ずっとずっと

息子のことで悩んでいて。

 

どうして

私の気持ちを分かってくれないんだろう?

 

どうして

私の愛を受け取ってくれないのだろう?

 

どうして

私を愛してくれないのだろう?

 

どうして?

どうして?

どうして?

 

ずっとずっと想っていて

 

 

 

3年前に

 

「そうじゃない!?」

 

ということに気づいて

 

ああーーー!!!

ってなんてたんですけど。

 

 

でも

でも今日!

 

逆だったんだ!!

 

って急に思いました。

 

 

「息子が私の愛を受け取ってくれない」

じゃない!

 

私が!

私が息子の愛を受け取ろうとしなかったんだ!

 

って

スコーーーーンと入ってきて

 

 

 

うわぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜。。。

ってなりました。

 

 

 

あふれる涙。。

 

 

 

そうだったのかぁ。。

 

 

受け取ってなかったのは

受け取ろうとしなかったのは

 

私のほうだったんだ。。

 

 

ああ。。。

 

なんてこと。。

 

 

ずっとずっと逆だと想ってたよ。。

 

 

 

しばし驚きと感動で涙して

 

ごめん、って想った。

 

 

 

 

ごめんね、息子。

 

ずっと悪者にしてきてたよ、あなたのこと。

 

 

本当に純粋に愛してくれてたのは

子どものほうだった。

 

私も愛してたけど

人の目や

親の目や

世間の目や

常識や

そういうものも交えての愛は

不純で濁ってたと想う。

 

 

 

 

もう、衝撃だ。。

 

愛の純粋さでは

息子の足下にも及ばなかった。

 

 

 

脱力。。