建設業ISOお助けブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-06-09

労働災害は減らせる

テーマ:ISOのあり方

明石海峡大橋のグレーチング通路です。2016年8月の写真です。ひさしぶりにアップします。

何事も、過去を反省し未来を予測できれば、ことは成就できます。労働災害も同じと思います。

過去の反省は、自社や他社の災害事例になります。ここを謙虚に反省し対策を練れば災害は減ります。

次に未来を予測します。これは、潜在的な事柄をいかにに多くピックアップできるかにかかっています。ヒヤリハットを少しでもオープンに挙げるシステム作り等が重要になります。

後は、リスクアセスメントにより目標設定をすることになります。

 

 

アメリカのデュポン社は、安全と環境保全ができないなら製品製造をしないとのこと。そのかなめは「人」であると言っています。今後も災害を無くすためコンサルタントとして社会貢献できればとおもっています。

 

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking

 

2018-05-05

OHSMSで労働災害を減らそう

テーマ:コンセプト

岐阜県関ヶ原町の岡山烽火場跡です。黒田長政、竹中重門陣跡になります。石田三成の笹尾山も一望でき戦況を眺めていたのでしょうか。

このブログも私自身ISO審査員を辞めた関係で中身は少し離れてきています。しかし、ISOの本質のPDCAを回すことは全く変わっていません。

昨年は、ISOの2015年版の関係でQMS、EMSそしてOHSMSの規格のOHSASの移行や統合審査のお手伝いをさせていただきました。

その中で、OHSMSとしてISO45001の発行も進んでいます。労働災害は企業にとって最重要課題です。今回のISO45001は災害低減のための重要なツールと思います。

ただし、システム構築のための手間や、QMS等に見られる形骸化により組織は進めようとはなかなかしません。

私の経験では、システムというものを考えた時にハードルは高くなります。しかし、中小企業の皆さまが少しでも災害を減らしたいとするなら、OHSMSの手法を取り入れた低減活動はかなり有効なツールになります。現在も数件の引き合いがありますが、今後もこういった面でコンサルタントとして社会貢献できればとおもっています。
記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。
→→Blog Ranking

 

2018-04-25

当たり前のことをきちんと行う

テーマ:コンセプト

関ヶ原の石田三成陣地です。左奥の桜が満開の笹尾山にあります。はじめて関ヶ原に孫と行きました。肌で歴史を感じました。/font>

当たり前のことを当たり前に行う。これは本当に難しいことです。

私は、技術屋ですから、高度なことも考えていく必要もあります。しかし、「当たり前をきちんと行う」が最も高度だと最近感じます。

例えば、挨拶をする。これって当たり前ですね。挨拶は日常からのものや、初対面の時の挨拶やいろいろとあります。これがなかなか出来ないですね。

最近、ある10数名の組織で新加入者がおられました。名刺交換もされてました。しかし、いまだに私とは出来ていません。偉ぶるつもりはありませんが、当たり前が出来てないですね。こちらから名刺を差し出すのでしょうか。言い出したらきりがないですね。ふ~

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking

 

2018-03-11

セキュリティソフトは必要か&究極のデータ保存対策

テーマ:コンセプト

尾道の西郷寺です。鳴きの天井で有名です。借景も見事です。JR瑞風のポスターにもなっていました。

Windows 10をパソコンも含め買って2年弱です。セキュリティソフトを入れず今のところ問題無く動いています。

対策は、不明な添付ファイルを開かないことと思います。なんのためにセキュリティソフトはあるのでしょうかね。周りの人にも言いますが、みなさんは入れていますね。

後は、パソコンが原因不明で動かないときのデータ保存対策です。2年の間に1回ありましたが、「初期状態に戻す」ことで解決できました。そのかわり多くのアプリが消えますがデータは残ります。

私の経験で一番困るのは、直近のファイルが無くなることです。気分が萎えます。簡単な解決方法はyahooなどのWEBメールに添付として自分に送ることです。こうすればネットさえみられればいつでも復元できます。パソコンにこれからも振り回されて人生を送るのでしょうか。ふ~
記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。
→→Blog Ranking

 

2018-02-14

確定申告のe-taxをしました

テーマ:ISOの課題

尾道水道の日の出です。千光寺山荘に泊まりワンショットです。しまなみ街道が見えます。

確定申告を始めて今年で16回目です。子供や孫が居る間は、私の所得証明が必要なため、書面提出で税務署控えの捺印分を提出していました。

市役所は、これを要求してきます。税務署に言っても改善されません。やっと、そういう証明も不要になりe-taxで初挑戦しました。ついでに還付申告のため2月12日(月)に提出も終えました。

作業自体は、書面提出と同じでネットからの入力で行えます。困ったのが送信時の暗証番号を4回も聞いてきます。メモをさがすのに苦労しました。

今回は、パソコンもウィンドウズ10でした。このためか過年度の国税庁のデータが消えてました。一から入力しても、しれてますが、それなりに苦労しました。


平成29年は大きな仕事をやめましたので、源泉税の引き落としが少なく、戻ってくる額も少ないです。結果は同じなんですが損した感じです。

来年も売り上げ減は目に見えてますので、年内の請求分は売掛金でしっかり計上しました。

会計ソフトは、16年前に買った本についていたエクセルを使ってます。この間も友人に言ったら、アマゾンで1円で売ってたそうです。こういう点はアマゾンはすごいですね。本は、極力書店で買うようにしていますが、困ったときはしかたないですね。


記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking

 

2018-01-09

スマホのバッテリーが消耗し使えない

テーマ:コンセプト

姫路城です。夕日に映えて見事です。城は並ばずにみられました。

新年おめでとうございます。

このブログもだんだんタイトルからそれていきますが、ご容赦を。。。

 

スマホが約2年でダウンです。ネットで調べるとほぼ2年でダメみたいです。娘に聞くと外付けの充電機器で急場しのぎしているそうです。娘はかなり高価なものです。

メーカーに聞くと数日の預かりで、約8000円前後でバッテリーのみ入れ替えできるそうです。調べるとバッテリーのみ入れ替えできる機種もあるようです。知識不足でしたが、本体も劣化することを思うと2年で一式買い替えも大きな選択肢です。。

もともと高速通信1ギガの格安スマホです。新規に購入することにしました。同じ店舗ですから、12500円くらい(税別)のスマホ(中国製)を買いました。後はシムカードが3000円です。サービスは同じ店舗なので3000円の割引、それと3000円分のポイント付与、さらにシムカードが1円ということでした。合計15500円(税別)くらいが、6500円(税別)くらいで一式買取で買えました。

通信容量は4ギガ/月まで高速で以降は低速になります。通話は10円/30秒です。無料通話はありません。ラインの無料はできますが。。

主な用途は、客先でのメール送信です。今は大半の組織ではメモリーでのデータ渡しは拒否されます。目の前の人にメールで送ればOKです。客先で仕事の最後のまとめが必須業務ですのでテザリングは重宝しています。

今までは1ギガ/月で厳しかったですが、さすがに4ギガは十分です。1月は合計1.7ギガで十分でした。

外に出れば仕事ですから、高速通信は不要です。また、仕事が終われば家かホテルですから、パソコンを使った通信環境は揃っています。

後は、通話を如何に減らすかです。いまでも通信通話合計で月3000円前後ですけど、もっと減らしたいと思います。
記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。
→→Blog Ranking

 

2017-12-24

神戸ルミナリエのいわれを知らない世代

テーマ:コンセプト

瀬田川の天ケ瀬ダムです。50年ぶりに見ました。琵琶湖から大阪湾に流れる源流にあるダムです。

今日、テレビで表題の言葉を語る若い世代の方がいました。そうなんですね。神戸はきれいだし無料でいいやということでしょうか。

平成7年の第1回に行ったのを覚えてます。これからも資金面で大変でしょうけど続けてほしいですね。そのために寄付もしなくてはと思っています。

ルミナリエを見ているとどんな祭祀も事のきっかけがあると思います。

そこに思いをはせて過ごしていきたいですね。
記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。
→→Blog Ranking

 

2017-11-18

何が正しいかわからない

テーマ:ISOの現状

尾道市の天寧寺の渡り廊下と紅葉です。紅葉は本当に見れなくなりました。

藤原正彦さんお勧めの「忘れられた日本人」を読んでいます。冒頭で対馬での村の集まりで議題を解決するとき、3日3晩自宅を行ったり来たり、みんなが納得いくまで話しあう合議制をしています。

今は、民主主義で多数決という解決法があります。
多数決って本当に正しいの、もっと時間をかければ納得のいく答えが出てくるように思います。

スマホも便利・便利のオンパレードで、結局は我が身は不便の塊になるように思います。

むつかしいですね。


記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking

 

2017-10-21

営業まわりしています

テーマ:コンセプト

 

大阪の四天王寺です。昔の写真から持ってきました。大阪も落ち着いたところが多くあります。2008年の写真です。

新しい仕事で、営業を兼ねて飛び回っています。4月から審査業務を辞めて1泊どまりの仕事にシフトしました。

3月までは5連泊もざらでした。家族の様子を見ながらになると2泊が限界です。

とはいえ新規業務が自ら営業できるので楽しいですね。

アポを取っていたら時間通り行かないので飛び込みオンリーになっています。営業はむつかしい。神仏たのみです。
記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします
→→Blog Ranking

 

2017-09-23

資格を付与する講座について

テーマ:ISOのあり方

静岡県の掛川城と芙蓉です。電線がじゃまですね。藤枝市の帰りに寄りました。新幹線で見るのでいきました。山内一豊が城主だったそうです。土佐とゆかりがあるようです。

資格講座の講師をいくつか行っています。中には労働安全衛生の特別教育のように講座の参加を絶対条件に資格を付与するものもあります。また、技能講習のようにテストや技能により評価する資格もあります。

資格というのは基本的に「知識」を与え判定するもので、講座における講師の最も重要な役割です。例えば、学校も卒業証書という資格を付与するために先生はがんばっておられるのです。

また、知識を付与するのに講師のエンターテインメントは特に不要です。それよりか講師が「知識」をもっているかが重要です。受講者や生徒の質問にエンターテインメントではこたえられません。「知識」レベルです。

 

また、講師も一般的な「知識」を持っていれば特にエンターテインメントは絶対条件ではありません。まあ無いよりマシですけどね。

このような状況の中で、最近びっくりするような場面に遭遇しています。要はエンターテインメントを講師の基準におくという場面です。そのような基準で社会に出て、「ここの知識を教えて下さい。」をエンターテインメントでどうやってこたえるのでしょうか。力量の基準はなかなか難しいですね。

記事がよければ Blog Ranking に1票をお願いします。→→Blog Ranking

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。