【お客様の声】全ての読者の皆様に感謝の気持ちを添えて | 伊丹のおくりびと

伊丹のおくりびと

伊丹市の幸せ創造企業 速水葬祭二代目創業者 速水英城です。
色んな所で様々な人々に支えられご縁を頂き毎日を過ごしています。
感謝を込めて綴ります。


テーマ:

お葬式のご依頼を頂いたお客様には

 

どうしてうちを選んでくれたのかと

必ずお聞きするようにしています

 

 

 


ども、おつかれさまです

伊丹のおくりびと、速水んです。



10日ほど先にお彼岸を控え

伊丹もすっかり秋の空気に変わっています♪

image


少し前、まだ暑かった夏の真ん中にお葬式をさせて頂いたお客様のお話です。

 

 

 

 

若くして奥様を送られた喪主様に

奥様が僕のブログ読者さんで


このブログを読まれて

 

うちでお葬式をすると決めていたとお聞かせ頂きました。

 

 




奥様が気に入ってくれていたのは

母の臨終から死後の手続きを書いた「親を送った実際の話」シリーズだろうか
 

いろんなお坊さんのお話を集めた「今夜の法話から」シリーズだろうか


インフルエンザに罹患した時に書いた「床に伏して」シリーズだろうか。。。

 

 


気になるところだけど、いきなりそこまで聞けない小心者。。。(笑)

 

 

 

 

打ち合わせをし

 

お通夜、お葬式をすませ


喪主様とうんと親くなったある時

 

奥様がどんな記事を気に入って下さっていたのか聞いてみたところ

 

「妻は速水さんの食べ歩き記事が一番好きだったんです」



 

 

え????



意外にも奥様のお気に入りは「伊丹市美味探訪」シリーズでした



 

「最後の方は食事をすることもままならず、

 

自分では食べられないので速水さんの美味しそうな写真や

 

行ったことがないお店の記事を読んで目を細めていたんです」

 

 

 

「そして、こんな記事を書く人はきっと庶民的な人だから

 

私のお葬式は速水さんに頼んで欲しいと言われていたんです」

 

 

 


ほんと意外でしたが

 

病床に臥す奥様の小さな喜びになっていたこと、

 

病と闘う奥様の励みになっていたこと

 

 

 

 

これは掛け値なしで嬉しい。

 

 

 

 

僕のブログが誰かの支えになっていただなんて

 

こんなに嬉しいことはない。

 

 


そういえば今年のITAMI GREENJAM会場でも

 

何人かの方に

「はじめまして、ブログ楽しく読ませて頂いてます♪」

と、声をかけてもらった。

 

 

 

 

ブログを書き始めて今年の12月25日で10年目に入る

(ひとつ目の記事はこちら)

 

他のブログ仲間のように毎日書くことはできないけど

これからもコツコツと続けていこうと

気持ちを新たにさせてくださる嬉しい出来事。



お読み下さっている全ての皆様に感謝の気持ちをそえて。
 

 

 

 


いつもありがとうございます♪

アホな事ばっかり言ってますが

これからもよろしくお願いします♪

 

 




 

速水 英城さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス