時短&ヘルシーな離乳食&幼児食教室(マクロビ)

時短&ヘルシーな離乳食&幼児食教室(マクロビ)

ストレスフリー&がんばらないマクロビ食生活で、妊娠、出産、子育て歴10年ちょい。
ママたちの口コミ&検索で、1000組が受講。
ナチュラル離乳食&幼児食コースを主宰する
蓮の実キッチン松井延子のブログ。


テーマ:

離乳食&幼児食講師の松井です♪

 

さて、今日のテーマ。

よくあるご質問。

「雑穀は何歳から食べられますか?」

 

簡単にいうと、何歳でも。

ということになります(笑)。

 

ミルクのない時代には、

母乳不足だった場合、

雑穀などをあげていたこともあります。

 

とはいえ、最近のお子さんは、

消火器が繊細だったりするので、

 

例えば、下記のようなお子さんは、

ゆっくりめがおすすめ。

 

●アレルギー症状が出ている

●皮膚トラブルになりやすい

(オムツかぶれ、虫刺され治りにくい)

●口の周りがすぐ赤くなる(変わる)

●お腹を壊しやすい

 

皮膚トラブル、特に炎症など

起こしているお子さんでも、

下記のような雑穀がいい場合もあります。

 

●ひえ

●うるちあわ

 

逆に向いていないのは、

●もち米(餅)

●黒米、赤米

 

肌にいいと言われるハトムギは、

ケースバイケースなので、

様子を見ながらあげてみましょう。

 

太れないお子さん、

あまり食べないというお子さんは、

皮膚トラブルやアレルギーがなければ、

 

うるち米にもち米を

入れたりするのもいいです。

 

 

また、もち米は、

白米〜玄米がありますが、

市販の黒米、赤米は、

玄米と同じ(丸ごと)なので、

 

消化しずらいお子さんもいます。

(おかゆやおじやならいい場合も)

 

「黒米入れて炊いて食べたら、

お腹がゆるくなった〜」

というお話しも。

早かったのかもしれません。

 

 

ナチュラル離乳食2回目では、

食事日記などもやっていて、

 

食べ物と体調の関係を

気づいていく、

といこともオススメしてます。

(難しくはないです♪)

 

炊き方、調理器具などでも、

ご飯の作用が

変わって来ますので、

 

頭で考えず、

情報だけにとらわれずに、

お子さんの様子をみながら

決めて行きましょう。

 

子供をちゃんとみて、

感じること。

これがとっても大事です♪

 

ご質問は、LINE にお気軽にどうそ。

 

 

友だち追加


テーマ:

こんにちは。

離乳食&幼児食講師の松井です♪

 

 

先週,ヒーリング講座、1回目。

子連れで、アクティブ瞑想や

呼吸法なんかもやりました。

 

ほんとに短い時間だったのですが、

感情が動く方もいたりして、

やっぱりやって良かった!と感じてます。

 

ママが落ち着いて、

呼吸法や瞑想をしていると、

ホント子供たちも落ち着くんだなと再確認。

 

個別の生徒さんは、これを応用して、

寝かしつけの時に使っているそう。

「早く寝るようになった」と

おしゃってました!

 

今回、アクティブ瞑想中に、

赤ちゃんが泣いたのですが、

 

私が近寄って、ハートに手を置くと、

すぐに落ち着いて泣き止み、

ママは最後までできたんですよね。

 

 

ママの意識、その場の意識、

赤ちゃん(子供)の意識。

 

エネルギーって、

共鳴しあってるんですね。

 

ママだけでなく、

身近な人の影響もすごく受ける。

それは子供だけでなく、大人もです。

 

特に、子供は、敏感です。

 

もし、お子さんが、よく泣く、

寝つきが悪くて困っている方は、

自分の呼吸を意識して

深めてみてください。

 

授乳の時、寝かしつけの時、

イライラしている時などなど、

 

日々の暮らしの中で、

呼吸を意識するだけでも、

違ってきますよ。

 

そして子供は、大人よりも、

いろんな意味で、繊細な存在です。

 

泣く、怒る、喜ぶ、笑い、楽しむ。

そういった感情をしっかり出させて

 

あげるということが、

実はとっても大事です。

 

この講座をやろうと思った理由の一つに、

離乳食クラスに来ているママたちのお話で、

 

「子供が食べ物をぐちゃぐちゃ

やってるのが耐えられない」

 

「料理や食事の時間が苦痛、、、」

なんていうお話を聞いていたから。

 

ママが、自分の感情をうまく出せていない。

そういう状態だと、

 

離乳期、幼児期の成長過程を見るのが辛い。

無意識に、子供を押さえつけてしまう、

ということが、起こりやすいんですね。

 

頭では、「子供に伸び伸び育ってほしい」と

思っていても、

感情が、それを許さない。

 

そんな状態です。

 

感情に蓋をせずに、

自分とつながる、ハートとつながる、

 

それができてくると、

子供のぐちゃぐちゃも、

少し客観的に見られるようになります。

 

頭、思考ではなく、ハート。

そして、まずは自分、なんですね。

 

1回目に参加されたメンバーが、

「こんな風に変わっていたい」

「こんな自分になりたい」と、

4回目終了した自分を

イメージしてもらっています。

 

このクラスも、

主役は、ママたち、そして子供たち。

 

どんな風に変わっていくのか。

私はしっかりサポートしながら、

見守っていきます。

 

ーーーーーーーーーーー

 

秋の1dayクラス!!

↓ ↓ ↓↓ ↓  ↓

 

10/31(水)持ち歩ける幼児のおやつ

 

11/11(日)ふっかふかの肉まん風とナムル

 

11/18(日)安心素材の味噌づくり

 

レッスン、コースの一覧はこちら

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは。

離乳食&幼児食講師の松井延子です。

 

 

9月の体験レッスンを開催します!!

まだの方は、ぜひ遊びにきてくださいね!


「料理が苦手でも、できちゃう」
「取り分けって、実はカンタン」
「せいろや重ね煮って、すっごくラク」
「安心して食べさせられる」といった、

ママたちの口コミや検索で、
1000組以上が受講した
蓮の実キッチンの人気コース
「ナチュラル離乳食&幼児食」の体験レッスンです。

【こんなお悩みがある方におすすめです♪】

●離乳食を始めたが、あまり食べない。
●食べるとき、食べないときの食べムラがある。
●いっぱい食べる子なので、ヘルシーにしたい。
●ヘルシーな食事にしたいが、どうしていいのかわからない。

●子供が安心して食べられる、食材(食事)のポイントが知りたい。
●料理は苦手だけど、できるだけ手づくりしたい。
●ワンパターンになりがち。バリエーションがほしい。
●一般の離乳食本以外の情報がほしい。

●離乳食や幼児食の取り分けを知りたい。
●上の子供と、同じものを食べさせたい。
●アレルギーの子供の離乳食、幼児食が知りたい。
●免疫を高める食事にしたい。


 

【本コースを受講したママたちの声】

離乳食は手がかるというイメージが変わったのは、
すべてのメニューにおいてです。
野菜の重ね煮やポタージュは、0才も3才も、
大人もそのまま食べられるので、
本当に助かりました。(Y.Sさん)

せいろの回が良かった!
料理があまり得意でないが、気が楽になった。
重ね煮の回は、おいしいし、
どの野菜でもできて感動した。
私自身が少し元気になれたかも!(C.Nさん)

いい素材を使うと味がまったく違い、
食べる喜びが倍増することを知りました。
赤ちゃんだけでなく、家族全員のために
活かせる料理を教えていただけて、
ありがたかったです。
……………………………………………

日時
9月19日(水)

場所:蓮の実キッチン(練馬区光が丘駅より徒歩3分)
10:30〜13:20
参加費:4500円 → 3500円(早割9/9まで)

実際の本クラス(コース)に近いかたちで、
クッキングと講座のスタイルで開催します。

クッキングは、デモンストレーションが中心ですが、
一部、お手伝いいただくこともあります。

クッキングのメニュー

○カンタン蒸しパン
○季節の炊き込みご飯
○おやつにもご飯にもなる?米粉のキャロットババロア
○すぐできる!カンタン・ヘルシーふりかけ

※メニューは一部変更になる場合があります。

講座の内容
「子どものカラダ、ココロを守る!
5つのヘルシー習慣」

ハードルが高いと思われがちの
ナチュラル系の離乳食や幼児食ですが、
実は、時短&カンタン、
そしてヘルシーなポイントがいっぱい。

今回の講座では、
「ナチュラル離乳食&幼児食クラス」の
考え方をもとに、

誰でも、今すぐ始められる、
時短&ヘルシーな食生活のコツ!
5つの習慣について、具体的にご提案します。

【詳細、ご予約はこちらから】
https://www.reservestock.jp/page/event_series/30731

……………………………………………

今すぐ、しっかり習いたいという方は
こちらをチェック!
【ナチュラル離乳食&幼児食(全5回)
本コースの詳細はこちら】
https://www.reservestock.jp/page/event_series/18929


テーマ:

こんにちは。

マクロビ離乳食&幼児食講師の松井延子です。

 

 

ご存知の通り、私の本業は、

「マクロビ講師」「望診法指導士」ですが、

 

去年くらいから、本格的にヒーリングや

リーディングを学び、

 

ヒーラーのお仕事を、少しずつですが、

始めるようになりました。

 

今のところ、個別コースの生徒さんを中心に、

グラウディング、呼吸法、

瞑想などを一緒にやったり、

 

ヒーリングしたり、、、という感じです。

(もちろん食事指導、料理もやってます)

 

さてさて、

私がスピリチュアルに目覚めたのは、

20代の後半。

 

ヨガで出会ったヒーラーKさんの

影響が大きかったです。

 

当時の私は、やりたいことを行動に移せないで

グズグズしていたり、

嫉妬深い自分が嫌いだったり、

 

結婚したいけど、男性に心を開けない自分がいたりで、

いろんなことに行き詰まっていて時期。

 

その頃、受けたのは、

ヒプノセラピーやクリスタルヒーリング

 

透視リーディングや気功法などなど。

どっぷりスピにハマってました(笑)。

 

自分の体調不良もあって、

ヒーラーKさんに「食事も整えるといいよ」と、

 

アドバイスをもらい、

マクロビを始めたのもこの頃。

 

ヨガもやっていたし、

体調面、そして気持ちの面でも、

どんどん変わっていった。

 

条件づけなどがなくても、シアワセ。

 

当たり前だと思っていたことに感謝し、

周りのあふれる愛に気づいた頃、

 

夫と出会い、その後、

プロフィールで紹介している

長男の妊活、妊娠、出産。

 

その後、コピーライターから今の仕事に変わり、

人生が大きく動き出します。

 

ちなみに、夫の元の仕事は、

某スピリチュアル雑誌の広告代理店。

 

共通の友人(やはりスピ関係)が主催した

パーティで出会ったのが最初でした。

 

最近のメルマガでも書いていますが、

まずは、あなた自身が、意図すること!

そしてビジョンを描き、手放すこと。

 

それらを実践することで、

本当にスピーディに変わる。

 

「この世界は、一人一人が主役」

「自分が目の前の現実をつくり出している」

 

「自分が意図した、放ったものが

エネルギーとして返ってくる」

ということを、自分自身で、

体験しながら学んできた。

 

 

産後、蓮の実キッチンを立ち上げ、

仕事と子育てに追われるなか、

 

スピリチュアルな世界と、

少し距離ができてしまったと

感じたこともあったけど、

 

昨年、ヒーラーの師匠と出会い、

直感的に「学んでみたい」と思って、

瞑想やヒーリングを学ぶことに。

 

その時の動機も、多くの皆さんと同じ、

「イライラする!」とか、

 

「もっと子供や夫に優しくなりたい」とか、

そんなことだったと思います。

 

ヒーリングなんていうと、

特別なことと思っている方もいると思いますが、

実は、誰でもできることです。

 

実際、ママたちはみんなやっています。

 

お腹が痛い子供のお腹に手をおいて、

そっと撫でたり、

 

不安のある子供を、優しく抱きしめたり。

それは、お手当てであり、ヒーリングです。

 

ママは、家族のヒーラーさんなのです。

 

いやいや、自分なんか、、、と

思っている方でも大丈夫。

もともとあるものを、呼び覚ますだけですから。

 

私がやってきたマクロビの食生活(生き方)や、

望診法(中医学の診断法)は、

 

目に見えるもので、

カラダの健康をサポートすること

 

そしてヒーリングやリーディングは、

目に見えないもので、

ココロの健康をサポートする。

 

陰と陽。影と光。

 

違うようで、実は対になっているもの。

 

それらを組み合わせることで、

スピーディに、確実に、

 

あなたが本当に望む

生き方ができるようになっていきます。

 

 

何人もの個別コースの生徒さんの

「変わる姿」「イキイキ輝く姿」をみていて、

それを確信しています。

 

次はあなたが変わる番です。

 

私は、

これからも料理・望診の講師として、

そしてヒーラーとして、心身の両面から、

 

より多くの生徒さんをサポートしていくと、

満月の日に、気持ちを新たにしてます。

 

感じる講座、体感型の講座や

ワークが中心ですので、

新しい自分に出会う、

変わるのを覚悟でお越しくださいませ(笑)。

 

日程決定!

すでにリクエスト受講者(先行予約)の

方で、半分以上の予約が埋まっていますので、

お早めにご予約くださいね。

 

 

「ワクワク!ホントの自分を生きる!

子供と夫とハートでつながる!

ママは家族のヒーラー!講座」

詳細、ご予約はこちら

↓   ↓   ↓   

https://resast.jp/page/event_series/37413

 

 


テーマ:

こんにちは。

離乳食&幼児食講師の松井延子です。

 

この暑い夏に、

ご飯を食べなくなる子供がいますね。

 

特に、ご飯が進まないという

お子さんが多いと思います。

 

春から夏にかけては、

稲が伸びるように、草木が伸びるように、

子供達の身長が伸び、成長していく。

 

(実際、うちの子は、夏は1ヶ月に

1センチずつ伸びてた時期も)

 

そのとき、上へ上へと伸びる

陰性のエネルギーが強いので、

重たいものを取りづらくなります。

 

もちろん、暑いから

食べにくいというのもあります。

 

もう一つは、消火器が

疲れ気味で食べれない子供もいます。

 

玄米ご飯よりも、分づき米や白米を。

ご飯よりも、麺を。

うどんよりも、ソーメンを。

 

穀物よりも野菜を。

野菜よりも果物を。などなど。

 

いずれも右側の食材の方が

軽め(陰性)の食べ物です。

 

なので、子供が今まで食べてたものを

食べなくなったら、

別の形で食べさせるという方法もあります。

 

「ご飯(お米)を食べて欲しい」なら、

例えば、酢飯(クラスで梅酢使ったり)して、

食べやすくしたり。

 

陰(軽め)の炊き方(土鍋とか)にするとか。

ご飯自体を食べないなら、

ソーメンやフォー。お好み焼きなどにしても。

 

逆に、真夏でも、

ご飯をモリモリ食べられる子もいます。

 

胃腸が疲れていない子供たち。

ただ、そういう子供でも、

少し食べっぷりが悪くなる時が

くるかもしれません。

 

そんな時は、胃腸が休みたいと言ってるので、

上記を参考に軽めのものにしたり、

量を減らしたり、できるといいですね。

 

ここで注意したいのが、

食べないからと言って、

 

お菓子っぽいもの、体に負担がかかるもの

ばかり食べさせないということ。

 

ここは大事なポイントです。

 

果物や生野菜は、外遊びをしている

子供は多めでもいいですが、

 

外遊びをしていない子供は、

控えめにした方がいいです。

 

冷えすぎちゃいますからね。

 

汗をかいて、その水分調整に、

スイカ、きゅうりなどが

向いている!というわけです!!

 

胃腸が丈夫な子供、

そうでない子供、いろいろいます。

 

胃腸の状態のサインは、

いろいろありますが、

一つには、唇の現れます。

 

荒れているか、切れたり、してないかなど、

見てあげられるといいですね。

 

カラダに現れるサインの

見方と食材(料理)については、

望診コースでやっていきます。

 

キャッチコピーにある通り、

体調(カラダ)に出るサインの見方は、

「身につければ一生もの」ですよ!

 

できれば「基礎コース」や「幼児のご飯」を

受講していた方が、わかりやすいですが、

そうでない方でも(初めての方でも)、受講可能です。

 

望診コースは、ただいま日程調整中で、

まもなく日程がでますので、お楽しみに。

 

 

 

たのマク望診コース

https://resast.jp/page/event_series/19291/

 

 


テーマ:

こんにちは!

離乳食&幼児食講師の松井延子です。

 

友人講師と一緒に主宰してる

子育ちプレイスふわり。

 

ママなら、どなたでも気軽にご参加いただけます。

 

次回の講座は、

夏休みスペシャル講座を開催します☆

 

私の講座は、

『太りにくい甘味って?!』

テーマに様々な甘味を試食しながらの講座。

 

「太りにくい&ヘルシーな甘味料の選び方と摂り方(味見あり)」

 

日々の料理で、当たり前のように

使っている砂糖などの甘味料。

皆さんは、どんな種類の甘味料を使っていますか?

 

 

実際に、オススメの甘味料を味見しながら、

太りにくく、カラダに負担がかかりにくい、

甘味料の選び方をわかりやすくお話しします。

 

また、どんなとり方がヘルシーなのか。

太りにくいかなど、知っているだけで、

 

すぐに実践できることもいっぱい!

 

料理とお菓子づくりの甘味料の使い分けは?

甘味料を少なくする工夫は?などなど

、いろいろな疑問、質問にもお答えします。

 

 

 

 

 

太りにくいポイントを知ったあとは、ハーブでデトックス☆

 

「夏の暑さで疲れたカラダと

マインドをデトックスする

ハーブ・アロマ」

 

・暑さで疲れてカラダがだるい

・朝すっきりと起きられない

・元気・やる気がでない

・肌の調子がイマイチ…

 

そんなプチ不調からなかなか脱出できない原因は、

暑いなかでの活動にエネルギーを使いすぎて、

体内解毒が思うように進まず、

毒素が溜まってしまうことでおこります。

 

今回は、症状別に効果的なハーブティーと

簡単ハーブティーデトックスのやり方を

3ステップにまとめてお伝えします。

 

デトックス効果の高いハーブティーで

健やかで美しいからだとこころを

取り戻しましょう(*´꒳`*)

 

 

 

英語で手遊びは、

【英語de 体操!】

身体をたくさん動かしますので、年齢を関係なく楽しんでいただけます。

 

夏休みの最後に親子で楽しい時間を過ごしませんか?

 

 

 

 

 

≪講座詳細≫  
・日時:8月30日(木)10:00~11:30 
 

・場所:光が丘区民センター6階和室
 

・料金:ふわり講座  1500円
 

・持ち物:筆記用具

*キャンセルはなるべくお控えください。
*お子様は見守り保育になります。こちらも最善の注意を払いますが、保護者様の責任の下でお願いいたします。

お申込はこちらから☆彡

 

 

皆さまのご参加お待ちしておりますね(^^♪

 


テーマ:

こんにちは。

ナチュラル離乳食&幼児食講師の松井延子です。

 

 

突然ですが、子育て真っ最中の

皆さんは、自分が喜ぶこと、

心から楽しめること、していますか?

 

「時間がないからできない」

「子供が小さいから、自分のことは後回し」な方も

きっと多いのでは。

 

小さいことでもいいのです。

時間がないのなら、

 

日常の中に、瞬間瞬間に、

自分が喜ぶことを散りばめていく。

 

大事なのは、意識すること!

 

実は、個別コースの方には、

必ずこれをやってもらいます。

 

 

そうすると、みなさん、

どんどん自分が愛しくなってきます。

 

今まで、テキトーに扱っててごめん。

という気持ちになってくる。

 

なぜなら、自分を喜ばせることは、

それが「今ここを生きる」であり、

 

「今幸せ」が、未来をつくっている

ことに繋がるから。

 

 

なんとなく生きている人。

いつも不安を抱えていると、

 

「なんとなくの未来」

「不安な未来」しかやってきません。

 

だから、「今が大事」

「自分を喜ばせ、幸せにする」ことが大事。

 

まずは自分なのです。

 

私は、時間がないときでも、

楽しめるように、

 

持ち運べる小さなスピーカー

(Bluetooth搭載)を購入して、

 

キッチンに置いて、

歌って(時には踊りながら)料理をしてます。

 

料理が義務ではなく、楽しいからする!

 

おいしいもの食べたいから、つくる!

という風になると、

 

毎日が、変わってきますよ。

 

逆に、本当にやりたくないときは、

つくらなくたって、いいんです。

 

おにぎり買ってきちゃってもいいし、

外食してもいい!!

 

小さなスピーカーじゃなくても、

日々の日常で、

あなただけの小さな喜びや楽しみを

見つけることだってできる。

 

常に自分に問いかけてみてください。

 

「今日、この瞬間、私が楽しむために

できるささやかなことは?」

 

もしその余裕が全くないのなら、

自分のために、

自分が好きなおかず1品をつくってください。

 

 

料理が苦手なら、

自分の好きなものを

自分のためだけに買ってきても。

 

そしてゆっくり、ゆっくり味わって、

幸せを感じながら食べてみてくださいね。

 

食べることは、

過去でも未来でもなく、

まさに「今ここ」を体現すること。

 

ぜひやってみてくださいね!!

 

明日7月17日(火)配信の

「ヘルシーを選べるママになる

(無料メールレッスン)」でお届けします。

 

ご登録がまだの方はぜひ登録してくださいね!
(いつでも解除できます)
下矢印 下矢印 下矢印
https://www.reservestock.jp/subscribe/53548

 

 


テーマ:

こんにちは。

離乳食&幼児食講師の松井延子です。

 

久しぶりの開催です♪

 

ナチュラルケーキクラスでは、

リクエストNo. 1の豆腐のチーズケーキ風♪

 

えっ、これホントに豆腐なの?

と驚かれることも多い、

豆腐のチーズケーキ風クラス!

 

 

 

チーズを使っていないとは思えないコク。

レモンの爽やかな香り!

 

冷やして食べるのがオススメなので、

夏にぴったりのスイーツです。

 

一般受けもとってもいいので、

おもてなしや、お土産に持っていっても!

 

とってもカンタンなのに、本格的な味が楽しめますよ!

 

卵、乳製品、白砂糖を使わない

ナチュラルスイーツなので、

もちろんヘルシーです♪

 

他に、こちらも冷やしてもおいしい、

ミニドーナツ(オーブンで焼きます)。

かわいい型を使って、バリエーションを楽しみます。

 

もうひとつ、夏にぴったりの

トマトゼリーは、小さな子供も喜びますよ。

 

全てカンタンにつくれるので、

料理が苦手、スイーツ作り初体験の方にもオススメです。

 

 

メニュー

豆腐のチーズケーキ風

ココナッツ入りのミニドーナツ(色々型抜き)

ヘルシートマトゼリー

⭐️炊き込みご飯付き(試食前に炊き込みご飯をいただきます)

 

豆腐のチーズケーキ風の詳細、ご予約はこちら

残席3(ご予約はお早めに)

下矢印 下矢印 下矢印

https://resast.jp/page/event_series/36838


テーマ:

こんにちは。

離乳食&幼児食講師の松井延子です。

 

 

今年は、梅雨明けが早く、

夏がものすごく長そうですね。

 

ということは、クーラーも

いろんなところで、ガンガンに効いてそう〜。

 

ひゃ〜!!

 

みなさん、

夏の冷えは、冬の冷えよりも大敵!!

ってご存知でしたか?

 

なぜなら、冬は、それほど意識しなくても

寒いから、みなさん注意しますが、

夏はかなり意識しないと、

うっかり冷やしてしまうから。

 

夏の過ごし方で、

次の秋冬の体調(風邪ひきやすいとか)に

影響しますし、

 

さらに、来春の花粉症にも影響を与えます。

 

ということで、夏の冷え対策は、

と〜ても大事!

 

昨年の夏に、

マンツマーマンの個別レッスンで、

咳喘息を克服した生徒さんも、

 

食事とともに、

クーラーの使い方を変えていただいたところ、

すぐに変化が現れました。

 

また、鼻水よく出ているというお子さんにも、

食事とともに、クーラーの使い方、

お風呂の入り方をアドバイスしたところ、

改善していきました。

 

というくらい、冷やさないということは、

大切なことなのです。

 

ただ、いつも冷えている状態が

当たり前になると、

冷えを感じにくくなってしまいます。

 

体調が回復してきた生徒さんがよく口にするのは、

 

「冷えていたことに気づきました

(感じるようになりました)」

とおっしゃいます。

 

なので、まず下記の項目で、

冷えを感じていない人もいる人も、

夏の冷え度をチェックしてみてください。

 

チェックが半分以上つく方、

特に注意してくださいね。

 

□クーラーをつけっぱなしにしている

□外での飲み物は、アイス(冷たいもの)が多い。

□毎日欠かさずに果物を摂っている。

□サンダルが多く裸足が多く、踝まである靴下は履かない。

□外出するとき、羽織るものを持って出ない

□湯船に入らず、シャワーで済ませることが多い

□電車の弱冷房車には乗らない(ことが多い)

□冷凍庫の氷は欠かせない(よく使う)

□扇風機はあまり使わない

 

大人もですが、特に小さな子供は、

汗をかけるようになることが、

とっても大事。

 

また、あせもや皮膚の疾患が

気になるお子さんもいると思います。

 

皮膚の疾患は、腸と関連しているので、

腸の状態と冷えを改善させることが

近道だったりします。

 

あせも以外にも、オムツかぶれ、

よだれなどで口の周りがかぶれる。

といった症状も、同様です。

 

また、あせも、オムツかぶれ、

湿疹などになったときに、

より早く改善するための食事、

お手当てなどもあります。

 

この辺りは、7月から始まる

お手当てクラスで

フォローできればと思っています。

キッチンにあるもので作る安心のマクロビお手当て

 

お手当てクラスは、

離乳食コースを卒業した方が多く受講していますが、

 

まだの方は、ぜひ続けて(間が空いてしまってもOK)

受講すると、より体調管理がわかりやすいです。

 

あと、離乳期(幼児初期)のタイミングを逃すと、

ママのモチベーションが下がること。

 

仕事復帰の時に、

ママの病気への不安がぐんと減ることなどもあり、

タイミング的には、

離乳食&幼児食コースあとがオススメなのです。

 

 

詳細、ご予約はこちら

7/19開始!子どもとママのはじめてのお手当て

 

 

 


テーマ:

こんにちは。

離乳食&幼児食講師の松井延子です。

 

先日、離乳食クラスで、

市販のおにぎりの具で、どの具がヘルシーか。

という話になり、

 

無難なのは、鮭おにぎりと答えました。

ちなみに、セブンイレブンの塩おむすびは、

無添加!!(多謝!)

 

私が苦手なのは、梅干しと

昆布の佃煮あたり。(添加物が多いんです)。

 

皆、感じ方が違うので、

これが正解というわけでなく、

自分の舌で、自分に何があってるかどうかなどを、

感じられるようになるといいですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

ただいま、梅干しクラス真っ只中。

桃のようなフルーティーな香りに包まれて、

2歳児〜5歳児の子供も参加しました。

 

上手にお手伝いできていましたよ。

軸取りや塩をまぶしたりしてる姿が可愛かった!

 

 

今すぐ使える梅レシピを、掲載しますね。

ぜひ作ってみてください。

梅干しは、無添加のものがオススメです(お手当てと同様)

 

野菜の梅みそ炒め

 

材料(4〜5人分)

キャベツ…100g(一口大に切る)

ごぼう…70g(1/3本程度/千切りにする)

ズッキーニ…70g

梅干し(中)…1個(ペースト状にしたものを、正味小さじ2くらい)

麦味噌(米味噌)…大さじ1

醤油…小さじ1

米飴または甜菜糖…大さじ1

水…1/3カップ

 

つくり方

 

1.フードプロセッサーなどに、

梅干しの果肉、味噌、醤油、水、米飴を加えて、

ペースト状にする(すり鉢に入れて混ぜてもよい)。

 

2.フライパンにゴマ油をひいて熱し、

ごぼうを入れ、ツンとした匂いがなくなったら、

キャベツ、ズッキーニを入れて軽く炒める。

 

3.1を加えて混ぜ、数分煮る。

 

4.水気が多少残っている状態で、

同量の水(分量外)で溶いた米粉を加え、

とろみをつける(とろみなしでもOK)

 

☆子供とは別に豚肉を入れる場合は、

豚肉だけ炒めて、最後に混ぜても。

☆最初から入れる場合は、ごぼうの後に入れて炒める。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

さて、時々、開催している

「離乳食&幼児食体験レッスン」のクラスを、

7月18日(水)に開催します。

 

まだ受講していない方も、

一人で悩んでないで、

お気軽にご参加くださいね!

 

 

時短&ヘルシーな

離乳食&幼児食体験レッスンの詳細

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス