こんにちはブログ

こんにちはブログ

どうもみなさまこんにちは。

おやおや、昨年秋以来更新してませんでしたね。

 

ところで突然のコロナ禍があり、何かと不便な1年間でしたよね。

去年の今頃はマスクは無いわ、トイレットペーパーやらティッシュも品切れが多発&個人売買で馬鹿みたいな値段に高騰、果てはオンライン会議用品としてWebカメラまで高騰してましたよね。

私がコロナ禍以前から使ってたWebカメラは通販で1万円前後ぐらいで買えてたのに、一時期7万ぐらいまで上がっててドン引きしたのを覚えております。

 

前置きはさておき、日曜日に武庫川一文字へ釣行しました。

最近の釣果情報だと結構上がってるみたいやし楽しみです。

 

ですが、、そんなに甘くなかったというオチでした。もう最初に結論出しちゃいます(笑)

 

3番に降りて4番方向へ外向き中心に底まで落とすのんびりスローペースな釣り。

底ちょっと上らへんで触ってくるアタリをいただくも食いがシブくチャンスロス。

エサ付け替えて同じ場所に落としたらまた触ってくるアタリがあり、今度はしばし糸ふけ作って待ってたら少し穂先に重みがかかるまできたので合わせて捕獲。よかった、とりあえずボーはなくなった。

それからが難儀なアタリに翻弄されましたね。

微妙な底アタリでスバリを引かされ、合わせを入れれないようなちょっと触ってますわ的なアタリに翻弄されながら4番に到着。

4番超えてちょっと行った辺りで、微妙やけど穂先に軽くもたれてくるようなアタリが出始めたのでシメシメ。

2枚続けて捕獲。

4番半あたりまで探って結構疲れちゃったんで休むつもりで3番方面に折り返し。

復路もアタリをいただくがダメですね、バラシとスバリを何度かやらかしながら3番到着。

それから微妙なアタリが出やすいようにフロロラインを巻いたリールを使ってたが、巻き上げるときにジャーてスプールを回転させるときに芯に糸を派手に巻き込ませてしまってラインがぐちゃぐちゃになり2度ラインをカットして糸の通し直し。

3番に戻ってナイロン3号を巻いた今日はあまり使いたくないリールにチェンジ(笑)

今度は2番方向に進むがあまりに気配がないので、横になって休憩&オンラインゲームで時間潰し。

末っ子に教えてもらった第五人格ってオンラインゲームに最近ドンハマりなんですよ。

いくらやってもマップは覚えれないし、チェイスもうまくならないんですぐにハンターに小突かれてダウンして飛んでしまうんですがついついムキになってしまうんですよね。

こういうゲームはやっぱり若い人の方がうまいですよね。

小さいスマホで私のどんぐりみたいな親指でキャラを画面操作するって時点でもう無理なんですよね(笑)

 

そんな感じで休憩してたら2番半あたりの外向きで同業の竿が曲がった!

こういうん発見するのは目ざといんですよね。

今日地合い短そうやしすぐやるか!

 

で、同じく外向きを探ると底ではなかったですね。

5ヒロ辺りで急に落下が止まって糸が軽くピョンてアタリが出始めた。

即合わせするもパイプはそのままのスバリ。

じゃ、待つかということで次のアタリは糸弾きアタリのあとしばし待つ。

なんの変化もないので、少しずつ落下させながらアタリを待つが沈黙。

そんなんが続き、即合わせでどこでもええから掛かってくれということで大針にチェンジ。

どっか掛かるのだ!と念じて掛けたがしばらくやりとりしてチヌがへばって体勢が上向いたあたりでボロっとバラシ。

パイプもそのまま状態で返ってきましたね。

で、やっとこ皮一枚でかかってくれ5ヒロアタリの貴重な1枚捕獲。

その後もたま〜にあたりがあるものの、お手上げ状態。

ちょっと掛けれなかったですね。

先日K嶋さんに電話した際、なかなか難しいアタリだとは聞いていたが、ほんまにそうでした。

修行が足りません。またリベンジですかね。

ということで久々の長時間の釣りだったのでぐったり疲れて帰宅。

また時間取れたときに行かんとね。

4連休最終日に尼Fに昼から行って来ました。
夕方5時前までスリットで黙々と打ち込む。

ん〜、あたらん笑

風向きが北寄りやからか?

ん〜、あたらん。

プチ地合い的にアタリ始めた時間帯があり、ちょっとだけ糸を引っ張られる針に乗らんアタリが出始め、出会い頭で2枚釣るのがいっぱいいっぱい。

久々の蓋有りスリットなのでもっと釣りたかったがそれはまたの機会に再トライですね。

小さかったのですぐに浮いてきたチヌ。


10mほど沖を紀州釣りで狙ってた方は二桁釣果がでてましたね。

際は気配なかったけど魚はいてるんですね。
あと、サビキでイワシが鈴なりでしたね。
イワシまわってきたしそろそろ太刀魚シーズン開幕でしょうか。
堤防が賑わうシーズン到来!

さて最近好調な武庫川一文字のチヌ釣果に釣られたのか、義理の弟からお誘いがありご一緒する事に。

かなりの初心者だが、ま、武庫一でボーズないやろ〜て。
例えば、
ボ〜ッとしててもギョってなるぐらいラインが走るアタリをいただく猿でもわかるパターンや笑、
竿あげようって時に、あれっ?魚着いてたわ的な居食いパターンや、手一杯落としたたあたりで糸がギュッて持ってかれて向こう合わせで釣れてまいましたわ的なラッキーパターンやら笑
まっ、今回の彼のテーマはアタリを捉えて合わせを入れて釣りました!という一枚を捕獲らしいので、頑張ってもらいましょう!

私はイガイを満喫したいのでまずはスライダーから開始。
ポツポツアタってポツポツゲットな地味パターン。初心者にはしんどいなきっと。

外向き内向き両方やりますが、最近の傾向は断然外向き有利。

弟、内向きでもらったアタリが嬉しかったらしく、時々内向きを攻めてます。
釣れてくれ、、いや違う、釣ってくれや笑

まっ、地合いきたら釣れるし、体力温存しとかなあかんから船着の日陰で休憩とりながら2人とものんびりです。
ちゅうか暑過ぎやし日陰休憩、水分補給しな倒れるでほんま。

で、地合い到来。
掛ける度に来たで!と地合いアピール笑
いま、このタイミングで食いが立ったこの場所に入れば絶対大丈夫!と思ったが、自分の竿は頻繁に曲がるが、何故か弟の竿は沈黙を貫き通すという。
チヌをリリースした後、先行の弟を見ながら釣れてくれ、、いや違う違う、釣ってくれ!猿でもわかる糸バビューンパターン来たってくれと念じる笑

が、そのまま終了。
結論、落とし込み釣りはなかなか難しい。

またリベンジしたいらしいので、秋の数釣りシーズンかな。
お疲れでした〜。