洗脳について①

テーマ:

生まれたときから

 

しつけやら

教育とやらで

 

いろんな「ああしろ」「こうしろ」を言われ

それが幸せになる道だからと言われ

 

自分でもそう想って生きてきたけど

 

「なんかおかしい」

と想うようになった。

 

 

言われた通りにやって

確かに幸せになることもあるけど

そうでないこともあって。

 

「人のために、人の役にたつ人間になりなさい」

それはとても素晴らしいけど

自分をないがしろにしてまでやることではないよね。

 

というのが

最近の持論。

 

 

 

「自分を一番上に置く」

 

この教えは

今までとは全く逆で

この考えを取り入れることはけっこうバンジーで。

 

でも。

 

今までのやり方ではもううまくいかなくなっていた私は

この新しい考え方が気になって気になって仕方がなかった。

 

だって

実践している人がみんな楽しそうだし

 

今までのやり方ではうまく行かなくなって

信じるものをなくしてしまったこともあって

 

やってみようって想ったんだよね。

 

 

 

結果。

 

まだ途中ではあるけど

随分楽に楽しく生きられるようになってきたと想う。

 

 

 

この考え方を「危険」と言う人もいると想う。

 

わたしもそう想う、笑。

 

 

 

「宇宙人が地球人を洗脳しようとしている」

 

そうかもしれない。

 

 

 

 

でも、

その洗脳が私を幸せにしてくれるのなら

それもいいじゃないか。

 

 

今までの教育もある意味、洗脳だし

同じ洗脳されるなら楽しい方がいい。

 

 

そう想ってる。

 

 

 

 

 

確かに

Happyさんのやり方はハンパなくて

周りへの迷惑のかけ方もえげつないかもしれない。

 

でも、

「それでも大丈夫だよ」

を、見せてくれてるんだと想う。

 

 

「そこまでやっても大丈夫なんだ」

そう想わせてくれる人にマジで敬意を示したい。

 

 

 

 

 

(長くなったので続く)

 

 

 

 

 

 

 

AD

”新月の決意。”

テーマ:


 

この人は

いったい

 

どこまで行くんだろう?

 

 

たくさんの怖れを手放して

たくさんの体験を通して

 

 

なにより

自分自身と宇宙への揺るぎない信頼感。

 

それが

勇気となり、行動となる。

 

 

ますます大きく羽ばたいていく彼女を

心から応援したいと想う。

 

 

でも、

ますます逢えなくなるんだという気もして

それは本当にさみしい。

 

 

 

 

すごいねー、すごいねー。

 

 

自分の魂を生きるって

覚悟がいることなんだね。

 

 

 

 

 

昨日の新月、そして新年を迎えて

けさ私が、ふと想っていたことは

 

「純度をあげたい」ということだった。

 

 

わたしも自分の純度をあげて生きていきたい。

 

 

もっとピュアな自分を生きたい、

もっと純度をあげていきたい、

そんなことを想ってた。

 

 

 

 

もっと自分に素直に

もっと喜びを追求して

 

もっと遠慮せず

もっと我慢せず

 

もっと妥協せず

もっと自分の好きや喜びにこだわって

 

「この程度でいいや」で生きない

「そう!求めていたのはこれ!」と

ドストライクの歓びを感じて生きたいと

 

そんな生き方をしたいと想った。

 

 

 

 

 

湧いた想いをなかった事にしない。

わいた想いをいちいちつぶさない。

 

叶わないかもしれないし

がっかりするかもしれないけど

 

自ら、その可能性や夢をつまなくてもいいよね。

 

 

 

 

 

夢を見よう。

願いを生きよう。

 

それが自分自身をピュアに生きる事につながる気がする。

 

 

 

 

 

 

AD

”★自分を大切にするって”

テーマ:


自分を大切にするって
 
自分のやりたいことを、
ぐずぐず言わずにやり始めること
 
自分のやりたくないことを、
ぐずぐず言わずにさっさとやめること
 
自分に厳しくしないこと
自分を甘やかしすぎないこと
 
いやなことは、勇気を持ってやらないこと
いやなことも、時には勇気を出して取り組んでみること
 
自分にきちんとお金を使ってあげること
自分の欲望のままにお金を使わないこと
 
嫌な時に、ちゃんと怒ること
嫌なことでも、すぐに反応するのではなく、受け止めてみること。
 
がまんして、ずっと続けないこと
がまんして、パターンを崩してみること。
 
他人のことばかりかまってないで、
自分を一番に優先すること
 
自分のことばかりやってないで
周りの人のことを大事にしてみること。
 
人に合わせてばかりじゃなく、
時にはわがままを貫くこと、
 
自分の意見ばかり通すのじゃなく、
時には人に合わせてみること。
 
短所ばかり何とかしようとしないで
長所もちゃんと認めること
 
長所ばかり見てないで
自分の出来ないところもちゃんと認めること。
 
重箱の隅をつついていないで、
おおきな目で許していくこと、
 
全部甘々で許してないで
時には汚れた場所を徹底的に追及してみること。
 
自分を過大評価して、褒め称えること
自分を簡単に褒めないで、ストイックに追及すること。
 
真面目一徹じゃなくて、たまにはバカ騒ぎしてみること
バカばっかりじゃなく、時にはちゃんとしてみること。
 
自分で何とかしようとばかりしないで、
人に任せてみること、
 
人に任せてばかりじゃなく、
自分でちゃんとしてみること。
 
ぜんぶ、
自分を大切にすること。
 
自分が
やってなかった方を
やってみればいい。
 
でも
僕もいまだに
迷いまくりなのです。
 
迷えばいいのです。
 
そして、
「問題」が起きるときって、
 
このどちらかを否定して
このどちらかに偏っているよ
というただの「サイン」なのですから。
 
それだけの話です。
AD

”昔、諦めたことはなんですか?”

テーマ:


 
 




その結果、
今開催中の御まん託個人鑑定書の
売上が1億円超えました。


2週間で1億って....
しかもツールも商品も伴わない
なんなら対面もない霊視で。


売り上げ的にも快挙だし、
仕事の内容的にも総集編、集大成。


①できること(環境)
②やりたいこと(意欲)
③怖いこと(心の羅針盤)



の三拍子が揃った。


お金は必要だけど、
何で集めるかが、
わたしにとっては最も大事。


それからそれから、
受付開始の時はわからなかったけど、
今、わかることがある。


本当にやりたいことって、昔、諦めたことなんだろうなって。



私は説得力のある世界一の霊能者になりたかった。


これがずっとずっと昔、
幼いながらに思い描いてた
わたしの夢だったことを思い出した。


●説得力のある
→経験を積んだ。


●世界一の霊能者
→世界で一人しかいない
婦人科専門の霊能者


昔はざっくりだったんだろうね。
こんな人生になるとは思ってなかった。
我ながら笑えたりもする。


さらにそれを自分にとって
最高の環境でやる。


そうして引きこもりになった今、
産後にはなかった子供との
2人きりの時間を取り戻しています。


去年は私、出ずっぱりだったからね、
相変わらず何もかも岡田にお任せ。


今は私の方が家にいるんだもん。
岡田&じゅんせーのおうちは近所だから、
いつでも来れるしね。私も会いたい。


そして、
別居を切り出してくれた岡田に
とてつもなく感謝をしています。


あのまま結婚生活を続けていたら、
“今”という未来を見れなかった。


子宮に「あんた、もう動けるでしょ!」
って言われたんだなきっと。


現に、岡田が別居を切り出す時、
岡田はお腹に手を当てながら
切り出してくれた。


だからその時、
「あんたの子宮の声だからよく聞きなさい」
って言われてるようにも感じた。


そう、子宮の声というのは、
他人の口を使って伝えられる時もある。







***


リュウ博士と結婚してからのはるちゃんの言葉は
すごく私に響く。

重くないけど、心にささる。

はるちゃんの生き様が文章に現れる。

ファンファーレを迎えているからかもしれない。

終わりに向かってどんどんエネルギーが高まり、大きくなり
太くなり、勢いを増す。


すごいなぁ。

感服します。





 

吉岡 学さん関連(^^)

テーマ:

最近、ちょっと気になってる方の

 

ブログ等を貼ってみます。

 

 

 

気になる方は読んでみてくださいw

 

 

吉岡 学さん 公式ブログ

メールマガジン(地球創生1000年プロジェクト)

 

 

 

<啓示>

2023年 審判の日

2018年夏
オーストラリア中央部陥没

2018年6月18日 
全ての人間の意識が転生する

2018年3月18日 女性が目覚める最後の時

 

 

 

 

時代が本当にかわるんだなとしみじみしています。

 

今までのやり方や考え方、信念、価値観は

もう過去のものになるみたいですね。