普段、着物で家事育児してます☆ミ

普段、着物で家事育児してます☆ミ

殆ど毎日着物を着ています。家事・育児・仕事にも着物で行きます。着物生活の悲喜交々や自分の趣味に奔走する日記。

ほとんど毎日着物で暮らしています。家事・育児・仕事、着物で勤しんでいます。趣味はお針仕事(お針遊びか?)とごにょごにょです。小説を書いています。たまに腐っています。訪問着、お召し、なにそれ織り やら なにそれ染め やら、どこそこの帯締めやら、どこそこさんの草履やら、なんつー贅沢な着物生活は羨ましがるだけのこのブログは素敵なコーディネートブログとは一線を画す「普段着の」「普段着による」「普段着のための」ブログです。(涙)


→ このブログを楽しんで頂く為に♪

→ メモ 着物系記事、付箋的もくじ update : Dec.12,2017




まだ残暑の日もありながらもうお彼岸ですし、秋の単衣だ、夏帯はもうやめとこか。と、夏の始まりに夏帯を買おうとしてついポチッた可愛い帯。それでいて帯揚げはまだ秋の柄の絽を。色も合ってていいよね。…って、都合のいいことばっかり言ってる(笑)

下着はまだ夏物です。衿も絽。そろそろ変えないとねぇ。
 

ご訪問ありがとうございます。
「いいね」やコメント、とても励まされています。いつもありがとうございます。

 

たとえば手ぬぐいとか、ちょっと季節感のあるものもあるじゃないですか。自分の持っているもので言うと、浅草夏の陣(こちら、固有名詞)とか、向日葵とか、ビールの手ぬぐいなんかも夏に入れておいて、冬にビール飲みに行くときは特別出動する感じ、あとは、梅雨時のアジサイとか、秋なら菊とかね。小さいものは入れ替えが楽なので、季節よりほんの少し早めに入れ替えたり、こまめにやっています。


(浅草夏の陣と命名されているかまわぬの限定手ぬぐい。頂き物♪)

着物や帯は重い腰を上げて、暦の更衣に合わせると昨今はなんとなくズレてるなあって感じるので自分的な暦で、夏なら三社祭、秋ならお彼岸、とかって感じで入れ替えを極力実施していて、下着や小物類はなんとなく気分に合わせて出たり引っ込んだりしながらっていうことが多いかな。襦袢なぞは衿だけとか。

実際にはその通りに行かないことももちろん多いのだけど、目安として。


朝晩涼しい日が続いたら、そろそろ小物類も洗ったりアイロンしたりして片付けようかな、それこそ気分次第かな…。
 

 

小奈津

 

 

 

 

読んで頂いてありがとうございます。
このブログは、にほんブログ村 に参加しております。
 にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
応援頂いている皆様、ありがとうございます。