フラメンコギタリスト樫原秀彦のブログ 

日々の気づき
忘れるもの忘れないもの
変わるもの変わらないもの


テーマ:





結成から半年というスピードで7/7東京でのLIVEレコーディングを行った

EARTH MUSIC TRIO (仮)
若干の不安と緊張はあったものの
当日は、その場に居合わせて下っさた沢山の方達の温かく、愛のある拍手と声に包まれて、

僕達は静かに、時に激しく情熱的に、そして、どこまでも自由に舞いました(-_^)



メンバー一同会心のレコーディングになった事を受けて、近日、2枚組ファーストアルバム
「Um Coracao 〜 心を1つに」をリリースする予定です。

2017/9/8 約二か月ぶりにガッツリLIVEをやります。乞うご期待‼️


⚫️2017/9/8/Fri.
@Cafe Jarrett
Open 19:00
Start 20:00
¥3000 (ドリンク別)

⚫️Cafe Jarrett
熊本市中央区水道町1-19
ヴィラージュビル1F
お問い合わせ 096-273-6672

EARTH MUSIC TRIO(仮)
「地球に生まれし美しき音魂」

須藤かよ Piano
樫原秀彦 Flamenco Guitar
伊澤隆嗣 Sax & Flute







ありがとうございます 心より


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「LIVE情報 ♪」 の記事

テーマ:
2017/8/20「歓喜する生命たち」

3.11震災復興継続支援チャリティーコンサートのご案内です。
松本洋一さんが地道に2011年から始められたこのチャリティーコンサートも今年で6年目の夏を向かえ、時の経過と共に趣きも変化してきています。。

2年前の夏、フラメンコギタリストが熊本に移住してきたらしい!ということを何処かで聞いて、金峰山の我が家を訪ねて来てくれた松本さん。五弦コントラバスに興味深々の僕の無理なお願い。せっかくだから一緒に即興セッションをしましょう!にも快く応えて下さり、その日は音で会話をして、互いの思想信条や社会情勢について話しをしたのが、つい昨日の事の様に思いだされる。。我が家の初めての来訪者で、初めて熊本での音楽の仕事を与えて下さった松本さんは、今日に至るまで僕の音楽活動を見守り、支え続けてくれる命の恩人だと僕は思っている。



常に社会的弱者の視点から物事を捉える姿勢。優しさと思いやりに溢れ、知的でロマンティストで、どこまでも誠実で少し頑固で。。松本さんがチャリティーコンサートとして手がけるピアニストの重松壮一郎さんとのDUO。昨年から始まった「チェルノブイリの祈り」はいずれも本当に素晴らしい作品です。。音楽が社会とどの様に関わりを持ち、影響を及ぼしていくのかを問いかけ、微力ではあるが決して無力ではないという事を同時代を生きるアーティストへ伝え続けてくれているのではないだろうか。松本さんの功績は計り知れない程に価値があるものだ。なんかまるで故人を凌ぐかの様な文章になってきてしまいましたが(^o^)、、、、

今回のチャリティーコンサートは
3.11の後に東京から熊本へ移住を
して来た4人のミュージシャン。
ピアノ 須藤かよ サックス伊澤隆嗣
ギター 樫原秀彦 ボーカル 樫原由美
そして五弦コントラバスの松本さんと共に心を込めてお届け致します。
3.11 福島第一原発事故を境に日本は変わったと後世に伝えられます様に
僕達の音楽と小さな行動が全体に
寄与します様に。。



2017/8/20「歓喜する生命たち」
3.11震災復興継続支援チャリティー
コンサート。
@お菓子の香梅 帯山店 Do Art Space
13:30 開場 14:00 開演
¥2500


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年に引き続き8/15 「終戦の日」に
老舗の映画館Denkikanにて朗読と音楽で紡ぐ「祈希 」第2回公演を行います。2012年に発足した第2次安倍政権もようやく終焉へと向かいつつあると祈るしかない今日この頃。この4年7ヶ月は怒りと悲しみが同時に混在する精神状態の中で自分の理性をコントロールする事が難しくて本当にきつかった。

子供の頃からそうなのだけど、高校野球の地方大会が佳境に入り、「原爆の日」辺りからザワザワと心が動きだす。どこか重たい気持ち。それとは対照的な二元性の世界。真夏の太陽と青い空、解放的な気持ち、湿気は多いけど熊本の夏は凄く素敵だ。街ゆく人々の顔がキラキラしていて、無邪気でエネルギッシュで楽しそうに僕の目には映る。

過ぎ行く日常はいつだってそうだ。地球上には約70億の人がいて、1日に4万人の人々が餓死している。
地球の裏側には劣化ウラン弾が飛んでくる空もあれば、綺麗な花火が咲く空の下、肩を寄せ合う恋人達が、たった一度しかない夏を謳歌していたり。

世界は美しくもあり醜くもあり
世界の不条理を我がものと感じるのに、僕の心はあまりにも小さく弱々しい。自分が幸せになる為なら手段を選ばず。在るものを無かったものとして生きる事が出来る最低のミュージシャンである事を僕自身が誰よりも解っている。
それでもと心を動かして、この様な公演を企画しギターを弾くのは、良心の呵責に苦しむもう1人の自分がいるからなのだろう。

2017/8/15 「祈希」@電気館
魂を込めて音楽を奏でます。

第一部 言魂
第二部 音魂

⚫️出演
詠み手 政木ゆか
ギター 樫原秀彦
唄い手 樫原由美
ピアノ 須藤かよ

⚫️2017年8月15日 @電気館3Fホール
18:30 開場 19:00 開演 ¥2500
チケット及びお問い合わせは
電気館2F受付 096-352-2121



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

⚫️樫原秀彦
Flamenco Guitar
Solo LIVE

⚫️ 2017/7/28/Fri.
Open 19:00
Start 20:00
¥2500

⚫️ @Cafe Jarrett
熊本市中央区水道町1-19
ヴィラージュビル1F
096-273-6672

フラメンコギターと僕自身の
人となりを知って頂きたい❗️
という主旨のもとに
LIVE当日は全曲オリジナルの
フラメンコギターソロの演奏に
様々なトークを織りまぜながら
静かで情熱的な時を
心を込めてお届け致します。





⚫️須藤かよ∞ 樫原秀彦
Duo LIVE
Piano ∞ Guitar

⚫️ 2017/11/10./Fri.
Open 19:00
Start 20:00
¥2500

⚫️ @Cafe Jarrett
熊本市中央区水道町1-19
ヴィラージュビル1F
096-273-6672

今年の2/19に初めて須藤かよのピアノと共演してから

ずっと彼女の奏でる音に恋をしている。
物事には必ず始まりと終わりがあるものだけど
彼女へのリスペクトとこの気持ちは生涯消えることはないだろう。

今回は自分が最も得意とするDuoとい形でのLIVE。

きっと美しい夜になります。


 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

須藤かよ∞樫原秀彦∞伊澤隆嗣 TRIO




東京から熊本へ移住をした3人のミュージシャンが奏でる叙情的で壮大な地球音楽。
ノージャンル ピアノ、フラメンコギター、 ジャズサックスが織りなす自由で果てしない音への挑戦。
結成して間もないにもかかわらず、7/7七夕の日にLIVEレコーディングをしてしまおうという無謀な試み。極限の集中力の中で3人の異端児が音魂を響かせます。

当日はブラジルの偉大な音楽家のエグベルト ギスモンチの楽曲から3曲とオリジナルの楽曲を3曲、演奏する予定です。熊本でのLIVEは9/8金曜日 Cafe Jarrettにて。

皆様のご来場をお待ちしています。
心より。

EARTH MUSIC TRIO(仮)

須藤かよ Piano
樫原秀彦 Flamenco Guitar
伊澤隆嗣 Sax

2017/7/7/金曜日
⚫️Studio K
東京都杉並区高円寺南4-39-17
開場 19:00
開演 19:30
¥3000

2017/9/8/金曜日
⚫️ @Cafe Jarrett
熊本市中央区水道町1-19
ヴィラージュビル1F
Open 19:00
Start 20:00
¥2500
096-273-6672



 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。