【ブロッコリー】
 
 
直売所に行くとブロッコリーが
たくさん売られています。
 
 
今は色んな野菜が
一年中売られているので
旬が分かりにくいけど、
ブロッコリーは今から春先までが
旬です。
 
 
ブロッコリーが大好きで
毎食ブロッコリーでもいいくらい🥦
好きなんで、もちろん自分でも
育てています。
 
 
が、うちのブロッコリーの収穫は春先
 
 
収穫までは遠いので、
今は直売所で買っている。
 
 
実は、このブロッコリー
もう固定種の品種がほとんど残って
いない。
 
 
私が知っている限りでは
「ドシコ」という品種と
イタリアだかフランスだかの品種だけ
 
 
後は一代交配種、いわゆるF1種だ。
 
 
この一代交配種、種類も色々で、
昔ながらに、品種のいい所が出るように
掛け合わせて作ったタネもあれば
 
 
今の技術を駆使して作った
ちょっとヤバいタネもある。 
 
 
最近のタネは雄性不稔であることが
ほとんどなのだ。
 
 
雄性不稔とは自力では種を残せない
タネのこと
 
 
うちはタネ採りをするので
この雄性不稔のタネは使わないし、
F1種も使わない。
 
 
そんなほとんどがF1種のブロッコリー
 
 
今のところ昔ながらの交配種で
雄性不稔はまだないらしい。
 
 
そうであれば、タネ採りはしないけど、
こんなに大好きなブロッコリー
今の時期に育つように作ってみるのも
いいかもしれない。 
 
 
だって、どうせ買うんだから。
 
 
それなら、せめて農薬使わず育てたら
安心してますます美味しく食べられる。
 
 
ということで
来年はF1種のブロッコリーも
育ててみようと思う。
 
 
冷蔵庫には次のブロッコリーが控えてる!
 
 
今日も蒸して食べるわーー🥦🥦🥦
 
 
#ハイホーファームの山口です
#自然栽培
#ブロッコリー
#タネの話
#野菜も奥が深いです

【オクラ】
 
 
今年のオクラも4種類
 
・ベニイロオクラ
・シルバークイーン
・ダビデの星
・ヒルカントリーレッド
 
 
花が咲き、実がつき始めました!



 
収穫も少しずつ始まりました!
 
 
私たちが、ちょっと変わった野菜を
育てようと思うきっかけになった野菜
 
「ダビデの星」
 
 
今年も順調に生育し
もうすぐ花が咲きそうです。
 
 
オクラの中では、ベニイロオクラが
一番手
 
次にシルバークイーンで
ダビデの星は少し遅れて実ります。
 
 
ダビデの星が実り出すとホント嬉しい
 
 
ころんとした姿と美しい断面
サクサクとした食感で、
うちでは火を通さず生で刻んで食べます。
 
 
初めの頃は上手く出来なかった種採りも上手になりました。
 
 
今年は全て自家採種
 
 
うちの土地に馴染んできたのを実感します。
  
 
種を採り続けると、その土地を覚えて
その土地に適していく。
 
 
種採りを続けていると本当にそうなる
 
 
私たちに
私たちの畑に
私たちの暮らす町に
 
 
少しずつ野菜たちが馴染んでいく
 
 
そんな喜びを味わいながら
畑仕事に勤しんでいます。
 
 
さぁ、すこーーしずつですが
夏野菜たちも宅配でお届けできる
ようになってきました。
 
 
今日からの雨で、
またぐっと成長していきます。
 
 
お楽しみに♪
 
 

【水茄子】
 
花が咲き始めた水茄子の周りの草刈りをしたら、実が育っているのを発見ました!
 
 
二つ🍆🍆
 
 
一番果なので、早めに収穫
サラダに入れて生で食べました。
 
 
今年は茄子の生長が順調
しっかりと大きな葉を広げて、
どっしりとした茎がたくましいです。
 
 
実が成る野菜は多くの養分が必要だと
言われています。
 
 
それを肥料は入れず、
畑の刈った草を枯らして畝の中に
入れて畝立てをし、育てた苗を定植
した後も、周りの草を刈って畝に乗せ
枯れたら土を乗せるを繰り返す。
 
 
それで今年の茄子はこんなに立派に
育っています。
 
 
今から実がどんどん育ってくれるよう
草刈り→畝に乗せる→枯らす
→土を乗せる
を続けていくのと、声掛けしていきます!
 
 
真黒茄子の実もだいぶ大きくなってます。
 
 
たくさん実って、
たくさん食べてもらえるよう
頑張ります(^_^)
 
 
#ハイホーファーム
#自然栽培野菜
#水茄子
#真黒茄子
#白丸茄子
#出荷出来るまで頑張れーー