建設業ISOお助けブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

フルハーネス型墜落制止用器具の収納

兵庫県淡路市の淡路SAからのワンショットです。明石海峡大橋は本州側も良く見えます。伊弉諾神宮の帰りに寄りました。

フルハーネス型安全帯をやっと購入しました。装着した感想を述べます。あくまで労働安全コンサルタントとして点検を主体として電車等に乗り出かける想定です。

 

 

①胴ベルト型に比べ、ベルトのずれ落ちなど無く快適。このメリットは大きい。動きやすい。

②重量は、約2.3kgだが装着時は思ったほど重くない。自由に動ける。
③ただし、電車などでの移動時の2キロは少し重いと感じた。
④点検作業では、快適である。ランヤードの歩行中の引っかかりも無い。
⑤難点は、使用後の収納と使用前の装着である。どうしてもフックやベルト部がからみあう。

 

収納対策として、風呂敷を使っています。これはとても便利です。日本の昔の文化はすごいと思います。

 

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking

 

家の下水の改修工事をしました

京都市伏見区の明治天皇陵です。23段の階段が10段あり、合計230段を上ります。昭憲皇太后陵から向かうとスロープになっています。どちらにしましても平たんではありません。

自宅の下水が機能せず、駐車場からの水漏れがだんだんひどくなっています。専門業者さんにたのみ4日間かけてやっと終わりました。

昭和57年築から37年が経過し、途中で阪神淡路大震災で揺さぶられています。いままでよく耐えたものと思います。

漏水の原因は2つです。一つは、コンクリート桝と管接続部の地震によるズレです。もう一つは、桝の箱抜き部(管をいつでも挿入できるように薄く作っている箇所。)の、経年劣化による自然破損です。なるほど。。

改修工事は、人孔も含めすべて塩ビ管仕様です。

とりあえず、ここ数ヶ月の最大の悩みが解消されました。業者さんに感謝です。

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking

 

人命救助の手伝いをしました

京都市伏見区の鳥羽離宮跡です。蕪村の「鳥羽殿へ五六騎いそぐ野分哉」を急に思い出し見に行きました。京都の竹田駅の近くです。城南宮があります。上皇の院政政治の中で速掛けの姿が浮かびます。平成の前天皇が上皇になられ鳥羽離宮を思いました。

建設のセミナーは主に、「足場の作業主任者」、「職長・安全衛生責任者」です。どちらも異常時の話が出てきます。

先日、職長・安全衛生責任者の講習のため大阪市西区の大阪ドーム近くのホテルに泊まりました。いつものうどん屋さんで鍋焼きうどん・ぬる燗・板わさを食べに行きました。

お店に行く前に人だかりがありのぞきますと、倒れたおばあさんに対して女性の方々が胸骨圧迫の人工呼吸をしていました。

正直、どうしようかと思ったのですが、勇気を振り絞って手伝いました。私も胸骨圧迫をし救急車の手配、AEDの手配をたのみ、ひたすら救急車を待ちました。

救急車は手配済みでしたが、AEDはまだでコンビニに行くように言いました。内心、AEDがきたらどうしようと思いました。救急救命講習は行ったけど自信はありません。

そうこうしている間に救急車が先にきてホッとしました。

 

 

早速、家に帰り講習のテキストを開き復習をしメモに書いて財布にはさみました。おばあさんの状態は不明ですが、貴重な体験を生かさなければと強く思いました。

 

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking

 

建設のセミナーについて

大阪環状線の大正駅近くのトラス構造の橋梁です。再度を斜材では無く直で支えています。なんか不安定。。でも写真はいいですね。

以前から建設のセミナーの講師を行っています。そこで感じるのは圧倒的に受講者は建築関係の業者さんです。例えば、空調・電気関係の設備屋さんなどです。

足場屋さんなども建築関係が多くマンションなどの大規模修繕などの仕事の方が受講されます。

私は、土木屋ですから、このギャップを強く感じます。最も感じるのはケーススタディを行った時に「掘削」「切梁」「腹起」が読めないのです。

最初はとても違和感がありました。しかし考えてみると時代の趨勢というか仕方ないですね。こてこての土木屋さんは圧倒的に公共事業が多いから別ルートでのセミナーを受講されるのでしょう。掘削もよめなくて「建設?」と思う時もありますが、最低限の努力をして後は成り行きに任せたいと思います。

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking

 

確定申告終了し納税完了

あべのハルカスです。松原市に仕事があり近くのスタバで休憩していました。駅に向かう途中のワンショットです。

確定申告は2月16日に終えました。今年もe-taxで簡単でした。ただし、ウインドウズエッジが使えないから少し不便です。また、昨年と微妙にパスワードなども表現が異なり苦労しました。

最近よくおもいますのは納税は義務ですが、別の視点では一番身近な社会貢献と思います。売り上げをきちんと計上し納税する。この基本を大切にしています。

ふるさと納税もいいですが、見返りを期待するのも本末転倒のような気がします。

よく、還付金詐欺などがいわれますが、税に対する教育不足が招いたことですね。確かに国は教育をすれば、その分税の回収が出来なくなると思います。国民が賢くなれば節税に繋がり結果として回収できないと思います。医療費等の還付金は国が招いた結果のように思います。どちらにしましても、また愚直に会計処理をし納税に努めます。

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>