じぶんに負けよう②

テーマ:


今年

やたら気になる

目に留まる言葉のひとつに

 

「負けよう」

というのがあった。

 

 

私、ホントに負けずぎらいで

特に

男の人には負けたくなくて

 

 

 

どこかで

男性を敵視してたんだ、と思う。

 

 

 

そんな私に「負けよう」のメッセージ。

 

 

そうだよね

そうだよね

 

頭では理解できるけど。。

 

 

 

気持ちの上では納得できなくて

 

負けた方がいいと思いつつも

負けたくなくて

言い返したりして。

 

 

 

今年は

いろんな意味で

いろんなことがあって

 

 

そんなとき

たまたま出会ったブログに

「積極的に負けよう」

というのがあってね。

 

 

 

ようやく

あきらめた。

 

 

 

 

分かりました。

 

負ける事にします。

 

 

すすんで負けます。

自ら負けを選びます。

積極的に負けます。

 

 

もう負けでいいです。。

 

 

 

 

 

そんなことを想い

負ける事を意識して過ごしてみて

 

 

 

今日ふと思ったことは

 

 

わたしは私に負けたくなかったのかもしれない

 

わたしが負けないといけないのは私なのかもしれない

 

ということだった。

 

 

 

 

「わたし」はいろんなことを思う。

 

 

「あ、おいしそう。食べてみたい」

「わー素敵!欲しい」

「楽しそう!行ってみたい」

 

とても純粋にいろんなことを思うのだ。

 

 

 

その度に

私はわたしを言い負かしてきた。

 

 

「何言ってるの?」

「お金がかかるでしょ」

「人になんて言われるか」

「時間がないでしょ」

 

 

そして

私はわたしにずっと勝って来た。

 

 

でも、もう負けた方がいいのかもしれない。

 

「はいはい、食べたいのね」

「分かりました、買いましょう」

「いつ連れて行ってあげようかな?」

 

 

私は負けを選びながらもため息をつく。

 

お金かかるー

時間かかるー

なんか言われたらどうしよう?

 

 

でも

 

わたしが喜んでるの分かるから。

 

 

嬉しさも感じてる。

 

 

怖さも感じてる。

 

 

 

 

 

 

じぶんに負けるって

実は怖いことなんだね。

 

 

でも、

もういいや。

(ちょっとやけくそ)

 

 

とことん負けてやるーーーー!