いつかはアングラー

いつかはアングラー

49歳ビギナー釣り師のボーズ記録

NEW !
テーマ:
ひさびさに平日なのに朝ちょこー。
明るくなったころに現地着。
気温0℃
くそ寒い
 
素手じゃ耐えられない。
耳を隠さないと耳がもげる。
インナーもう1枚ないと厳しい。
サカナいない。
 
サカナいないとは聞いていたけど、ほんといない。
てことで、ウェーダー履くことなく帰宅 (爆)
帰宅しても背中の寒さが取れない( ̄。 ̄;)
 
で、嫁が用意してくれてた筋子のおにぎりは、家で食べたわけでございます。

うめーなー♪
 
少し身体も温まってきたので、土曜日のブツを車庫から引き上げる。
うむ。うまそう♪
 
カッターで切って、さらに干す。
 
明日は防寒対策して行かないとね。
え、明日も行くのかって?
 
いきなり寄ってくるかもしれんしさぁ (^^ゞ

テーマ:
めずらしく夜釣りからのサケでもがんばってみようかと0時に出立し、徒歩2分のコンビニでコーヒーを飲んだら途端にやる気がなくなって帰宅した腑抜けオヤジです(^0^;)
 
ということで、ゆっくり朝食をとってから出立し、現地到着は朝の10時(笑)
 
今日の狙いは・・・

サバじゃ (爆)
 
ほれサイズアップ達成 (^O^)v
で順調にサバサバサバ ( ̄。 ̄;)
 
別の現場から遅れてやってきた斉○さんは、さくっとデカいの釣ってるし。
斉○さん「サバのアタリなんかねーぞ」
とか言いながら、こっちが仕掛け替えて下向いてる時に
斉○さん「240さーん、タモとってー」
てな感じで2尾目。周りが全然釣れてねぇのになぁ。ネダヤシーズの片割れ恐るべし (゜ロ゜)
 
斉○さん「素針だからサバ釣れるんだべさ」
そんなもんかねぇとタコベを付けて・・・サバサバサバ (°0°)
本日の釣果、あっさりと2桁突破 (笑)
 
仕掛けの調整をして、ふと顔を上げたら3尾目釣ってるし・・・
 
あかん、長靴だと岸に戻れなくなってきたし、デカいの釣れんし、疲れたし帰るわ (-.-#)
 
帰ろうと少し車を走らせたところで、小移動した斉○さんに遭遇。
斉○さん「もう少しやっていきなー。釣れるとは言わんけどさー。ちゃんとウェーダー履いてさー」
 
そうやなぁ、あと少しなら時間あるし・・
ウェーダーを履いて、もっかい仕掛けをセットして、どうせ釣れんからタモは車に置いといて、斉○さんから少し離れた所に陣取ってと。
1投目。こっちの方が潮の流れ緩いなぁ。
2投目。斉○さーん、タモ貸してーー。
 
斉○さん「もっと竿立てねば!」
斉○さん「もっともっと水面から顔出さすのさ!」
斉○さん「それだから走られるのさ!」
 
あたふたあたふた、右に左に走られながら
フカセでやっと釣ったで
磯竿入魂 (^^ゞ
あ、いや、前回と今回でサバはようけ釣ったけどノーカウントで
 
サバと違ってスポンとウキが沈んでからの、磯竿ぐにゃーっとしならせて、70cm切るサイズだったのにメッチャ楽しいーーー♪
ルアーロッドの慣れが抜けてないもんで、斉○さんに言われたとーりの課題盛りだくさんだったけど (;´Д`)
 
今年に限っては♀とブナは要らんと思ってたけんども、記念すべき1本なのでトバにしちゃるけんな。
 
あ、なんでベイトさぁーと言われたけんども、いま空いてるリールがこれしかないから(^^ゞ
フカセ用かマメイカ用のリールを物色してたんだけどさ、こないだ青紙もらったしさ・・(爆)
 
てなわけで、次のフカセ爆釣ディにむけた予行演習ができてひと安心。ぐふふふふ、これでオッサンも深瀬鮭男の仲間入りしちゃうもんねー (^o^)
 
日曜は激混みだし、くそ寒いなか暗いうちから場所取りのために浜に立ちたくないので、夜更かしをしている土曜日のお話しでしたとさ。

テーマ:
前回のネタをアップしたあとに祝日の月曜日のことを日曜日と勘違いしてて慌てて修正したボケおやじです(^_^;
 
あ、忘れたついでに書いとくと、月曜は1本目のあとに続けて1本掛けたけど、追いアワセを思いっきりかましたら、あまりのチビさ加減にサカナごと吹っ飛んできてフックアウトしたってことを書くのも忘れとりましたわ(^0^;)
 
なんやかんやと朝ちょこは難儀したけど、海の釣りというより川の釣りに近い感覚で楽しんだあとは、北方民族博物館で釣りの研究に勤しんだわけさ。
 
フィンランドのサミ族のフライは、現代のと変わらんように見えますね。

 
このルアーのハリスの長さは何なんだろう。ジグサビキとは順番逆だし。トローリングみたに使うのかな? トローリングのことはサッパリ知らんけど( ̄。 ̄;)
 
イヌイットのルアーは可愛いぞドキドキ
 
アラスカさんのは、これまた分からん。スッテみたいだけど弓状のもんはどうやって使うん?
 
ほかにも楽しい展示盛りだくさん。サラッと見て回るつもりが、気づけば1時間半。アザラシの空気穴を見つけて狩りをする動画なんて2回も見てもたし^^
北方民族博物館なんまら楽しい♪
来館の際は、音声ガイダンスを借りることをお勧めします。
 
てなわけで、使い方が分からんので何の勉強にもなってないけど楽しかったよというお話でしたとさ。
 
あ、DIY好きのHopper氏より食味を報告せよとの命を受けていたっけか
超高額サケは、網走産ジャガイモと自家製セロリなどと一緒にソテーしていただきまして、そらぁもう使った経費以上に美味しかったでございます(・_・、)

テーマ:
祝日月曜日の朝ちょこは、台風後の波風濁りが避けられる所へ。初めて竿を出す所は、不慣れな浅場。どんなもんか探り探りやってると、見つけたよーサカナがいてるポイント (^^)v
 
潮が効いている筋にピンポイントにそろーっと流すと
コッコッコ・・・ポイッ( ̄。 ̄;)
今日も喰いが浅ーーい。
 
もっかい同じ所に流すと
コッコッコッで早アワセ!
すぽーん(ーー;)
はい、抜けました。
 
もっかい同じ所に・・流せないんだなぁ、これが。少し離れた所からジモティオヤジ3人がガンガン被せてくるもんで、思ったところに流せん(-_-;)
 
なんとかタイミングを見計らって流して
すぽーん(ーー;)
 
すぽーん(ーー;)
 
ガツン!
やっとこさゲット (^O^)v
 
ここに来たら使うかもと先日買ってきたルアケミのLSG30gを超浅棚で、60に満たないチビ♀。
違う色が欲しかったんだけど、これしかなかった。まぁ捕れたから良し(^.^)
 
反応がなくなったのでルアーチェンジ。裏面も自分でミラーブルーに塗った45g。
ただ、泳ぐか泳がんかのデッドスローで潮の流れだけだと泳ぎが悪い。
てことで、秘策を投入。
くるくる回ってパックンチョ (^O^)v
70には届いてないし、3kg切ってる♂で期待してたサイズと違う。
とか言ってるけどさ
うししし
周りが静かになってるなかで釣れたので、けっこう気持ち良し(笑)
 
ほんでもって、違う流れを探ってるとコツコツコツと。
コツコツコツ
コツコツコツ
 
んー、なんか違うけど、聞きアワセ
やっぱ違った(笑)
 
てな感じで、気持ち良く朝ちょこ終漁。
爆釣とほど遠いけんども、まぁ釣れただけ良し。
 
あとは来週あたりにフカセで爆釣したら今年の鮭釣りは満足できるなぁ、などと妄想に耽っていた月曜日のお話しでしたとさ。

テーマ:
三連休は遠征したろうかと思ったらフックが2セットしかなかったわけで慌てて巻いてたら、嫁はんも行きたいといいだしたわけで、ほんでもってオホーツクの義兄宅の宿泊予約が取れちゃったわけで、ただの旅行になっちまったわけで、朝マズメもへったくれもなく朝3時すぎに出立したオッサンですわ。

ほんでもって夜中は道も空いてて飛ばし放題と安心しきってたら、なにやら追尾されとったわけですわ

さらなるタイムロス!!

ほんでもって、着いてみたらさ
あれれ?
Nさんにヒグマ軍曹に心がすぐ折れるKちゃん。行き先間違って太平洋にきてもた?

ほんなわけで浜に行ってみたら激渋(>o<)
トータル本数は釣れてるけどさ、人数の割に薄いわけさ。波間にサカナもみえねーし。

腰までウェーディングしながら、なんとか
太平洋サイズだし(^0^;)

でもって、締めてたら隣に
Oくん来てるし(笑)

気配なくなって近くで昼飯食って終わりですわ。
てなわけで、早々にジンギスカンして酔っ払ってる土曜日の夜でしたとさ。

テーマ:
台風前は朝2勝負とみて、ちんたら起床。地元民に様子を伺ったら波が落ちきってないとのこと( 。-_-。)

しょーがないので、車からタックルを降ろし、車庫に溜め込んだ大型ゴミを積み込んでゴミ破砕場へGo。

近所のスーパーやら発寒で買い物を済ませて、家の用事は完了。

ん?
発寒?
海に近いやん(^O^)v

この春、ちょっとハマったマメさんは、秋にも釣れるっていうじゃあーりませんか。
てことで、ひとっ走りして小樽へ(^^ゞ

夕暮れ時のゴールデンタイムになっても、なーんもなし。

日が暮れたら半袖じゃ寒くなったので撤収。
ほんと秋にも釣れるの? かなり疑ってるオッサンの土曜日の話でしたとさ。

(天ぷらは頼まんでもいいかと思った蕎麦藤の画像は本文とは関係ありません)

テーマ:
少しは波も落ち着きそうだし、朝から気合いを入れていこうか、朝2に勝負をかけようかと0時過ぎに寝たら、朝までぐっすり快眠してしまったオッサンです(ーー;)
 
そんなわけで寝る前の気合いはどこへやら、お昼過ぎに現地着。サケ釣りを舐めとんのかと言われても返す言葉もございません。
 
だけんどもしかーし
目の前には、真っ昼間から凄惨な現場が(°0°)
どうやら、そこそこの群が回ってきてる?
釣れてるポイントの真横に竿をだしたもんで、こりゃー昼に来ても釣れるときは釣れるんだねー、なんてブログのネタを考えながらウキウキとウキルアーを投げ込んだりしてさ(^.^)
 
だけんどもしかーし
まったく釣れん。
すぐ近くでは、ポコポコと釣り上げる怪しいオッサン集団がおるのに、こっちのオッサンには餌取りだかサケだか分からんアタリが1回だけ。
 
ほんとブッコミしか釣れん
そこそこの群れは、底底にへばりついてるようで、まったくもって浮いてるサカナがおらん。
これまではさ、ブッコミが釣れてても、なんぼかウキルアーの棚まで浮いてるサカナもおるんちゃうけ? なんて考えとったんだけんども、そんなサカナはおらんのやね。
 
とっておきの深棚3.5m仕様のウキルアーでも底に届かず反応なし。なんぼど底におるんだろうね。
そのうち、深棚仕様もブロックの餌食で殉職。これまで数年間にわたってボーズのピンチを助けてくれた仕掛けだったのに(ToT)
いやまぁ、助けてくれたのは2,3回なんだけど(笑)
 
あきらめの悪いオッサンは、最後の手段。ウキを外してルアー単体で底狙い!
 
で!!!
 
