人間力向上熱血集団!社長 林 秀光のブログ
【経験者採用・中途採用・新卒採用・アルバイト】

レストランバンク 全店の採用情報はこちら

http://www.restaurant-bank.jp/rbsaiyo/


 


 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ロサンゼルスへの機内から君に送る

youはあなたであなたたちもyouって習いましたっけ?

そやった?

長谷川先生そんなん言うてへんかったで

大学で習うの?

 

さて機内です

どうしても書きたいことがあったので久々の機内Wi-Fi

 

先日ひとり焼肉に入りました

ずっと気になってたけどどうも入るタイミングというかええ店アンテナが嫌な予感しかなくて入れなかったお店

 

飲食業を長くやってますので大体当たるこのええ店アンテナ

見事に当たってしまいました

 

生ビールは洗浄されてないサーバーでやけに冷えているジョッキ

ひとり焼肉とうたう割にハーフでさえ頼めないメニュー

嘘みたいなレベル低い上タン

なぜかレベル高いハラミ

久しぶりに無理やって思ったお店でした

 

当然もとは取ります

謎ときです

この繰り返しがええ店作りの源泉

 

無理やり後から作られたひとり焼肉カウンター

ここにすべての解がある

 

もともとはテーブルだけの焼肉店オーナーがひとり焼肉の流行を見て

これからの新たな集客だ!

とひとり焼肉カウンターを増設

 

店長は

 

なるほどいいっすね!さすがっす!よ!しゃちょー!

 

とか言いながら真意本質理解せず営業

 

なんだこれ?しかないひとりのお客様の声も、

メインのテーブルの売り上げに紛れて聞こえず、

なんの改善も進まずに今に至りひとり焼肉に期待したお客様を著しく裏切る

 

登場人物は違うかもだけど背景はほぼ正解だろうな...

 

当然集客はまばら

見たまんまでした

 

この登場人物で誰が一番悪いかわかりますか?

反省すべき人

 

当然ですがオーナーですよ

最後まで落とし込みを見守らなかったオーナーの責任

 

でもね

その周りにこの問題に気づいてた人、

気づいてる人間絶対におるんです

店長以外におるんです

ほんで影や居酒屋でなんやねんあれとか言うてるわけです

 

すごないすか

同じ船ですよ

一緒に沈むんですよ

それでもその問題に向き合わんのです

 

僕がその立場ならない

若い時からこれほどの見過ごしはなかった

そんな君とは付き合えんとしかならんからすぐ言うてたし改善してた

 

とはいえ最近になってかもともとか自分の会社にも恥ずかしながらめちゃめちゃある話です

ひとの店に文句言うてる場合かって...

 

レストランバンクの店舗を船団に例えるならいろんな船がある

 

すごい船

いい船

強い船

かっこいい船

優しい船

温かい船

必死で漕ぐ船

漕がされてる船

いよいよ自分で漕ぎ始めた船

荒波航海中の船

進んでるだけの船

船団にいるだけの船

浮いてるだけの船

沈みかけ

 

いろんな船があっていろんなことがある

船長や仲間の

しょーもない仕事

自分本位だけの判断

器の小さい発言

適当な理解

 

 

いろんなことはある

でもね

いま君はその船に乗り船団の大事な要職を担っているひともいる

そんな遠慮や忖度置いといてもっと強い船に船団にせなあかんのちゃうか?

それがすべての正解なのになぜかいつも通り進むだけの船

 

果たしてこれで今を生きていけるのかな

 

果たしてそれはかっこいいのか?

 

ほんとに仲間を思ってるのか?

 

今飲食業はとんでもない難所を航海中です。

 

そこそこでは沈むよ

 

このブログを私含めたすべてのyouに送る

 

そしてこれを読んだたくさんの人間の武者震いを期待している

 

今日もええ店作りに行ってます。

 

 

 

 

 

 

 

トーキョー

 

結論この店のインパクトはすごかった

見たことないレベルの接近戦と開店前行列

東京すげえ

 

うまみの宝庫

 

王道

 

土鍋ご飯が来てるのかな

 

とてもおいしい参鶏湯

いろいろあってこの形に落ち着いたそう

さすがの安定感

 

もつ

 

 

雲仙ハムカツも流行ってるのかな?流行ってた?

 

土鍋ご飯ブームよね

 

 

ス使いのファンタジスタ

 

行きたかった老舗の蕎麦屋さん

そういうことですよね

をいつも教えてくれる

 

二日酔いには砂糖

 

あやうく4人前来てた五島うどん

美味しい締めでした

 

噂の居酒屋さん

入って1週間でワンオペ出来るそうです

すごすぎよね

 

昭和の趣

そやねんそやねん

 

天重

 

東京で物件見てきました

決めてこようと意気込んで行ったので決めかけましたがいったん保留

悲観的に計画し楽観的に実行するにはちょっと難しいかなな物件でした

というわけで引き続き物件情報よろしくお願いいたします

 

さて今年に入りまして1か月

北海道行ったり東京行ったり新年会行ったりたくさんのインプット

そろそろアウトプットしたいなー

そんな中でもちろん自店も回っております

 

普段通りに自信満々のお店

毎度ー!でウェルカム満載なお店

うわっ!て緊張感漂うお店

何も漂わないお店

 

いろいろ感じ取りますがこれだけは言いたい

大将はもの言う顧客です

 

自分が行きたいお店を作ってるんだから自分が行きたいお店との誤差は一番わかってる

良い差もダメな差も

 

なのでいつ行っても普段通りにしてね

 

普通の普段通りでなく張り切った普段通りに

それで現状の課題を見つけて取り組めばいいから

 

頑張ることはかっこ悪くないし緊張してもいいし手が震えてもいい

普段の営業からそのつもりでやってれば普段通りでいいはずで、

その中にええ店作りのヒントは見つかるはずだから

 

今日もええ店作っています。

 

 

 

ぽいな

 

 

 

 

北海道だよ

 

楽しすぎた社員大新年会

イベントも方向性踏まえて上手に盛り上げてくれていた

ありがとうね!

 

一部モラルにかけた行動や空気読めない行動するものもいたようですがおおむねみんな楽しいんでたように見えた

こういう会でちゃんとみんなを盛り上げたり場を和ますことがかっこいいいと思うしそんな動きが全員できる強くて優しい人間の集団でありたいなと思います。

 

翌日夜明け便で毎年恒例の北海道ニセコでの社長の集い

しこたま滑ってしこたま飲んで情報交換の会

ニセコはすっかりコロナ前のほぼ欧米人のエリアに元通りでした

この店も僕ら以外全員欧米人

ニセコの集客の秘訣を教えてほしいな

 

鯖缶を開けて鉄鍋に入れてぐつぐつしてバターとネギ

ありがちやけどぬるい

ぬるいやろなと思って食べたらやっぱりぬるい

でも欧米人ならこのぐらいの熱さががよいのかな

 

むむむ

 

むむむ

 

みんなで食べれば美味しいね

 

立ち飲みの大繁盛店に

 

えびを食べれるようになったお店らしい

偶然の聖地巡礼

見てないけど...

 

その流れでえび

ここもえび食べれるようになった店やでって聖地巡礼な話をしていたら周りのお客様もざわざわしていた

このお店は普通に海老天がおいしい繁盛店です

聖地巡礼詐欺ビジネスにご注意を

 

乗ってる経営者は飲み方も乗ってる

よく笑いよく飲みよく気遣う

 

これ開けたら

 

このバー

 

大好物なお店

 

創業50年ぐらいかなって言ってた

FLRとか下世話な数字は不必要なお店

40は切るんちゃうかな

 

俺な

 

毎年恒例ですが毎年刺激や気づきをいただけるこの会

いろんな業態の話が聞けるので多岐で使える情報がもらえる

20年ぶりに板もパウダー用に新調したらドンピシャ年齢にあったメロウな滑り心地でした

 

さあ頂いた気づきをどう落とし込もうか

 

今日もええ店作ります。

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>