遠慮せずに願う

縄文祭のハンパないエネルギーを

感じたからか。

 

なんか意識変わってきてる気がします。

 

 

 

 

 

 

先日、踊りの発表会があったんだけど

そのとき、センターで踊るかもしれない流れになって

 

そのときは、

「えーー。」

 

 

っ思いました。

 

 

でも、そのあと

一緒に踊る人がしれっとセンターにいて

 

本番もそのまま踊ることになりました。

 

 

そのときに私、もやもやしたんです。

 

 

「本当は私がセンターだったのに」って。

 

 

 

 

はっ!!!

ってしました。

 

 

私、センターで踊りたいって

実は想ってた??

 

 

そんなことを想っていたなんて

その時まできづきませんでした。

 

 

 

 

でね。

 

許可したんです。

 

 

センターに立っていい、

センターで踊っていい。

 

センターで踊る許可を出しました。

 

 

 

そしたら、

別の曲でペアでセンターで踊る事になりました。

 

 

 

発表会とは全然関係ないけど

 

会社で

集合写真とることになったときも

なぜかセンターでした。

 

 

 

許可ってすげーー!

 

 

 

 

 

 

 


なので
いろいろ許可することにしました。


お金持ちになってもいい。
楽してお金もらってもいい。

ラジオに出演してもいい。
モデルとしてランウエィ歩いてもいい。

本を出してもいい。
歌を歌ってもいい。


もっとキレイになっていい。
好きな格好していい。

自分のためにお金使ってもいい。
無駄使いしてもいい。

失敗してもいい。
チャレンジしてもいい。


モテてもいい。
着飾ってもいい。

ちやほやされてもいい。
溺愛されてもいい。

欲しいもの買っていい。
行きたい所へ行っていい。


資格試験に合格していい。
昇給してもいい。

 

 

Happyちゃんと友達になっていい。
地元のHappyちゃんになっていい。

もっと自分を表現していい。
もっと私を生きていい。
 

***

 

 

許可しよう。

許可しよう。

 

 

 

そうすれば

近い将来現実となる。

(気がする)

 

 

 

 

kurara

 

 

 


 

縄文祭は

火と水の統合の祭りだと

Happyちゃんは言った。

 

 

 

わたし、

このブログのハンドルネーム

 

「おおとり くらら」っていうの。

 

 

おおとりって

鳳って書くんだよ。

 

鳳凰の鳳。

 

 

 

前は「おおとり」じゃなかったんだけど

酉年(去年)にちなんで改名したの。

 

 

 

でね、

本名は「まゆみ」っていうんだけど。

 

どのくらい前かな

10年くらい前だと想うけど

 

作家の「ひすいこたろう」さんのイベントに行ったとき

出たばかりの新刊にサインをしてもらったの。

 

 

そのときに「名前は?」って聴かれて

 

 

「まゆみです」

って答えた。

 

 

そしたら、

「まゆみっていう名前は水の神様がついてるんだよ」

って言われて。

 

そのときは

「ふーーーん」

って想って終わってたんだけど。

 

 

瀬織津姫様とか

弁財天様とか

気になるようになってきて

 

その方々が水系の神様だって知って

自分の名前とリンクしたとき。

 

 

 

うわーーー!

だから瀬織津姫なんだ!

だから弁財天なんだ!

 

って腑に落ちた。

 

 

 

 

 

で、今回の縄文祭。

 

火と水の統合のお祭り。

 

 

 

ハンドルの「おおとり」

本名の「まゆみ」

 

 

 

これって

つまり「火」と「水」ってことだよね。

 

 

 

わたしは

縄文祭で自分と自分を統合させたんだ、って想って

めっちゃ衝撃だった。

 

 

私、縄文祭をイメージしたとき

 

火の鳥となった鳳凰が

日本中を飛び回って

その火の粉(=光の粉)を降らせてるイメージが湧いたんだよ。

 

 

あ、

今書いてて気づいた。

 

これが光を降ろすことだ!

 

 

 

私は

日本の上空を飛ぶ。

 

光の粉を降らせながら舞う。

 

 

 

これが

私の光の降ろし方。

 

 

 


そうだ
この際

 

 

「おおとり くらら」

から

「おおとり まゆみ」

改名しようかしらん。

 

 

ちょっと考えてみるー。

 

 

kurara

 

 

 

 

 

 

 


 

Happyちゃんの縄文祭の日。

 

私は踊りの発表会で

ちょうど日が重なったから現地へは絶対行けなくて。

 

 

 

ちょっと残念に思いつつも

エネルギーだけはつなげようと想ってて。

 

 

そしたらライブ配信のお知らせが!

 

きゃー♪

嬉しい!

 

 

金額みて

一瞬迷う。

(でた!お金のブロック)

 

 

 

私、現地参加が無理なことが分かったとき

だったらお金参加だけでもさせてもらえないかな?

(つまり寄付)

って想ったことを思い出して

 

 

えい!

 

で購入しました。

 

 

今日、

動画の配信URLが届いて

早速観てたら。

 

 

 

 

 

涙涙涙。

 

 

 

 

第一部は感動で何度も泣いた。

 

 

 

まりちゃんが下ろしたほかるの光の歌詞。

自分婚の誓いの言葉。

圧巻の花火。

 

 

 

 

第一部の最後に

 

みんなで唱和した

「私に目覚めよう!」の言葉と大きな花火たち。

 

 

 

Happyちゃんの

 

「ソースのチカラを使えば

私たちはなんでもできるって思い出して!」

 

「好きな事やって死のうよ!」

 

 

 

Happyちゃんの魂の言葉が

心にひびく。

 

心が震える。

 

 

本来のわたしを思い出す。

本来のわたしを取り戻す

 

 

それは

この祭りを通してHappyちゃんが言いたかった事。

 

 

そして

それをこれでもか!

いうくらい証明してみせてくれる。

 

本当に尊敬する!

 

 

 

第二部は

ダンスタイム♪

 

踊って

声だして

騒ぐ騒ぐ騒ぐ!笑

 

 

真剣に遊ぶ、

本気で遊ぶ。

 

そんな時間。

 

 

オトナになると

どんどん遊ばなくなる。

 

心のままに遊ばなくなる。

 

 

 

 

「あなたの好きを肯定しにきたよ!」

 

DJダイノジさんがなんども叫んだ。

 

 

 

嬉しくて泣いちゃうよ。

 

 

 

 

「サイコー!!」

 

ダイノジさんが叫ぶ。

 

 

ホント、サイコーだった!

 

 

 

喜び

歓喜

至福。

 

それらがいっぱいの時間だった。

 

 

本来の私たちはそうなんだ。

 

そう想った。

 

 

 

「光を下ろそう」

 

 

ライブ配信をみて

ふと想ったことはそれだった。

 

 

「光を下ろそう」

 

 

 

 

私は光を下ろす。

 

私は光を下ろすよ。

 

 

 

私は

光を

下ろします。

 

 

なんか自分にいいきかせてる感じ、笑。

 

 

 

今日のふとを忘れたくなくて

書いておこうと想った。

 

 

 

読んでくれてありがとう。

 

 

 

 

kurara

 

 

 

 

 

○○したいなぁと想ったら

日々

しょっちゅう

 

「○○したいなぁ。」

 

と思います。

 

 

「○○へ行きたいなぁ。」

 

ともよく思います。

 

 

そんなとき

 

「いいよ」

って言います。

 

 

「○○したいなぁ。」

 

「いいよ。

○○しても。」

 

「○○してもいい。」

 

 

 

「○○へ行きたいなぁ。」

 

「いいよ、

○○へ行っても。」

 

「○○へ行ってもいい。」

 

 

ザワザワしますw

 

 

「え?してもいいの?」

 

「え?行ってもいいの?」

 

 

って思います。

 

 

 

それってつまり

 

○○したいなぁ、と想う許可は出ているけど

○○してもいい、という許可は出てない

 

想う許可はでているけど、

実際にする許可は出てない、ってこと。

 

 

「お金欲しいなぁ」

 

も一緒で。

 

 

お金を欲しいと想う許可は出ているけど

お金持ちになる許可が出ていないから

 

「いいよ、お金持ちになっても。」

 

とつぶやくとザワザワする(笑)。

 

 

 

 

人は

自分に許可できていないことは実行できない

 

みたいで。

 

 

だから、今

訓練中。

 

 

○○したいなぁ

と想ったら

 

○○してもいいよ、とすかさず許可。

 

○○へ行きたいなぁ

と想ったら

 

○○へ行ってもいいよ、とすかさず許可。

 

○○だったらいいなぁ

と想ったら

 

○○になってもいいよ、すかさず許可。

 

 

ただ言葉で許可するだけなのに

 

そわそわしたり

ザワザワしたり、笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に全員共通の願いを許可してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

「幸せになりたいなぁ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いいよ♪幸せになっても♪」

 

 

 

 

kurara

 

 

 

 

触らないで欲しい〜Don't touch me!Please!

テーマ:

私ね。

 

人にあんまり触られるの好きじゃなくて。

 

特に男の人には、無理で。

 

 

よくあるじゃない?

軽くボディタッチする人。

 

肩とか、腕とか背中とか。


 

ご本人は

もしかしたら触ってる自覚ないかもしれないけど

 

私は過敏反応してしまう。

 

 

「触んなよ!」

 

心の中で毒づく。

 

 

 

その人のことが好きでも

触られると嫌悪感が出る。

 

 

 

だから

 

触られても大丈夫な男の人って

私にとってはかなりレアで。

 

 

触られても嫌じゃない時。

 

自分でもへーーーーって想う。

 

へーーー、私この人の触れられても平気なんだ、

嫌じゃないんだ。

 

へーーーー。

 

へーーーー。

 

へーーーー。

 

 

そして想う。

 

 

どうしてこの人には平気なんだろう?

 

 

 

 

 

そんで

そう言う意味では私はすごく極端だと想うんだけど

 

触れられても平気な人には

どこまででも平気で

 

無理な人には

指一本触れて欲しくない。

 

それが好きな人であっても。

 

 

 

 

なんなんだろう?この差は。

 

 

 

人として好き

異性として好き

違いなのかな?

 

 

 

うーーーん、分からん。

 

 

 

 

基本、

男の人に触れられるのイヤな私なのに

大丈夫な人って

いったいその人は私にとってどんな存在なのだろう?

 

 

それが不思議で

 

 

ときどき

 

ふっと考え込んでしまう。

 

 

 

考えても考えても

全然分からんけどね。

 

 

ということは。

 

頭ではなく

体の細胞がナニカに反応してるんだろう。

 

 

 

 

いったい

どんなご縁なのでしょうね?