根掛かりしてた仕掛けに絡んで、1投目でルアー討ち死に(゜´Д`゜)
 
いやー、ブッコミしか釣れんって、こういうことなのね。ルアーじゃ、まったく歯が立たん。ポコポコ釣れてる真横でも、まったく見向きもされん。
 
浮いてくる水温になるまで、とーぶんサケ釣りになんてこねーぞー(-.-#)
・・・
・・
ブッコミ仕掛けの作り方調べとこっと(^0^;)
 

(いうまでもなく画像は本文とは関係ありません)

テーマ:
海がダメなら山がある。
やれサケだ、手にフックを刺しただ、なんだとボーッとしとったら1ヶ月半ほど川遊びをしとらんかった(^0^;)
 
ノンビリ昼前に出立し、減水&水温11℃の渓に辿り着いたわけです。
葉っぱ地獄を想定し、苦手のアップの釣りで釣り上がったわけだけんども、なんかメチャメチャ反応が薄い。あんなルアーやこんなルアーを取っ替え引っ替え、チビアタックが1回だけ(・_・、)

デカいのどこ行った? とかいう以前の問題。

歩きはじめて40分、よーやく25cmくらい。

うぬぬぬ。この1尾で終わる悪寒 ( ̄。 ̄;)

 

そんなとき、どこからともなく天のお告げ

「すぴなー投入!」

 

あっ!そういや前回の釣行後に買ったっけか。

シングルフックに換装したのすら忘れとったわい。

どれどれ禁断のスピナーとやらを使ってみっか。

 

あら

あらあら
あれれれれれ
 
スピナー恐るべし(@@;)
 
バッコバコとチビちゃん達が出てくる出てくる。
目の前1mの岩陰からも、ピックアップ直前の足下でもスピナーめがけて一直線にパックンチョ。
くるくる回ってりゃスローでも見切られることなくパックンチョ。
アップでも、ダウンでもパックンチョ。
ピンスポットにぶち込んで、ちょろっと回ればパックンチョ。
ロッドの角度でレンジコントロールも自由自在。
なんなんじゃこりゃ(°0°)
 
前半戦が嘘のように後半戦だけで軽く2桁。
スピナーは反則技ですな。
 
ただまぁ、サイズは一向に伸びず全て尺未満。
しかも一尾たりともジャンプせず。
スピナーだとサイズが出せなかったのか、今日はそんな日だったのか、はたまた腕の問題なのか。
 
ボーッとしてる間に渓流ハイシーズン終わっちゃったのかも(^0^;)
やばいなぁ、ことし40up釣ってねーぞー。
 
いまさらながら渓流遠征がしたくなった土曜日のお話でしたとさ。

テーマ:
今週末は荒れ模様につき、平日朝チョコを目論んでたけど、ルアーでは釣れてない話しか聞こえてこないもんで、気持ちが乗らず寝坊したオッサンです(^^ゞ

今年1発目の秋さけ漁獲速報がでましたね。
来遊予測の段階では、胆振・日高は前年比260%とか270%とか言われて期待したのに・・・
予期せぬ不振ですか (ToT)

そもそもオホーツクと比べると資源量の少ないとこで勝負してるうえ、腕も運もないんだからへたれオヤジには釣れんわな(笑)

浜で釣れてるのもブッコミばっかりと聞いてはいたものの、先週の薄さを目の当たりにするとヤバいっすね。
このままサカナさんが底にへばりついてたらハイシーズン終わっちゃうかもね。ひと荒れした来週以降に期待しますわ。

予期せぬ1本が捕れた翌日の夕食は、さらに予期せぬ頂き物が舞い込んで (^O^)v
2杯目は中落ちフレークにイクラをぶっかけた親子丼。コレめちゃうま♪

来週末も予期せぬ1本がこぼれてこないかなぁと、ずいぶん先のことを妄想してるだけで仕事が手に着かないサボーリーマンおやじでしたとさ。

テーマ:
こんばんわ。土曜日の夜、嫁に「連休なのに遠出しなかったね」と言われてはじめて月曜が祝日だったことに気づいた呆けオヤジです。
 
地震、停電、ガソリン不足だなんだで、あれだったわけですが、日曜は半月ぶりにガッツリ鮭釣りに行く気満々。そんなとき、へたれオヤジを釣りの世界に引きずり込んだ師匠Tから着信あり。
へたれオヤジが初めて鮭釣りをした(釣ってないけど)ポイント、KYH(空気読めない浜)に行くっていうので現地集合。
そんな気合い充分で現着は明るくなる頃(^_^;
 
したっけ、駐車スペースがないくらいの人混み。
でもって、大勢の人が来てるっていうのに、相変わらず空気をまったく読まない浜は激渋。ブッコミぽつぽつ、ルアーマン6本。帰る人もでてきた朝6時、やっぱ今年もダメかと、美幌で買ったSea Goblinのスイムテスト1投目。
 
ココンッときて(°0°)
軽く乗ったところで早合わせ
ノシッ!!
ドンッと来ねーけど、乗るには乗った
ガツガツ走らねーけど、サカナは掛かってる
 
タモ入れポイントまで足場の悪いブロックを移動するたんびに、弱々しい引きのテンション抜け抜け(;´Д`)
それでもサカナは掛かったまま。掛かりどころは良さそうでラッキー。
 
あとは師匠Tがブロック右に構えてくれるタモに誘導するだけ・・・
それが誘導できねーんだなぁ、へたれオヤジは(笑)
左に潜られて、ラインを出してブロックの外に。
もっかいタモにめがけて誘導してと・・・
誘導できねーんだなぁ、救いようがない下手くそは(笑)
もっかいラインをだして再挑戦で、もっかいミスる(爆)
痺れをきらした師匠Tが、引き潮で持って行かれるところを追いかけて神業キャッチ\(^O^)/
いやぁー、助かった。てか助けられた。
まぐれの1本を掛けて、ヘマしまくって、運良くナターシャ捕獲。今年の鮭運は使い切ったね(^0^;)
 
中○水産「その1本なら山漬1本と交換しますよー♪」
こればっかりはダメだぁ。けど、山漬は1切れでいいから恵んでくれ(笑)
 
で、このまま誰も釣れずに朝マズメ終漁(。・・)
 
みなさんお帰りになられたけんども、フカセに持ち替えて居残り練習。
気づけば、浜にはブッコミさんと我々ふたりだけ。
ほんとサカナいねーっすわ。
 
と思ったら、ココンときて(@@;)
磯竿入魂!
 
ウキが沈むたびに念のためアワセるんだけどサバサバサバ( ̄。 ̄;)
 
師匠T「サバかなぁ?」
師匠T「あ、鮭だ!!」
 
げ、やばい。過去にもオホーツクで奴の鮭をタモ入れでバラしてんだよなぁ・・・
さて、海面に届くところまでブロックを降りて、タモを構えて、さぁ来い!
師匠T「240さん危ない。波きた!」
 
ドドーンときて、ぐにゃーときて
 
ぐにゃ?
だぁぁぁ、伸ばしたタモが波で押されてテトラに激突。タモ折ってもた(・_・、)
 
師匠T「いいからいいから。240さんのタモあるしょ!」
いや、タモない。どーせ釣れんし、あんたのタモあるし、さっき車に置いてきた(ーー;)
師匠T「えぇぇぇぇぇぇ、まじで?」
うん。マジ(爆)
 
かなーり短くなったタモ。なんとか海面ちょい上のブロックにセット。
したっけ、奴はお見事タモに誘導するんだわな。
 
神業タモ入れをしてくれた恩人T
恩人Tのタモを折る役立たずオヤジ(爆)
 
激渋のなか運良く二人揃ってナターシャゲットしたもんで大満足?
いや、ちょっとスッキリしない気もするけど。
 
セルフタモ入れならバラしてもしゃーないとリラックスできるようになったんだけど、やっぱ人のタモ入れは焦ってダメですわ。精進しときます。
へたれオヤジの精進に付き合ってくれる奇特な人がおるかどうか知らんけど(^0^;)
 
帰宅後計測、尾叉長67cm、3kg。
 
塩筋子を喰いたかったけど、ばらけるので醤油漬けになってしまったイクーラちゃん。
2年ぶりに自前のイクラが喰えるぞー(^0^;)
 
てことで、せっかくの祝日は疲労困憊で使い物にならなかった軟弱オヤジの週末のお話しでしたとさ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス