早川接骨院のブログ

早川接骨院のブログ

ブログの説明を入力します。

2月後半ですが暖かい日中と少し冷える朝、夕な日が続きます。

こんな時期、季節の変わり目になりやすいのが、背中の痛みが出やすいです。

ひどい場合は、胸の方まで痛みが出るケースがあり、肺や心臓が悪くなったと勘違いされて、内科に受診され「異状なし、神経痛でしょう」というケースがあるようです。

その後に来院され、拝見させて頂きますと私が28年前に名付けた造語、いわゆる「ギックリ背中」であるケースがよくあります。

痛みは、左右のどちらかに強いケースが多いのですが、肩甲骨と背骨(胸椎)や肩甲骨の内側の縁に沿って痛みを強く感じます。

受傷したてか痛みを感じてすぐ処置をすれば約3時間後には楽になります。
すぐに処置できない時は、肩甲骨と背骨の間に冷湿布を貼っておくだけでも痛みはある程度、緩解します。

明日、明後日と連休にさせて頂きますので、もしこのような症状になってしまいましたら、冷湿布を貼って静かにしていてください。
痛いからマッサージをしてしまうとその時は気持ちよいかもしれませんが、その後、首まで痛みが広がるかもしれません。マッサージはしてはダメです。

気を付けてくださいね。