こんばんはったつ!

 

ゴリンの事も書きたいしー

マコツの事も書きたいしー

自分のことも書きたいしー

追いつかねえ!

 

 

 

自分勝手て…

結局、

なんだろうね。

 

昔ね…

合宿に行った先で…

皆で空港に、

先生を迎えに行ったの。

 

先生を喜ばせたくて…

皆で大歓迎した。

 

けど…

後日…

合宿の主催者に、

苦情が届いたの。

 

自分達は、

お葬式の帰りで悲しんでたのに。

って。

 

皆、心の中でいろいろ思った。

けど…黙ってた。

 

 

今、この瞬間だって…

世界では亡くなる人がたくさんいて…

産まれる人もたくさんいる…

不幸を感じる人もいるだろうし…

幸せの絶頂な人もいるだろうね…

 

ヴィンセントなら…

なんて言うかな…

 

 

お葬式じゃなくたって…

どこにでも悲しい気持ちの人はいる。

黒い服を着ていないし

心が見えないから…

わからないだけで。

 

自分が悲しい時に

誰かが楽しいのは…

罪ですか?

 

悲しみに暮れる人は、

必ずどこかにいるから…

誰も笑っちゃいけなくなるよね。

世界は沈黙に包まれる。

 

 

当時、私は10代で…

大人って…

大人って…

心がモヤモヤしたのを覚えている。

 

矛盾して

思考が勝手で

自分の基準が正しい

 

大人って、

やっぱそういうものなんだ。

 

自分勝手と矛盾で思い出すのは、

両親のこと。

両親共に煙草を吸っていた。

 

ある日、

父親が私に告げた…

「猫に近付いちゃだめだ」

って。

 

理由は私が…

喘息もちだから。

 

子供の頃はわからなかったけど…

大人になってから…

なんて自分勝手な奴らなんだ…

って、思った。

 

猫と煙草…

どっちが罪ですかあ?

 

喘息もちの子供の前で、

平気で煙草を吸う人間が…

猫を悪者にするんじゃ…

 

ねえしゃぁあぁあああああ!

くそがあああああっっ!

 

 

二人して吸ってるんだから、

終わってるよ。

子供より、

自分の嗜好が大事でしょ?

 

頼む、消えてくれ(笑)

 

 

自分勝手とは…

自分勝手とは…

 

少なくとも大人は…

子供に良い子でいることを…

要求できる立場じゃないよね。

本当は。

 

私も…

良い子でいるように…

こんな両親に言われましたけれども。

 

この両親の…

悪は…

煙草だけじゃない(笑)

 

悪いことたくさんあるねえ。

それで親が偉そうに…

笑っちゃうよね。

 

いったいどんな気持ちで…

正しさを子供に説くのだろう。

罪悪感とか…

感じないのかなあ…

 

ゴリンのギャンブラー親父も。

マコツの虐待母親も。

 

 
自分勝手って…
悪って…
罪って…
なんですか?
 
私、
自分が辛いからって…
人が幸せにしてるのを、
妬むような人間にはなりたくない。

 

だって、

自分が幸せな時間に…

誰かが妬んでたら…

いややもん。

 

楽しい日も

悲しい日も

誰にだってある。

 

世界って面倒が多いね。

 

いや、

面倒なのは…

人間かあ。

 

 

ふーぅ。

 

 

発達障害/アスペルガー/強迫性障害/潔癖症/学習障害(ディスレクシア)/ADHD/睡眠障害/摂食障害/日常/ブログ/探検/冒険/猫/備忘録/ダイエット/友達/LGBT/