ハワイ教育移住・親子留学・子供留学を通して世界に通用する人材育成を目指す教育コンサルタント

ハワイ教育移住・親子留学・子供留学を通して世界に通用する人材育成を目指す教育コンサルタント

ハワイの名門校進学を目指すバイリンガル学習塾をハワイと用賀で運営しながらハワイ教育移住や親子留学・母子留学・プリスクール・キンダーガーデン・小学校・中学校・高校・サマースクール・サマーキャンプの紹介とアレンジします

ハワイ教育移住、ハワイプリスクール受験、ハワイ留学などをお考えの方は、まずは「ハワイカウンセリング」からお受けください。

bnr_counseling

image

ハワイと東京用賀のバイリンガル教室

オハナエデュケーションです。

 

ここ最近、思うことは、子供によって

英語の学び方がずいぶん違うなということです。

 

まず、視覚でとらえて覚えるのが得意な子供についてです。

このようなタイプの子供は、見たものを

一度、書くことなどのアウトプットをさせることにより

記憶に定着させることが多いようです。レッスン内で

あまり多くのことをこなすことはできませんが、

学んだことをきちんと定着していきます。

 

また、聴覚から入ってきたものを

耳で聞いたものを頭の中でイメージし

覚えてしまう子供もいます。頭の中で処理する時間が短いため、

レッスン内でたくさんのことを学ぶことができます。

ただ、たくさんのことをインプットするため

忘れてしまうものも少なくありませんが、全体的に

学習時間のスピードが速いため、効率もいいかと思います。

 

あとは幼児(2、3歳)によくみられるのですが、

体の動きを通して覚えるタイプです。

この場合、Walk, Run, Eatなど一緒に動いて

覚えていきます。ただ、年齢があがるにつれて抽象的なものに

対して、なかなか言葉が覚えられないことがあります。

 

オハナエデュケーションは、学習の目的、子供の特性や性格に合わせて

専修(大学院卒業レベル)教員免許をもつ講師が

また、お子様の通学している学校のカルキュラムを踏まえて、

カルキュラムをつくっているので、予習復習にも使えます。

現在、英語力、学力チェック、進路相談をおこなっています。

ご興味がございましたら、ご連絡ください。

 

ハワイと東京用賀のバイリンガル教室

オハナエデュケーション

http://ohanaedu.com

 

 

 

 

 

 

 


ハワイと東京用賀のバイリンガル教室
オハナエディケーションです。

新しいメンバーも加わり
新しい風を感じながら、言語発達、知的発達を
促すプログラムを展開していきます。


少し寒くなりましたので
お身体にお気を付けて下さいね。

ハワイと東京用賀のバイリンガル教室
オハナエディケーション
http://ohahaedu.com

ハワイ御三家プリスクールと

ハワイ名門プナホウスクール・イオラニスクールの関係はあるでしょうか。

 

毎年、御三家プリスクールからプナホウスクール・イオラニスクールに

進学する子供は、他のプリスクールにくらべてやはり多いと思います。

御三家プリスクールもカルキュラムもよくできていて、

プナホウやイオラニスクールが好む人材の形成に一役買っていいると思います。

 

しかしながら、御三家プリスクールには入学試験があり、

誰でも入れるところではありません。また、これらのプリスクールには

優先枠が存在します。優先枠に該当しない場合は、実力で入学するしかありません。

 

実力とは、何か知りたい方は、カウンセリングをお申込みください。

コネなしで御三家プリスクール3校すべてに合格実績がある経験から

お話いたします。

 

ハワイ教育移住・親子留学サポート11周年を迎える

トランスパシフィックプロフェッショナル

http://transpacificprofessional.com/

 

ハワイ御三家プリスクール・キンダーガーテンに毎年合格の実績を誇る塾

http://ohanaedu.com

 

 


ハワイと東京用賀のバイリンガル教室
オハナエディケーションです。

受験まで、あともう少しになりました。

11月12月は、総復習と
予想問題に力を入れていきます。


この時期は、風邪を引かず、
楽しくレッスンに通って来ていただければと
思います。


自信がつくと声も大きくなりますよ。

ハワイと東京用賀のバイリンガル教室
オハナエディケーション
http://ohanaedu.com



ハワイと東京用賀のバイリンガル教室
オハナエディケーションです。

今日は、インターナショナルスクールの受験は
どのくらいの準備期間が必要なのか
お話したいと思います。

受験という視点で、今、話題の中学受験を
例にとってみましょう。
中学受験を扱う塾によっては、
新 小学4年生は週3回3時間ほど
塾で学ぶことが多いと聞きます。
もちろん、高学年になれば、塾に通う回数も増え、当然、春講習、夏講習、冬講習もありますので、週のほとんどを塾で過ごすという子供たちも
多いのではないでしょうか。
また、中学受験では、3年間、塾に通い、
カルキュラムをこなすのが定番ですから、
一体、どのくらいの時間を受験に費やすことになるのか、想像に難くありません。

それに引き換え、インターナショナルスクールの
キンダーガーテン(5歳から始まる義務教育)受験において、オハナエディケーションでは
基本的に週1回でも成果は出ると考えています。

今までオハナエディケーションから旅立った
西町インターナショナルスクールや
アメリカンスクールインジャパンに合格した
子供も週1回のレッスンだったからです。

しかし、これには条件があります。
もともとインターナショナルスクールの
プリスクールもしくは英語の保育園、幼稚園に通い
英語力ともに知的、精神的な発達がある程度の
レベルのお子様に限ります。

幼児は、英語検定も受けることもないでしょうから、
英語ができる出来ないは、完全に親の主観に
基づいたものになってしまう危険性がありますので
要注意です。

オハナエディケーションでは、
現在、木曜日に学力、英語力等のチェックアップおよび、チェックアップを踏まえたカウンセリングを
行なっています。ご希望の方は、ご連絡ください。

ハワイと東京用賀のバイリンガル教室
オハナエディケーション
http://ohanaedu.com