カウンセリングルーム ハルモニアのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

こんにちは!スタッフLです照れ

 

13年にわたり、糖尿病の治療を続けているKさんから、ハルモニア・フェイスセラピーのご感想を頂きました!

劇的な効果にスタッフ一同驚いております…キラキラ

 

 

K様、お便りありがとうございました照れ

検査結果もお見せくださいました。

 

※ご本人の許可を頂いて掲載しております。

※個人が特定できそうな部分にはモザイクをかけております。

 

 

 

以下は血糖値の記録です。

 

平成29年2月 300前後

 

平成29年6月 100前後

 

13年にわたり、糖尿病の治療を続けているKさん。
ある日の定期検査後、お医者様より血糖値が非常に高くなっています。2ヶ月後に再検査して、今の数値のままだったら入院してくださいと告げられました。
そこで、食事療法とフェイスセラピーを併用して行なったところ、入院直前の検査結果において、300を超えていた血糖値が100を切り、ヘモグロビンA1c値は10.3%から7.8、6.9%と順調に下がり、入院を免れることが出来ました。

担当のお医者様が「何をしたら、こんなに下がったの?!」と相当驚いていらっしゃったそうです。
インシュリン注射の量は12mlから6mlと4ヶ月で半分に減らす事ができました。


※食事療法は「食べる時間を変えれば、やせられる!」→amazonを参考に行いました。
※2017年2月〜3月:自律神経調整法、4月〜6月:月に2~3回のペースでフェイスセラピー

 

 

NEWハルモニア・フェイスセラピー

詳細ページはこちら

下矢印

http://www.harmonia-cr.com/sessions/facetherapy.shtml

 

 

ーーーーー

ご参考に

本 糖尿病とは

 

糖尿病とは、一般的に慢性的な血中ブドウ糖の上昇状態であり、進行すれば、多食・多飲・多尿・体重減少などの症状と腎 ・目・神経をはじめ全身組織に広範な障害を来すことがある疾患を指す。

糖尿病は内分泌疾患と言われており、確かに1型糖尿病ではインスリンの分泌の欠乏によるものがあるが、2型糖尿病はインスリンの値が正常あるいは高値の場合がよくある。中略 筆者は糖尿病とは、高血糖を特徴とした代謝循環症候群と考えている。

 

※中西医結合の視点から糖尿病の再考 「2型糖尿病は肝疾患 」医学博士 汪先恩 より抜粋

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カウンセリングルーム ハルモニアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります