▼やっちゃいけない投資術 | 勝ち組在籍方法!競馬記事書庫
2011-11-10 17:31:49

▼やっちゃいけない投資術

テーマ:★投資編

---------------------------------------------------------
 使えば分かる全手作業補正の指数

TARGET frontier JVをパワーアップさせましたか?
>>馬場情報&競馬ネタは随時twitter でつぶやき中。
>>競馬記事専用ブログ開設 →読者登録・アメンバー申請お願いします。
---------------------------------------------------------



ギャンブル一般で儲けを出すのにやってはならないこと。



それは、リスクの分散です。



リスクの分散と聞くと負けないんじゃないか、と思ってしまうかもしれませんが裏を返すと勝てないということです。結果的には勝っても小額、多くの場合はジワジワと負けが込んでいくのがパターンです。




多くの人が知らず知らずのうちにリスクの分散を行ってしまっています。



①次から次へとレースを買う


②アレもコレと買い目が増える



①の場合はレース数を増やすことでどこかで当たれば負けないだろうという考えがあるか、レースを買うのが楽しくて仕方が無いような状態で勝とうという意識が薄い場合です。後者の場合は論外ですが、前者の場合は完全にリスク分散しているだけで1日単位くらいならば大きいのが当たると大きく儲けて終わることもできますが、外し続ければ同じ分だけ大きく負ける可能性もあります。



②は買い方によるリスクの分散です。これも来るんじゃないか、あれも来るんじゃないかと知らず知らずのうちに点数が増えていってしまって当たっても大きく儲からない買い方です。特に回収率の計算をせずに馬券を買っているとそのように点数ばかりが増えてしまってリスク分散してしまいます。逆に予想段階では点数が多くても、買う段階になると買い目を減らしていくのは本来の形です。



-レースを絞ろう


 周囲の友人にG1だけしかやらない人というのもいると思います。そういう人の一部は有馬記念を終えてたあとに1年間の収支計算してみるとプラスで終わってたりする人がいたりします。たいして競馬をやってないのにそういう人がプラスになって終わた自慢をされた経験もあるでしょう(笑)

 それはリスク分散をしてないからトータルで勝つチャンスが生まれてるので勝てる可能性が残っているから競馬に詳しくなくても予想が雑でもちょっと大きく当てたレースがあればトータルプラスになるんです。G1だけなら年間でも20個程度なので1つ2つしか当たらなくてもそれがちょっと大きく当たればプラスで終えることができます。それは自然とレースを絞って買い方にメリハリがついているからです。

 それと同じことを普段の競馬でも行えばいいだけなので、そうするためにもレースをしっかりと絞っていきましょう。



-レースを絞らないなら穴狙い


 1回の当たりに対しての爆発力をつけることで平均値をとらせないというのがポイントです。数多くのレースに手を出すんであればそれだけ自然と的中率も下がりますので1回に当たったときの爆発力を優先させます。よって極端な穴狙いをすることが勝つためのポイントです。多数のレースを買って本命狙いで勝つのはかなり高い的中率をもつか、資金的にメリハリをつけないと難しいです。


 穴狙いと決めたならば中途半端なオッズの馬券は買わないことも大事。先程の②に該当するように、穴狙いなのにも関わらず当てにいこうとしてアレもコレもと手広く人気サイドにまで手を伸ばしていてはただのリスクの分散にしかなりません。そこに回す資金があればもっと穴の買い目に資金を補充してあげるくらいの徹底した穴狙いをしないと1回当たった時の爆発力が少なくなってしまいます。



-レース・買い目・券種・資金にメリハリをつける


 どのレースで儲けるのか、どの買い目で儲けるのかというメリハリを常に持ち続けることが最短ルートです。そのためにもレースを絞って、なおかつ勝負レースを作る。もしくは、レース内の買い目ごとにもどの目が本線かなどをハッキリとさせて勝負レースや本線で当たった時にしっかりと回収することがトータルで安定したプラスに持ち込むためにも大事なことです。


 また、複数の券種を買う人もリスク分散をしていることに繋がります。馬連も買って馬単も、3連複も買って、3連単も買って、単勝まで買う。これは極端かもしれませんが複数の券種を同時に使うのもリスク分散の1つです。特に3種類以上の券種を買うのは意味がありませんし、何も考えて無いとしかいえません。購入した全種が当たれば当然ながら大幅プラスとなると思いますが、1種類しか当たらなければトリガミで終わってしまうこともあるでしょう。つまり、どこで儲けるかがハッキリしていないんです。全種類当たるんであれば最初から一番難しい3連単だけ買っておけばそこにもっと資金を投入できたのでさらに大きなプラスを生み出す事ができていたでしょう。複数の券種を買う場合でもメリハリのある資金分配とどの券種で儲けようとしているのかを自分でハッキリさせて買うことが大事です。



-お勧めな買い方


・1日に多数のレースを買う場合=徹底した穴狙い(期待値重視)

・本命サイドを狙う場合=徹底したレース絞り(的中率重視)



 上にも書いたように期待値重視で買うか的中率にモノを言わせて買うかです。的中率が悪ければ期待値重視で買わなくては結果はついてきません。逆に言えば的中率を上げるためには余計なレースに手を出さずに厳選して狙って行くことで的中率を少しでも高くしていきます。


 この2つは両極端なので平行して買うのは矛盾します。ただ、レースを絞りながら自信の持てるレースがたまたま人気薄で期待値も高いということはあるのでコンスタントに儲けるためには的中率を上げてレースを絞っていく方をお勧めします。


 穴狙いを続けるには外し続けるリスクがありますのでそれなりに豊富な資金も必要ですし、外し続けても折れない心も必要になります。昔に「穴狙いは金持ち買い」という記事をメルマガとかで書いた覚えがありますが、まさにそれで豊富な資金がないと大きいのを当てる前に資金が底をついてしまいます。その結果、ヤバイと思ってリスク分散に走ってチグハグになっていく人が多いんじゃないかと思います。



 個人的には1日36レースに1000円ずつ使って総額3万6000円を使うよりも、レースを絞って1つのレースに3万6000円をつぎ込む方が効率がいいと思ってます。後者の場合は当たれば300%の回収でも10万を超えますが、前者の場合は10万を超えるには10万馬券を1つ当てるか、5万馬券を2つ当てるか、3万馬券を3つ当てるかです。それも1レース10点買いでです。同じ10万円の払い戻しを受けるのでもどちらがより効率がよいか、どちらが可能性が高いか、それは個人差があると思うので自分が向いていると思う方に徹底していくことでしっかりと買い方にメリハリをつけて行くと好結果に繋がっていくので考え方の参考にしてもらえればと思います。




☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。.



勉強回顧 エリザベス女王杯、京王杯2歳S、武蔵野Sの重賞検討会を開催


指数&コメントこちら


☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。.


2011後期 G1検討会(解説編) 期間限定サービスを開始します。


お申し込み・詳細はこちら



解説だけでなく印や買い目まで希望の方は勉強回顧のG1検討会をご覧下さい。


・指数&コメント→こちら

・勉強回顧→こちら


※勉強回顧では今週も重賞検討会を行います。



☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。.


■無料マガジンの登録は→こちら

モバイルにも対応しています(*・v・*)


☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。.


---------------------------------------------------------
競馬記事専用ブログ「勝ち組在籍方法!」はこちら
▼競馬アイテム
>>チェックコメント&hide指数
>>勉強回顧(重賞検討会実施中!)
>>モバイルサイト <ケータイからはこちら>
>>メルマガ a7000023204@mobile.mag2.com  に空メールで登録可です。
ブログと連携しながら使い方のサポートまでするのはhide指数
お気に入りショップ
---------------------------------------------------------

hide@勝ち組在籍方法!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス