舌の正しい位置 | はしもと歯科医院のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

はしもと歯科医院のブログ

広島市中区西川口町12-3



こんにちは。
西川口町はしもと歯科の丹澤です。


 新型コロナウイルスの勢い止まらず、国内感染された方が出てしまいました。
現時点では飛沫感染と接触感染の2つが考えられていて、
手洗い・マスクの着用が感染予防に効果的みたいですね。



ところで皆さんは「舌に正しい位置がある」ことをご存知でしょうか?
実は舌には正しい位置というものがあります。


① 舌全体が上顎に沿ってピッタリとくっ付いている
② 舌先は上の前歯の少し後ろ、前歯にぎりぎりくっ付かない

この位置のことをスポットポジションといいます。

舌が正しい位置にない場合、知らないうちに様々なお口のトラブルが発生してしまう恐れがあります。

いびき・口臭がきつくなる・舌苔ができやすくなる・唾液が乾燥しやすくなる・歯周病・虫歯・歯並びが悪くなる・滑舌が悪くなるなどの原因になります。

今まで気にしていなかったという方も、この機会に舌の正しい置き場所を意識をしてみてはいかがでしょうか。