5月29日は、母方の祖母の命日。4年前のこの日に亡くなった。

104歳だった。私が生まれた時には、他の祖父母は既にこの世に

なかったので、1人で4人分、頑張ってくれた気がする。

 

 

 小学校の産休補助の教師で、あちこちの学校に赴き、戦時中は、

台湾や中国でも教えた。お祖母ちゃん、渡り鳥だったんだなぁ。

最初の夫には20代で死に別れ、二度目の夫も40代で死に別れ、

5人の子供が独立した後は、一人暮らしをしていた。

 

 反骨精神と茶目っ気のある人だった。そして、学問が好きだった。

晩年も、歴史や科学や、あらゆる分野のテレビやラジオの講座を

視聴していたので、お祖母ちゃん、勉強が好きなんだね、と言うと、

「本当は、女学校へ行きたかったの」と話してくれたことがある。

長女で、下に妹や弟がたくさんいたので、教師になるべく、師範学校へ

行ったが、本当は、いろんな学問を深く学びたかったのだ、と。

 

 「お母さん、あなたは本当に不思議な人でした!」

 

 祖母の告別式の日、祭壇に向かって叫んだ、少女のような母の

弔辞を思い出す。祖母と同じく教師となり、祖母の死の翌日も、

教壇に立って教えていた母。葬儀のための連絡に追われながら、

夜になると一人、泣いていた母。

 

 

 お母さんは、お祖母ちゃんの大ファンだったんですね、という私の

メールに、「そう、私もあなたと同様におばあちゃんのファンでした。

いつも芯がしっかりしていてぶれないかと思うと、ふらふらとして

決断が鈍ったり、少女のようなところが好きでした」と答えた母。

 

 ああ、そうだったのか。私は祖母を、男っぽい人、孤独に強い人、

と思っていたのだが、そんな少女のような、揺れる心が、母には

魅力だったのだ。

 

 人の心を捉えるのは強さだけでなく、むしろ、強さの中の弱さ

なのかもしれない。それがあるから、人は寄り添い、寄り添う人が

いるから、また頑張れる。

 

 お祖母ちゃん、ありがとう。私も母も、今もあなたのファンだ。

 

 緊急事態宣言は解除されたが、ライブハウスやライブバーへの逆風は続く。

何の補償も無いままに、休業要請は2か月以上に及び、テイクアウトの料理を

販売したり、オリジナルグッズを売ったり、配信をしたりと、必死に頑張っているが、

家賃を払えず、閉店に追い込まれる店も多い。

 

 しかし、国や都が言うほど、ライブハウスは危なくない。

オールスタンディングで揉み合うようなイベントは滅多にないし、ましてや、

ライブバーともなれば、酒や料理を楽しみながら、間隔を空けて座って、

ライブを観ている。お客さんは10人前後、多くても30人位がほとんどだろう。

 

 学校の授業で、教師の代わりに教壇に立っているのがミュージシャンで、

時々、シャウトはするけど、お客さんがマスクをして、休憩時にドアを開けて

空気の入れ替えをすれば、特に問題は無いと思う。きちんと消毒もするしね。

国や都は、ちゃんと視察をしてから、方針を決めてほしい。

あの人達、ちょっとパンツのヒモがずれてるね。あ、頭のネジか。

 

 6月も、現場のよくわかっていない国や都の対処で、ライブがどうなるか

微妙だが、一応、政府の基本的対処方針では、専門家と感染防止策を

検討した上で、6月19日以降は営業の再開を認めるとのことなので、

都のロードマップがそうはなっていないのがややこしいが、6月20日、

下井草ビリーズバーでのライブ、ビリーさんから、準備しておいてください、

とのこと。やった!やれる可能性がある。状況に応じて、1週間前後で

決めるそうだ。辞退しても構いません、とのことだが、辞退なんかしないよ。

スタジオが開いてないなら、土手でだって、練習する。

 

 生の音楽文化を守る場を、これ以上、つぶしたくない。

良い音楽は、配信でも良いが、生の音楽には、人を動かす力がある。

生の歌や音を聴き、エネルギーを浴びると、元気になる。自分も行動を

起こしたくなる。スイッチを切れば消えてしまうようなものではない。

ずっと体に残るんだ。

 

 「スピリットを降ろすことが出来なければ、ムビラ弾きとは言えない」と、

アフリカのミュージシャンは言ったが、スピリットを降ろすことは、

ネットでは出来ない。

 

 

 

 ●6月20日(土)下井草・Billy's Bar GOLD STAR
 

  「ツムヂリヅム・空と蓮・B.M.D 3マンライヴ!」

 

   開場 18:30 開演 19:00
   料金 1500円+ドリンク

 

19:00~19:45 ツムヂリヅム


20:00~20:45 空と蓮


21:00~21:45 B.M.D


 


 

Billy's Bar GOLD STAR

東京都杉並区下井草3-41-6 B1 Tel 03-3301-3992

 

◆JR山手線「高田馬場」経由
 西武新宿線「下井草駅」下車 南口徒歩2分

 

 

【ご来店予定のお客様へ】
新型コロナウイルスの影響に伴う営業について
◎アルコール消毒液を入口に設置していますので必ず消毒後お入り下さい。
◎マスク着用お願いします。
◎入口扉は換気のため開けています。
◎店内、トイレにも常時アルコール消毒液を設置しています。
◎ドアノブ等のアルコール消毒しています。

 芋焼酎赤兎馬は知っていたが、何と、麦焼酎呂布が出ていた。
復活の夜に、一人飲む。皆さん、緊急事態宣言解除、おめでとう。
まだまだいろいろあるけれど、頑張って行きましょう!



 人中に呂布あり。馬中に赤兎あり。復活の夜に蓮沼ラビィあり。