もしや、序章?

テーマ:


このあと各国の大使館など公的機関が続き、企業も続々と移転するのでしょうか。

遠くない将来、首都移転も?と想像してしまいます。

オーストリアには、意外と地震が多いようです。海抜の低いくにだけに津波の怖さも知っている。記事にあるように、今回は何といっても原子力発電所の事故がその最大の決め手となりました。東京は事故のあった福島から250キロ。新幹線で1時間の距離です。

茨城県内の東海村も不安材料となっているでしょう。このことがどういうことにつながるのか、見守っていきます。


AD


外国語のニュースを理解することも、語学学習の重要なひとつの達成目標です。すでに内容は分かっているのですから、理解しやすいかと思います。

地質学者のサイモンズ教授はこの度の東北の海岸を震源地とした地震について、何を語っているのでしょう?

警報システムがあっても、役に立たない。
eメールを送ろうとしても利用不可能。

被災者には伝わらず、無事を確認し合うことと被害を逃れた人がニュースとして知るということはでかる。しかし、それが一番必要な場面では機能しなかった。

現場の映像はこれからも見続けることになりそうですが、何もできないかもしれません。

AD
もう1回食べたい給食メニュー ブログネタ:もう1回食べたい給食メニュー 参加中
本文はここから
結構美味しかった。

今思うと、アルデンテどころか、ねばねばした麺だったけどクセになる。

それにレーズン・パン。

普通の給食パンがあまりにもまずくてあまりにもコゲた部分?が落ちやすかったから。

カレーは人気があったけど、今思うとあんなのカレーじゃない!

給食はやはり給食という枠の中でしか語れないものでした。




AD