【人生・魂レベルがあがる/家族の看病や介護看取り】

 

 

人生には これでという答えもなくて

 

全てが正解

 

 

 

こんにちは。


 

経験を通して世界をやさしく


 

やましたよしえです。

 

 

起こることに

 

いいとか悪いとか

 

正しいとか間違っているとかは

 

ないのですよね。

 

 

 

いまも頭だけで

 

理解をしているところも

 

あるのですが

 

それでも、家族の看病や介護を通して

 

ずいぶん変わったと思うのですね。

 

 

 

ようやく

 

学び成長していくのは

 

課題を自分で超えていく

 

今世の生き方なのかしらと

 

思えるようになれるまでには

 

ずいぶん時間がかかりましたね。

 

 


 

そもそも

 

問題を問題と捉えないとかね

 

問題かしらと気になったら

 

すぐに対応すればいいという理りを

 

わかったのも

 

 

 

痴呆になったおじいちゃんや

 

在宅介護の母(おばあちゃん)

 

父や義母の看病や介護や看取りのおかげ。。。

 


 

人生にひとの看病や介護、看取りが加わると

 

魂レベルはかなりの成長があるようです。

 

 

 

おかげさまで、自分もひとも天も
 
信じられたからでしょうね。

 

 

***

 

 

月よみ神社ツアーやランチ会などの企画を

先行でご案内をと思っています。

 

 

LINE@はじめました。

 

 

{E467D348-554B-4820-A0EB-5548FF8A50AB}

 

 

友だち追加

 

 

 https://line.me/R/ti/p/%40sai5763j

 

 

image

 

 

***

 

【突然の認知症かもの連絡/覚悟を決めると腹が据わり前に進める。】

 

 

先の見えないことは

 

誰でも不安になると思うのですね。

 

知り合いのお母さんが物忘れがかさなり

 

認知症の検査に。

 

 


こんにちは。


 

経験を通して世界をやさしく


 

やましたよしえです。


 

あたまではわかっていても

 

先のことに目が向くと不安でしょう。

 

 

 

独り住まいのお母さんの様子がおかしいと

 

気がつかれたご近所の方が

 

ご町内の介護の専門家の方にご相談されて

 

病院など諸々お勧めをされたそうですよ。

 

 

 

 

驚かれたでしょうが

 

ありがたいですね、ご近所の方の眼。

 

お母さん、よかったですね。
 
初めて聞いた時思いました。

 

 

 

それから。

 

初めてのことづくしで

 

あたふたとしたそうです。

 

 

 

母思いの彼は

 

泣きたくなると弱音を吐き出したり・・・。

 

 

 

わたしは気持ちもとてもよくわかり

 

おじいちゃんを思い出しましたね。

 

 

 

と言いながらも

 

自分はどうしたいかを考えたら

 

腹がくくれて

 

 

 

腹がくくれると

 

周りにも助けられて

 

うまくコトも流れるからと

 

 

 

覚悟を決めることをお勧めしました。

 

 

 

これは、私が看病や介護の体験から

 

学んだこと。

 

 

 

おかげさまで周りの方に

 

ずいぶん助けていただきました。

 

 

 

不思議なことに

 

目の前にあることが

 

ほんの小さなことでもありがたく思えてきますよ。

 

 

 

今思うと

 

軸がいまに

 

自分にもどるからでしょうね。

 

 

 

しかも、感謝がうまれるから

 

意識がかわるのでね

 

うまくいくのでしょうね。

 

 

 

よかったなとよろこべるとね

 

気がついたら、落ち着いてきていますよ。

 

 

 

 

その方もね

 

気持ちも出せたからもあるでしょうが

 

頭の中が整理されて

 

ぐちゃぐちゃでどうしようと思ったことまで

 

おさまったと言われていましたよ。

 

 

 

自分の覚悟を決める

 

腹をくくるは、本当にオススメしたいです。

 

 

 

***

 

 

月よみ神社ツアーやランチ会などの企画を

先行でご案内をと思っています。

 

 

LINE@はじめました。

 

 

{E467D348-554B-4820-A0EB-5548FF8A50AB}

 

 

友だち追加

 

 

 https://line.me/R/ti/p/%40sai5763j

 

 

image

 

 

***

【断捨離の日/夏至の日】

 

 

今日は断捨離の日だそうです。

 

今年から夏至の日を断捨離の日と

 

やましたひでこ先生が決められたと。

 

 

 

 

こんにちは。


 

経験を通して世界をやさしく


 

やましたよしえです。

 

 


自由に決められるのですね。。。

 

それが驚きですけれど。

 

意識化する記念の日だそうです。

 

 

 

看取りあとに残っているのは

 

家族のモノの処分や整理。

 

 

 

最後にお世話をした実家の母は

 

片付け上手でした。

 

 

 

生前にずいぶん処分をしていたようですが

 

置く家と場所があったので

 

それでもきっちりありましたね。

 

 

 

 

当時は、断捨離という言葉さえあるのも知らず

 

せっせと姉妹で取捨選択の毎日でしたよ。

 

 

 

その勢いを借りて

 

我が家の手つかずの物置と住み暮らす家も

 

思い切って片付けることに。

 

 

 

腹をくくって。。。

 

 

 

集まったモノを処分するのは

 

肉体労働(でしたね)

 

モノからのノイズもあるのでね

 

いろんな意味でくたびれますね。

 

 

 

それからは。

 

捨てたり入れたりと

 

新陳代謝をくり返しています。

 

 

 

 

まだまだだけど

 

ずっと前より家は好きだし

 

癒しの場所ですよ。

 

呼吸もしやすくなっています。

 

 

 

断捨離は、いにしえより伝わる知恵にもあってね

 

下弦の月から新月までの

 

新月(−)期には俯瞰してまとめる

 

断捨離に適していると月も教えてくれるほど。

 

 

 

わたしは、月のリズムに合わせるように

 

意識化をして暮らしていきたいと思います。

 

 

 

ですが

 

夏至の日を断捨離の日というのも

 

気に入っています。

 

 

***

 

 

月よみ神社ツアーやランチ会などの企画を

先行でご案内をと思っています。

 

 

LINE@はじめました。

 

 

{E467D348-554B-4820-A0EB-5548FF8A50AB}

 

 

友だち追加

 

 

 https://line.me/R/ti/p/%40sai5763j

 

 

image

 

 

***