自分への手紙。

$やまととつれづれなる日々。-バナー

守るぞ!日本。 - 1万人のつぶやきリンク集 -





※ ここのブログ主の「想い」を大雑把に掴めそうなエントリー等は、こちら。
 
2015.01.30の記事。 「たとえ川が深くても」
 
http://ameblo.jp/hatekorea184184/entry-11983356879.html

震災に対する考え方。2015.03.12の記事。
 「春を待つ気持ち。」
 http://ameblo.jp/hatekorea184184/entry-12000764830.html

2度目のポリープ切除後に公開した記事。自らへの戒め。
 「ずっと気になっていたコラムのこと」
 http://ameblo.jp/hatekorea184184/entry-11954769287.html


☆ 是非ご覧頂きたい動画: 「こまち115「あしたのうた」LongVersion」
☆ 是非ご覧頂きたいサイト:東日本大震災 復興応援ソング「あしたのうた」  
                    ↑個人的には「花は咲く」よりも断然好きです。↑
  • 25Sep
    • 怖いもの見たさの画像

      怖いもの見たさ

      見ます?やっぱり、見ますの?このような飲み薬と、アンテベートとかいう塗り薬を出された。で、患部の現状は…帯状疱疹という診断にはならなかったものの、他の具体的な病名も告げられなかったし、処方された薬の効能から推測するとおそらく何らかのアレルギー反応ではないかと皮膚科のドクターは判断したのでしょう。ほぼ右半身のみ(手首・腕・腹部)に画像のような発疹があり、多少かゆいような時もあるけれど、痛みは全くないので帯状疱疹だと断言するには少々ネタ不足だったかも知れませんね。ま、一定の年齢層以上の方は是非お気をつけくださいませ。お目汚しを失礼いたしました。m(._.)mP.S. あてどもなく鉄道旅行に行きてぇ…。

  • 23Sep
    • 帯状疱疹…だべが?

      あまり美しくないので画像は、なし。最近、かなり「お疲れモード」なのです。(;-_-) =3 フゥ

  • 04Sep
    • 草刈り、したぞぉ。の画像

      草刈り、したぞぉ。

      リンゴ畑のお手伝い。通常なら畑仕事の熟練者がやることになるであろう「草刈り」、ど素人の「ど」が取れた程度のこのワタクシが申し付かってしまってええ、やってきましたよ。はい。この座席に座ってリンゴ畑の中を走り回ります。低く垂れこめた枝の下も掻い潜り、可能な限り「幹」にも近づいて、根本に近い部分に生えている雑草も刈り取る「必要」があるもので、極端にアクロバティックな体制を強いられる場合も少なからずあるのであります。腰に爆弾を抱えている方には、かなりしんどい作業になるかと。で、まぁ、広い場所については、まずまずな仕上がり…でしょ?そうでない場所は…  ↓ トラ刈りぃ~っ!     あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)ん、でも、頑張ったんだよぉ。熱中症になりかかりながらも、何とかここまでさぁ。うーん、頭痛が痛い…。(-ω-;)ウーン(※この症状は、翌日の午後までには何とか収まりました。)草刈り機の足回りも、この通り。はい、今年もいろいろな経験をさせてもらってます。目いっぱい「実すぐり」をしたつもりだったんだけどねぇ…ここまで大きくなると、なかなかの密度で…まだ落とし足りなかったなぁ…と反省することしきり。 ↓うーん、なかなか難しいです。でも、楽しいっ!まだまだ残暑が厳しいですね。しっかりと体調管理をして健やかに過ごしましょ。もちろん、台風にもくれぐれも気を付けて。ではでは。アオレン 希望の雫 1000ml×6本Amazon(アマゾン)2,448〜3,280円

  • 22Aug
    • 景気づけ。

      ちょっと突き当たっている問題があるものでさ元気回復へのカンフル剤を。突き抜けるようにまっすぐな伸びのある高音が最高っ!

  • 20Aug
    • え あ こ ん さまさま! の画像

      え あ こ ん さまさま! 

      ご無沙汰しております。連日の暑さなんだけれど、北東北でもそれなりに暑くてですね。35℃近くまで気温の上がった日もあったんで、「大のエアコン嫌い」な義母の対応には毎日毎日、時間帯と風の強さと日差しの強さを判断しつつ毎日の「体調伺い、および買い物の依頼とかの聞き取りをすることで見守り対応をしています。・・・が、、ホームさ入ったほうが、本人も介護者も大変さから解放されるべよぉ・・・。つ  ま  り、   ① 室温が最高で40度近くまで上がるようなところで、② 88歳の高齢者が、たった一人であれとこ、いろいろと自力でできるか???といい根本問題。まぁ、高齢になった親が自力ではできなくなってきたことを日頃からいろいろと引き受けて支援し続けてきました。                                  で                                 で , 私達ね                          今回は、ちょっと大きいことに                                とりかかりました義母の「普通自動車運転免許証の返納」と「使っていたクルマの売却」です。義母のくるまへ、『いろいろなところへ連れて行ってくれたよね。           とれまでの長い時間、無事故で本当にどうもありがとう」、と、感謝の気持ちを伝える  、とか任任意保険の解約手続き、保険料差の規確認.、まだ保険期間が到来していない分だけの返金分のこととか、いろいろと相談したり。まぁ、どうなることやら・・・ああ、そうそう。今日、部屋の窓の「網戸」の張り替えに挑戦してみましたで。「張り替えてもらった」  ・・・ じゃなくて、  そう、自力でやりました。結果      この夏、エアコン嫌いな義母宅の テラス戸用網戸の張り替え   2枚    上部小窓用の網戸張り替え  1枚                               ワタクシの実家、洗面所用窓の網戸の張り替え 1枚                    同敷地内にある私の親の「第2の実家」へ、我が家で余剰になっていた窓用エアコンを移設。     (そう、現状でエアコンが1台も設置されていない義母宅に向けたものではありません。      本人、大のエアコン嫌い。そのくせ、暑くなると「暑い暑い」とのたまう。      暑いのは当たり前でございます、夏ですもの。) まあ、一日でこれだけのことをやり遂げましたね。 (ダイエットにもならなかったし、筋力もつかなかったけど。) 窓用エアコンの試運転、30分ほどで室温が2度下がった。 「窓用だということ」と「6畳間の続き間を十分に冷やした」ということを考えりゃ、 作動音が少々大きくても、熱中症になるリスクを一気に下げるという期待は十二分にできる。 うまくいきましたね♪   エアコンが熱中症の予防や症状の軽減に有効だという事実がここまでそろっているのにもかかわらず、高齢の方が、半ば毛嫌いしてしまうのはどうしてなんでしょうねぇ?エアコンの電気料金が気になるから少しでも家計支出を減らしたい、とか、足元だけがヒンヤリする感じになるのが嫌い、だとかあるのでしょうが、要は「使い方」です。上手に使って、この酷暑を乗り切りましょうね。それにつけても、義母宅の室温の高さよ…。どうすれば、義母宅にエアコン取付が叶うのかまだまだ悩みは続く・・・。で、こういうことをやっている間に、88歳義母の普通自動車運転免許証の返納の手続きに出向いたり、その自動車を引き取ってもらうための手続きとか、前払い式任意保険の清算とか、それらすべての手続きに当たっていたのは、ワタシのおくさまー。今日一日大変だったよねー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、っておつかれさーん声をかけようとすると、・・・いない。( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー8月中は、畑の手伝いを休んではいるけれど、意外にゆっくり出来ないモンなんだねぇ。まぁ、ぼちぼとまいりましょう。           夏は暑いです。          ・・・はらへった      (※画像は、青森県八戸市南郷に位置する「山の楽校(がっこう)」)で提供されている「そば定食」。

  • 12Jul
    • 気をつけて。の画像

      気をつけて。

      ウイルス感染症にかからないように気をつけて。(こちらでも2か月ぶりに感染確認者が3人出ました)大雨、浸水、洪水、土砂災害に気をつけて。(私の地元にも注意報が出されてますし、数年前に2度浸水被害に遭ったこともあります)で、りんごの作業をされている皆様、くれぐれもお足元にお気をつけください。こんなんで、こんなんで、こんなんばっかりだったら、適切な数まで減らすとなると…足元は…、こうなりますがな。ちなみに、この日の現地での最高気温は…この日も、帽子をかぶって、日焼け防止と肌が枝に引っ掻かれて傷だらけにならないように長袖シャツを着て、長ズボンはいて、長靴はいて作業しましたがな。で、この翌日から雨が降り始め、数日経った今もそのまま振り続けています。で、今し方、洪水警報がこちらにも出されました。雨関連で被害に遭われた方にはお見舞い申し上げ、被害に遭っていない皆様は早めの避難を常に念頭においてお過ごし下さいね。ワタシも警戒します。アオレン 希望の雫 1000ml×6本Amazon(アマゾン)2,088〜3,280円

  • 06Jul
    • いろいろと、大変だよー。の画像

      いろいろと、大変だよー。

      りんご畑へ行くとJAさんが毎度のように生産情報を流しています。この男性の声が大変聞き取りやすくて、作業にワシャワシャと集中していても、不思議とスッと入ってきます。しかし! 今回の放送では、専門的な薬品の名称やら、目慣れない病気の名称やらで、ちょっと難しかったなぁ。_(:3」z)_ただ、カイガラムシ対策にミクロデナポンの散布と、アプロード1000倍を散布しましょうと言うことだけは分かったけど。はい、今の私達に出来ることは、良いものをしっかりと残すための摘果をとにかくこなす事。はい、可能な限りは忠実にお と し ま く り ま す か らでは、作業モードにチェンジ。         ↓しっかりと長靴に履き替えて、いざ作業、デッカイ実は、もうここまで成長。4〜5釣果に一つくらいに間引くと言う感覚で日々の作業を進めておりました。この日は、たまに小雨模様にもなる曇天。天気悪くて、岩木山が見えなかった。相当にりんごらしい大きさや色になってきているものもありました。おと3か月、お手伝いさんもボチボチと、ガンバンベさ。^_^ではでは。

  • 24Jun
  • 15Jun
    • 摘果、摘果、また摘果。の画像

      摘果、摘果、また摘果。

      天気の落ち着いた日を見計らってやっとリンゴ畑へ行ってきました。今年は花の咲くのが例年よりもかなり早かったようで、仕事も忙しく、それに加えて県内であってもお出かけしにくい状況でもあったので、満開の状態を見ることは叶いませんでしたが、こんなに成長してました♪おいしいりんごに作り上げるには、元気な実を選りすぐる作業が必要。今は、その「摘果(てきか)」が真っ盛りの時期です。今年も例年と変わらず、とにかく数をこなさなければならないので、ドライブ気分も旅行気分も何もありませぬ。なので、少しでも効率を上げるべく、今年は自前で「芽切りはさみ」を持参♪ この日のために買いました。これを、こんな風に使ってカットします。 ↓今回は、手の届く高さまでのものだけを選るということで、「つがる」と「きおう」併せて、2列 24本をこなしてきました。・・・とは言え、園地内には、まだまだ膨大な数のリンゴの木があり、また、他の品種では「袋掛け作業」を進めなければならないものも控えているため、全然間に合っていない状況。ワタシ達は摘果作業、リンゴ畑の主の奥様は「世界一」の袋掛け、リンゴ畑の主自身は「スピード・スプレイヤー」に乗ってアプロードブロアブル1000倍の散布中。・・・ということで、スピード・スプレイヤーの音風景でも。 ↓ (こちらは実際に作業していた際に録音したものです)↓ こちらは「実機」の映像。(お借りしました)リンゴ畑の忙しい間、介護補助のお仕事は暫く「お休み」。なので、このブログもしばらくは「農家補助モード」でお送りします。あ、そうそう。もう10日ほど前になりますか、例のマスクが届きました。リンゴ畑での作業の際に大活躍してくれてます。薬剤散布からあまり時間のたっていないリンゴって、摘果作業等のために葉や枝に触れていると、葉や枝に付いている薬剤が・・・この白いのが舞い上がって、鼻がムズムズして、くしゃみ連発になっちゃうのだけれど、マスクをつけるとムズムズしにくくなります。ありがたや、ありがたや。(※画像を一部加工)利用した宿泊施設では、エレベーター内にこんな掲示がありました。ここ青森県では、もう1か月半以上新規の感染確認者が出ていないのだけれど、だからと言って「完全終結」というワケではないので、まだ油断しないようにしなければなりませんね。ワタシ達もパブリックスペースを利用する際には今もマスクを欠かしません。それにしても、早いとこ収束しませんかねぇ。農作業も人手不足なところが大変多いですよ。一時的に仕事のなくなってしまった方、青空の下で農作業に汗を流してみませんか~♪・・・というところで、そろそろ休みます。真夜中ですが、少々強めの雨が降ってます。ではでは。青森県産 林檎 日比野スタンダード アップルジュース 195ml缶×30缶入(1ケース) [おすすめ商品]Amazon(アマゾン)3,300円

  • 10Jun
    • 初MRI、その3。(完結編)

      前回の投稿から日が開きましたが、その1『初MRI。その1。』このあいだの日曜から頭痛に悩まされていました。もともと頭痛持ちではないもので、ほとんど耐性のない自分にはどうにも我慢できなくて・・・、と言いつつも病院へ行け…https://ameblo.jp/hatekorea184184/entry-12601667561.htmlその2『初MRI、その2。』前回記事の続きです。普段、頭痛に悩まされることのなかった自分だっただけに、「頭痛慣れ」していないものだから、どんな頭痛なら然程気にする必要がないのか、また、…https://ameblo.jp/hatekorea184184/entry-12601919179.html・・・の続きの「その3」(完結編)であります。んで、まぁ、「頭痛慣れ」していない自分にはまぁMRI検査というものをされるのかも知れねぇなぁ、と、薄々の予想はついていたとはいえ、まさか、のっけからそこへ行っちゃう!!? という驚きとともに、MRI室へと足取りを進めて行きました。部屋の前には「磁場発生中」という「手術中」の表示ランプに似た表示器。MRIが設置されていると思しき部屋の手前には前室があって、被検査者の手荷物等をいれておく鍵付きロッカー等があり、そこに金属やそれに類したものについては一切合切入れてくれと指示されました。まぁ、20年近く前に脚の骨折やっちゃってテフロン加工の金属棒を入れられていた時期があったけれど全摘出したから、これは問題なし。あと、虫歯のいわゆる「かぶせもの」も問題ないとのこと。さらに、今、必須なマスク。鼻に当たる部分にワイヤーが入れてあるけど、当日つけていった不織布のサージカルマスク、「ひとまず着けたままでやってみて、ダメだったら外しましょうね」・・・との技師さんのお話。(ダメだったら…、って、どんな状況が「ダメ」な状況なの? 怖すぎるやん・・・)MRIは、とにかく凄まじい強さの磁力を出すので、下手な金属類を持ち込んでしまうと機械にひっぱりこまれてしまうのだそうで、とにかく大変危険なんだとか。どのくらい危険なのかを検証した動画があるようなのでご紹介。まぁ、来院前に、こんなダイナミックな動画を堪能してしまっていたもんじゃ、警戒感満載になっちしまうのも当たり前だぁね。(大汗)で、金属チェックの後は、いよいよMRIの鎮座している室内へ。分厚い扉の中の部屋にMRIが・・・ イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ただ、自分のイメージしていた円筒形とは程遠いカタチ・・・。どうやら、これ、比較的新しいタイプの「オープン型MRI装置」というのだそうで、かなりの開口部があって、「円筒の中へ閉じ込められる」という感覚を持たずに済みそう。ただ、実際には脳の撮影をする時には頭部にガードのようなものを付けられて、自分にはそれによる圧迫感があったので、結局本体が従来型だろうがオープン型だろうが圧迫感については、自分にとっては大差ないように思えたなぁ。次に気にかかっていたのは「音」。とにかくデカイ音がするという先入観満載だったので、これも相当に気構えてた。音量もさることながら、どんなタイプの音がするのかということ次第で許容できるかどうかは大きく変わるよね。・・・と思っていたらさすがYouTUBE。MRIの動作音の動画もありましたのでご紹介。ちなみに、ワタクシ、ヘッドフォンも耳栓もなしの状態で検査を受けましたよ、30分間ほど。「大きい音がするけどねぇ、大丈夫ですからねー。 30分くらいかかるけど、動かないようにしてくださいねー。 気分が悪くなったりしたら手を挙げて教えてねー。では始めまーす。」、で、開始。検査って言ったって、ただ横になっているだけ。痛いも苦しいも何も、本当になぁーんにもなし。音がうるさい以外は。このクリニックのMRI室内には、鳥のさえずりなどの自然音と、軽音楽とが混じって流れていたのだけれど、MRIの音にかき消されて聞こえなくなったという場面も何度かありましたよ。MRIからは、それほどの大きな音が出るのだけれど、検査の時間中ず~っと流れ続けるというものではないので、逆にちょっぴり厄介。上記の動画のように、グワァングワングワァンと音を立てていたと思ったらピタッと静まり返って、また忘れた頃に別なパターンの音が来襲するもので、その音の出た瞬間にどうしてもドキッとしてしまうのが、心臓に悪いねぇ。 ~_~ ;技師さんにリクエストをして、戦闘機の飛行音を検査時間中を通して流してもらったら大丈夫だったりしてね。爆音浴っていうヤツで。 ← ヾ(-д-;)ぉぃぉぃんで、こういう強力な磁力を発生させるためにはリニアモーターカーなどにも採用されている「超電導」の状態を維持することが必要なようで、そのためには磁場コイルを常に冷却しておかなくてはならないんだって。その冷媒に液化ヘリウムを使用しているとのことなのだけれど、その冷媒を送り込んでいるポンプの作動音が何ともユニークだったので、これもYouTUBEからご紹介。冷媒のヘリウムガス、MRI機器更新の際には空中放出して廃棄するらしいのだけれど、気化すると体積が700倍にもなるようで、その放出の瞬間がとんでもない迫力なのです。まぁ、これだけの内容、特に最後の動画については検査を終えて帰宅してから見つけたものではあるのですが、まぁ、本当に「とんでもない機械で検査を受けてきたものだなぁ」というのが率直な感想でした。それで、肝心の検査結果・・・、脳の画像が3Dで撮影されていて、脳に続く血管群も、造影剤を使っていないにもかかわらずハッキリと写っていたのには本当に驚かされましたね。んで、読影しながらドクターがワタシの脳の画像を、PCのモニター上でくるくるくるくると回すんですわ。内心…(目が回るからやめて)、と思ったかどうかは忘れましたが(爆)、  脳の血管には異常なし、  後頭部の血管が若干細いような気もするけれど  今のところ全く問題なし。  萎縮や瘤も腫瘍も見当たらない  脳については問題なし。  緊張性頭痛でしょう。  同じ姿勢を長時間続けるのを出来るだけ控えて、  ストレッチするとか、温めるとか、  あと、ストレス等も原因になりやすいから  リラックスする時間を増やすことも大切。  まぁ、これを続けてみて、また何かあったら来て。  当座の痛み止めを出しておくからね。  (で、ロキソプロフェンNa錠と胃薬が10回分処方された。)  以上。   (´▽`) ホッ心配していた脳の病気や異常が何もなくて本当に良かったです。この通院から、もう数日経っているのだけれど、当初はなかなか寝つけないほどの痛みだったのが、少しずつではあるけれど改善しつつあります。MRIの強力な磁力で血行が良くなったのかな? ← 巨大な超強力磁気治療器か。(爆)ま、何がなくても、やはり健康第一ですね。再認識させられました。(((○┓ペコリなお、気になるお会計は(3割負担)・・・初診料 + 検査一式 + 処方箋料などで 5,500円くらい。お薬代など 570円。 上記の合計で6,000円ちょっとでした。うーん、そろそろリンゴ畑も気になる頃です。ではでは。青森県産 林檎 日比野スタンダード アップルジュース 195ml缶×30缶入(1ケース) [おすすめ商品]Amazon(アマゾン)3,300円

  • 05Jun
    • 初MRI、その2。

      前回記事の続きです。普段、頭痛に悩まされることのなかった自分だっただけに、「頭痛慣れ」していないものだから、どんな頭痛なら然程気にする必要がないのか、また、急ぎ受診しなければならない頭痛とはどんなものなのか、皆目見当もつかない状態なもので、頭痛が発生したという事実だけで十分に怖かったです。しかし、今はインターネットという便利なツールがある。だから、現在の自分に似た症状について受診前にある程度調べてみていたんですわ。で、自分の生活習慣や他の要素も考慮した上で、(脳細胞等に異常がなかったという前提では)診断される可能性が高いと感じられたのが「緊張性頭痛」。眼精疲労、肩こり、首こりなどのある場合に併発しやすく、また、パソコン作業等のように同じ姿勢を長時間取り続けることを繰り返していると発生しやすいとのこと。頭痛としては最も数の多いタイプなのだとか。とは言え、何分にも相手は脳。もっと大きな病気が隠れていると怖いということで、こうしてMRIなどでシッカリと検査して貰えるというのはむしろありがたかったです。・・・まぁ、ありがたかったですよ、一応ね、うん。でも、でもさぁ、「MRIってデカい音が出るし、狭い穴に押し込められるから、地味にコワいよ」、と、以前、聞いてもいないのに勝手に「親切なアドバイス」をくれた悪友がいたもので、妙に気構えてしまったのも事実。さて、いよいよMRIへ・・・というところで、本日も眠くなってしまったので続きはまた次回に。ではでは。職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチAmazon(アマゾン)1,188円

  • 03Jun
    • 初MRI。その1。

      このあいだの日曜から頭痛に悩まされていました。もともと頭痛持ちではないもので、ほとんど耐性のない自分にはどうにも我慢できなくて・・・、と言いつつも病院へ行けるタイミングをなかなか掴めず。で、やっと今日、行ってきました。頭痛といっても原因はいろいろ。なので、何科の病院へ行きゃいいんだぁ?と迷った挙句、アタマのことだから脳関連だったらいいんじゃね?と、脳神経外科のクリニックへ行くことにしました。平日の病院には高齢者が多数・・・というイメージを持っていたのが、実際に行ってみると、待合室には自分の他にはひとりきりで、いわゆる「3密」とは程遠い状況で安堵。で、問診票に記入をして待つことしばし。診察に呼ばれた。初めての脳神経外科、表しようのない緊張感を押し殺して診察室へ。いやいやいやいや、いくら脳神経外科だからと言って、「じゃ、ちょっと脳を見せてくださいねー」って頭蓋骨をパカッと開けられちゃうなんてことはないんだから、緊張する必要はないんだっつーのよ、自分。(大汗)手術歴とか仕事のこととか、いくつか質問されたのち、パソコンやスマホの利用状況についても質問されたのだけれど、自分の場合、頭痛ということで思い当たる節があるとすれば、まさしくコレ。とは言え、検査してみなければ確定できないということで、「今なら、すぐに検査に入れるけど?」と言われて、(まぁ、すぐにやって貰えるのなら)ということでお願いしたのだけれど、具体的にどんな検査をするのかは何も告げられず…。で、「こちらへどうぞ~」、と、看護師さんに誘導されて到着したのが           M R I 室。ヽ(*'0'*)  ワァオォ!そりゃなぁ、脳神経外科だもんなぁ。(^▽^;)まぁ、こんな経緯で、心の準備も何も全くないままに、いきなり全脳のMRI検査へと突入することとなりました。眠くなったので、続きは次回に。ではでは。頭痛をスッキリ治す本 いちばん多い頭痛=緊張型頭痛のすべて (健康ライブラリー)Amazon(アマゾン)898〜5,350円

  • 20May
    • 使い捨てマスクを洗ってみた。

      職場も自分も、気力と体力と資材と、まぁ、いろいろと綱渡り状態ですが、何とか、やれてます。とは言え、材料置き場の各アイテムの在庫数が目に見えて少なくなってくるとやはり心配がよぎるのは人の常。なので、挑戦してみました。 サージカルマスクのお洗濯~♪いつもは、 朝出勤した際に新しいものを着けて、 仕事が明けると、それをそのままつけた状態で帰宅。 帰宅すれば、もちろん外して、 それをポリ袋に入れて一時保管、 で、そのマスクを再び翌日の出勤時に着用して行き、 職場についたら、そこで新品と置き換えて 昨日のマスクは処分・・・そんな流れで、1日1枚のマスクを使っていたのだけれど、一時期、マスクの在庫が非常に厳しくなった時があったもので、次回のそれに備えておこうと思ったんですね。で、「使い捨てにはせずに再利用しよう」と思い立ち、サージカルマスクのお洗濯に挑戦してみました。※ご注意! これ、自己流の洗濯方法なので、 実行するかどうかは自己責任でお願いします。 何かあっても当方ではいかなる責任も負いませんので 予めご承知おきくださいね。 ↓自分の用意したのは、食器用洗剤とキッチン用塩素系漂白剤。そして、大事なのが炊事用手袋。これを使わないと塩素系漂白剤の影響で指がツルッツルになってしまいます。ワタシは職場の介護施設で、入所者さん達の使用した湯飲み等を漂白剤に浸け置いて洗う作業も行っているのですが、使い捨てグローブを付けて作業しているにもかかわらず、手の指の爪がミルフィーユの薄皮を一枚ずつ剥がしていくかのように白く薄く何層にも割れてしまっているような状態です。(まぁ、数か月もすれば爪が伸びてきて治りますが・・・)たった数度のことで、そういう状態になるとは考えにくいのですが、手肌への影響を考え、手袋の用意を忘れないようにしましょう。情報サイト等では通常の衣料用洗剤を使うように紹介されていたようでしたが、マスクは口に直接使うものなので、自分は食器用洗剤を使うことにしました。尤も、ガーゼマスク等は衣料用洗剤で洗うことが多いのでそちらで洗っても全く問題はないとは思います。 まず、炊事用手袋を着用します。 40℃くらいのお湯1リットルくらいに 食器用洗剤を小さじ3分の1くらいと 塩素系漂白剤を容器のキャップ3分の1くらいとを入れて、 マスクを10分くらい浸し、そのあと軽く押し洗い。  (※こすり洗いをしないこと) その後は漂白剤の香りが残ってしまうので ぬるま湯を少なくとも4回は変えつつ シッカリとすすぎます。  (※柔軟仕上げ剤は使いません) すすぎ後の「脱水」のためにタオルを使う方法が よく紹介されていますが、 自分は面倒くさがり屋なので、 あらかじめ乾燥させておいた洗濯機で 「手洗いコース」をセットした状態でやさしく2分間の脱水をかけました。 グシャっとまとめて放り込むのではなくて マスクをタオルで挟んだ状態で 洗濯槽の底面の外周カーブに添わせるように入れると 型崩れしにくかったです。 ・・・って、結局タオルも使ってるんじゃないかーい!(爆) で、手袋を外したらシッカリと手洗いをした後で 脱水の終わったマスクを洗濯機から取り出して、 形を整えて陰干しします。(自分は家の中に干してます。) 乾いたら取り込んで、清潔な手でポリ袋等に保管して完了です。不織布というものは「紙」ではないので、ボロボロに破れるということはないのだけれど、不織布という文字通り「織ってない布」なので強度が高くないということから、やさしく洗ってあげることが必要なのですね。で、洗ってみた結果は・・・。妙にゴワゴワもしていないし、ボサボサにもならなかったし、サイズが縮んだということもなかったし、耳に掛けるゴム紐も問題なし。唯一気になったところと言えば・・・すすぎが十分でなかったからか、漂白剤のにおいが気になったくらいで、まぁ、これはシッカリとすすぐことで解決できるでしょう。何回程度の洗濯に耐えうるのかは、わからないけれど、少なくとも1度洗濯したくらいなら、全く問題なく使えました。めでたし、めでたし。        ^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^施設では、綱渡り状態ではあるものの、サージカルマスク、消毒液、使い捨てグローブ (※やっと入庫しました)紙おむつ等の衛生用品やハンドソープも何とか繋がっていますが、特にマスクの在庫が再び厳しくなってくるようならば、その時には、この「洗濯済みマスク」を活用しながら「エッセンシャル・ワーカー」の中の一人としてシッカリと業務に携わっていきたいと思います。ちなみに・・・政府からの布マスクにはいまだ、お目にかかっておりませんが・・・。今いずこ?早く会いたいぞぉ~。青森県産 林檎 日比野スタンダード アップルジュース 195ml缶×30缶入(1ケース) [おすすめ商品]Amazon(アマゾン)3,300円

  • 12May
    • 今日は看護の日、だそうです。

      Q. 今まで入院したことある?A. ひ ・ み ・ つ 。・・・と言いながら、過去記事で思いっきり書き込んでるやん自分。⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ドテッ20代半ばあたりまでは、入院とは全く無縁な生活しとったのね。意地、というか、恐怖が先立っててさ。喉周辺に何かが当たってる感じがどうにも苦手で、(外部/内部を問わず。)それが、例えば手術となったりすると(特に全身麻酔下での場合は) 気管挿管されるワケで、それが自分にとっては恐怖以外の何物でもなかった。それで、「絶対に手術を受けなければならないような状況にだけはなりたくないっ!」、と、もう意地にも近い状態で過ごして来たものの、20代半ば過ぎに腱鞘炎の痛み止めで出されていた薬と市販の風邪薬とのコンビネーション攻撃の結果、薬剤性の急性大腸炎に罹り、手術とはならなかったものの約1か月間の入院。そのうち3週間は完全絶食の上で、24時間連続での点滴というなかなかハードな経験をしてしまいました。これが、人生最初の入院。そして人生最初の内視鏡検査、それも痛み止めの麻酔抜きで。その後は脚の骨折で3回の手術。ここで初めて全身麻酔1回と腰椎麻酔2回、そしてカテーテルによる排泄やらベッド上での●も経験。さらにその後は、大腸に巨大ポリープが見つかって内視鏡下での切除手術のために入院・・・、と。日帰り手術でも1回切除。で、その前後には計6回ほどの内視鏡検査・・・。書き出してみると、意外と多いもんですね。(大汗)それでも、どっこい生きている♪ありがたや、ありがたや。何がなくても健康第一です。すべての前提ですからね。特に・・・、大腸の病気については強い想いを持ってます。母方の伯父、そして悪友M。この二人が大腸癌で亡くなっているのだけれど、どちらも、ワタシに大腸ポリープが見つかって切除手術を受けたあとにそれぞれに病気が発覚したものだったので、(あの時にもっと強く検査を勧めていたら…)、との後悔が今も消えていません。でも、時間を戻すことはできないし、亡くなった人も絶対に戻っては来ないものなぁ…。思いっきり切なくなってしまったけれど、まずは、今を生きられているということに感謝して、また、生きようとして闘っている人達を支えてくれている方々にも感謝しつつ、今という時間を大切に過ごして行きましょ。多分、それが一番大事。世の中の人みんなが「お互いに感謝する気持ち」をベースに生きていけたらきっと誰もが生きやすくなるんじゃないかなぁ、なんてことを思うんだけれどね。現実は、なかなか、ね・・・。だからこそ。追伸。勤務している介護施設ではハンドソープの在庫が大変厳しくなってきました。マスクやフェイスガード、防護衣等についての報道はあるものの、ハンドソープ不足については、ほぼ触れられず。資機材の不足は、まだまだ気が抜けないですね。ワタシ自身も「支える側の端っこに居る一員」として感染拡大が一日でも早く収まってくれることを強く願い続けています。▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようシャイニー 金のねぶたりんごジュース 195g×30本Amazon(アマゾン)3,260〜3,388円

  • 08May
    • 週休は光の速さで過ぎ、変わらぬ日々が再び訪れ。

      前々回あたりから「そろそろ消毒用アルコールと使い捨てグローブとサージカルマスクの供給が厳しくなりそう」てなことを記しておりましたが、あれから何日か経ったものの、どうにか続いています。ありがたや、ありがたや。介護施設勤務者も所謂「エッセンシャル・ワーカー」として認識いただいて、医療材料やその周辺で使用される物資を優先的に供給していただいているからこその結果なのでしょうね。この施設に勤務していなかったら、当然業務向けに使っているとは言え当たり前のように新品のサージカルマスクを1日1枚ずつ継続的に使い続けることなんて絶対にできなかったことなんですよね。そう、タイトルに「変わらぬ日々」と入れたのは、(いやぁ、退屈だなぁ)とか(仕事に行くのが億劫だなぁ)とかいうことではなく、「今日も昨日とほぼ変わらぬ日を送ることが出来てよかったなぁ」、って、そんな想いが静かに湧いてきたから。これ、数年前に経験した「大腸ポリープ内視鏡下切除術」を受けた時の想いとちょっと似た感覚。まぁ、あの時には自分がこの世から去ることになるのかな?・・・っていうところまで思い詰めていたのだけれど、本当に「なんでもないこと」「ありきたりの日常」というものがとてつもなく眩しくて、物凄く嬉しくて、心の底から有難いことに感じられる。端的に言えば、 「目に映るもの・耳に聞こえるもの・肌に感じるもの、そして今、自分がここに生きていること これら、みんな、みーんな、自分にとっては奇跡だぁーーーっ!」って思えてさ、いや、今回のはここまでオーバーではないにしても、今日の現場で、昨日と似たような時間が過ぎたことに感謝の念が湧いてきて、少し胸がほんわりと温かくなるんだ。そう、何か特別なことがあったワケじゃない。あったワケじゃないんだけれど、 いつものばぁちゃんが廊下の途中で爆睡していたりとか、 いつものじいちゃんがウォーターサーバー用のコップを とんでもなく遠くの別な人の居室にまで持っていって放置してた、とか、 他にもさ、ついさっき始まったばかりの食事時間なのに 10分もたたないうちに 「食事完了~っ」って、車椅子で大挙して廊下をパレードしている皆様方、 ホントにちゃんと噛んで食べてるんかぁ~い!? 「カレーは飲み物」じゃねぇんだよぉぉぉ。OK??? (苦笑)・・・そんな毎日の何気ない時間が、顔馴染みのみんな(=職員)の努力と顔を知らないみんな(=他の関連業種の皆様や一般の皆様)のおかげで今も続けていられるってことにあらためて感謝の気持ちを持たなければと思います。そう、この感染拡大の時期に入ってからというもの、食材などのお買い物は奥様にお願いをして、ワタシ自身は「自宅」と「職場」と「銀行のATM」」と「セルフサービスのガソスタ」との間だけが行動範囲だったので、正直言うと、一般の商店街や飲食店街、ショッピングモールやホームセンターなどがどのような状況になっているのかを自分の目では一度も見ていないもので「浦島太郎状態」に近いです。 ま、落ち着いたら思いっきり!・・・ リンゴ畑へ行くべさ。はい、南部さん、そろそろリンゴ農家へと変身する季節。今月下旬あたりからぼちぼちとリンゴ関係の記事が増えてくるかと思います。そうそう、リンゴ畑の主からSMS飛んできててさ、   「王林の花が5分咲きだよぉ。見に来いへ~(見においで)」、って。いや、見に行くだけならいいけど、もう4年も畑を手伝ってるとさ、リンゴの花を見ても・・・、 「(これ、早いどこ側花ば落どしてしまわねば、   あどで実すぐり (みすぐり=摘果) 大変だべさぁ~)」・・・なんてことばかりを確実に考えてしまう。(爆)さ、寝ます。十分に睡眠をとって明日も一日、ぼちぼちと。おやすみなさい。

  • 03May
    • バテてております…。

      (;-_-) =3 フゥ本日の業務、もともとは介護職員が二人がかりで実施していたことをワタシ一人でこなしていくというメニュー。途中までは補助的にひとり付けてもらっていたのだけれど、退職する職員が増えてきたもので、いつしか一人作業と固定化されてしまいました。 ( ┰_┰) シクシク・・・という事情なもので、割り当てられている業務を、定時までの時間内に終わらせるためには異常なほどの作業スピードが必要となってしまうもので、そんな自分の業務中の姿は他の職員からは倍速で動いているように見えているのかも知れません。 (ま さ か (爆))しかし、業務内容についての一定の「質」も安定的に保たなくてはならない。しかし、単位時間内あたりでこなせる業務量には限界がある。なので、特に激務になりやすい日曜日には、平日にこなしている業務の中のいくつかを「免除」してもらって、なんとか一人業務体制でも続けていられている状態なのです。そんな中で、いきなり訪れた今日の灼熱の暑さ!施設の洗濯室の隣にある物干し場、室温が33℃。施設周辺の道路沿いにある温度表示板の数値は30℃。今日は洗濯室と居室を行ったり来たりの業務。普段から業務中はマスク着用なのでそうでなくても暑いのに・・・いやぁ、本当にバテました。冷房は午前11時近くなってから、やっと稼働。そんな中で綿入れ上着を着こんで、毛糸の靴下を履いている入所者のおばあさま、ワタシよりも相当にタフだと思ったわぁ。こちとら汗だくだく、あちらは涼しい顔。まぁ、彼女は確かに冬場は居室のドアをガッチリと閉じる派だったものね。冬場の寒さは相当負担だったことでしょう。その割に室内の暖房温度はそれほど高くしていなかったなぁ。・・・にしても、施設の近所にある桜の木、そろそろ葉っぱが目立ってきました。昨年は、入所者さん達も駐車場に出で「ミニ花見」を楽しんだはずなのだけれど、今年は、それも流れちゃって、東口のガラス扉越しに静かに眺めている方の姿がちらほらと目につくだけでした。ねぇ、仲のいい入所者さんと一緒に、与太話でもしながら近くで見たいよね…。施設の中核で行っているサービスの内容はこれまでとほとんど変わっていないものだから、中で働いているワタシは「全くいつも通り」(に近い)状況で業務にあたっているけれど、安全を確保しつつその状況を維持し続けるために実は相当な苦労をしている職員がいるはず。心から感謝です。これは、同種の施設でも同様なのでしょうね。消毒液や塩素系漂白剤、除菌水製造のための添加剤やらマスク、ガーゼ、使い捨てグローブ、ハンドソープ、トイレットペーパー、モレ防止パッドや紙おむつ等々、本当に入庫が厳しくなってきたようで、そろそろ使い捨てグローブの在庫が非常に厳しくなりそうです。炊事用手袋でも代用できる業務ならまだしも、そうでない場合は・・・どうすりゃいいんだろう・・・??・・・まぁ、念のため、出勤の時に持っていくリュックに炊事用手袋を入れとこうかな・・・。いろいろと考えすぎてしまいましたが、明日は明日の風が吹く。その日、その時の「自分の精いっぱい」で何とか乗り切らなくちゃね。うん。・・・とは言え、まとまった数の介護職員が退職した影響は、まだ続きそうです。そして、ワタシの「日曜日のドタバタ」も、しばらく続く・・・こと、確定、か。 (;-_-) =3 フゥP.S.遅まきながら、アニメ映画 「君の膵臓を食べたい」 を見たら目から大粒の雨が降ってきました。.あと、安易にタイトルを略すもんじゃないとも思いました。 (「肝吸い」じゃあるまいし。爆)劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」(完全生産限定版) [Blu-ray]Amazon(アマゾン)6,999〜15,488円

  • 27Apr
    • 自治会の総会が流れて書面検討になったら事務量が増えてアヘアヘ。

      今の時期、まぁ、正確には4月の半ばですが、自治会の「定例総会」っつーのがあって、事務担当のワタクシとしては、とにかく忙しくなる。(無給なのに…。)それが、昨今の感染症の拡大によって、イベントというイベント、会議という会議が総流れになる中で、高齢者が活動している割合の高い自治会や町内会では、そのBig Waveに乗らない理由がない・・・ということで、早々に「集まっての会議」の中止が決まった。しかし、次年度の活動をしていく中で決めるべきことを決めてしまわなくては全く動きの取れなくなる要素も多々あるワケなので、ひとまずは「会員に諮る」ということが必要。総会資料の中身をジックリと吟味してもらったうえで、その中身について承認するか否か。また、否の場合は、どういう部分がどういう理由で否なのかを自由記述してもらう形で意思を問うことになりましてね。で、これ、前代未聞の出来事なもので、その文面の叩き台も何も存在しない。天から降ってくるものでもないし、自治会長が、「さ、ほれ」、と、手渡してくれるものでもない。・・・ということは、  オラがゼロから作るんかぁぁぁぁぁいっ!?  _| ̄|○毎日、仕事を終えた後、ない知識を絞り出して、ないセンスを総動員して、やっとこさ捻りだした文字を打ち込んで、「試作品」として一応のカタチが出来たものの、ちょっとした言い回しに「赤ペン」を入れられる。いやいやいやいや、言い回しの問題とか少し行間を整えて見栄えをよくするべし、とかいう話じゃなくて、確認して欲しかったのは核心部分であるところの内容なんですがぁ・・・。 「あ、そぉ?」  、って。⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ドテッヾ(-д-;)ぉぃぉぃそんなこんなを繰り返しつつ、総ページ数12ページの「定例総会資料」を完成させましたよ、まったく。前述の通り、その資料の内容についてジックリと考えてもらい、これらの内容を「是」とするか「非」とするか、はたまた自由記述の「ご意見欄」にクレームのタイフーンが吹き荒れるのか!?・・・まぁ、そういう判断を巻末の「定例総会 承認確認書」というモノに記入して提出してもらうことで自治会会員に問うことになっているのだけれど、その提出期限が・・・ あした。  ( ̄ー ̄)ニヤリッさすが、高齢化の進んでいる我が自治会。早速いくつかの「ご意見」が届いているのだけれど、そもそも「日本語の体をなしていないもの」まで届いていて、それをどういう形に整えて報告のお知らせに掲載しようかと、今からアタマを悩ませています。今回の週休は、この件で見事に潰れてしまいそう。 (;-_-) =3 フゥまぁ、まずは「たたき台」となる文書を作成しましょうかね。また例のごとく言い回しやら空間レイアウトやら、内容の本質とは関係の薄い部分でいろいろと言われて多少なりとも心折れる場面もいつも通りにありそうですが、まぁ、そこは、「70代半ばの人が読んでも、 こちらの意図を確実に理解できる文書」(言葉を換えれば・・・ 「相手の都合のいい勝手な解釈を許さない文書」という、 かなり強い意図の働いているミサイルみたいな文書ですわなぁ。(大汗))これを一貫したテーマとしてこの南極 難局を切り抜けていかなくては! (※実は今夜も、さっきまで文書の打ち込みをやってました…。(;-_-) =3 フゥ )あしたの最終集計と、集計結果お知らせ文書の作成に備えてそろそろ寝ます。こんな時間に、ないアタマを思いっきり使っていたので冴えまくってますが、不眠の時にもらっておいた頓服の導入剤でも飲んで無 理 矢 理 に で も 寝ます。明日は修羅場確定だからね。あと・・・、自治会用のPC買えよぉ~。他にも誰か文書打ちしてくれぇぇぇぇぇ。こっちは老健の仕事だけでも、疲労困憊なんだぁ~。さ、ワタシゃ医療関係者じゃないし、介護施設関係者の異端者だからきっと誰も拍手してくれないので、自分でパチパチやってから寝よ。ではでは。おやすみー。^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ・・・テヘヘッ(*゜ー゜)>夕やけに拍手Amazon(アマゾン)250円

  • 24Apr
    • あ~あ。

      慌てるとロクなことがない。今日は珍しく業務のさらなる時短に成功して久々に加湿器のメンテに時間をとるつもりで先日、中途にしていた部屋から回収し作業に取り掛かるも・・・作業の必要ないくらいにキレイ。・・・もう一台回収。こちらもキレイ。(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・んじゃ、と、もう一台回収。あぁ、こちらは「並み」の状態だったんで作業続行。すべて終えた後で作業台帳を見たら・・・出勤しているはずのない職員が予定外に出勤していて今日自分がセレクトしてきた加湿器のメンテを・・・昨日済ませてたっていう記録が…。  は、は、は、 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ作業前に台帳を確認しなかった自分が悪いとは言いながら・・・ちょっとだけ、寂しかった。  (´Д⊂ヽ作業中に腰を痛めて、帰宅後からシップを貼っているのはナイショ。明日からは腰にガッチリとしたサポーターをギッチリと巻き付けて出勤せねば仕事にならんわ。ええ、4/10に新型コロナウイルス感染者が確認されてから今日まで、あらたな方が確認されていないということで、少々胸をなでおろしているところもあるのですが、すこーしずつ、いろいろなことが厳しくなりつつありますね。 出勤前の検温の結果を出勤した際に報告・記録。 37.2℃を超えた場合には自宅へと帰されます。 いや、電話連絡をした上で仕事には出て来るな、と。 県外への移動(ドライブ等も含む)のあった場合には上司に報告し、 体調によっては自宅待機。 一人でも職員に感染者か出れば、それは施設全体に影響が一気に及ぶので それ以外でも福祉施設に勤務する職員としての自覚をシッカリともって 必要以外の外出を極力控えるように。…との追加の強力な御達しがございましたが、それをクリアした上で出勤してきている職員達が「中でやっていること」については気持ちいいくらいに「いつもと変わらない」ことばかりですね。とは言え、使い捨てマスク (50枚入り) の箱には「現場に出した日付」が記入され始め、一般職員に大変静かな圧力を無言でかけ始められています。ちなみに、男性ロッカー室に置かれているマスクは9日間ほどで使い切られていました。自動車通勤なので、出勤時の車内ではマスクなし。下車する直前に「昨日使ったマスク」を装着して施設の中へと入り、玄関先で手指のアルコール消毒。仕事着に着替えるなどの仕事の準備中にマスクを新しいものと交換して装着し、念入りな手洗いとアルコール消毒を行い、シッカリと手指を乾燥させてから使い捨てのゴム手袋を装着して業務に入ります。その後は業務の切り替わりごとに手袋をつけたままで手洗い。さらに、業務の種類によっては手袋を数回使い分けることにもなるので、その時にも「手洗いとアルコール消毒と乾燥」をすることになります。んで、実は今日、仕事中の手洗いの回数をカウントしてみたところ、なんと18回も洗っていました。 (ノ゜ο゜)ノォォォォォォ-マスクは、この間ずっとつけたまま。仕事はじめから終わって自宅に帰り着くまでは付けっぱなし。帰宅後に自宅内ではずしてます。で、これは次の日に出勤した時に新しいものと入れ替える・・・。なので、マスクを1日1枚、ゴム手袋を2組ほど使ってます。一般の介護職員ではもっと多いでしょうし、ましてやナースなら、もっとでしょうね。こんな状況がいつまで続くのやら・・・と思いつつ、腰の痛みも気になってしょうがない夜。シップ貼っても痛い時って、どうすりゃいいんじゃぁぁぁぁぁ・・・。(with エコー&リバーブ)そろそろ「リンゴ畑」も気になってるけど・・・寝ます。(;-_-) =3 フゥ

  • 16Apr
    • 無題。

      「アベ政治を許さない」方々の中で「アベノマスクはいらない」…と言っている人が「アベノマネーはいらない」…とは言わないという絶大な違和感。

  • 11Apr
    • 恐れていたことが始まるのか…の画像

      恐れていたことが始まるのか…

      3月の末、スペイン旅行帰りの年配者男性が感染確認。ほぼ同時に、その方の奥様も感染確認。んで、同行者数名も感染確認。さらに、東京から帰省してきた30代女性が感染確認。東京-八戸間を行ったり来たりして耳鼻科の診療をしていた50代医師が感染確認。弘前大学卒後、秋田県大館市の病院へ赴任の決まっていた同級生(秋田県で感染確認)・・・と会食した八戸の病院の研修医、八戸へ引っ越しした後に感染確認。青森市在住の3人からも感染確認。うち一人は消防士、残り二人は電力関連会社の五所川原センターに勤務する同僚。で、こちら方面にあるグループホームの80代の入所者さんから感染確認・・・。これ、とんでもない一大事。ワタシは、まず結果的にウイルスを「運んできた」カタチになってしまった職員がいるのではないか、とそんなことを疑っていたのだけれど、今日の夕方、その施設の職員3人が感染確認されたという報道が…。(;゚Д゚)自分とこの法人の系列ではないにせよ、他人事じゃないっ!どこの施設だって慢性的に人手不足で、出勤できる職員の数は、このウイルスが流行してからというもの、さらに減っているから、そうでなくても人手不足な状況なのに、報道されたあの施設では、さらに「職員にも感染者」というトドメの一発が…。自分の勤務している施設は「介護老人保健施設」なので、常勤の医師を置くことが義務付けられてる。特別養護老人ホームにも医師は居るけれど、必ずしも常勤でなければならないというワケではないので、そういう意味では、多少なりとも「守りは固い」と言えるかも知れない。ただ、ここは「病院」ではないので、感染症にかかった入所者を移せる「感染症患者専用」の部屋はもともと存在しないので、隔離するとしても、個室が空いていればそこを充当する・・・程度の対応にとどまるのではないだろうか。それにしても、感染者の確認された施設というのは「グループホーム」。これは認知症対応の施設が多いので、それだけ知識と技術のある職員の数も必要。自宅待機の職員が多数出てしまったら、現在入居している入所者さん達のお世話は…?東京並みとまではいかないにしても、こちらでも、もっと警戒感を持ってシッカリと対策を取っていかねば、と、思いを新たにした出来事でした。通常、今の時期は自分の住んでいる地域の自治会の「定例総会」があって、資料作りにバタバタしているのが通例なのですが、今年は、こういうこともあって、集まっての会議は「なし」。その分だけ、資料の内容をより濃く、かつ、わかりやすいものに仕上げることが必要になりワタクシ、すでに十二分に疲弊しております。明日も仕事ですが、週休が到来しても、多分自治会の作業で休めないだろうな…。まぁ、いざとなったら役員を何人か集めて・・・あ、「三密」になっちゃう!?そん時は、窓をめいっぱいあけてテーブルを2メーターくらい離して作業しましょうか。うーん・・・明日考えます。んじゃ、おやすみなさい・・・。(((○┓ペコリ