■券種は多用は下手くそ馬券師 | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2011-12-30 04:13:57

■券種は多用は下手くそ馬券師

テーマ:★投資編

---------------------------------------------------------
 使えば分かる全手作業補正の指数

TARGET frontier JVをパワーアップさせましたか?
>>馬場情報&競馬ネタは随時twitter でつぶやき中。
>>競馬記事専用ブログ開設 →読者登録・アメンバー申請お願いします。

---------------------------------------------------------



毒舌なので、タイトル強烈です(スイマセン笑




馬券を買う際に数ある券種から適切な券種を選んで買いましょう。




色んな券種を同時に買うのは×。




単勝を買って、複勝を買って、馬連を買って、ワイドを買って、3連複を買って、3連単を買う…なんてここまで複数買う人は少ないとは思いますが、1つのレースで多くても2種類までです。




複数買うのはリスクの分散です。

その結果として全種類が当たれば大儲けに繋がるがどれか1つしか当たらなければトリガミという結果にもなりかねません。



そして複数の種類を買う場合は特にどの券種で儲けるのかを明確にしておく必要があります。



よくあるパターンとしては、馬連+ワイドの組み合わせ。



個人的にはその組み合わせの場合は1点買いの時がほとんどですが併用の際はワイドを元返しに設定してあくまでも馬連で儲けるというのを明確にします。そういう資金配分をすることで儲けられるときにしっかりと儲けておく事が出来るので中途半端な買い方じゃなくなります。






どんだけ複数の種類を使ったとしても必ずどこで儲けるかを明確にすることです。





つまり、本線の券種以外は「元返し」か「当たればボーナス」という考え方が大切です。



「元返し」は先程のワイドの例で分かると思います。



「当たればボーナス」というのは主に3連単に該当するケースが多いですが、本線は別に置いておき、3連単を小額だけ購入し外れたとしても本線に影響がないくらいの金額差をつけた買い方です。


 例えば馬連が本線だとしたならば馬連に9000円投資して、3連単は1000円だけ購入するというくらい明確な差をつけた買い方です。3連単ならば仮に100円ずつ10点買いだったとしても当たれば本線の馬連以上の払い戻しを受けれる可能性がありますが、あくまでも本線は馬連に置いた資金配分なので馬連が当たって3連単が外れてもたいした痛手にはならずにちゃんと本線として回収が出来ているということが大事なんです。




 3種類以上とかを使う場合でも唯一許されるのはかなりの大穴狙いの時だけです。複勝でも10倍とか20倍くらいはあって、ワイドでも50倍とかあるなどのパターンです。簡単に言えば一番安い配当の券種が1つ当たるだけでも大幅にプラスになるような買い方をする場合です。そういう場合は複数の種類を使うことは問題ないです。考え方としては複勝が本線でいいわけですから、後は全部「当たればボーナス」という考えでいいからです。





 しかし、そこまで配当がないような馬券を3種類以上買うのは下手クソな買い方です。




 簡単に言えば1種類だけが当たっても元返しにもならないような買い方をしている場合です。馬券は安心を買うものではなく、あくまでも回収するものです。1回で全ての収支が決定するわけではないので、3回に1回か4回に1回当てればそれでプラスに転じるようなメリハリのある買い方をすることが重要なので常にそれを意識した買い方をしておかなくてはなりません。




 レースが外れる度にいちいち落ち込んでいても仕方がありませんし、いちいち熱くなって暴走してしまってもいけません。



 冷静に数回に1回当たればプラスになるような買い方をしているという事を自分で把握していれば焦ることなく対応できるのでイライラもしないでしょうし、暴走することもなくなります。




 どうやっても的中率100%なんてのは無理ですから、ちょっと外れたことを気にしていても仕方ありません。つまり、券種を増やして当てに行って儲けを減らすくらいであればメリハリをつけて当たった時にきっちりと回収するということを普段から意識しておくことが重要です。




 3連単で外れたら嫌だから、3連複も買う、それで外れたらいやだから、ワイドも馬連も買う。挙句の果てには当てたいから複勝も買うとか言ってたんでは全く儲かりません。



 軍資金は限られてるわけですから資金を分散するのではなく、儲けたいところにしっかりと集中させて儲けられる時にしっかりと回収しておきましょう。




外れるリスクが怖いんであれば競馬はやめた方がいいです。

逆にもっと気楽に3回に1回当てればいいと考えてみると当てに行くのではなくメリハリのある馬券を買うことに繋がってくると思うので悩んでいる方がいたら意識してみてはどうでしょうか。





基本中の基本ですが、3回に1回の的中でプラスにするには買うレースの馬券のどこが当たっても回収が最低でも400%(元金の4倍)くらいはないと買う価値すらありません。3回に1回当てればいいと思ってもそれぞれのレースの回収が300%しかなかったとしたら3レース終わった時点では3戦1的中で回収率は90%なので負けて終わります。つまり、買うレースの回収率(オッズ)が悪ければその時点で軸馬に自信があったとしても買う価値すらないレースなのでそういう判断も忘れずに考えていくといいと思います^^






☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。.



勉強回顧 → 重賞検討会は年明け金杯から!


指数&コメントこちら


※勉強回顧では今週も重賞検討会を行います。


■無料マガジンの登録は→こちら

モバイルにも対応しています(*・v・*)


---------------------------------------------------------
競馬記事専用ブログ「勝ち組在籍方法!」はこちら
▼競馬アイテム
>>チェックコメント&hide指数
>>勉強回顧(重賞検討会実施中!)
>>モバイルサイト <ケータイからはこちら>
>>メルマガ a7000023204@mobile.mag2.com  に空メールで登録可です。
ブログと連携しながら使い方のサポートまでするのはhide指数
お気に入りショップ
---------------------------------------------------------

hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス