こんばんは!

仙台、宮城県の食育指導士佐藤はるみです。

 

先日は学校関係の皆様に

病気にならない生活習慣を目指す!というタイトルで

お話させていただきました。

 

健康に関する情報は

日々あふれていて

どれが自分に合うのかもわからないが

身体によいことであれば

日常生活に取り入れて健康になりたい!

 

とだれも願うことですが

なかなか習慣化するまでに

挫折してしまうことが多いのではないでしょうか?

 

ここでお伝えしましたのは

超えられるハードルを越え続けること。

 

大きな目標で、すぐに効果を出そうと思うから

人は挫折したり、三日坊主になってやめてしまいます。

 

これを書いてる私も

三日坊主ならず、一日坊主でした。

 

でも自分で必ずできる目標であれば

苦痛がなく、継続できます。

 

勉強や読書なども同じで

まずは、毎日数ページから読むとか

歩くことなら、まずは、駅までの自転車を歩きに変えてみるとか

 

食の改善なら

毎日のパン食から一日おきに変えていくとか。

 

無理なく自然に

短期間をめざさず、超えるハードルを越えていく楽しさを

味わってみてくださいね。

 

いつの間にか

パンはたまにでいいなと

自分で選ばなくなるようになるのです。

 

歯磨きと同じように

行動習慣はいくらでも変化できますので

無理な目標より、ちいさな習慣の定着化をして

脳が楽しい状態になると

自然な行動習慣に繋がっていきますので

ぜひ試してみてくださいね!

 

 

今日もブログをお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

AD