失望&不安感、これ何とかしなくては | カウンセリングルーム ハルモニアのブログ

カウンセリングルーム ハルモニアのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

失望&不安感、これ何とかしなくては

 

うつ症状で休職、復職を繰り返していた、理系男子さん。

社会復帰を果たし、回復したものの、『失望』 & 『不安』 が突然おそってくるとのことで、今回来院されました

彼は、上記の2つのパターン構造で苦しんでいましたが、『何とかしなくては』 と自分の仕事をこなしているものの、やはり冒頭の 『失望』 & 『不安』 が突然やってくるとのことでした。

セッションでは、心の深淵を見つめようとすると遮断が起こるため、『失望』 & 『不安』 とに出会えるまでの時間を、大切にしながら、カウンセリングを進めてまいりました。

 

『失望』 & 『不安』 が訪れると。

休日が苦しい。自身を責め始めると自宅で何も出来ない、外出もままならない。

仕事中、突然のフリーズ。

上司や職場などでの、周囲の人の目や些細な言葉に過剰に反応してフリーズする。

自己肯定感が全くなくなる。

 

お医者様からは、うつ症状が回復し投薬からも離脱を果たしているとの診断。 

産業医、産業カウンセラー、上司からは、自分を認められれば良いだけだと言われている。

ご本人も、周囲が彼を認めていることは、頭では分かっておられます。

でも、『失望』 & 『不安』 症状が出てしまうと、彼の時間は進まない。

『何とかしなくては』 の自分が生活を何とか保もつ状態のため、ハルモニアにカウンセリングを受けに来られました。

 

ハルモニアでは、完全復職を果たすため、

まず休職に追い込まれるまでの、パターン構造 の解除を果たし、回復に向かったものの、さらに深淵にある、パターン構造 の解除には、今までの同じやり方が通用せずに、遮断されてしまいました。

そこで、遮断されないような カウンセリング を実施することにより、パターン構造② の解除を行いました。

 

彼の中の『失望』 & 『不安』 に向けた カウンセリング の流れは、以下の通りです。

彼の過去も、様々にあった出来事も、全て不問にするための、カウンセリング。

『失望』 & 『不安』 のパターン構造を見極めて、解体を目指すための、カウンセリング。

上記2つの構造パターンの設計図を見に行くための、カウンセリング。

基盤のエラー箇所を探し、再生するための、カウンセリング。

 

人は受け取り方の世界で生きています。

生きるのが楽になる、ご自身の設計図と基盤の確認/エラーの発見/再構築 のため是非ハルモニアにお越しください。 お気軽にご相談くださいませ。

 

カウンセリングルーム ハルモニア
加藤 佳子

 

*******************************************************

お電話で、さまざまなご質問をいただいています。

皆さん、どこへ行ったらいいのか? こんなことを、どうしていいか?

わからないことに、戸惑われていらっしゃいます。

お困りの方々へ、お電話での長時間でのご相談・お話は、なかなか難しいのですが、できうる限り丁寧にお答させていただいております。

 

スタッフのカウンセラーも含め、セッションのお時間と重なってしまうと、すべてのお電話に対応できないこともありますが。

お電話番号が残っている場合と留守番電話が入っている場合は、折り返しお電話での対応をさせていただいておりますので、お気軽にお声かけいただけると幸いです。

 

お困りの方・ご興味のある方・お悩みの方は遠慮なさらずご相談ください(ご相談・ご連絡窓口)

 カウンセリングルーム ハルモニア(HP)

加藤 佳子

 

住所               〒192-0904 東京都八王子市子安町3-6-7

               サザンエイトビル202

TEL / FAX      042-649-9118

営業時間        10:30 19:30    (最終受付)

連絡受付       24時間

休室                 月曜・祝日

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
是非「いいね!」や「ツイートする」を押してください、コメントやご感相をお願い致します/>*…*…*…*…*…*…*

 

 

カウンセリングルーム ハルモニアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります