サイキックリーディングって何をするのですか? | HEALER MAYURI'S DAIARY
2017年03月29日 09時00分00秒

サイキックリーディングって何をするのですか?

テーマ:サイキック リーディング

目に見えない事象を読むというリーディングには様々な種類があります。一体何がどのように見えているのでしょう?サイキックリーダー・マユリ先生が語っています。

 

 

 

 

Q.サイキックリーディングでは特殊な力を使って目に見えない世界の情報を得ているという認識ですが、サイキックリーディング・透視・チャネリング霊視は全て違うものなのですか

 

A.一般的にチャネリングとは、高次の存在や霊体と繋がってお告げをもらったり、答えをもらったりすることを言います。繋がるエネルギー体は、天使や女神、神様、宇宙人、ご先祖様など様々です。いわゆる日本語の霊媒(ミディアム)にあたります。繋がった存在が見えている方もいますが、必ずしも視覚的に見えるわけではありません。

 

 

 

私のサイキックリーディングでは、こうした存在と繋がってお告げをもらうのではなく、目に見えない存在を感知することに主眼をおきます。「ああ、ここにいるね」と感じるところから始まります。特定の存在と繋がるのではなく、見えない存在がいるという光景をあくまでも客観的に見ています。このあたりに神様1体、そこに幽霊2体、あそこに未確認エネルギー体1体(笑)がいると、認識するという感じです。

 

 

Q.必ずしも視覚的に「見える」わけではないのですね。例えば、家族関係の相談があった場合などは何をどのように感じ取るのでしょうか。相談者が家族と揉めているビジョンが頭に浮かぶとか?

 

A.そうですね…、娘さんをヒステリックに叱ってしまい、「こんなことをしていて娘の人格形成によくない…と思いつつ、でもカッとなると自分でも止められない」という方が来られたことがあります。怒っているその方と、娘さんの間に、もう一人誰かが立っているのが見えました。いわゆる幽霊です。憑いてる霊が落ちると、その方は穏やかになり、激高することは無くなりました。

 

 

もちろん、家族の問題に、全て霊障が絡んでいるのではありませんので、ケースバイケースです。ただ、本人は原因が霊障とは思っていない場合がほとんどですので、一度見てみる価値はありますね。何年も試行錯誤した問題が、すんなり解決したりしますので。

 

Q.霊的な問題って本当にあるのですね…。透視で霊が見える(感じられる)ことは分かりました。ちなみに、前世なども見えるのでしょうか?

 

A.私がその方の前世を告げるのではなく、クリスタル前世セラピーを行いご自身に前世のビジョンを見ていただきます。

 

 

人は、他人に「あなたの前世はこうだよ」と言われてもピンときません。でも自分自身で前世のビジョンを見ると「そうだったのか!」と深く心に響きます。心に響くと、その方のエネルギーが動き、人生に変化が訪れます。前世を見ること自体が大切なのでは無く、前世を知ることでいまの人生がより良く変化がすることが大事なのです

 

もちろん、クリスタル前世で未来をみることもできますが、やはり、目的は見ることではなく、見たことによってその方の心=エネルギーが動き、人生が変化することです。

 

身体に石を置くと、自然と脳波がアルファー波やシータ波に落ちるので、一時的に誰でもサイキック状態になります。それを利用して行うのがクリスタル前世でサイキックの方が見るように、自分の前世のビジョンが見えます。

 

この状態になると、前世も、高次の存在でも、幽霊でも、普段見えないものが見えるようになります。もちろん個人差があるので、幽霊は見えるけれども、神々や魔物は見えない方もいます。

 

 

それはさておき、この状態の脳波を利用して、自分で自分の前世のビジョンを見るのがクリスタル前世です。

 

自分でビジョンを見ると、人に言われるのと臨場感が違うので、強い感情が沸き起こり、深層心理からの深い変化が訪れ、その方の魂を揺り動かすのです。そうすると、単に前世を見ただけでなく、現世のその方の人生に不思議な変化があらわれます。

 

 

Q.例えばどのような変化があったか、事例を教えていただけますか?

 

A.婚活がうまくいかない方が来られ、クリスタル前世をしたことがあります。昔の彼氏との前世があらわれ、19世紀のフランスで母と息子であったビジョンが展開しました。彼女自身は、彼(すでに別の方と結婚されています)とのことはとっくに吹っ切ったつもりだったのですが、深層心理には彼に対する思いが残っていたようです。そのことが新しい男性を引き寄せることに無意識にストップをかけていたのです。

 

この前世を見たことによって、彼に対する思いは完全にふっきれ、結婚を前提とした新しい男性と出会うことができました。

 

もし、誰かが「あなたの結婚できない原因は、昔の彼氏に対する思いが残ってるからです。実は前世でお二人は親子でした…」と、告げたところで、同じような変化は起きません。自分自身でビジョンを見て、納得することが大切なのです。

 

 

心が大きく動けは、現実もまた動きます。あなたの心があなたの現実を引き寄せている、ということが良く分かる事例でした。

 

Q.では、未来についてはいかがでしょう。例えば、地震を予知することもできるのでしょうか

 

A.未来予言的なビジョンが見えることもありますが、未来に関しては予め決まっていることは無く変化します。ですので、「このままいくとそうなる可能性がありますよ…」という警告として受け止めるには有意義です。

 

地震予知は大まかにはできます。例えば、小笠原の西之島に新しく陸地が形成されたとき、あの海域にはエネルギー的な前兆がありました。熊本地震もそうです。あの3カ月ほど前から阿蘇周辺に大きなマイナス波動がありました。ただ、それが火山の噴火なのか、地震なのか、いつなのかまで細かく特定するのは難しいです。

 

例えば人間でも、誰かに怒りのエネルギーを感じても、実際に怒り狂う方もいれば、うまく趣味などで感情を散らして爆発に至らない方がいたり、怒りのエネルギーが自分自身に向かってしまい体調不良や情緒不安定になる方など、色々ですよね。分かるのはそこに怒りのエネルギーがあるということです。そのエネルギーの現実世界への現れ方までは特定できません。自然もまた同じです。

 

 

Q.土地のエネルギーをリーディングした事例があれば教えてください。

 

A.「この家に引っ越して来てから家族の体調が優れない」とか「なぜか家族がイライラして不和が続く」などでご相談に来られた場合、家や土地をリーディングします。実際に、家を浄化することで、皆が穏やかになったり、体調が改善することがあります。

 

まだ30代なのに引越してから2回も脳梗塞で倒れられた方が相談に来られたことがあります。リーディングをしたところ、土地のエネルギーがかなり悪く、通常の浄化では足りないレベルでしたので、引っ越しも視野に入れていただくようお話しました。

 

 

その方は大決断をされ、転居されたのですが、まず、頻繁に熱を出していた子供が体調を崩さなくなりました。小さい子供はエネルギーの影響をストレートに受けるのです。その方が手放した家は新しい持ち主に渡ったのですが、新築に立て直すため取り壊したところ、土台がシロアリに食い尽くされ腐っていることが分かりました。

 

土地のエネルギーが悪い所は、虫が湧きます。そして、魑魅魍魎が集まってきます。もちろん人間の精神状態や肉体にも悪影響を与えます。持ち家を手放すのは大きな決断だったと思いますが、今度倒れたら命の保証はないとお医者様にも言われていたとのことで、転居をきっかけにめざましく健康状態が改善したことは、本当に嬉しいことです。

 

もちろん、レベルによっては浄化して住み続けることも可能ですが、この事例では住み続けてもいずれ倒壊する家だったので、引っ越して大正解だったと言えますね。

 

Q.いままでサイキックリーディングを行って、一番驚いたエピソードを可能な範囲で教えていただけますか。

 

A.そうですね、先ほど婚活と前世の事例がありましたが、それに関連して、ちょっと特殊なエピソードをひとつご紹介します。

 

ご相談は「なぜ婚活がうまくいかないのか理由が知りたい」ということで、クリスタル前世をしたのですが、ご自身の前世ではなく、家系的な因縁が出てきた方がいました。

 


明治時代、その方のご先祖様が、ある祠で願を立てているビジョンが見えたのだそうです。維新で商売が傾き、立て直すように、熱心に願をかけています。そして、「もし願いを叶えていただいたら娘をあげます」と念じています。

 

 

そして、先祖の商売は持ち直し、かつて無いほど繁盛しました。ところがその後、一人娘に婿養子をとらせ家を継がせたところ子供ができず、商売は繁盛したけれども、血筋はとだえてしまったというお話でした。

 

「いったいこの話が彼女の婚活とどういう関係があるの?」と、お思いでしょう。

 

彼女の婚活がうまくいかない原因は、この”契約不履行”にあったのです。ご先祖様は、商売繁盛の願を立てて、叶えてもらったにもかかわらず、約束の報酬(娘をあげること)を支払っていません。神様にあげるということは、神の花嫁にするということなので、人間とは結婚できません。それでは重婚罪になってしまいます。その報いで、子供が生まれず血筋が断絶してしまったのです。

 

そして、この祟りは、娘だけでなく子孫にまで及び、この家系の娘が結婚をしようとすると邪魔が入るという話でした。

 

みなさんも、願を立てるときはくれぐれも慎重に」「決して軽い気持ちで、できもしないこと念じてはいけない」…のです。どうか、肝に銘じておいてくださいね。

 

 

このように、本人も予想だにしないビジョンがあらわれることがあります。

 

Q.そんなことが現在の自分に影響していることもあるのですね…。以前、私が体験取材させていただいたペンジュラムの講座がありましたが(参照「まゆり先生の遠隔リーディング入門に行ってきました!」)、直観を磨くことで自分ひとりでもサイキックリーディングができるようになるのでしょうか。

 

A.ええ、あれは、リーディング初級の授業でしたね。初級は、自分にあった石やアロマの選び方、チャクラの測定の仕方を通じて、直観を磨き、簡単な遠隔でチャクラをリーディングすることも学びます。


入門ではペンジュラムを通してリーディングの基本をしっかりと教えます。基本がしっかりしていないと、視えない世界のことですので、何が正しくなにが間違っているのか迷路に陥ってしまいます。自分の感覚をたよりに手さぐりするのではなく、しっかりとした指標を学びます。
体験講座もありますので良かったら見てみてくださいね。

 

Q.初級講座ではペンジュラムを使った遠隔リーディングの仕方も教えていただきましたね。

 
 

A.ペンジュラムは、リーディングした内容を視覚化して、客観的に認識するために大変便利なツールなので、遠隔リーディングでも活用できます。

 

初級で基礎を固めた後、生活に根差した実践的なリーディングを学びたい方は、リーディングゼミ講座へ、本格的なサイッキックリーディングを学びたい方は、リーディング中級・上級を学びます。もちろん両方学ばれる方も多いです。

 

Q.ゼミ講座と中級・上級の講座では、具体的にどのようなことを学ぶのでしょうか。

 

A.ゼミ講座では、自分に合ったアロマやヒーリンググッズ、自分に合った人、職場、旅行先、家などをリーディングします。実習を通じて直観を鍛えると、自然に、自分にとって良いものを引き寄せられるようになり、人生が大いに開けます。

 
  

 

 

中級・上級では、目の前にいない人の、オーラやエネルギーブロック、天の気や地に気の流れ、土地や、家のエネルギーをリーディングします。

 

どこで地震が起きるかなどのリーディングは、上級で学びます。また、希望する方には、霊障の見方も学びます。

 

オーラのリーディングができるようになると、アロマにしろレイキにしろ、より適切なセッションができるようになるので、ヒーラーや、これからヒーラーを目指す方にも是非、習っていただきたいですね。

 

 

 

Q.サイキックリーディングは、学ぶことで自分にもできるようになるということですね…。まずは、個人的に気になる神社があるので、一度見ていただけると嬉しいです。対面と遠隔のセッションがありますが、どちらがいいか迷いますね…。

 

A.対面と遠隔でリーディング自体は変わりありません。遠隔は、スカイプやメールで受け付けております。対面をご希望の場合は、定期的に東京と大阪でスクール・セッションを行っているので、良かったらご相談くださいね!


▼サイキックリーディングを体験したいひとはこちら!
http://www.heavenly-crystal.com/m-aura-chakra.html
▼透視能力を高めたいひとはこちら!
http://heavenlycrystal-school.com/reading.html
▼最新のセッション・講座スケジュールはこちら!
http://www.heavenly-crystal.com/class_shedule.html/

 

まゆり先生の遠隔リーディング入門に行ってきました!」はこちらを

https://www.fili.co.jp/filip/archives/2459

Heavenly Crystalさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス