『黎明』

テーマ:
すべてがひとつであったものが
別れ生み出したふたつのチカラ
渡す側と受け取る側
表現すること認識すること
ふたつを生んだひとつはゼロとなり
ふたつはひとつを探し求める
ふたつのなかにひとつがあり
ゼロのなかにすべてがあることを識るまで

光も波も
個であり全であり
ふたつでありひとつでありゼロであることを識るまで

その魂の旅を巡礼と呼ぶ
黎明に還る永い道程を

photo:01