【血の巡りを良くする】

(血の巡りストーリー5)

 

 

万病のもととも言われて、なんとなく調子が悪いと言う、女性のすべてに存在すると言われるほどの瘀血体質。

改善したいですよね。

 

 

 

 

こんにちは。
経験を通して世界をやさしく
介護をする家族の心身ケアサポーター
支える力を応援するやましたよしえです。
 

 

 

 

冷えってね。

元気のエネルギーが足りなくてもおこるのですね。

胃腸が弱いことで、気を吸収できない体質を気虚といい、気の滞るのを気滞とよびます。

 

 

 

 

気虚、血虚、気滞タイプの症状が

進行した場合も瘀血につながっていきます。

 

 

image

 

 

だけどね。

重なってると三重苦みたいだけれど

血を巡らす気の力を回復させてあげて、まず気虚を改善すると血虚や瘀血も改善へと向かうのです。

 

 

 

 

身体って素晴らしい。

 

 

 

 

一番のコツは胃腸の改善です。

 

 

 

 

たまには、胃腸を休めてあげる"夕飯断食"も胃腸の回復に良いようですよ。

 

 

 

 

あとは、血行を改善や適度な運動を心がけるといいのかな。

 

 

 

 

体を冷やさないようにするのには、湯船に浸かって身体を温めると血行が良くなりますものね。

 

 

 

 

気のエネルギーいっぱいで、身体の声に耳を傾けながら、サラサラの血を身体の隅々まで巡らせたいですね。

今を楽しむを重ねて過ごしていたいと思います。

 

 

 

 

image

【二の腕の引き締め効果】 

5分でできる簡単ヨガストレッチ73

 

 

 

介護や看病は、家族にも負担が大きいので
少しの時間でも創って

身体を動かせたら血流がよくなり
身体の詰まりがとれると思いませんか。



こんにちは。

経験を通して世界をやさしく


介護をする家族の心身ケアサポーター
支える力を応援する やましたよしえです。



5分で出来る簡単ヨガ・ストレッチを
ひとつご紹介します。

 


「ストレッチ」
 

 

image

 

あぐらをかきます。

 

お腹とお尻を引き締めお尻の骨を床につけます。

お尻の肉をかき分けましょう。

 

背筋をのばします。

 

 

image

 

背筋を伸ばしたまま

腕をあげ肩甲骨を触るように肘をあげます。

 

肘は上に向け胸を張りましょう。

 

無理のない範囲で行います。

 

 

反対の手で肘を押さえましょう。

肘が伸びていることを意識します。

 

 

image

 

余裕のある方は

そのまま身体を横に倒しましょう。

 

 

3回繰り返します。

 

反対側も行いましょう。

 

 

 

放っておくとゆるゆるになる二の腕。

このストレッチは立ってもできますが

座ったときの方が高い効果が期待できます。

 

 

 

二の腕は放っておくと

筋肉はかたくなり血行も悪くなるので

太くなってしまいます。

 

 

 

肩や二の腕の筋肉を伸ばすことで

ほぐせるので

血流も巡り引き締め効果もあります。

 

 

 

家族のカラダを支えるのにもよく使うところです。

二の腕は年齢がでる気がするので

引き締めたいとも思います。

すらりと引き締まった腕にあこがれます。

 

 

 

 

image

 

【パーソナルスペースを大切に】

 

 

新月前日ですね。

あしたは、さそり座新月。

パーソナルスペース(個人空間)を大切にするといいときです。

パーソナルスペース、ご存知でしたか。

 

 

 

 

こんにちは。
経験を通して世界をやさしく
介護をする家族の心身ケアサポーター
支える力を応援するやましたよしえです。

 

 

 

 

パーソナルスペースは

自分の動作が自由にできる空間

誰にも気兼ねなくいられる時間・空間のことです。

 

これがあるとないのは大違い。わたしは、ほっとこころが落ち着きます。

 

 

 

 

結婚した時から義父母とは同居で、あっという間に看病やら介護の生活になったわたし。

 

 

 

 

それでも、実家の母を在宅での看取りまでは、すきなお茶などのお稽古事を続けていたのです。

 

 

 

 

確かにいろんなことがありましたから、お稽古をしていなければ楽だったかもしれませんが…。

 

 

 

 

だけどね。

これがあって救われていました。助けられました、生徒さんたちに。

 

 

 

 

おかげさまです。

 

 

 

 

励みになりました。

時々に応じて、できるようにではありましたけれどね。

 

 

 

 

お伝えする側のわたしは、感謝の気持ちばかり。

 

 

 

 

わたしのこころが落ち着く時間が、お稽古場の時間ですもの。

 

 


 

ただね。

場所のある無しではないんですよね。

ほっとする時間を見つけることですよね。

 

 

 

 

リラックスできる、ゆとりがうまれる時間は、すべてパーソナルスペースと思います。


 

image

 

 

あしたからの新月期(新月から上弦の月)は

パーソナルスペース(個人空間)を大切にして、呼吸も整えるとよいといわれます。

 

 

 

 

明日の新月にむけて、消えゆく月のパワーが降り注いでいます。

 

お部屋のお掃除、断捨離をしたりして準備をして、新たな目標、願いを。こころには感謝を持ちながら♡

 

 

 

 

image