off the wall

off the wall

サッカー日本代表 吉田麻也選手と鹿島アントラーズ応援ブログ、にしたい。。。(o'ω')

サッカー(吉田麻也選手、鹿島アントラーズ中心にややミーハー)他普通の日記も時々音譜
まったり自由に書いてます虹




テーマ:
夢生さんの言葉を借りれば



闘う姿勢はいい。

ただそれが180分を通して出来ていたのか??



という感じです。





聖真のゴールでやっとチームが目覚めたかのように見えましたが

ルヴァン杯準決勝は厳しい結果となりました。



身も蓋もない失礼な言い方ですが ホーム戦と代わり映えのしないスタメンを見たとき


ぁあ ルヴァンは捨てたんだ。


と思ってしまいました。


負けたとき 修正してきたつもり、この悔しさを次に活かす と監督のコメントはいつも同じ。


同じなのは別にいい。


ただ そのことばの意味を本当に理解しているのか??

このスタメンでその戦術で 本当に修正したつもりなのか??


前半から同じ戦い方が出来ていれば、なんど聞いた??なぜ修正できない??




敗退が決定した瞬間 倒れ込んでいる選手はいなかった。

本当に勝ちたかった??全力で走った??出切ることはすべてやった??



次々と疑問が涌き出てきてしまいます。


むーさんが居た頃 彼の負けず嫌いが全員に伝播しているように見えたときがありました。

1試合1試合全力で取り組む彼の熱さは時としてトラブルになることもあったのだろうと思います。

今は誰かがミスしたらそれを全員でカバーする事で上手く回っているし HT等ロッカールームの雰囲気も良いと聞きました。



でもその事が誰かの慢心を生まないとも言えない。


ファミリーというのは果たしてそう言う事を指すのか??





この試合でのポジティブポイントは やろうと思えば後半のようなプレイができること、

源が一先ず復帰出来そうなこと、


そしてやはり

なぜ今まで使ってこなかったのかというほどわくわくするパフォーマンスを一馬が見せてくれたこと。



練習は裏切らない。


あとちょっと、もう一歩 ボール1個分 届くか届かないかはそれまで積み重ねてきたものの成果であるのでは。


そう言う意味ではストライカーとしてたけちゃんはまだまだ足りないし

しょーまには猛獣になって欲しい。


そこはセルジは元からの才能プラス努力があるのかな。
あとは鹿島り方をマスターできれば。。。



なんというか この辺のポジティブ要素と後半のファイトが見られたので

試合自体の悔しさは少し紛れました。


わたしがマリノスサポだったら もっと容易に勝てる試合に感じていたと思う。


ただ。

源もゆうてましたが ルヴァンは最速で獲れるカップであり且つ
一番獲れる可能性の高いカップでもあったように思えます。


ライターさんやサポーターの中にも この一戦が残りの3冠にも影響するキモの試合になる、という意見が多く見られました。


果たして。




満男さんをベンチに入れといて使わないマン、ほんま止めて欲しい。

スタメンに満男さんとゆーまが名を連ねていたとしたら
それなりに相手の驚異になり得たのでは。


呼吸もさせる隙を与えるな、とのジーコの提言とは裏腹に 相手はやすやすと呼吸をしていた。



ゆーまは観客席でこの試合を観ていたそうですが







にこにこ???


と一瞬思ったけどまーーーー 彼なりの表現なのでしょう。

彼の欠場はネガティヴな要因ではなくあくまでも温存のようです。


ここで温存。


今更。





現地のサポーターのみなさんの2失点後もボリュームを下げることない応援は

選手の力になったと思います。



その一方でSNS上では 1失点の時点で既に 決勝戦のチケットを売り捌く準備を始めていた人が何人も見かけられて。。。


試合前後は幅広い意見を知りたくて ツィートからツィートへ飛んでみたりしているのですが

もう本当に 悔しかったです。ろくに試合を観もせずにチケットの心配かい。。。( ´Α`)


2失点目の時点で流石にはい終了。(;-;)と思いながらもどこかで諦めきれずに応援してしまってたけどなぁ。


珍しく熱いプレイを見せた大伍さんもゆうてたようにタラレバですけど。


ホームで同点で終われていれば。。。試合の入り方をしっかり出来ていれば。。。


鹿島のボランチはどちらか1枚が食いついてくるって分析済みみたいですよ。


そのケアをどうするのか。


そう言う約束ごとはあったのかな。



この1冠を獲れないチームに残りの3冠を獲る力は果たしてあるのか。





You  can  choose  to fight  for your dream,







(お写真は鹿島アントラーズ公式さん、鈴木選手SNS、ゲキサカさんより)


 


テーマ:
いや出てへんのかーーーーーーい!!!!( ゚Д゚)


てなりましたよね。w




監督より正式にキャプテンご指名のあった麻也さん、

いきなり一回休みです。(^q^)





まーーーーーパナマ戦はかなりテストの色合いが濃そうだなーとは思っていたので想定内。

でもこれで埼スタ行くしかなくなったかな。。。w



いやっ


一先ず無失点で勝利できたのは気持ち的によござんした!!!



(サコと岳のチーム半裸と ムロヤくんそんなキャラなん???と言うのが印象的な)



(え マジで??)


(マジでそんなキャラなん???)


(それに比べて鹿っ子の控え目さよ)


以上 マキが相変わらずSNSで躍動しているというご報告でした!!( ゚Д゚)


てか 室屋くん そんなグイグイくるキャラだったんだ。。。て意外。





カモンベイビィ新潟。(^q^)


てかなんやこれw


恒例の 誰かがとった写真やたらみんなでシェアしてますねー。

まぁ多分スタッフ的にもチェックするの1枚で済んでええんやろな。(*´-`)


麻也さんのお写真はちょっと明るく加工してあって見易いさすがプロブロガー(懐)



ほんと誰が誰だかわかんないなーと思って拡大してみたら



(ラブホの看板W)


ちゃんと判別つく!!!( ゚Д゚)

麻也さんは予想通りの位置やった。笑




健斗。。そのねこ、ホワッツマイケルってゆーんやで。。。(*´-`)

北川選手と仲いいのかな???よう一緒におりますよねー。





同世代か。

健斗、いきなりフル出場でしたが なかなか良かったんじゃないでしょうかっ。



僅かな時間でしたが 岳とも共演する様子が見られて 鹿サポ的にもまずまず満足な。



麻也さんと同じく チームでななかなかの苦境に立たされている岳、

とりあえずチームの雰囲気はうっすら掴めたといったところでしょうか。



若手とロシア杯世代の融合!と言われていた一戦でしたが

正直見た感じは融合というにはまだまだ。

ワントップであるサコがかなり縁の下の力持ち的な役割に回っていたことからもそのように感じました。



(みんな膝スラうまいね)



若手たち、パッと見 先輩に気を遣うことなく兎に角ぐいぐい行く!!

という感じに見えたなー。


なんかあんまり パサー や ゲームメイカー という感じのメンバーが居なかったので
まーサコが2列目の若手達のフォローにまわるのも仕方のないことなのかな。。。



(マキ顔がうるさい。笑)

うん そーやなー。

19歳での代表デビュー、しかも麻也さんと同じポジションの富安選手について

なんしか試合中に思ったことがあったんですが忘れてもうたw(^q^)


とりあえずこのメンバーだとDF全員前に上がりたがるタイプだと思うので大変だったよね。。


他 所感は 南野くんは流石ゴールへの推進力あるなーと思う反面決定的なミスもあったり

ムロヤくんは折角いい感じに抜け出してるのに
そのままトップスピードで何回かエンドラインも通りすぎてしまってて どこまでいくん??wってなったり

若さと勢い。。。(*´-`)

と思ったであります。



なんかそう思うと鹿島の選手は 若くして随分落ち着いたプレイしてるよねーと実感。

優磨や裕葵はわりと勢いある感じですけど なんかやっぱり達観しているというか落ち着いている。

勢い、という部分では少し物足りなさがあるのかも知れませんが 
その辺はやはりチームの伝統やスピリッツが成せる技なのかな。


ゆーま、健斗の活躍は嬉しい反面悔しかったみたいですけれどごめん年内はクラブを支えて欲しい。。。( ´Α`)

来年のアジア杯では是非とも 代表のユニフォームを着たゆーまが見たいです!!!




と 


言うわけで 近年なんか今一つテンションが上がらなくなってしまった代表戦ですが




キャメラマン吉田が健在でなんか和んだ。(*´-`)


んーーーーでもやっぱりここに篤人さんも居て欲しかったかなぁ。。。



ウルグアイ戦ではキャプテンとして出場の期待が高まる麻也さん。

パナマ戦後、アオさんに色々とチームの様子を聞いていたそう。

今回は経験と実績のある重鎮として 長友さんも招集されておりますが、

チームを良くみて 潤滑油となるように気を遣う様子を鑑みての麻也さんキャプテン任命だそうです。




宏樹もぼちぼち重鎮っぽい経験と年齢に差し掛かってきたかなー。

ブラジルの時は不安しかなかったけど。。

彼の場合は人間性もとても良く 長谷さんの居ない今 重要なメンバーの一人になる気がします。





長谷さん、高徳が引退宣言をした日本代表。

長友さんはまだまだ次のW杯も狙う!!と意思表明をしていますが

重鎮がメンバー入りに拘ることについては世間的に賛否両論ですね。


わたしも 潔く次の世代にバトンを渡した長谷さん高徳に賛成派なのですが。。。
主要メンバーに拘らない、と言うことであれば やはり経験のあるメンバーというのは必要かなと思います。


まーーー何にせよこれから先のパフォーマンスいかんで決まるのでしょうね。




選手たちは土曜のうちに埼玉へ移動したようす。


今回も土日に公開があるなら練習見学に行こうかなーとおもってたんですが





あれ

結構公開してない。( ゚Д゚)


でもこれが本来の代表の在り方なのかなー。


正直仕事の疲れが取れていないので 苦笑 
公開練習の見学について悩まなくてもいいのはちょっとホッとしました。(^q^)



もしもゆーまが出たら。。。と思って頑張ってウルグアイ戦のチケット取ったのですが招集されなかったので

見に行かなくてもいいかなーとも思ってたけど(そのくらい疲弊しております。w)

軽装で会社帰りにさくっと行ってこようかな。


キャメラとか色々荷物がなければがんばれそうdeath !!!



鹿島スタジアムの 座れるし寝てれば着くっていう楽さに最近慣れすぎてて 。。(ヽ´ω`)シンドイ


鹿島のアクセスほんと楽チンだからみんな来たらいいと思うよ!!!





(お写真はJFA公式さん、サッカーキングさん、ゲキサカさん、槙野選手SNS 、吉田選手SNS 、三竿選手SNS より)


 


テーマ:
ルヴァンカップマリノス戦。




敗け方が敗け方で



つらみ(꒦ິ⌑꒦ີ)



と思っていたのですが。





試合後 ニッパツに行く気がなくなったーとか 

今年も無冠で終わりそうwとか

誰々のせいだ、いらねぇ辞めちまえ 的な意見を目にしてですね。


仕方ない。試合に敗ければそういう気持ちになってしまう人達がいるのも仕方ないと思います。


でもやっぱり"ファミリー"であるサポーターがそう言うことを言うべきではないな、と強く思いました。





何年サポーターやっていようと ゴール裏で応援していようと

多分無意識に 悪気なく 試合に勝った時だけキモチ良くなりたい、という人達は居て。


別にいいと思うんです。Jリーグなんてまだまだ歴史の浅いリーグですし なんならわざわざどこか固定のチームを応援せずとも

その時その時の試合で勝ちそうな、強そうなチームを応援する というスタイルでもリーグ的にはなんら損はない。


サッカー観戦に達成感とか爽快感を求める人はそれがいいでしょう。


けれどわたしが鹿島のサッカーを見るようになったきっかけは 郷土愛とチームのフィロソフィーとファミリー感なので勝ち負けは関係ない。


強いに越したことはないし そうなることを邪魔するものには抵抗しますけれどね。



がっかりしたり落ち込んだりしても
応援はもちろんやめませんし ニッパツには行けませんが残りの90分
何がなんでも勝利を願う。


勝った時だけやったーーーー!!!!流石鹿島!!!!


ていう人がいてもいいと思うよ。

でもそれは果たして サポーターとして鹿のエンブレムを纏う資格あるの??? というお話でしたっ。




でですね。


いつも通り我が家視聴できず SNSで結果を追っていたわけですが。


どーやら案配が良くない様子なのはわかりました。

この試合、優磨が一回休み なのは承知していましたが。。。

スタンドで見ていて 悔しかったろうなぁ。。。




せめて1-1で終わらせることが出来なかったのは 敢えて鹿島らなかったのか、鹿島る事が出来なかったのか。




あつたかと篤人さんが傷んでしまったとか。

特に篤人さんからは チームに迷惑を掛けることになる というコメントが出ており

残念ながら再びの長期離脱が予感されます。


篤人さんについてはわたしの他にもきっと この調子でもう一度代表にも。。。

と願っていた方もいらっしゃるのでは。


その点でも本当に、本当に残念ですし

連戦のところ 怪我人続きで非常に痛いですが。。。なんとか持ちこたえる底力は果たして今の鹿島についているのか。


誰が出ても(強い)鹿島。は今はまだ理想論だと思います。


これまた怪我人続きの日本代表にゆーまが持ってかれなかったのは本当によかった。


そもそも ウチはFWが足りない、と思いがちですが 
冷静に考えるとゆーまの他に聖真、たけちゃん、一馬にセルジ と人数的には足りている。

ただ 実戦でチームを勝たせられる力があるのか、というとゆーまでさえもまだまだ覚束無い。


こんなとき 夢生さんがいれば。。。。とつい思ってしまうのですが
彼が移籍したことでゆーまが成長出来たしやな。。。



そして怪我人が二人も出たことで剛さんがテンパってしまったであろうことも容易に想像できますよね。苦笑




とはいえーーーーーーー


敗けは引き摺らない事が大事!!!!


点を獲れるときに獲れないとこーなる。今まで何度も経験してきたこと。

次はしっかり修正してくれることと思います!




ま あとは


Jリーグ川崎戦みたいなジャッジが出ないことを祈りましょ。(ヽ´ω`)



あの試合についても言いたいことは色々ありましたが一言だけ。




ハンドのジャッジの基準を明確に定めて下さい。( º言º)





まーーーーハンドに限ったことではありませんけどね。


あの審判のかた、昨シーズンの最終節で 昌子か植田のどちらかのファウル。

てゆうたかたですよねー。


ジャッジする上でどちらか、と言うのは有り得ない。




この篤人さんの表情が全てを物語っていると思います。



鹿島に関わる有識者のかた達が仰っていましたが


篤人さんの様に 長く欧州で活躍した選手がJリーグに戻ってきて

このような問題提起をはっきりとすることはとても意味のあることだと思いますし
協会は重く受け止める事だとわたしも思います。

選手と写真を撮ってSNSに載せるのが仕事じゃないでしょう。その通り。


ですがその発言も 大きく取り上げられる事はなく。


もういいか。諦めるか。


と選手に言わせる様なリーグに どうしてこの先の発展がありましょう。


子供たちに見せて恥ずかしくない、初めて見る人が次もまた見たいと思うJリーグであってほしいですね。




まぁ気分転換にこの優磨のお写真でも見てくださいよ。



(ゆーまって見た目でヤンキーとか言われてるけど 仕草の端々に育ちの良さと言うか
きちんとした教育受けて来た感が出てると思うんですよね。)

ヒロイン感 半端ない。



そろそろみんな気付いてもいいと思うんですよね。。。

チンピラかわいいという新ジャンルに。。。(*´-`)




ヘイヘイいくらかわいいからってそこまで抱え込むのはなしだゾ!!!

(これだってなんならフォールディングでファウルじゃないんすかね)



余りにも暑い日だったので こりゃやばい。。。と思いましたが案の定。


でも思ったより足動いてたかな。


連戦の上にあの暑さじゃ 流石に足が動きませんよねぇ。。。


満男さん絶対ベンチ外だなって思ったもん。(;ω;)




篤人さんは


サコにACLでのゴールセレブレーションを突っ込まれてましたがw



まーーーー彼の場合は特に膝大事にしなきゃですしね。


て ゆうてるそばからの負傷。。。(;ω;)
でも膝スラ上手だったのでゆーまに教えてあげてほしい。



ゆーま、誰より早く走り出してたのに篤人さんに到着したら既に団子になってて
どーしよwってなってるのかわいい。(^q^)





しっかり試合を観てくれたらしい麻也さんからも突っ込みがありました!!!笑





イバさんと供に観戦していた大ちゃんからは



と何だか少し感傷めいたコメントも。





インタビュー画像を見ただんはんが満面の笑みで

かわいい。。。(*´-`)

と振り向いていたのが印象的でした!!!

(いやゆーまの方がかわいいわ!!!( ゚Д゚)となぜか張り合う嫁。)



篤人さん、1日も早く怪我が治りますように。。また 重症でありませんように。





リアルオウンゴールだったゆーま、ボールを持って直ぐに走り出したのは流石エース。



2-0をひっくり返しての勝利は素晴らしい!!!ものですが、

残業中の非常に冷静沈着なモードで結果をチェックしたので

当時は勝利の喜びというよりも


え。。。。アウェイゴール2点もとられたん。。。


という大変低めのテンションでありました。


まぁまけないけどね。






と 言いたいことが色々あってもなかなか書き出せないと長くなるーーー。


3試合分とか。。。w(^q^)



とりあえずエルゴラの表紙が2号続けて篤人さんで あれ??買ったかな???(・_・?)てなって危うく買いのがしそうになった。




勝ってもなかなか取り上げられず


敗けたら盛大に取り上げられる。それが鹿島。


強いチームだからしゃーない。


と心から言えるように



兎に角先ずは土曜日、これ以上怪我なく勝利を!!!!!






 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス