ハガネノウサギゴヤ
当サークルの委託・通販関連についてはこちら をご確認下さい。
関連リンクは別枠で纏めています。PC用の表示をご利用下さい。

また、楽曲の扱いについては他の場所でも記載していますが
・「歌ってみた」「演奏してみた」「踊ってみた」などやってみた系タグでの利用
・ゲーム実況動画等でのBGM利用
・他、非営利の範囲における利用
はだいたいOKです。報告してくれるとうれしいです。
  • 07Feb
    • 2/11(火・祝)この声届け、月までも六 サークル参加のお知らせ【F-03,04】の画像

      2/11(火・祝)この声届け、月までも六 サークル参加のお知らせ【F-03,04】

      このブログへの投稿がまたお久しぶりになってしまったのです。PCの乗り換えをして何とか環境の構成にめどがついたところで、来週のイベント参加のお知らせです。2月11日に大田区産業プラザPiOで開催されるこの声届け、月までも六にサークル参加します。配置はF-03,04、会場の中頃あたりかかな?に音屋ゾーンで頒布してます。ではお品書きをば。左に出ているのが新譜「リボルラビット」になります。16曲収録超ボリュームの渾身のフルアルバムです。頒布価格1,000円と、すさまじくお得になっております。他にもそのアルバムの中で使ったデザインを元にしたトートバッグや、アルバム収録曲の動画で登場したちびキャラのアクリルキーホルダーなど頒布します。盛り沢山だね。さらに!旧譜・コンピ・合同本に加えて委託で2点!ゆづきずのアルバムと弟くんの女体化合同とインパクト抜群なものも頒布しますよ!声月、今回でラストだよというお知らせが出たのでどこのサークルさんも気合を入れてやってくるので、私も負けないくらいに充実した内容でお送りします。とにかくね、このアルバムは本当に満足度抜群で絶対的におすすめなのでぜひ手に取ってお迎えいただきたいですね!待ってるよ!

  • 01Jan
    • 2020年あけましておめでとうございます。

      すっかりこっちの更新を忘れて冬コミ行っちゃってました。そんな冬コミですが例年の倍近い方に来ていただいたみたいです。ありがとうございました。そして帰路の高速道路、雪が降ってきて除雪ラッシュとなり始めて家の外で新年を迎えました。あけましておめでとうございます。例年はmixiの日記の中で新年の抱負とかやってるんですけどね、2つ以上のサービス使い分けるの上手くいかなくて見事に更新忘れたりするのでこっちのほうに統合して今年からはここで新年の抱負を立てておこうかと。そのために昨年の抱負見てきたんですけど、これそのまま継続でいいやと思ったのでそんな感じで行きます。1.再生数の数値目標100,000推しを推して行くのとかいいなと思ったのを紹介するのにも「力」が要る世の中なので、単純な指標として数値目標だけは立ててます。以前は10,000だったのでそこから10倍アップでこの数字を意識しておくことにしておきます。2.歌ってみたをがんばる。創作の連鎖を推して行きたいからまずは自分がその一環になるように頑張っていかないとね、という奴です。出来れば月1が理想だけれどもはたして。がんばる。3.新PCに慣れる。本当は昨年の8月に交換の予定でした。延びました。新PCは発注済みです。Win10のUIとか新しいI/F(RME)に慣れてできれば春には新曲書きたいなあ。4.SC取る。昨年はAP合格しました。ついに国家資格への挑戦です。趣味にすると決めてから2年、情報セキュリティしっかり勉強していきたいですね。そんなかんじで1年頑張ります。今年のコンピは2作、合同本は1作の予定です。個人のアルバムは昨日出た5thをめちゃくちゃ頒布していきます。よろしくお願いします。

  • 22Dec
    • 結月ゆかりの物理科学的及び歌唱特性に関しての調査、そしてその考察

      ・最初に本記事は日頃お世話になっているVocaloid系SNS「Vocalodon」にて、鏡音レンを拗らせた立派なレン廃の方が「アドベントカレンダーやろうぜ!」と企画した「ボカロア丼ベントカレンダー」のために筆を執ったものになります。https://adventar.org/calendars/4615日頃からたまーに呟いてたりしてたことを整理してまとめてるものなので、人によっては「前に聞いた事あるな」とか思うかもしれません。久々の更新のネタを提供してくれたきいち氏に感謝。・ということでゆかりさんゆかりさん(挨拶)ボカロPをしております、KAIと申します(ご新規さんへの挨拶を始める)記事のタイトルを見れば大体察しが付くでしょう、私は「どこに出しても恥ずかしい立派なゆかり廃」というやつです。2012年の秋以降、ボカロ関連の即売会などのイベントで見られた「黒いうさみみパーカーを着た謎の怪しい集団」を構成していた一員でもあります。惜しむらくは2011年の12月22日から即ゆかりさんに嵌ったというわけではないので(それでもその半年後には見事に沼ってるが……)黎明期の記録や記憶の話についてはより相応しい方にお任せしたいと思うところです。て、もう既に脱線しかかってましたが私はゆかりさん……結月ゆかりさんを中心にVOCALOIDやCeVIOを扱ったオリジナル曲などの創作活動を行い、即売会等で頒布もしたりしている人間(?)です。今回はタイトルに示したとおり、その結月ゆかりさんについてつらつらと語りたいと思います。・結月ゆかりとは?「VOCALOIDである」「VOICEROIDである」共にイエスです。ですが、基本的にはこう定義されていることになってるっぽいです。「結月ゆかりはキャラクターである」ぽい、というのはかつて生放送にて産みの親であるVOCALOMAKETSさんがこんな感じで紹介していたのを見た記憶が私の中にあるからです。求む映像資料。ともかく、ボカロが主なのかボイロが主なのかみたいなお話はナンセンスであり、まずゆかりさんというキャラクターが最初にあるよ、という認識でいればいいんじゃないかなぁ。・ゆかりさんの外見についての考察と書いて「私がゆかりさんをジャケ買いした理由」と読みます。ええ、そうなんですよお迎えした理由が「パッケージ一目惚れ」という音屋らしからぬアレなんですよどうだまいったか。という事で勝手に説明していきます。まず前提情報として挙げておきますが私は「人間の矛盾を美しいと思い愛して」います。これはただ単に哲学とかなんかそーいうアレなので「ふーんこいつ矛盾した部分があるとツボに入るんだな」って感じで流しておいてください。結論からいいますと「ゆかりさんのデザインは人間の矛盾を美しく内包して表している」という事です。まず髪型。今では割とこういう超ロングもみあげもよく見かけるようになったかとは思いますが、凄いですよね、前は長くて後ろは短いの。前から見たときはその超ロングもみあげのおかげで一般的なロングヘアの女性のようなシルエットをしているわけですが、これを後ろから見た瞬間に刈り上げ寸前のショートカットです。前から見たら女性的、後ろから見たらボーイッシュ、極端な差を生んでいます。これがまず一つの矛盾。次は服装。これもパーカーのデザインとインナーのデザインが対照的で、パーカーを脱いでる時はなんかこう、草原でアコギとか弾き語ったりピアノとか弾き語ったりとかそういうタイプの姿なんですけどパーカーを着ているときは逆にこう、薄暗いライブハウスでエレキを担いで暴れたりしてそうな、そんなイメージを感じます……感じますよね?(人によってイメージは様々です)これがもう一つの矛盾。と言った感じで逆の印象を持つ要素を同時に持ち、それらを自在に使い分けてるゆかりさんはそりゃもう魅力的なわけですよ(エアろくろ)これが外見についての考察となります。・歌唱特性についての考察おっ本題だな???と思った方に有益な情報が示せるかはアレですがつらつらと書いていきます。私はVOCALOID EditorをV2→V3→V4→V5と乗り継いできた生粋のYAMAHA派ボカロPということになっています。単純にV3相当のピアスタがDAWの上で動いてくれなかったんや……当時のPCがオンボロでな……それで、前はクリプトン組も使ってましたし、他社ライブラリも触ってたりするのでまずはざっくりとですがその感触を素材に例えて説明します。クリプトン組→プラスチック。加工性がとてもよく、弄った結果が直ぐに現れる。故に何もいじらない時ののっぺりとした感じや無機質な感じがロボット声として受け止められやすい。AHS組→木材。元から人間に近づけた味付けがされているライブラリが多く、無加工で即戦力として利用できる。加工をしようと思った時に正解を見失いやすい。1st Place(IA)→金属。上記2つの中間。ほんとに中間。ただし弄り方を覚え始めた時に一番面白いと思えるライブラリだと感じている。ガイノイド(V flower)→金属。上のIAちゃんと比較すると元の声の癖が強い分、最初から個性的な運用が出来るのが強み。と言った感じです。その中でもゆかりさんはもっとも人間に近い感じの特徴があるような気がします。最初に言ってしまうと「ゆかりさんは最強にじゃじゃ馬だけど、別にそんなにいじらなくていいくらいに素の力が強い」ライブラリです。最近知ったんですけど、生まれ方も結構特殊だったみたいですし……そのゆかりさんのライブラリとしての大きな特徴は以下の通り。・当時のボカロライブラリの中で語尾の減衰が一番早く起きる「V3=純」・そのV3の特徴が増幅されている「穏」・エンジニアが別人なのでライブラリとしてのコンセプトからして違う「凜」はい、という事で「純・穏」と「凜」でライブラリとしての感触は別物になります。まずは「純・穏」から。VOCALOIDのエディタ上での挙動で、基本的にはどのライブラリも「打ち込んだノートの長さだけ発音する」というのは皆さん予想が付くと思います。ゆかりさんは「打ち込んだノートの長さの7割くらいを発音する、ただし次のノートがある場合は最後まで発音する」という特性があります。「なんだ音が途中でなくなるとかダメじゃねーか!」と思うかもしれないでしょうが、逆です。打ち込んだ長さきっちり発音すると機械的に聴こえてしまうんです。この7割くらいのところで自然に減衰してふっと音が切れるのがゆかりさんの素の性能を高めている最大の要因なんじゃないかなと思っているくらいです。ただ、実際に歌う人なら「やっぱりココまではちゃんと発音して欲しい」と思うところはありますし私もそういう拘りポイントは生まれるので、その時は「-」のノートを後ろにくっつけます。そうするとその部分まで頑張って声を伸ばしてくれるようになるので上手く使い分けるように慣れるとゆかりさんがよりゆかりさんゆかりさんしてくれると思いますよ。また、よく言われる「じゅ」が弱いとかそういうのはまぁ、IAちゃんの「た行」みたいなもんかなぁ、と思うところはあるので……というのも、そういうところ含めてだいたいが「凜」で改善されてます。その「凜」ですが、先ほど説明したとおりエンジニアが別人です。なのでライブラリとしての性質が他社で言うならV flowerやIA Rocksのような、まぁロック系ライブラリのそれになってるわけですね。パワー系に該当してますし。まず「打ち込んだノートの長さの分だけしっかり発音」します。コレはさっきの発言と矛盾する部分もあるんですが、ロック系歌唱の場合は逆に最後までしっかり発音を続けて「止め」を聞かせることが多いんですよね。マイクから離してフェードアウトさせる歌い方の再現をする時はDYNを斜めに切っていくか後でDAWでボリュームノブ回すとかそんな感じで……自身がロック主体で歌うのでだいたいわかってるつもりではいるんですが、基本ハードなロックとか「割かし一定のパワーで歌う」ところあるので、基本的に「凜」はベタ打ちを意識しています。(エンジニア本人から「ベタ打ちにするのが一番いいように作ったっすよ!」と言われたのもあるんだけど)そんなこんなでやたらと「ベタ打ち」というワードが多いように思えたかもしれませんが、基本的にゆかりさんは余り弄らないほうが破綻しない子です。なので、ダイナミクスやピッチの揺らぎを自動でええ感じにしてくれる機能がデフォ搭載されているVOCALOID5との相性がやたら良いんですよね……wVOICE COLOR機能でEXCITERかけたときにノイズが出るのとかさえ何とかなれば最高なんですけどねYAMAHAさん?・おまけ今はもうV5のエディタ上でVOICE COLORのCHARACTORをCOOLにガン振りすればだいたいどうにかなるのでもう使ってないんですがV4エディタでの「ゆかり凜を使って結月ゆかりの双子の弟の歌声を作る」手法を簡潔に書いておきます。1.普通に打ち込んで歌唱を完成させる2.ライブラリをゆかり凜にする3.GENを40に、BRIを20にする(声を太くすることで曇った分を張り上げる)4.打ち込んだノートを全部選択して4つ上に動かす5.PBSを4に設定し、PITをべったり0にする(-4のトランスポーズ)こうやって4音階上の歌声の張りを持ってきつつ男性変換したゆかり凜の声にすることで歌声がこんもりするのを防いでました。今はなんか普通にパラメータちょっと変えるだけでいい感じになるのでかがくのちからってすげー!ってなってます。・さいごにこんな感じでとりとめもなく書き連ねてみました。参考になる人がいたら幸いです。参考になるかほんとにわからんのだけど……という事で、人間らしい魅力的外観と人間らしい歌唱特性を持った結月ゆかりさんをよろしくお願いします。

  • 13Oct
    • 当サークルの委託通販及びダウンロード販売について。

      当サークルでは、ボーカロイド系オンリーイベントや即売会での直接頒布だけでは「遠くてちょっと行けないかなぁ……」「人見知りなもので……」といった感じで入手が困難な人のために委託通販やダウンロード販売を行っています。委託通販についてはとらのあな様にてこちら↓のURLから、https://ec.toranoana.shop/tora/ec/cot/circle/2UPA0D6Q8U7Ld16Td687/all/ダウンロード販売についてはBoothに開設↓したショップ「The Iron Rabbit Hutch」をご利用下さい。https://ironrabbit.booth.pm/

  • 08Aug
    • 8/12 C96 夏コミ サークル参加のお知らせ(南セ04b)の画像

      8/12 C96 夏コミ サークル参加のお知らせ(南セ04b)

      お久々にこちらでも告知です。来週月曜日、コミックマーケット96 4日目にサークル参加します。配置は南セ04bになります。新しく作られたホールですね。おしながきはこちら。声月のときに出した合同イラスト本や超ボーマスのときに出したコンピがメインとなる予定です。それぞれのサンプル画像もおいていきますのでご参考に。今年は天気の影響で結構大変なコミケになりそうですが、遊びにきてくれるとうれしいです。

  • 28Jun
    • 6/30 ガタケット164 サークル参加【C-43】の画像

      6/30 ガタケット164 サークル参加【C-43】

      お久しぶりの更新です!前回に続いてサークル参加のお知らせですよ~明後日になるんですけど6月30日(日) 新潟市で開催のガタケット164にサークル参加します!配置は【C-43】で2スペとってます~こんな感じで春に出した音源とか合同本とか色々と持っていきますのでよろしくです~また今回は県外の知り合いサークルの人とかお誘いしてそれなりに大きなボカロ島作りましたので楽しみにしててね!!

  • 03May
    • 5/4 この声届け、月までも五 サークル参加【N16】の画像

      5/4 この声届け、月までも五 サークル参加【N16】

      直前にここを更新していくスタイル。5月4日の声月五にサークル参加します。超ボーマスのラインナップに結月ゆかりの双子の弟キャラソンミニアルバム「YUKARI-SONG!?」を追加した内容になっています。位置がね、中央付近の角なんですよ。絶妙にいい位置。いろんなものがありますのでぜひともお立ち寄りください。

  • 26Apr
    • 4/28 The Voc@loid超M@ster42(二日目)サークル参加【う05】の画像

      4/28 The Voc@loid超M@ster42(二日目)サークル参加【う05】

      冬のイベント、こっちを更新するの思いっきり忘れておりました……w今週末ですが、幕張メッセで開催されるニコニコ超会議2019の中でやりますThe Voc@loid超M@ster42、通称「超ボーマス」にサークル参加します。私がスペを出してるのは二日目、28日(日曜日)のほうの「う05」になります。こんな感じで新譜としてゆかり民族調コンピ「ゆかビリティ2」が初頒布になります。クロスフェードは↓【超ボーマス42・声月五】ゆかビリティ2【クロスフェードデモ】よろしくお願いします。

  • 15Nov
    • 11/18(日) ガタケット160 サークル参加のお知らせ【C-37】の画像

      11/18(日) ガタケット160 サークル参加のお知らせ【C-37】

      こんばんは、また日付も近くなったのでお知らせです。今週末に新潟市で開催されるガタケット160にサークル参加しますよ~配置はC-37「ハガネノウサギゴヤ」でいつものようにCDと本を頒布してます。今回、VOCALOID系サークルが4つあって久々にジャンルを形成できているんですよ。し か も 全 部 ゆ か い あ 。完全にゆかいあなガタケが完成しました。よろしくお願いします。

    • Hugプリ秋映画が凄すぎた件。

      やっぱり記憶が薄くなる前に文字にして保存しておこうってことで。当然ながらネタバレ全開です。Hugプリ劇場版を観てきました。結論から言えば過去にプリキュアに触れたことのある人でしたら全員にお勧めできる、そんなヤバイ名作でした。今回のどう考えてもヤバイポイントは・各シリーズのシーン選択が完全に「わかってる」・3Dパートと2Dパートが融合した・虚無の心情を描ききった・記憶が奪われる→記憶が混ざる→記憶を繋いでくれた という描写の変化それぞれに思うツボがあると思うんですが、多分これどの世代が見てもどこかで心のツボにクリティカルヒット入れてくるようなえげつない構成してました。これで1時間ちょっとの長さって、嘘やろ……?しかもこれ「秋映画」なんすよね。オールスターの印象があったんだけど、Hugプリ劇場版なんすよね。だからか、Hugプリとしての原点にも立ち返るしはなの決意が格好良すぎるわけで。「なんでもできる なんでもなれる」の前に「過去にどんな過ちや挫折があったとしても未来があるから」という意味が付いたの、控えめに言って好き過ぎてな……(鎧武の光実戦後の「これからどれだけ生きると思ってるんだ、だから許す」の更に前向きな表現だなぁと)カメラの付喪神の闇落ちが今回の騒動の根源だったんですが、フィルムも装填されずに打ち捨てられて朽ちていくがために「空っぽ」の状態だったそれが記憶を求めて暴走するという経緯があったゆえの狂気を孕んだ「歴代プリキュアの記憶を使ったごっこあそび」に繋がって、その心情を表すために宮野さん、本当に適任でしたね。さすが闇落ちに定評のある声優……!それにしてもその空っぽの心を想像するためのはなの思考の説明、小さい子達も十分にそれが怖いってわかりそうなものをしっかり選択してたし、心情を表す背景も凄かったなぁ……映像面は最初キャラの主線が茶色で統一されてて、3Dのときの主線と同じだからぐりぐり動かすシーンがあるのかなと思ってたら終盤の大集合戦闘シーンで3Dと2Dを融合させた演出が使われてすごくびっくり。背景が3Dのままでそこに通常のアニメ絵を完全に溶け込ませて動かすという東映の新たな境地を見せ付けられました。しかもこのシーン、音楽も歴代主題歌がシームレスに繋がっていくし戦闘中の台詞がこれまでのシリーズを観ていたら頷くしかない言葉ばかりでもうすごい。特に空っぽの存在に対する理解を示した「夢が空っぽだった」のぞみの台詞が重い。スイプリ組も悲しみの化身を笑顔にしたプリキュアだもんなーって本当にわかりみが深いシーンでした。あと、やっぱりタイトルにも名前があっただけに初代の二人のお話もしっかりと描かれていて、ほのかが欠けて一人になったときのなぎさの行動やほのかが元に戻ったときの会話とか完全にあの回を思い出しましたよね。とにかくまぁ本当に胸いっぱいな凄い満足度の尊い一作でした。「これまでよりももっといっぱいの思い出をこれからも作っていく」って感じの台詞から、このシリーズ、30周年よりも先を目指す気満々だなって気持ちが感じ取れたのも素敵でした。

  • 25Oct
    • 10/28 M3-2018秋 サークル参加【二展2階 ス-02b】の画像

      10/28 M3-2018秋 サークル参加【二展2階 ス-02b】

      前回の即売会参加から1ヶ月経ち、また新たな即売会のお知らせです。今週末開催の音屋にとっての国内最大級イベントといっても良いのでは、という大規模即売会「M3-2018秋」にサークル参加します。配置は第二展示場2階 ス-02bです。どうやら壁配置でとてもやばいらしいです。お品書きはこちらあのM3でとうとう頒布するに至りましたよ、いやーすごい。ゆかいあコンピ・ゆかりメタルコンピをはじめとしたVOCALOID楽曲のCDを頒布します。旧作である・ハガネウタ・リバースソング・Shadow of Moonの3種は今回の頒布をラストにして在庫処分しちゃおうと考えてますので、検討していた方は今回で入手してくださいね。ではでは今回もよろしくお願いします。

  • 28Sep
    • 紲星あかりのGood Morning☆

      久々に新曲を投稿です。あかりちゃんのボカロ版発売日当日にショート版を投稿したあかりちゃんのチェーンソー的楽曲「Good Morning☆」のフルバージョンです。以前あかりコンピに収録したのはロングバージョンですw【紲星あかりの】Good Morning☆http://www.nicovideo.jp/watch/sm33923827ゆかりさんのMastodonインスタンス「ゆかり丼」でなんかチェーンソーのような痛快ロック欲しいねって話になっていろいろとやってたらすさまじく本家に寄った曲が出来たので動画のほうも本家に寄せてみました。元ネタの動画を見ながら作ったよ……!wいい感じに本家とアクセントがずれて掛け合うように作ってるので、2つの曲を行ったり来たりすると面白いことになります。下手するとまともに歌えなくなりますwとまぁ、全力のオマージュが出来たのでぜひとも見ていってくださいね。

  • 20Sep
    • 9/23 IA RevolutionV サークル参加【IA-8】の画像

      9/23 IA RevolutionV サークル参加【IA-8】

      先週に引き続きイベント参加のお知らせになります。今度は埼玉県は川口市!駅を出てすぐ右手にある市民ホール、フレンディアで9/23に開催される「IA RevolutionV」にサークル参加します。配置はIA-8。イベント本部のほぼ真ん前です。隣がアルミーダさん・ほむほむ・ねじ式さんというゆかいあここに極まれりな組み合わせでお送りします。よろしくお願いします。

  • 11Sep
    • 9/16 ゆかりPARADISE 3 サークル参加のお知らせ【H-01,02】の画像

      9/16 ゆかりPARADISE 3 サークル参加のお知らせ【H-01,02】

      こんばんは。秋のサークル参加のお知らせです。9月16日(日)に名古屋の国際会議場にて開催される「ゆかりPARADISE 3」にサークル参加します。配置番号はH-01,02の2SP(角配置だからまぁ目立つw)お品書きはこちらのとおりです。今回、ゆかいあコンピ「惑星軌道」やゆかりさんキャラソンミニアルバムその2「YUKARI-SONGS!2」が名古屋での初頒布となります。今持っている在庫を全部持って行きますのでよろしくお願いします。

  • 09Sep
    • ジオウの考察

      なんとなく思いついたのでメモ代わりに。久々の更新で特撮ネタという音楽サークル……w仮面ライダージオウ2話までが放映され、2.5話に当たる時間軸の動画が配信された現状で得られた情報からジオウの全体像を予想してみる。・主人公が魔王になるという結論が最初に提示され、そこから物語が過去に飛んで始まる・主要なキーアイテムは時計であり、ジオウは現在と過去(レジェンドライダー達の時代)を行き来する・平成の終わりを象徴するライダーである・ゲイツは明らかに同じシステムを採用したライダーだが、その出自は謎である・レジェンドライダーと同じ力を同時代にいる別の人間に与えて生み出すのがアナザーライダー・アナザーライダーが生まれると、対応するレジェンドライダーの力は失われ「そのライダーが存在しない未来」を歩んで現代となり、現代にアナザーライダーが出現する・アナザーライダーは一度倒しても短時間で復活し、永劫の存在となる・ライドウォッチはアナザーライダーを生み出すウォッチとは別で存在し、レジェンドライダーの手元に出現する・ライドウォッチを使用するとレジェンドライダーの力をアーマーとして行使可能になり、対応するアナザーライダーの完全撃破が可能になる・ライドウォッチを使うことは対応するレジェンドライダーを受け継ぐ事となるため、当該ライダーの歴史は失われる(推測)現時点で一番参考として考えられるディケイドをベースに考えると、すべてのライダーの時代をわたる存在としてのジオウが全ライダーの力をその身に受け継ぎ、オーマジオウになることが目的というよりは手段であり、その状態で何かを行うことでもともと発生していた問題を解決するのが最終的な目的かなと思ってみたり。ディケイドも全ライダーの力(記憶)をカードとして集めて激情態になって倒されるという手順を踏んで世界の崩壊を防いだ、という流れなので……とはいえ同じパターンを繰り返すのはないと思うのでここでブランクウォッチを力を失ったライダー変身者に渡しているのが最大の複線になるかもしれないわなぁと思ったり。ま、そんなこといいながら数話先で回収されたり冬の映画で回収されたりするんだろうけど!wとりあえず今回はメモ程度でこんな感じに。

  • 04Aug
  • 15Jul
    • 【7/16】THE VOC@LOID M@STER 40 サークル参加【B42】の画像

      【7/16】THE VOC@LOID M@STER 40 サークル参加【B42】

      前回に引き続きまたも前日の告知です。7月16日に池袋サンシャインで開催になるTHE VOC@LOID M@STER40にサークル参加します。配置番号B42「ハガネノウサギゴヤ」にて、ゆかいあコンピやゆかりさんキャラソンミニアルバム等を頒布しますよ~よいしょっと(お品書きを貼る)旧譜も少数ですが持っていきますのでよろしくお願いします~

  • 11Jul
    • 星彩イルミネイター(ゆかいあオリジナル曲)の画像

      星彩イルミネイター(ゆかいあオリジナル曲)

      こんばんは。此処数日は災害としか言いようのない天気の猛威が恐ろしいといった状況で、被災された方が前を向けるようになる事を祈るばかりです。元気でいられる身としては、いつもどおり元気に創作活動を行っていかねば!ということで新曲を投稿しました。【ゆかいあ】星彩イルミネイター【オリジナル】http://www.nicovideo.jp/watch/sm33489638【ゆかいあ】星彩イルミネイター【オリジナル】結月ゆかりとIA -ARIA ON THE PLANETES-「ゆかいあ」の二人が歌う壮大な幻想物語音楽的疾走ボカロックです。二人に書いてきた曲の集大成ともいえる形で、この1曲の中に様々な要素が含まれていて怒涛の展開とともに太陽と月の共に依存し共に輝くそんな関係を歌います。イラストは北彩あいさんに描いて頂きました。以前もGAME START!の時にお願いしていてそのときはピップでビビッドなイラストだったのですが、肌の質感や布の質感を描き光を描いた今回のイラストは正に真骨頂とも言えるのでは。気になった方はこちらから北彩先生のpixiにどうぞ。この曲はpiaproにmp3とオケを置いてあります。こちらからDLして歌ってみたとか踊ってみたとか諸々で使ってね。また、ゆかいあコンピ「惑星軌道」のラスボス曲でもあります。コンピのほうはかごめPにマスタリングしてもらってるよ。

  • 30Jun
    • ガタケット158 サークル参加のはなし。の画像

      ガタケット158 サークル参加のはなし。

      いよいよ明日、7/1に新潟市は産業振興センターで開催になる「ガタケット158」にサークル参加します。スペース番号C-11「ハガネノウサギゴヤ」で2スペという大きな枠を取って参加になります。今までの音源並べると2スペが順当かなって……おしながきはこちら。特に、ゆかいあコンピ「惑星軌道」は現行のゆかいあ使いの代表的なボカロPがだいたい参加しているといっても過言ではないやばい音源ですので、この機会にお手に取っていただけたらと思います。7月はボーマスも開催され、それに向けた新曲の作成も進んでいますのでご期待下さい。あと、7/10に新曲の動画出します。よろしく!

  • 11May
    • 声月肆おつかれさまでした!

      改めまして、「この声届け、月までも 肆-ゆかいあ感謝祭」お疲れ様でした!新年度が始まってまだ2ヶ月ですが2018年という括りの中ではもうだいぶ大きな区切りが終わったなぁ、と言った感じです。私は地元の仲間を連れて4人相乗りの車遠征という形で前日入りして、「コトノハピバ!」というイベントに参加してからの連戦だったのですが、近しい界隈の熱量の篭ったイベントはやっぱいいものです。ライブも「こうきたか!」という発想を見させてもらいました。車の置き場所については、事前にココいいんじゃない?と見積もっていた場所がどちらも余裕で駐車出来たので今後のイベントでも使えそうだな~と思いながらも道中の渋滞具合とかもしっかり考慮したスケジュール組まないとね、と行った気付きも得られたので次回の東京車遠征に活かします。まぁ、しかし、今回初めて段ボールを3箱も持ち込むなんてことをしましたね……それが帰りには1.5箱に減るんだから声月の規模のヤバさがわかりますね。規模がでかくなりすぎて色々あったらしい企画の全容が全くわからなかったり作らないといってたカタログ(パンフレットと言ってるけどそれをカタログと言うのでは?)を知らないうちに作っていたり(うちは全年齢のみを扱っていたから大丈夫だったけど)リストバンド制についての説明がゼロだったりとアレがアレな話はすごく目にするので当日スタッフというよりは事前準備周知に関わるコアメンバーの不足が深刻なのかなと思ってはいます。規模に人材が追いつけない状態。うちもそっちのお手伝いをする以前にサークル側に割くリソースのほうが大きいところがあるので、すぐには解決とは行かないんですけども、無茶のない範囲で助力を検討したいところです。(ここで無茶をしてしまうようでは結局のところ迷惑を広げるだけなので無茶はしちゃだめ)まずは他ジャンルのとこのお手伝いから、だろうなぁ……旅費を余裕で確保できるようにしなくちゃだ。とまぁ、今回の声月でいろいろと思うところはありつつも結果的には過去最大の盛況を見せましてウチも油断していたら完売しかねなかった(当サークルは完売して需要を満たせないという事態を何よりも恐れるために毎回無駄にいっぱい在庫を持っていきます)という最大戦果を達成した、という感じです。ついでに戦利品の数も過去最大。次回は夏のガタケとボーマスなので、2ヶ月くらい間が空きますが、その間を待ちきれない方はとらのあなさんに委託通販お願いしてますのでそちらをご利用下さい。↓委託通販先のURL↓http://www.toranoana.jp/mailorder/cot/circle/26/36/5731303233363236/a5cfa5aca5cda5cea5a6a5b5a5aea5b4a5e4_01.htmlそして、今まで当サークルの音源について「CDでは再生が出来ないのでDL対応して欲しい」という声も頂きましたので、Boothでショップを開設しました。こちらはDL専門のショップという形で運用します。あそこのシステムを利用してるからmp3とかの形式を選んでDLできるみたいです。印刷データを元にしたジャケット画像と歌詞カードの画像をおまけでつけてますので、歌詞も把握できるはず。↓The Iron Rabbit Hutch↓https://ironrabbit.booth.pm/次は夏……花ちゃんのミニアルバム頑張って作るぞぉ……!