助産師&整体師が伝える 個々のからだ快適子育て法と健幸セルフケア@広島廿日市

助産師&整体師が伝える 個々のからだ快適子育て法と健幸セルフケア@広島廿日市

助産師・整体師として、そしてひとりのママとして・・・
妊娠期〜ママと赤ちゃんのからだがホッとできるその人らしい子育て法を提案。
女性全般に『自分のからだは自分で守る』を基本にセルフケアの方法や体操をお伝えしています。


助産院 マミィケアひだまり

 

主に「骨盤ケア」と「べびぃケア」をお伝えしています
     ※分娩は取り扱っておりません

 


骨盤ケア」自分の身体と向き合い、その日の身体が喜ぶことをするオーダーメイド


自分の身体は自分でメンテナンスして、笑顔あふれるマタニティライフ・楽しい育児生活を送りましょう

 

ひだまりママは、整体師ではありますが、修理工よりも整備工のスタンスです。

 ママの施術(骨盤ケア指導含む) 4000円 (初診料は1000円追加)


 トコちゃんベルトの指導(ベルトはお持ちの方、骨盤ケア含む) 2000円


  ※トコちゃんベルトの販売のみは行っておりません

 

「べびぃケア」個々の赤ちゃんが喜ぶ姿勢で守り(支え)育てるオーダーメイド

 

成長発達に伴い、赤ちゃんは支えてほしい箇所が変わってきます。

 

赤ちゃんが安心して身を任せられる抱っこの仕方、寝かせ方、遊び方など、


ママやパパが赤ちゃんの一番のメンテナンス者であってほしい、ひだまりママの願いです。

 
 べびぃケア指導 5000円 (初診料は1000円追加)

 
  ※産後初診は母子セット 8000円(初診料は1000円追加)


 


その他、母乳育児相談、スリング・兵児帯指導、天城流湯治法、『温活』よもぎ蒸し、


ファスティング(食育)指導、自然治癒力向上塾などの講座も行っています。


 


詳細・お問い合わせはマミィケアひだまりのHP を参照してくださいねニコニコ


 


すべてのママには笑顔でいてほしいラブラブ・・・ひだまりママの願いです。

こんにちは

 
ママと赤ちゃんのからだにやさしい育児サポーター
 

マミィケアひだまりのひだまりママです。

 

昨日のコテージから一夜明け
明るくなって散策してみたら、泊まったコテージ3棟の周囲は廃屋だらけだった件🤣





2日目出発です♪(朝の7時🤣)
 

小豆島オリーブ公園(道の駅)へ



ほうきは無料貸し出しです♪

ただし数に限りがあるので、私たちがついた頃には貸し出しの行列で並んでおりました。


こんな写真撮れますよ(連写テクです)




私も魔女になってきました。


ほうきを借りて写真撮りたい方は、繁忙期は早い時間に行かれることをお勧めします。


写真を撮って満足した一行は、次の目的地。


マルキン醤油さんで醤油ソフトクリーム

美味しかったけど、喉乾きました🤣

ちなみに小豆島は醤油屋さんがたくさんある、醤油の聖地です。


その後『二十四の瞳』関連施設へ向かう。



白黒映画の『二十四の瞳』高峰秀子主演


子どもの頃、何かで観た機会があって、記憶に残っています。

※カラーの時代ですよ、私は🤣 …昨日娘に、「お母ちゃんの子どもの頃って、テレビ白黒だったんでしょ?」って言われましたけど😅



『二十四の瞳』は、カラーでもいろんな女優さんでやっていますので、ストーリーをご存知の方は多いでしょうね。

オリジナルは、小豆島出身の壺井栄さんの小説。

戦争という時代のうねりに巻き込まれた、子ども達とおなご先生の物語です。



岬の分教場

(ロケ地とは異なる)昭和46年まで実際に使われていた校舎に行って


二十四の瞳映画村にも。

分教場などのロケ地が残されています。



なんやろな…って思ったら、軽いフェイクの石🤣

本当の重たいのも紛れてますけどね。


醤油樽の前で記念写真。


今回は残念ながら行けなかったのですが、

ヤマロク醤油は是非行くと良いと思います!


醤油樽の伝承を途切らせたくなくて、ヤマロク醤油さんと小豆島の大工さんで醤油樽作りの弟子入りされたんだそうです。

醤油樽も寿命が来ます…その時に樽を作る職人さんがいなくなると言う現実に向き合った結果だそうです。


今度行く時には、絶対見学に行きたいなぁ。

※醤油屋さん(醤油に限らず発酵系のもの)の見学の際は、納豆食べて行くのだけはお控え下さいね💦

…納豆菌はNASAも恐れる繁殖力なので。




二十四の瞳の後は、5/4の宿のチェックイン時間まで時間があったので、小豆島お遍路八十八ヶ所の一番霊場と二番霊場へ。


一番霊場の洞雲山の案内を見て、夫が行ってみたいとバイクを走らせたは良いが…

まさかの山道?林道?でした💧


あとから調べたら、こんな道。

徒歩でしか行けません…の部分も、バイクで行ったわけです💧


上の写真は、この方のブログから拝借しました。


どんな道を通ったか…は、この方のブログ見たらわかるかと思います💦

こんな道をオフロードバイクじゃなくて、スクーターで通り抜けたこと、褒めてほしい💧


讃岐百景って、綺麗な展望台もありました。


ようやく辿り着いたのが、一番霊場 洞雲山。


夏至観音と呼ばれる観音様が、季節限定で見れるようです。

岩肌に映る光の観音様。



二番霊場 碁石山


碁石山の後は、草壁港近くに向けて下山。

内心、来た道を戻ると言われたら泣きそうでした💦




2日目、主に南側を一筆書きした感じで楽しみました。

岬ポイントは全て巡っています。

2日目で残念だったのが、そうめんを食べ損ねたこと…時間が間に合わずお店が閉まりました💧



宿に入ったら、ご飯どころをお聞きし、予約電話してから行きました。

味遊…おばちゃんが切り盛りしていた居酒屋さん。

小豆島は食べるところが少ないので、予約して行った方が無難だそうです。


ご飯を食べ終わり、宿に戻ってからお風呂まで済ませたら…近くの地ビール屋台へ徒歩で。

ハワイだと捕まるやつです💦…夫とふたりで、寝ている娘置いて来ました。





くろまめまめ(右)とみどりまめまめ(左)ビール

黒は醤油麹(塩気はない)がベース

緑は、フルーティーでデザート感覚で飲めました。


まめまめビールさん


宿の門限が22時(お風呂も22時)だったので、一杯だけ飲んで急いで帰りました。

地元の方と、お土産何買ったら良い?って、呑みニケーションが充実した時間でした。


おやすみなさーい💤



旅の記録 その4に続く



 

アップ各種SNSのご案内

こんにちは

 
ママと赤ちゃんのからだにやさしい育児サポーター
 

マミィケアひだまりのひだまりママです。

 

予定では3日間の晴天予報。

待ちに待った5/3当日が来ました。
前日夕方に、夫はバイクを詰め込み準備完了。
鍵も忘れずにね🤣

朝ごはん食べて朝7時には出発して、新岡山港を目指します。
目指すフェリー時刻は、10時10分。

到着してバイク降ろして準備して…(車に詰め込む為に分解していた、ミラーやリヤボックスを装着して元通りにする作業があるのです)を考えると、9時半には港に到着しておきたい…

1ヶ所だけ事故「見」渋滞(反対車線での事故渋滞)でヒヤヒヤしましたが、順調に高速道路を進み、予定通り10時10分のフェリーに乗船出来ました。
レンタルバイクも、土庄(とのしょう)港にフェリーが11時20分到着予定と言っているので、遅れるわけにいきませんでしたからね💦

 
新岡山港から小豆島土庄港まで1時間10分の船旅。
景色を見ながら、フェリー内探検しながら時間は過ぎました。



なんとありがたいことに
子どもの日企画で、5/3も5/5の帰りも、子ども料金は無料✨でした(子ども料金 往復で1,200円)
大人 往復2,400円
バイク原付125cc以下 往復3,920円

新岡山港 駐車料金3日分で2,400円

小豆島安全レンタカーさんと待ち合わせて

3日間お世話になるジョルノくんと顔合わせ。


レンタルスクーター、もっと渋い感じのかと思ってました🤣可愛いやつでよかった。


看護短大時代、スクーターで通学してましたから(お小遣い貯めて、当時15万で購入したホンダディオ)50ccスクーターってそれ以来?
今考えると50ccスクーターは、軽すぎておもちゃみたいで怖い😅

中免取る時、ビックスクーター乗ってもあまり高揚感無く、やっぱりまたがる系のバイクが好きだ❤️と感じた私です。

5/3はこの辺りを散策予定




戸形崎こいのぼり(旧 戸形崎小学校)

4月上旬から5月初旬に掲げられるそうです。



次に行ったのが、『重岩(かさねいわ)』


かなりの登山…鬼階段と鎖場💦でした。

鬼階段がしんどくて、夫が吠えました🤣…還暦ですけんね💦。

干潮時に道ができる『エンジェルロード』

一番の干潮時だったせいか、太い…ありがたみもあまり感じず🤣しかも人が多すぎました😅


ちなみにこれ、夕方行ったらこんな感じでした。


小高い丘から



土渕(どふち)海峡


ギネス認定の、世界一狭い海峡らしい…見た目は川と橋にしか思えん🤣

海峡言うても、船は無理と思われる。




5/3のメインは『肥土山農村歌舞伎』。
小豆島に行くことが決まって、調べていたら5/3は年1回のお祭りの日だった件。
これは見ない手はないね…と観に行く計画が決まりました。
地域のお祭りだけあって、外から来る人は珍しいようです…なかなか渋いもんね🤣

子ども歌舞伎と大人歌舞伎とありましたが、子どもも長いセリフもしっかり言えてて、すごいなぁと思いました。

『農村歌舞伎』は、江戸中期から島民が演じて楽しんだ娯楽が代々受け継がれているもののようです。
小豆島に残っているのが、ここ肥土山地区と中山地区のみのようです。
国の重要無形民族文化財に指定されたのが、つい最近のことだと聞きました。
広島の神楽もそうですが、古くから伝承されているものを次世代まで守っていきたいですね。


幕間と呼ばれる、お芝居の準備期間中、肥土山が地元だというパフォーマーさんが花道で技を披露してくれました。

名前…忘れちゃった😅
おかだや(地元の商店)の息子…としか覚えてない🤣



動画はなんだか弾かれるので、グラグラの上に乗った決定的瞬間の写真✨


後日、『小豆島出身 ジャグリングパフォーマー』で調べました。

たぶん…「大道芸人たいき」さんだと思われます。


日没後、夕飯をスーパーで買い出して宿泊するコテージを目指しましたが…真っ暗&宿の案内が悪すぎる!で、ウロウロすること30分。

…やっと辿り着きました。すでに20時…


やっと久々のバイクで緊張したからだを休めることが出来ました。



旅の記録その3に続く

 

アップ各種SNSのご案内

こんにちは

 
ママと赤ちゃんのからだにやさしい育児サポーター
 

マミィケアひだまりのひだまりママです。

 

カレンダー通りのお休みの夫と娘。
わたしの勤務は自由とは言え、そごう勤務次第…。
GWはどうするかね?って話があり、5/3〜5なら、休めるめどが立ったので、旅行を計画しました。

いつもの🤣奇門遁甲。
5/3 我が家から東は吉でしたので、そのあたりで検索。

夫が5/3の小豆島のコテージを見つけてきました。

行き先はじゃあ小豆島で!
我々夫婦、小豆島は行ったことがありません。
小豆島って、二十四の瞳の場所でしょ?オリーブの島で、そうめんが有名。
調べる前の認識はこれぐらい。



車で渡るかどうするか…車のフェリー代が高いんだよねって話で。
夫がノアにカブ110なら乗るから、岡山に車置いてバイク1台持ち込んで小豆島に行こう!と言い出しました。
タンデムで娘乗せて、1台レンタルバイクすれば良いからって。
※ハイエース等ならともかく、ノアにカブ乗せるのは容易ではありません🤣 事前に夫、後部座席ひとつ外しております。


まぁ、バイクなら条件として天候が良ければ…って話ですよね💦。

計画が着々と進む中、小豆島デカ過ぎて1泊2日じゃ無理だねって話もあったので、2泊目を探していました…
2泊目探せないなら、車中泊も考慮って話の時に…
2泊目のゲストハウスが、キャンセルか何かでポロっと出てきたらしく、5/3〜5の小豆島2泊3日旅が決定。

あとは天気予報と睨めっこでした。
2週間天気では、5/4、5あたりで崩れるって話だったので、バイクじゃなくて軽自動車で行く?って話も出てました。
車中泊が必要ないなら、小さい方がフェリー代も安いってことで。

天候がある程度晴天と保証されてきた頃、レンタルバイクを予約しました。

小豆島にはレンタルバイク屋さんが2ヶ所あったのですが、はじめに「小豆島安全レンタカー」さんに電話したら、親切で予約もすぐ出来たのでそこになりました。
2泊3日だから、3日分のレンタルと思っていたら…48時間なら2日分で料金は大丈夫ですよと、提案して下さいました。

1日レンタル3,500円に追加1日3,000円で、計6,500円のレンタル料金。(もう1軒のところなら、同じ条件で7,500円だったはず)
ガソリン満タンで、港で受け渡ししてくれるとのこと。

小豆島でレンタルバイクは、小豆島安全レンタカーさんがオススメ✨。

フェリーに乗るのが車の場合は、積載数が限られるため、予約した方が安心です。
予定していた船に、車が溢れて乗れません!なんてことがあれば、その後の予定が全て狂ってしまいますから。

今回、バイクの旅を決めたのも、予約がどんどん後ろの時間にズレて行ったことが要因です。
雨なら車だね…なんて言ってた頃に、すでに車は14時のフェリー以降しか予約が取れなかった感じです。
おそらく…島民の為に、当日券分は確保してあるとは思いますけどね…

小豆島、宿もいっぱい フェリーもいっぱい。
人おり過ぎて、沈むんちゃうか?なんて冗談言ってました🤣

フェリーにバイクは大抵入るので大丈夫です。
あとで聞いた話だと…あまりにも風が強い時は倒れる心配があるので、バイクお断りすることもあるんだそうですよ。

旅は計画・準備段階からすでに始まっている…
よく言われる言葉ですよね。


小豆島のガイドマップを見ながら、どこに行きたい?を家族でリサーチ。
娘 妖怪美術館🤣
わたし 二十四の瞳関連
夫 景色のいいところ
共通 島の美味しいものが食べれれば満足❤️

計画段階から、ワクワクして準備をしておりました。

旅の記録 その2に続く

 
 

アップ各種SNSのご案内

こんにちは

 
ママと赤ちゃんのからだにやさしい育児サポーター
 

マミィケアひだまりのひだまりママです。

 

 

アップした…と思ってたら、下書きに戻っておりました💦

投稿日時を修正して投稿いたします😅



4/23 娘10歳になりました✨



いつの間にか…
『◯◯つ』と数える年齢を過ぎてしまいました💦

当然我々も…以下省略💧…察して下さい🤣


早いですね。
こないだ産んだばかりだと思っていたのに…

バースデーケーキは

友人の、日々是さんのケーキ。


えぇ、深川まで1時間かけて(往復2時間)取りに行って来ました🤣
だって、食べたかったんだもん…

娘も日々是のケーキのファンなので(廿日市のゆめタウン内アバンセで、たまーに売ってます)美味しくいただきました✨
兄たちがいれば、とても足りなかったと思うのですが、今や親子3人では充分すぎる大きさ。


バースデーソング歌って、フーしてる動画もあったのですが、娘パジャマだったので割愛します🤣

長兄から、ポケモン関係のプレゼントが届いてご満悦の姫でした。

思春期…絶対娘に泣かされると思っていますが(強いので)…まだまだ甘えてくるので大丈夫そうです。
 

アップ各種SNSのご案内

こんにちは

 
ママと赤ちゃんのからだにやさしい育児サポーター
 

マミィケアひだまりのひだまりママです。

 

 
叔父の家で過ごす最後の1日。
お昼過ぎには出発というスケジュールでしたが、やること満載🤣

昨日、夫が筍を見つけていたので、筍掘りを…




あかん💦、獲物を前にすると、我が家はハンター一家だった😅





今回のビック賞🏆



どーすんの?って量でしたが


外の大釜で即座に処理。

叔母が、また生えてくるから全部持って帰れって言われましたん💦


掘るのは大好きなくせに、たけのこ食べるのは苦手な娘…。

家に帰ってから、土佐煮・佃煮・メンマ・牛肉合わせ煮に姿を変えました。

たけのこをご近所に配るには、移動時間で傷んでしまってそうだったので、今回はやめておきました。



自生してるミツバを摘んだり


タラの芽を獲らせてもらったり


自然豊かな場所で、いろんな体験をさせてもらいました。


そうそう

叔母の機織りも体験させてもらいました。


滞在中に少しずつ作らせてもらった、初めて作った作品✨(私もちょっとだけさせてもらいました)


ギュギュってやりすぎたので、叔母の予想以上に糸を使う🤣

きっと洗濯したら目が詰まるやろうけど…とのこと💦


でも

初めての作品にしては上出来ですと👏 


叔母が作ったものも頂きましたが、娘は愛着が湧いたようで、何かにつけて持ち歩く…自慢したいらしい🤣


ここは叔父叔母の趣味の家(セカンドハウス)ですね。

昔、叔父叔母がやっていたお店にあった、趣味のものやら、作品の数々がここに大集結しているようでした。

  ※現在店舗はありません。この地で営業もしておりません。

このブログを見たことがある方は、かなりの昔からわたしのブログを見てくださってますね✨ありがとうございます



そうそう、↑このおもちゃを一緒に作ってもらおうと思ったのに、機織り頑張っていたらタイムオーバー💦

夫が叔父に作り方を教わったので、多分あとで出来ると思われます🤣出来たら叔父たちに報告せねば!



お世話になった叔父叔母宅を後にして、赤穂市に寄ってみるかと下道を…

途中に寄った道の駅で、娘がガチャガチャをしたら出て来た『雲火焼』


雲火焼の取り扱いがあるのが

『桃井ミュージアム』です。


そこにブランコがあるらしい✨行ってみたい✨と、娘が熱烈にリクエストしたので、そこに寄ってから帰ることにしました。


桃井ミュージアム内『天使のブランコ』

さくらと海の青さとマッチして素敵な場所でした。

行って知ったけど、恋人の聖地だったのか!どーりで🤣



周辺にも散策出来る素敵なところがありましたので、赤穂市是非行ってみてくださいね。


しばらく下道走って、景観を眺めつつ
日没後は高速道路で帰りました。

移動距離は800キロちょい。
わたしが運転するとぶつけると(履歴あり💧)、今回も運転は変わってもらえませんでした。
パパ、ロングドライブありがとう✨

 

アップ各種SNSのご案内