数日経ってしまいましたが…



広島電鉄110周年記念

平和記念 劇団往来プロデュース公演

『チンチン電車と女学生』

無事、全員揃って終焉いたしました。




ご協力頂きました関係者の皆様

スタッフの皆様

俳優の皆様

劇場まで足を運んでくださりました

お客様

応援してくださりました

皆様へ心からお礼を申し上げます♡


この作品を見た方が

命を大切にしよう!

辛いことがあってもそれでも幸せなんだ!

その時代を生きた方が命を繋いで下さったこへの感謝!

など

感じて想ってもらえたら。

隣にいる人を幸せにできたら。

争いが少なくなり、世界は平和になるのではないかなぁ。

私も参加することで改めて

幸せを噛み締め、生かして頂いていることへ感謝することが

できる作品であります。






私が

どれだけ思い入れのある作品なのか。

語れば長くなりますが…笑

広島出身ということもですが、

この作品が出来上がる過程を見てきた。

被曝したチンチン電車に会いに行って

感じ取って曲が出来上ってゆく姿も見てきました。

まだ10代だった頃です。


その後は、

街の人

現代の少女マユ役

女学生 柳子役

そして今回は

女学生の先生 久保先生 役

演じさせて頂きました‼︎


等身大で演じてきた役より

いつも以上に久保先生役…緊張しました。



女学生を応援する気持ち

その想いでいっぱいでした♡

女学生の頑張りに拍手!!

女学生の成長物語!

小屋入りしてからも今回の女学生が

どんどん成長してゆく姿に感動しました♡



女学生出身の先生達ということも

とても感慨深いです!!!!!


この作品に過去出演していたみんなの顔が常に浮かんでました。

SN Sで繋がっていたり、

これまで一緒した戦友たちの想いを

背負って届けようと。

私には微力かもしれないけれど

その想い。で参加してました。



それから

今回親子室で1歳児の自分の子供に

観てもらいました。

まだまだ家族の協力なしでは女優業できやしない。

今回も参加することに母として悩みました。

家族が観に来てくれて息子と

チンチン電車と女学生の

空間にいて観てもらえた。



"いつか私がお母さんになったら

子供にきちんと話して聞かせたい戦争は人を不幸にすると

大事な命を奪うものだと"




パパとママが出演している伝えたい舞台

親子室から1歩も出ず3時間いてくれた息子。

1歳児のDNAに刻み込まれてると思います。



そして

主役の『チンチン電車』



最後の『おかあさんの歌』は

すごいパワーなのですが。

私は

お祈り

鎮魂

思っています。

心の中で手を合わせてお祈りしていました。

戦死なされた方、戦争の痛み、 

この作品で鎮魂されていると信じています。



この作品が続いてゆきますように…♡



そして

同じ過ちが起こらないために

自分にできることは何なのか分からないけれど、


一人でも多くの方を笑顔にしたり

幸せな気持ちで過ごせるように

想いを届けたり寄り添ったり

そんな

毎日の幸せを願うこかな♡