丸亀のkappaのブログ
  • 22Jun
    • 18.06.21 アメリカは自分のケツを拭けない

      自分が始めた朝鮮戦争日本に援軍を出させようとして、憲法改正を迫った。挙句の果てに、お金をよこせ、という。日本が頼んだ戦争ではないので、どんだけ非難されようがびた一文払わないという姿勢が大事。湾岸戦争の時もそうだった。お金を出させられ、血を流さないと非難され・・・日本は、国連の中の敵国ですから、・・・協力できませんと、何故言えぬ???ロックフェラー、ロスチャイルドから、静かに放れるべきでしょう。【相場観】金:売り白金:売りゴム:売りガソリン:買いシグナル…もみ合い中だから静観がよさそう。原油:買いシグナル、要注意コーン:売り。転換近しか?

      テーマ:
  • 21Jun
    • 18.06.20 opec前のなぎ

      森 加計 そばの欧州と ロシアの接近裏を考えると面白い。穿った考え(日本語の意味:本質を突いた深い考え のこと)(間違った使い方をしている人のほうが多い)ができるようになると、相場も楽しいだろう。徒然草に学ぶと、美しいものは単純らしい。日本の建築様式には、白銀比が使われているが、欧米から来ているフィボナッチは、黄金比。1:1.414 (√2)・・・・・白銀比1:0.707教科書、ノート の縦横の比相場でも現れることがあると思うが、・・・【相場観】金:売り。どこまで落ちる? 買っている人から相談されたので安値を更新したら売ってみるのも面白いと伝えたが、・・・白金:売り。 逆張りの買い注文を出してみたが、・・・ゴム:売り。そろそろ反転か❓  もうはまだなり・・・・・ストップロスは慎重に。ガソリン:売り。レンジ相場、若干幅を広げたか?原油:売りコーン:売り。安値更新20回が一つのめど。気にしている人は少ない。

      テーマ:
  • 19Jun
    • 18.06.18 大きく下げた後は、戻り売り???

      ketsuを拭く。北朝鮮と戦ったのは、UN軍。当時、日本はUNに加入していなかった。何故、お金を払わなければならない???緊張緩和のため・・・・あんた(USA)が勝手に緊張感を高めただけでしょう。とにかく、欧米は自分中心の国らしい。3枚舌を使って、イスラエル問題、中東問題を引き起こした。アフリカ大陸の分割も自分中心主義。とにかく困った人たちの集まりの様だ。しっかりかじ取り、外交対策をしてもらいたいものだ。【相場観】金:売り。今日の安値を下回れば売ってみたいが、売ったところが底だったという可能性を否定できない。白金:売りゴム:売り継続。ガソリン:売り。レンジをした抜けたところでの新規売りを仕掛けるべきだったかも。原油:売りコーン:売り。後3~5回安値更新したところが底か?

      テーマ:
  • 16Jun
    • 18.06.15 昔から気になっていたこと

      ネアンデルタール人は何故ほろんだ???言語系に問題があったとか、現代人と比べてしゃべれない音があったとか。(昔の説)その後の研究で、現代人より良い体格、知力も勝っていた。現代人との違い、他者との協力がうまくなかった。家族で大きな動物を食い物にしようとして、死ぬことが多かった。いくら力が強くても1:2~3ぐらいでは、ライオンに負けることのほうが多いでしょう、対して、現代人の祖先は、そういうものを相手にするときは十数人~数十人で当たったとか。それ以前に、ウサギのような小動物を餌にしていたとか。そして、現代人の遺伝子に、ネアンデルタール人の遺伝子も2%程度入っているとか。【相場観】金:買い。白金:買いゴム:売りガソリン:買い原油:買いコーン:売り上記はトレンドフォローとしての見方です。レンジ相場と判断している方は、逆張り・・・反対になります。

      テーマ:
  • 14Jun
    • 18.06.14 人間になれなかった親

      虐待死、人の子を殺す親、所詮は獣獣は、檻の中熊、ライオンを思い出す。今いる子供を殺して、自分の子供を作る。これ獣の本能。サルは同じグループにいる限り、共同して子育てをする。サルにも劣る、わがまま、自己中心人間になり損ねた獣人獣人のルールを人間界に持ってくるとは・・・【日大】教育と経営と  責任者は異なる。組織としてみると、別物、だから理事長が出る必要はない、という意見もあるが・・・理事、常務理事だか 専務理事だか知らないが、上司の後始末を部下の平理事に押し付け任せっぱなしというのは、経営の責任者として不適格ではないか。私学補助金、不適格者が経営を始めたときにさかのぼって考えると、**年以上凍結が妥当。【相場観】金:買い。次の抵抗を越えられるか?白金:売り。地合いは弱いゴム:売りガソリン:買い原油:買いコーン:買い

      テーマ:
    • 18.06.13 双六上手

      徒然草に双六上手の手立てに、勝たむと打つべからず負けじと打つべし と書き置き候相場も、負けないように、負けないようにと張るのが良い。【相場観】金:買い。なかなか、突破できないが、・・・白金:買いゴム:売りガソリン:買い原油:買いコーン:買い

      テーマ:
  • 13Jun
    • 18.06.12 米朝会談終わって

      費用負担を日本・韓国に押し付ける、理不尽な結論。【相場観】金:買い白金:買いゴム:売りガソリン:売り原油:買いコーン:売り

      テーマ:
  • 11Jun
    • 18.06.10 

      【相場観】金:買い白金:売りゴム:売りガソリン:買い原油:買いコーン:売り利上げで、金価格上昇するか?突っ込み買いで、上昇を待つ。安値圏だから、あまり心配することもないでしょう。

      テーマ:
  • 08Jun
    • 18.06.07 トレード前に考えること

       トレードの勉強をする相場を知るチャートを見る値動きのどこを利益にしたいか考える。投資か投機か、長期か短期か、スタイルを考える。どんな時に売買すればよいか、チャートを見て考える・ルールを考える。仕掛けのルール、手じまいのルールを考える。文書にする。チャートを見ながら、メモを取りながら疑似トレードをする。投資資金を決める。相場で儲かったらどうするか、目的を決める。目標金額を決める。目標金額以上に儲かったら、寄付することを考える。儲かるようなら、小資金でトレードしてみる。儲けるためには、いっぱいすることがある。面倒だから・・・・やぁーめたッ。【相場観】金:買い白金:買いゴム:買いガソリン:売り原油:売りコーン:売り。

      テーマ:
  • 07Jun
    • 18.06.06 未来は決まっている・・・・

      ・・・決められたレールの上を走っているだけ。岐路のところで乗り換えると、違った未来が開ける。長期展望: アメリカ株(ニューヨークダウ、SP500など)は上がるようにできている。 ただし、恐慌、サブプライムショック(リーマンショック)の様な下げを繰り返しながら。調整を入れて、買い場を提供する動きを見せながら、上下運動を繰り返しながら、上昇するように仕組まれている。 オイルも基本は上昇するだろう。ロックフェラーさんの意向だろう。 大きく下げないと、買い妙味が小さいので、と切り大きな値動きがある。これは他の銘柄でも同じ。下がっている最中に値ごろで買う必要はない、変なところで買うから苦労する。【相場観】金:買い白金:売りゴム:売り。安値を買い拾う戦法も面白い。ガソリン:売り原油:売りオイル系は地政学的リスクを考慮のこと。コーン:売り

      テーマ:
  • 05Jun
    • 18.06.05 辻元清美という人は

      信用に値しない人聞きたくもなし、言いたくもなし野党もいい加減な人が多すぎる。いいトレーダーになるために practice日誌、日記トレード記録本を読む 勉強する過去チャートをたくさん確認する、過去のチャートパターンは繰り返されるそして、ルールを作る【相場観】金:買い白金:売り。安値を丁寧に買い拾って、9月以降の上昇トレンドに期待する。ゴム:売りガソリン:売り。とは言うものの、レンジかもしれない。原油:売り。コーン:売り。下げ渋っていたので、底打ちかもしれないとみていたが、大きくした抜けた、次はどこまで下げる?

      1
      テーマ:
    • 18.06.04 習うより慣れよ

      トレードに上達したいと思ったら、練習あるのみ。Learn a trade.Learning how to trade is all about practice.練習なくして上達無し。【相場観】金:買い白金:買いゴム:売りガソリン:買い原油:買いコーン:売り

      テーマ:
  • 03Jun
    • 18.06.03 平野さんのブログから

      From:平野朋之横浜のオフィスより、、、みなさん、おはようございます。先週の月利の話いかがでしたか?月利3%って、確かに一見小さい数字に見えてしまいます。今、インターネットとかで出回っている情報の中には月利100%といったようなものもあるので、少ないと思った方が多いかもしれません。しかし、100万円の資金から始めても3%運用だとしても、25年後には驚くべき金額になりますので、是非一回で大きく勝とうとせず、堅実に勝ちにいくためのトレーニング、勉強を続けてみてください。 【注:月利3%25年複利・税金無しで計算すると、7098.51348倍になります】堅実に利益を上げる、地道に利益を積み重ねるというのは非常に大切です。人間はメンタルというものがあります。技術や、勉強不足であればあるほど、欲張ってしまったり、安易なエントリーなどが多く、結果大きな損失を招くきっかけにもなります。今回少しでも皆さんのトレードのヒントになって頂けるよう、FXで勝てない人の9割近くがやってしまいがちなことを4つご紹介します。1つは、「継続的に利益をあげているプロ」から正しく学んでいないことです。今、FXや投資に関する本というのはたくさんありますが、ついついそれだけに頼って自分流の解釈になり、結果断片的な知識だけで、体系的に学べていないということが多いです。2つ目は、「トレードの手法」を手当たり次第探すことです。確かに私も手法を探すことはやっていますが、そればかり追い求めていても利益にはなりません。また、表面的なテクニックを駆使したところで、万が一の対処法をもっていないことにはそのテクニックの良さを生かしきれませんので、宝の持ち腐れ状態となってしまうのです。3つ目は、正しい方法論をもっていても負けが続くケースがあるということを理解していないことです。これをまず大前提として考えないと、どうしてもその先勝てないです。また、プロのトレーダーでも連続して負けることはあります。どんなに素晴らしい手法で、勝率が7割のものでも、実際私でも6連敗とか平気でしてしまうことがあります。百戦錬磨みたいなことは中々ないものと思って頂きたいです。トレードというものは極端に言うと、「買い」か「売り」かの2択しかないので、その中で勝ちだけ続けるというのは本当に難しいと言うのが私の考えです。そして最後は、正しい状況把握とその状況に合わせた手法が実行できないということです。マーケットの動きは、どこかのジャングルのように予測不可能なことが起きるものだと思って、常に行動しないといけません。曖昧な手法を独学で学んでなんとなくマーケットという予測不可能な世界に飛び込んでいる人が多いようですが、もし何かに襲われたり、道に迷ったりしたらどうするのか?あらかじめ想定して武器やツールやトレーニングで対策すると思うのです。山登りのイメージに近いかもしれませんね。大事なことなので繰り返しますが、マーケットというものは予測不可能なことが起きます。すなわち、変化が多い世界です。その変化に柔軟に対応するにはそれに対処する裁量を磨き、対処する力を身につけ、実行できるようにならなければいけません。他にあえて足すとすると、「これはいい!」、「今が決断の時」と思ったら実際に行動に移すことが大切です。トレードはその時々で多くの判断をしないといけないときがあります。その時に躊躇してばかりしていると、折角のチャンスを失い、その後悪い流れがやってくることが多いのです・・。

      テーマ:
  • 02Jun
    • 18.06.02-2 レーガン大統領の成功と失敗

      藤井厳喜さんよりナショナリズムの強調現在、トランプ政権は税制改革に加え、レーガン以来の大規模減税をやろうとしています。法人税の最高税率を現行35%から15%にまで引き下げれば、米企業がタックスヘイブンに滞留させていた巨額の資金を国内に戻すことができ、大規模な税収増につながると見込まれます。トランプはこれを国内インフラ建設のための投資に活用するはずです。トランプ自身はケインズ主義という言葉は使っていませんが、インフラ投資によって雇用を生み、経済を循環させようとしている点では紛れもないケインズ主義です。こうしたトランプの考えはノーベル経済学賞受賞者にして、コロンビア大学教授であるジョセフ・E・スティグリッツと一致する部分があります。ただし、レーガン政権末期と同じように、ドルが強すぎると問題になります。ドル高によってアメリカの輸出産業、特に製造業が後退し、国内における産業の空洞化が生じるためです。トランプは保護主義を宣言し、守るべきものは守ると宣言しています。大統領選挙の時からTPPについても反対を表明しており、大統領就任直後、TPP離脱の大統領令に署名しました。アメリカの国益を守るためには当然だと思います。そもそも私は自由貿易という言葉が欺瞞的に使われてきたと思います。2017(平成29)年1月、習近平はスイスで開催されたダボス会議(世界経済フォーラム)総会における基調演説で、自由貿易の擁護を提唱しました。しかし、中国の国内経済は完全に統制されており、一体、中国のどこに自由貿易があるというのか。中国の考える自由貿易は輸出だけを念頭に置いたものです。ダボス会議の出席者は無国籍企業を是とする人々ばかりです。彼らは、企業活動や労働条件に様々な法的な規制のある先進民主国家を嫌います。ダボス会議で習近平が演説したことは、中国が無国籍企業に対して安い労働力を提供する、世界最大の労務管理者であったことを証明したことになります。トランプ政権の代表者は誰もダボス会議に出席していません。大統領選挙でトランプを支援してくれた有権者に対する裏切りになるからです。私はトランプ政権が間違いなくナショナリズムの方向でアメリカを再建すると思います。

      1
      テーマ:
    • 18.06.02 日大問題とトレードと

      大上段に構えた、タイトル、うまくまとまるか、心配。kappaは思ったことを書くだけですので、皆様は行間を読んでくださるよう、お願い申し上げます。以下、どこかからの引用 【スポーツをトレードに置き換えると、…】1、競技スポーツにおいて「試合に勝つ、対戦相手に勝つ」というのは競技目標である。日大が関学に勝つ、関学が日大に勝つ、と目標設定することは当然である。スポーツには楽しみ方がある。見て楽しむ、応援して楽しむ、軽く参加して楽しむ、真剣に競技として打ち込む。どれもスポーツの楽しみ方だが、今回は競技スポーツの話である。競技スポーツの場合は、それぞれの種目が持っている特性に触れるとなお楽しい。例えば、対戦相手や、相手チームと競争して、勝ち負けを真剣に追及することが楽しい、これは競争から得られる楽しさという。また、陸上競技などでは、自分の決めた記録を目指し、達成することが楽しい、これは達成から得られる楽しさという。競争や達成が楽しいのである。この観点からすると、事故や体罰があるとすぐに、競争しすぎ、競争させ過ぎ、厳しい練習をし過ぎ等のやりすぎ論が叫ばれるが、それは間違いである。競技スポーツは「他者や他チームとの勝負を楽しむ特性を持った種目」なので、相手に勝つために真剣に、ハードに練習し、競技することから楽しさを味わえるのだ。さて話を戻そう。では何のために勝つのか?何の為にアメリカンフットボールという競技をするのか?は設定されていただろうか。スポーツを行うことの最終ゴールは、簡単に言うと「自己実現と社会性の育成」である。また大学での教育の範疇にあるスポーツであるので、「スポーツを通して、自分の能力を究極まで高める楽しさを体験し、自己を限界突破させて成長させる可能性を目指しながら、自他を尊重し、社会や他者に貢献できるマインドと行動を育成する」ことがゴールである。このような教育的な目的が指導者やコーチ、選手に明確に設定・提示され、周知徹底されていると、対戦相手を反則を犯してまで潰すという考えと行動は生まれない。仮に思い浮かんだとしても、自分たちで気付き、否定できるようになる。人は目的と目標により、モティベートされるのである。今回の問題では、「目的なき、勝利のみありき」ではなかっただろうか。私ならば、部や個人が競技スポーツを「何のために行うのか」「スポーツとは何ぞや」という目的を全員で共有し、理念として掲げ、そして全力で勝つという目標に進ませる。多くのスポーツ選手やチームに関わっているが、目的や理念を掲げ、周知徹底し、競技に励んでいるチームは少ないと感じる。やはり正しいゴール設定を教育により指導し、学習させなければと強く感じたのである。その後、監督とコーチが辞任し、第三者委員会も立ち上がった。ある程度真相は明らかにされ、法による見解も得られるだろう。今後を見守りたい。5年前に、競技スポーツに属する指導者、部員約一万人にアンケートを行った。「あなたの部活動の目標は何ですか?」この答えに、まず出てくる目標は「〇〇の試合に勝ちたい」「〇〇の記録を出したい」「レギュラーに選ばれたい」などの競技成績や記録の向上等についての具体的な目標である。しかし、アンケートを続けていくと、選手からは「キャプテンになり部をまとめたい」「リーダーシップを発揮したい」「しっかり活動し、部員から信頼されたい」「部活動を続けて忍耐力を育成したい」「無欠席を続けて、体を強くし、自分に自信を持ちたい」「多くの友達を入部させ、楽しく活動したい」「お世話になっている先生を優勝監督にしたい」 (部活動に真剣にかかわってきた私にとって  「先生を優勝監督にしたい」などは、感動・涙ものである。  この選手は正確には「先生を僕たちが男にしたい」と書いていた。)「学校が荒れているので日本一になり、学校を元気にしたい」「強くなり新聞でプラスに紹介され、地域からの信頼を得たい」等の目標を書き出した。学校が荒れると、子供たちは生きがいを部活動に求める。指導していた私にはよくわかるが、自分たちが部活動を頑張ることで、子どもなりに学校や友達を勇気づけ、再生し、過ごしやすい学校にしたいと切に願うのである。子どもを侮ってはいけない。指導者が書いた目標には、「未経験で苦手な種目を指導しているので、部員に正しいスキルを学び教えてあげたい」 (この先生は、ご自身は文化部出身だが、  指導を受け持ったのは苦手なスポーツであるバレーボールだったそうだ)「部員から信頼されたい」「部の人間関係を良くし、仲良くさせたい」「部員を増やしたい」「部員を社会で通用する立派な人に育てたい」「部員を無償で高校に進学させたい」等が書かれていた。更に進めると部員は「両親にいいところを見せたい」「同じ部のキャプテンである兄に強くなって欲しい」「祖母に活躍している姿を見てもらい、喜ばせ、病気から元気になって欲しい」「日本一になり、亡くなった父との約束を果たし、両親に喜んで欲しい」 (この中学生は、責任感の強いお父様が東北の震災で  水防倉庫を締める途中に津波により行方不明になられた。  母子家庭になった彼は、お金のかかる部活動を続けるか迷ったが、  顧問や関係者の支えもあり、陸上競技を続け、見事日本一になった。  私は今もこの少年を愛し、ひそかに見守っている。)という目標を書いていた。また指導者は、「生徒の競技成績を高め、スポーツを仕事とし、社会で活躍できる人になって欲しい」「部活動で自信を高め、クラスに登校できる自立心を養ってほしい」 (この先生はクラスと部活の両方で面倒を見ていた生徒が不登校になり、  せめて部活だけでも参加させたいと学校と掛け合った。  その後生徒は回復し、登校するようになった。)と書いていた。私は教員時代に、問題を抱えていた中学校に赴任したが、陸上部に多くの生徒を勧誘し、競技と共にリーダーシップとマネジメントを指導した。優れた能力を身につけた陸上部員を各クラスや委員会のリーダーに就かせ、最後は家庭のマネジメントもさせた。そして学校、家庭、地域の再生に挑戦した。以上のように部活動の目標は、深く考えると「競技成績」や結果だけではない。自分の心の成長、他者に対するいたわり、仲間に対する配慮、両親に対する感謝、学校や地域社会に貢献できる人間性、社会性の向上などさまざまである。前回に続くが、活動の目標・目的を、時間をかけて内省し、考え、アウトプットすることが大切である。自分やチームの目に見える「競技成績」や「結果」だけを追いかけるのがスポーツではない。「見えない、見えにくい目標」「活動から得られる他者とのかかわり」この点を明確にし、掲げることがとても大切である。あなたの属する組織、チーム、部活動の「見えない、見えにくい目標」「活動から得られる他者とのかかわり」は何だろうか?これを考え、掲げることが今回の問題の答えになる。大上段に構えた、タイトル、うまくまとまるか、心配。kappaは思ったことを書くだけですので、皆様は行間を読んでくださるよう、お願い申し上げます。以下、どこかからの引用1、競技スポーツにおいて「試合に勝つ、対戦相手に勝つ」というのは競技目標である。日大が関学に勝つ、関学が日大に勝つ、と目標設定することは当然である。スポーツには楽しみ方がある。見て楽しむ、応援して楽しむ、軽く参加して楽しむ、真剣に競技として打ち込む。どれもスポーツの楽しみ方だが、今回は競技スポーツの話である。競技スポーツの場合は、それぞれの種目が持っている特性に触れるとなお楽しい。例えば、対戦相手や、相手チームと競争して、勝ち負けを真剣に追及することが楽しい、これは競争から得られる楽しさという。また、陸上競技などでは、自分の決めた記録を目指し、達成することが楽しい、これは達成から得られる楽しさという。競争や達成が楽しいのである。この観点からすると、事故や体罰があるとすぐに、競争しすぎ、競争させ過ぎ、厳しい練習をし過ぎ等のやりすぎ論が叫ばれるが、それは間違いである。競技スポーツは「他者や他チームとの勝負を楽しむ特性を持った種目」なので、相手に勝つために真剣に、ハードに練習し、競技することから楽しさを味わえるのだ。さて話を戻そう。では何のために勝つのか?何の為にアメリカンフットボールという競技をするのか?は設定されていただろうか。スポーツを行うことの最終ゴールは、簡単に言うと「自己実現と社会性の育成」である。また大学での教育の範疇にあるスポーツであるので、「スポーツを通して、自分の能力を究極まで高める楽しさを体験し、自己を限界突破させて成長させる可能性を目指しながら、自他を尊重し、社会や他者に貢献できるマインドと行動を育成する」ことがゴールである。このような教育的な目的が指導者やコーチ、選手に明確に設定・提示され、周知徹底されていると、対戦相手を反則を犯してまで潰すという考えと行動は生まれない。仮に思い浮かんだとしても、自分たちで気付き、否定できるようになる。人は目的と目標により、モティベートされるのである。今回の問題では、「目的なき、勝利のみありき」ではなかっただろうか。私ならば、部や個人が競技スポーツを「何のために行うのか」「スポーツとは何ぞや」という目的を全員で共有し、理念として掲げ、そして全力で勝つという目標に進ませる。多くのスポーツ選手やチームに関わっているが、目的や理念を掲げ、周知徹底し、競技に励んでいるチームは少ないと感じる。やはり正しいゴール設定を教育により指導し、学習させなければと強く感じたのである。その後、監督とコーチが辞任し、第三者委員会も立ち上がった。ある程度真相は明らかにされ、法による見解も得られるだろう。今後を見守りたい。5年前に、競技スポーツに属する指導者、部員約一万人にアンケートを行った。「あなたの部活動の目標は何ですか?」この答えに、まず出てくる目標は「〇〇の試合に勝ちたい」「〇〇の記録を出したい」「レギュラーに選ばれたい」などの競技成績や記録の向上等についての具体的な目標である。しかし、アンケートを続けていくと、選手からは「キャプテンになり部をまとめたい」「リーダーシップを発揮したい」「しっかり活動し、部員から信頼されたい」「部活動を続けて忍耐力を育成したい」「無欠席を続けて、体を強くし、自分に自信を持ちたい」「多くの友達を入部させ、楽しく活動したい」「お世話になっている先生を優勝監督にしたい」 (部活動に真剣にかかわってきた私にとって  「先生を優勝監督にしたい」などは、感動・涙ものである。  この選手は正確には「先生を僕たちが男にしたい」と書いていた。)「学校が荒れているので日本一になり、学校を元気にしたい」「強くなり新聞でプラスに紹介され、地域からの信頼を得たい」等の目標を書き出した。学校が荒れると、子供たちは生きがいを部活動に求める。指導していた私にはよくわかるが、自分たちが部活動を頑張ることで、子どもなりに学校や友達を勇気づけ、再生し、過ごしやすい学校にしたいと切に願うのである。子どもを侮ってはいけない。指導者が書いた目標には、「未経験で苦手な種目を指導しているので、部員に正しいスキルを学び教えてあげたい」 (この先生は、ご自身は文化部出身だが、  指導を受け持ったのは苦手なスポーツであるバレーボールだったそうだ)「部員から信頼されたい」「部の人間関係を良くし、仲良くさせたい」「部員を増やしたい」「部員を社会で通用する立派な人に育てたい」「部員を無償で高校に進学させたい」等が書かれていた。更に進めると部員は「両親にいいところを見せたい」「同じ部のキャプテンである兄に強くなって欲しい」「祖母に活躍している姿を見てもらい、喜ばせ、病気から元気になって欲しい」「日本一になり、亡くなった父との約束を果たし、両親に喜んで欲しい」 (この中学生は、責任感の強いお父様が東北の震災で  水防倉庫を締める途中に津波により行方不明になられた。  母子家庭になった彼は、お金のかかる部活動を続けるか迷ったが、  顧問や関係者の支えもあり、陸上競技を続け、見事日本一になった。  私は今もこの少年を愛し、ひそかに見守っている。)という目標を書いていた。また指導者は、「生徒の競技成績を高め、スポーツを仕事とし、社会で活躍できる人になって欲しい」「部活動で自信を高め、クラスに登校できる自立心を養ってほしい」 (この先生はクラスと部活の両方で面倒を見ていた生徒が不登校になり、  せめて部活だけでも参加させたいと学校と掛け合った。  その後生徒は回復し、登校するようになった。)と書いていた。私は教員時代に、問題を抱えていた中学校に赴任したが、陸上部に多くの生徒を勧誘し、競技と共にリーダーシップとマネジメントを指導した。優れた能力を身につけた陸上部員を各クラスや委員会のリーダーに就かせ、最後は家庭のマネジメントもさせた。そして学校、家庭、地域の再生に挑戦した。以上のように部活動の目標は、深く考えると「競技成績」や結果だけではない。自分の心の成長、他者に対するいたわり、仲間に対する配慮、両親に対する感謝、学校や地域社会に貢献できる人間性、社会性の向上などさまざまである。前回に続くが、活動の目標・目的を、時間をかけて内省し、考え、アウトプットすることが大切である。自分やチームの目に見える「競技成績」や「結果」だけを追いかけるのがスポーツではない。「見えない、見えにくい目標」「活動から得られる他者とのかかわり」この点を明確にし、掲げることがとても大切である。あなたの属する組織、チーム、部活動の「見えない、見えにくい目標」「活動から得られる他者とのかかわり」は何だろうか?これを考え、掲げることが今回の問題の答えになる。今日はここまで。ありがとうございました。原田隆史

      テーマ:
  • 01Jun
    • 18.06.01 組織は頭から腐る

      日大の元凶は 理事長にあり!⁉【相場観】金:買い白金:買い。眠っている相場だが、本格的に動き出すか、見ものです。ゴム:売り。値ごろ買いはやめましょうガソリン:買い。逆張り系は噴き値売り、この辺りから売ってくるでしょう。果たして成功するかどうか???原油:買いコーン:売り。微妙な値動き。売り玉の利食い場所か。新規買いはお勧めしません。

      テーマ:
  • 31May
    • 18.05.31 90歳高齢者の自動車事故

      判断ミス。来ないだろうという勝手な思い込み、相場では損切設定をしないトレードに相当。自信のある運転者。年を取るほど自信過剰になるとか。投資でいう、自己規律、ルール無視の事故。赤信号、左右をよく見て(安全を確認してから)突っ走れ。こんなことは、あまりお勧めできないが、地平線のかなたまで、車・人が見えなければ問題ないでしょうというのがkappaの主張です。アメリカとか北海道の大地での話です。【相場観】金:売り、但し、安値更新終わったかも、RSIも参考に判断。買い場さがしかも。白金:売り。ゴム:売りガソリン:買い原油:買いコーン:売り

      テーマ:
    • 18.05.30 イタリアの政局

      困ったときの 日本円買いアメリカ大統領発言で、オイル系は上がった???気が付くのが遅かった!!!【相場観】金:売り白金:売りゴム:売りガソリン:売り原油:売りコーン:売り

      テーマ:
  • 30May
    • 18.05.29 予測、予想をして、シナリオを描く

      トレンドフォロアーの合言葉  予想はよそう何故?  外れるから。誰にも未来のことはわからないから。それでも、kappaは予測する、何故?シナリオを描くため。 ここを超えて高くなれば、さらに上昇するだろう、どこまで? 捕らぬ狸の皮算用、売り転換するまで。 行き過ぎと判断できるところまで。 相場に行き過ぎは、よくあること。レンジ相場は、様子見。 下がれば売り。レンジ相場は逆張り。どちらが有効???トレンドは何故継続する? 物理の法則に、慣性の法則というものがあるそうな。 上がっているものはどこまでも上がる、 下がっているものはどこまでも下がる、 邪魔する者が現れるまで。トレンドも似たようなもの。【kappaの予測】NYダウは右肩上がりに上がるように設計されている。ただし行き過ぎを修正するために、暴落が必ず発生する。株価は上がらなければ困る筋がある。今、アメリカでは不動産バブルの種がまかれている。これが顕在化するのに、数年かかるだろう、それまでは株は押し目買い有利だろう。一つの指標、先行指標は、長期金利と短期金利の、金利差が逆転するまでは買い安心感がある。逆転したら、手放すとき。日本株は、保ち合い継続 ・・・前の高値を超えていないから。株価が上がらないのは、財務省の陰謀日本国民を貧乏にする政策を財務省主導で推し進めているから。不動産バブルの時、金持ちが回転を利かせて、ぼろもうけした、という僻みを受けてそれなら、金融引き締めをして懲らしめてやろう、という不遜な考えを持ったことが事の始まり。ソフトランディングをすべきところを急激に舵を切りすぎて、転覆した。財政健全化政策も、日本を困窮させる政策である。先行事例として、ギリシャがある。ギリシャの様になってよいのならそれもよかろう。kappaは反対であるが。アメリカは、減税・インフラ政策で好景気らしいが、新卒は職に就けない状況だとか。彼ら・彼女らは奨学金を借り入れし、借金苦になっているとか。彼らにお金を貸し付けて、不動産を持たせて、部分的に部屋が死してそのお金を返済に回す、奨学金の高金利を不動産の低金利で借り換えさせ、新たな不動産バブルを作る・・・・・銀行と不動産業界の陰謀が始まっている。この問題が、表面化するまでは、買い有利だろう。バブル形成に、2~4年、それが問題視されるまでに1~2年、2~3年ぐらいは大丈夫だろう。長短金利差にも注意を払いながらの、株、NYダウの売買、その時、貴金属も売りに転じるだろう。前のリーマンショック・・・・・金融危機と同じ構造になっていることに注目。【相場観】金:売り。新規売り直し。白金:売り。突っ込み買いを暗示。ゴム:買いガソリン:売り。原油:売り。戻り売り、新規に売ってみた。コーン:売り。安値更新していない、同じゾーンにいるので、買い転換近し、打診買いも面白い。

      テーマ:
  • 29May
    • 18.05.28 オイル系見誤った原因

      ロシア、サウジは原油安で・・・・経済的に苦しい。だから増産して価格を下げるようにことは考えにくい。これが間違いだったようです。打診売りはしたが、…大儲けは残念。増し玉を考える。安くして、たくさん売ればトータルで収入が増える、と読んだようです。ヨーロッパ・アメリカが休みということで小動きか?参入してくるとどんな動きになるか、見ものです。【相場観】金:売り白金:売りゴム:売りガソリン:売り原油:売りコーン:売り

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。