ハワイ教育移住・親子留学・子供留学を通して世界に通用する人材育成を目指す教育コンサルタント

ハワイ教育移住・親子留学・子供留学を通して世界に通用する人材育成を目指す教育コンサルタント

ハワイの名門校進学を目指すバイリンガル学習塾をハワイと用賀で運営しながらハワイ教育移住や親子留学・母子留学・プリスクール・キンダーガーデン・小学校・中学校・高校・サマースクール・サマーキャンプの紹介とアレンジします

ハワイ教育移住、ハワイプリスクール受験、ハワイ留学などをお考えの方は、まずは「ハワイカウンセリング」からお受けください。

bnr_counseling


ハワイと東京用賀のバイリンガル教室
オハナエディケーションです。

近年、グローバル化が進み、
アメリカと日本の学校を併願する子供が
増えてきました。そんなこと可能なの?と
思っている方も多いかもしれませんが、
意外と両国の入試問題は
似ているところも多々あるのです。

一例として、
ハワイの2大難関校の一つ、
プナホウスクールキンダーガーテン(5歳)と
日本の小学校受験の最高峰
慶応義塾幼稚舎および慶応義塾横浜初等部を
見てみましょう。

幼稚舎、プナホウスクールは、
ともにペーパーテストがありません。

そのかわり、言語発達、知力、判断力、運動、社会性、創造性をきちんとみています。


面白いのが、
創造力、思考力、問題解決力をみるための
絵画テストです。

慶応義塾では、上の絵が提示され
「このひし形を生かして、周りに絵を描いて、
小学校になったらやってみたいことを書いてみましょう」という問題がでていますが、
プナホウでも、「線が引いてありますが、
想像して、続きを描いてください」という
同じような創造性を問う問題が出ています。

このように国を跨いでも、
入試問題は似ているところも多いのです。
入試において試験官がみたいものは、
万国共通のようですね。

ハワイと東京用賀のバイリンガル教室
オハナエディケーション
http://ohanaedu.com





ハワイと東京用賀のバイリンガル教室
オハナエディケーションです。

月曜日が始まりましたね。

今日は、Retellやカレンダーを中心に行いました。
短い期間で、Retellのスキルが上達し、
成長著しいT君。自信を持って
試験に臨んでくれればと思います。

ハワイと東京用賀のバイリンガル教室
オハナエディケーション
http://ohanaedu.com

ハワイと東京用賀のバイリンガル教室
オハナエディケーションです。


用賀のお隣の桜新町にある
ラ・ボエムでランチをいただきました。



サラダとスープ、パン、飲みものがつく
Aセットとサラダ、デザート、飲みものがつく
Bセットを注文。


お店の中も広くて、子供に人気のオープンキッチンなので子連れでも楽しめますよ。


メインは、マルゲリータピザとボロネーゼを注文しました。


食後は、Bセットのみ、デザートがつきますよ。

ぜひ、行ってみてくださいね。

ハワイと東京用賀のバイリンガル教室
オハナエディケーション
http://ohanaedu.com



ハワイと東京用賀のバイリンガル教室
オハナエディケーションです。

次々にインターナショナルスクールから
試験の日取りが届き、生徒さんたちも
少しずつ試験モードに入っていくのが
わかります。

来週は、いよいよ今年最後の
集団行動観察を行います。
本番と似ているシチュエーションを前もって
経験すると、試験当日、余裕をもって
試験に臨めますよ。

よい週末をお過ごしください。

ハワイと東京用賀のバイリンガル教室
オハナエディケーション
http://ohanaedu.com