の玉ねぎ・レタスを載せ、モッツラレラチーズにハチミツ入りのソースを絡ませています。ほかにも2018年優勝の高槻バーガーや珍しい牛タンバーガーにも人気が集まっていました。
会場ではチーズを使ったフード・スィーツや世界のチーズ、そしてそれに合うワインの販売も行われ、なかなかの盛況ぶりです。園内は木々もの色づきも最高。あす15日の最終日はかなり混み合いそうです。

2週間に1回更新しているyoutube「鉄アナ・羽川英樹の出発進行」の最新作を公開しました。第14弾は滋賀県甲賀市を走る信楽高原鉄道です。貴生川とやきもの街・信楽を結ぶ14,7kmの3セク路線。街を抜け高原を越え田園の中を1両のディーゼルがのんびり走ります。



https://youtu.be/mwnpY4LGpb4


沿線にはおすすめグルメも多く、今回はいつもより多めにお店紹介も入れてあります。秋の風景、鉄ネタ、歴史なども限られた時間で網羅。羽川の熱血実況でお楽しみ下さい。また よければチャンネル登録もよろしく。







草津の湖岸・烏丸半島にある琵琶湖博物館に取材で行ってきました。。

1996年にオープンした県立の博物館は、この度6年間の改装工事を

終えて10月10日にグランドオープンしたのです。

 



展示は大きく4つに分かれています。

最新の技術といろいろ体験展示がかなり増えており、どのゾーンも様々

工夫が織り込まれています。

 

 

 

A-<おいたち>琵琶湖はなんと400万年前に誕生。ここで目をひく

 のは高さ4mのゾウの標本です。その頃、中国とは陸続きだった古琵

 琶湖層でゾウの化石が見つかっており、それを3Dプリンターなどを

 駆使してダイナミックに再現しています。



  

 

B-<人と自然との関わり> ここでの目玉展示は江戸時代の水運の主

 流だった丸子舟。北海道や北陸の海産物を運んだ木造船に専用タブレ

 ットをかざせば、CGで高さ10mの帆をたなびかせて船が進む姿を

 見ることができるんです。



 

C-<人々のくらし> 約30年前の航空写真がフロア前面に張ってあ

 るのも興味深いし、1960年代の彦根の農家を移築して展示してあ

 るのも懐かしい光景です。

 


 

 



 

D-<水族ゾーン> 竹生島周辺の湖底を水中トンネルで再現。びわ湖

 にはビワコ大鯰やビワマスなどの固有種は60種が生息。まるで湖底

 にいるような錯覚でで鑑賞できます。

 


 



 

 

<レストラン> 湖の幸の天丼はビワマス+ブラックバス 1120円。



<樹幹トレイル> 琵琶湖に向けて突き出した空中経路。森の中も潜り抜けられ爽快です。

 



 


 

<予約とアクセス>

 

 オンラインのみ(×電話)の事前予約。30分刻みの時間指定。1ケ月前から30分前迄。

 

 入館料 おとな 800円、年パス 1600円。10:00~1630 月ヤ、

 

ただし11月23日は開館。

 

 

 

 JR草津駅から バス25分。車は駐車場無料サービスあり。

 

 

 
 先日、大阪なんばにある上方演芸資料館・ワッハ上方でいま開催中の

「生誕100周年 追悼・ミヤコ蝶々展」に行って来ました。

展示される数々の写真には 夫の南都雄二さんとの人気TV番組「夫婦

善哉」の2ショット、可憐な18歳の少女の時、数々の舞台写真など貴

重なものばかり。他にはいろんな小道具や秋田実さん直筆の漫才原稿、

なつかしのテレビ番組の放映などで構成されています。 

 




 

私は局アナ時代に星由里子さんと司会を務めた「2時のワイドショー

(読売テレビ発)で、蝶々さんと毎週木曜にご一緒させてもらいました。

名物コーナーだった「夫婦110番」は、視聴者からの嫁姑や夫婦間の

相談を生ドラマで再現し、そのあと蝶々さんがアドバイスを与えます。

司会の私は時間調整やらアドリブ対応に毎回大わらわでした。

   

蝶々さんの凄さは後年 舞台で最も発揮されます。自ら脚本・演出・主

演の中座座長公演は23年もの長きにわたりました。この公演ではお芝

居ももちろんですが、舞台がはねたあとの「辻説法」が大人気でした。

世の中の出来事や日頃思うことをアドリブで30分ほど熱弁をふるうの

ですが、毎日ネタがちがうんです。芝居を2本やった後にこれをやるん

ですから、すごいエネルギーです。

 


 

生涯を舞台に捧げ2000年10月、80歳で人生の幕を閉じた蝶々さ

ん。どうかこの展示からその足跡を感じ取ってみて下さい。

(入場無料 10~18時。月曜休館。12/6まで開催。)

 

 

 


 
毎年この時期にハーバーランド一帯で盛大に開催される「ラジオ関西まつり」。今年は感染防止のためイベントは行わず、スタジオと中継地を結んでの7時間特番となりました。



僕は中継リポーターとしてカワサキワールド(メリケンパーク)から初共演の塩田恵美さんと13時台に2度出演。陸海空すべてに及ぶ展示は仕事を忘れて楽しめます。羽川は新幹線0系の運転席に夢中。塩田ねえさんはフライトシミュレーターにはまってました。またカワサキグリーンが目にも鮮やかな バイク展示も充実。ここは家族3世代で楽しめますねえ。






今日のKBS京都ラジオのゲストはフォークシンガーの茶木みやこさん。あのピンクピクルスからほぼ半世紀、活動再開からはちょうど20年になるとか。番組では各地でのライブの音源をまとめた新アルバム「ライブステージVOL.1」の話や、再開したライブ活動の話を中心に伺いました。同志社では僕より3年上なのに、益々元気な 茶木ねえさんでした。
また<うまいもん>は函館・布目さんの「サーモンキムチ」と「社長のイカ塩辛」を試食。こりゃなんぼでも食べられます。。まさに酒の肴によし、ご飯のお伴に良しの逸品でした。

youtube「鉄アナ・羽川英樹の出発進行」の第13弾は、しまなみ海道サイクリングの前日に撮影・取材した「特急しおかぜ 岡山~松山の旅」。https://youtu.be/MWL_m12D7cA



途中の停車駅は児島・宇多津・丸亀・多度津・観音寺・(川之江)。・伊予三島・新居浜・伊予西条・(壬生川)・今治。絶景の瀬戸大橋・西讃・東予地域の見どころを鉄アナ実況でお届けします。









JR四国が誇る8600系「しおかぜ」は 宇多津で高松からの特急「いしづち」を併結。多度津からは単線となって松山へ向かいます。沿線は丸亀の「骨付鶏」や今治の「焼豚玉子飯」「串に刺さない焼き鳥」などB級グルメの宝庫でもあります。















 

僕の大好きな「しまなみ海道」を走るのは今回が3回目。過去2回と大きくちがうところは以下の2点です。

 

①コース変更・・・これまでの尾道→今治を、今回は気分を変えて今治→ 

  尾道に。

 

②使用バイク・・・普段はクロスバイクですが、今回はあこがれのロードバイクをレンタル。

 

 

 

最高気温25度・快晴微風の中、尾道までの76km 6つの島を走り

す。まずはいきなり一番長い来島海峡大橋を渡ります。世界初の3連吊

り橋で全長4100m。瀬戸内のおだやかな海、島々など最高の景色を

満喫します。

 

 


 

前半は絶好調。伯方島の道の駅では名産を使った塩ソフトクリーム、

そして38kmの中間地点となる大三島の「道の駅:しまなみ」でも休

憩。眼前に多々羅大橋と海が広がり、最高に気持ちのいいスポットです。

 

 


ところが後半でハプニングです。うっかり道をまちがってしまい、計1

時間のロスタイム発生。

 

  実は終点・尾道に当日宅配便で手荷物を先送りしてあり17:30までに取りにいかなければなりません。残り38kmを逆算すると、休憩なし・昼食なしで走らないと間に合わないのです。

 

 

次の生口島は極彩色の耕三寺・平山郁夫美術館・レトロな商店街・名物の

レモン鍋・海辺のおしゃれカフェなど魅力満載なのにすべて通過。必死の

パッチで最後の島・向島に。

    




 

ラストはここから尾道港まで5分フェリーに乗らなければなりません。こ

れもなんとか乗船でき、17;22に到着。足も腰はもうガタガタです。

  

 

ゆえに帰りに尾道駅で食べたラーメンは腹にしみわたります。

 





 

しまなみは 休憩スポットの多さ、レスキュー設備の充実、橋に昇る坂を

ループ状にして負担軽減など サイクリストへの心遣いは最高なんです。

神戸・西代~姫路の54,7kmを結ぶ山陽電鉄本線。今回はその中から須磨~明石間の絶景のシーサイドラインをご紹介します。普通電車にのんびり揺られながら、各駅の特徴とみどころを鉄アナ実況でお伝えします。





須磨の海、須磨浦山上遊園、塩屋の異人館、舞子公園と明石海峡大橋、天文科学館、魚の棚市場・・・行ってみたい場所満載。またJR・山陽・国道が何度も交錯しながら進んでいく様は面白いものです。ぜひご覧ください。またチャンネル登録もよろしくです。

https://www.youtube.com/watch?v=Ktdt-zfD9nw