事例:多動症・母子分離不安・バーストラウマ | カウンセリングルーム ハルモニアのブログ

カウンセリングルーム ハルモニアのブログ

ブログの説明を入力します。

事例:多動症・母子分離不安・バーストラウマ

 

お子様が、多動症・母子分離不安ではないかと、保健師さんからご指導を受け、さらにお子さんの胎内記憶の話からバーストラウマではないかとの3歳の男の子とママの親子セッションのお話です。

 

ご来室時、ママの後ろに隠れて恥ずかしそうにチョコっと顔を覗かせている、子どもらしくとても愛らしい男の子。

彼の大好きなピース&カーミング(ヤングリビングのブレンドオイル)を部屋に漂わせ、精油の先生との触れ込みのおかげで、好意的なムードでのファーストコンタクトから始まりました。
 

セッション開始
広いフロアーに招き入れ、荷物を置いたママにカスタマーカードを記入していただく。その間彼は、やはりママにへばりついて周囲の様子を伺っている。

お書きいただいたカスタマーカードをお預かりしながら、用意しておいた子供用の遊具、マットや折りたたみのトンネルなどがある付近へ移動し、しばらくはママの話をお聴きする。

彼の方は、だんだん場所に慣れてきて、遊びたい様子になってくる。
部屋の隅に積んであるヨガマットを指差しながら、遊びたいとの意思表示が出てくる。
それを受けたママに、『先生に使って良いか聞いてみて』と言われた彼は、恥ずかしそうに私に目で訴えてくる。

私は笑顔で、『それじゃあ一緒に出しに行こうか?』と彼に声をかけ促すと、ママからさっと離れマットを取りに行く。
その後しばらくは、その場で彼の行動の安全確認しながら様子を観ることにしました。
 

行動確認

部屋の隅には、マット・ブロック・ボルスターなど50以上あります。

これらは3歳児の彼にとって、かなり重たいであろうに、上から引きずり下ろして、広いスペースへと運んで行く。
(ハルモニアでは基本的なルールはあるが、本人に危険がない限り意思を尊重しています)

確かにパワフルである
よく観ていると、彼の頭の中できちんと完成形があることが判ります。
そこに向かって、一生懸命作りあげていく。夢中になって動いていていくと、だんだんに息が上がってくる。

次々に運んでは、積み重ね、広げ、道のような、滑り台のような、トンネルのような遊び場を作っては広げ、その上に乗ったり、降りたりしながら遊んでは、崩す、また積むを飽きずに繰り返す。
 

そうなると止まらない様で、そのままさらにダイナミックに遊び続けています。かなり息が上がって汗びっしょりになる姿を見ながら、

ママが『夢中になるといつもそうなんです、コントロールが出来ず、乱暴になって他の子を傷つけてしまうかと思うと、心配です。』とのことでした。
 

誘導

そんな彼に私はタイミングを計り、邪魔にならないよう静かに『すごいね~』とつぶやくように声をかけかけると、嬉しそうに満面の笑みを浮かべて大きくうなずく。

そこでそのまま彼の目を見ながら、手を差し出していくと、彼は自然に私の手を取る。

そのままアイコンタクトを取りながら、わざと聴こえるように大げさな呼吸の音を出し、ゆっくりとした呼吸の誘導をしていきます。
 

子どもは反応が早い。しっかり付いてくる。

彼の呼吸は嘘のようにゆっくりになる。
確かに遊び、行動はダイナミックではあるが、介入するとさすが3歳児、反応が早い!!
 

ここから私は、彼の世界に入り込み一緒に遊びに参加すると、嬉しそうに先ほどより狭いスペースで、動きも小さく遊び始めます。
ブロックを重ねたり、並べてその上を歩いたり、積み重ねたブロックに登ろうとしているので、彼に集中を促すよう、また呼吸を使う。

口に手を当て、しーっと静かに声をかけながら、私自身の肩をストンと落とし、彼にリラックスと集中を促していく
 すると、彼は私の真似をしながらシッーと口に手を当て、肩の力を抜いて呼吸をする。
ゆっくり吐き、吸うタイミングを計って今度は『しっ』と短く声をかけながら、積んだブロックに登るよう促す。
 

このようにリラックス|集中|リラックス|集中|と繰り返しを誘導することにより荒々しさは、すっかり陰を潜め、先程とは異なった集中力で遊ぶようになります。
 

締めくくり
落ち着いてきたので、お片づけをした後、大好きな精油を使って彼の身体に触れる。ラベンダーを使うと嬉しそうに身体を伸ばしていく。
ママともお話を深めつつお時間が来てクロージング。

『とても頭が良く、身体能力も高いお子さんですね』
体力があり、不安感があったり、夢中になり過ぎると行動が荒くなるものの、安心感、安定感がある状態にあれば、注意力、集中力もかなり高く行動力もあるお子様でした。
 
先ほどように、POINTでのコントロール方法を教えてあげ、身に付ければ問題ない。年少なので、身体が潜在意識として覚えるので、今のうちがとても良いのです。

 

ママには、やってあげられるなら、『日々の生活から取り組んでいかれると効果は早いですよ。でも難しいようなら遠慮なくお出で下さいね』とお伝えいたしました。

バーストラウマについては、ママに胎内記憶をお話したことで、カタルシス(溜まっていた感情)が解放され浄化されたご様子でした。
ママへは、ママの不安が彼に伝わるので、『ご自身の安定が大切。しばらくは経過を見ていきましょうね』
と結びました。

うつ・パニック・精神疾患・自律神経失調症・心身症・ADHD(多動症・自閉症・注意欠陥など)など、様々な症状にお悩みの方。家庭、学校・仕事場での人間関係にお悩みの方。結果にコミットしませんか。お気軽ご相談はこちら、東京都八王子駅から徒歩3の、カウンセリングルーム ハルモニアへおいで下さいませ。

幼小児・夫婦・家庭の問題まで、認知行動療法・催眠療法など多角的なアプローチで改善へ導きます。

15千人の回復をお手伝いしてきた老舗のカウンセリングルームだからこそ、あなたの状態をしっかりと見極め、最短コースで改善へと導くことができます。

 

数多くのセラピストやカウンセラーを輩出している東京療術学院で、12 年以上に渡り指導を行ってきた経験豊富な女性カウンセラーが、あなたの中に眠る可能性を引き出し、輝く人生を一緒に創り上げるお手伝いをいたします。

 

お困りの方・ご興味のある方・お悩みの方は遠慮なさらずご相談ください(ご相談・ご連絡窓口)

 カウンセリングルーム ハルモニア(HP)

加藤 佳子

 

住所              192-0904 東京都八王子市子安町3-6-7

          サザンエイトビル202

TEL / FAX  042-649-9118

営業時間    10:30 19:30    (最終受付)

連絡受付   24時間

休室                月曜・祝日

 

***************

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆是非「いいね!」や「ツイートする」を押してください、コメントやご感もをお願い致します/>***************

カウンセリングルーム ハルモニア
http://www.harmonia-cr.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市子安町3-6-7 サザンエイトビル202
電話:042-649-9118
*
**************
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

カウンセリングルーム ハルモニアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります