自分らしく生きるってどういうこと? | 子育ては「聞く」が9割でうまくいく~コーチングを通して自己肯定感の作り方

子育ては「聞く」が9割でうまくいく~コーチングを通して自己肯定感の作り方

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒントが詰まっています。

私のパーソナルコーチングは、一言で言うならば「自分らしく」生きることが目的です。

相田みつをさんの「トマトとメロン」という詩が、私の中では 一番しっくりきます。

トマトとメロントマトにねえ

いくら肥料をやったってさ

メロンにはならねんだなあ

トマトとね メロンをね

いくら比べたって しょうがねんだなあ

トマトより メロンのほうが高級だ なんて思っているのは 人間だけだね

それもね

欲のふかい人間だけだな

トマトもね メロンもね

当事者同士は 比べも競争もしてねんだな

トマトはトマトのいのちを 精一杯生きているだけ

メロンはメロンのいのちを いのちいっぱいに 生きているだけ

トマトもメロンも それぞれに 自分のいのちを 百点満点に生きているんだよ

トマトとメロンをね

二つ並べて比べたり 競争させたりしているのは そろばん片手の人間だけ

当事者にしてみれば いいめいわくのこと

「メロンになれ メロンになれ

カッコいいメロンになれ!!金のいっぱいできる メロンになれ!!」

と 尻ひっぱたかれて ノイローゼになったり

やけのやんぱちで 暴れたりしているトマトが いっぱいいるんじゃないかなあ


トマトより メロンの方が すばらしいと思っているのは、人間だけなんですね。

トマトにはトマトの良さがあります。

メロンになるくらいなら、最高級のトマトになる方が 道は けわしくありません。

たぶんね、私が パーソナルコーチングで 伝えたいのはここなんだと思います。

元教師が教える自己肯定感の作り方「聞く子育て」和久田ミカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント